おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

記録☆スライドショー

2014.9.28
播磨の國 豊穣祭




2016.3.7~4.2
菅原真樹 出版記念
はりま11カ所
山から海への数珠つなぎ




2016.6.12
青木敬介×菅原真樹
『タマシイの海トークショーVOL.2』




2016.6.26~6.27
菅原真樹
in西脇市住吉町2days




2016.3.21(月・祝)
おかげさま春の手作り市




スポンサーサイト

5/21(日)は和田山へ

ラベンダーも咲く頃
庭の暴れラベンダー(笑)


さて今週は、木・金・土と〜
通常のおかげ
初夏の旬を、ランチのお客様と楽しみます☆

そして5/21(日)は
おかげを閉めて、和田山へ、行ってきます!


小規模のパッケージを、コーディネート
ご参考までに



・・朝来市和田山・・
野草摘みと野草料理教室


5/21(日)

二十四節気 『小満』

自然界に存在するあらゆるものが、満ちてくるという意味
陽気も良く、草木が成長し、緑が濃くなり、また様々な花を咲かせます。
動物たちも、活発に動きます。


そんな『小満』の5/21(日)に

私たちが暮らす下流域から、約2時間半かけて、上流域の山村へ、出かけ

私たちの暮らしに繋がっている、上流域で自生している自然と触れ合い

『野草摘みと野草料理教室』を体験させて頂きます。


現地での、ホストナビゲーターは
朝来市和田山町朝日
山の一家 葉根舎(はねや)
大森げん君とりさこさんご夫婦
(中一・5年・1年の息子3人)が、お迎えして下さいます。

http://yumetajima.jp/y2015/11624


🔴先日、BSフジにて放送された
大森家の次男家族です。



10:00~現地到着次第、野草摘み

摘んだ野草を使って、みんなでお料理作り

お料理を囲んで、頂きます。


*上流域に自生する野草の植生を知り
5月の旬の野草の旨味を引き出すレシピで、みんなでお料理
野草を使ったお手当て法なども、学びます。


*今回は、下流域に暮らす方々と、上流域に暮らす方々が、一緒に参加し、交流も。


*上流域の自然をはじめ、アトリエ、農場などの見学も時間があれば。


帰りの現地出発時間は
14:00~15:00を目指して解散

参加費
大人¥2500
子供¥500

兵庫県水産技術センター



お・す・そ・わ・け(日本語の表現は、奥が深いです)

日常、いろんな方々から頂くお裾分け

袋いっぱいの採れたての
旬のスナップえんどうは、井戸端会議をしながら、一緒に筋をとれば、あっと言う間

田舎の日常の風景です〜

塩茹でした、活きのいいスナップえんどうは、そのままで食べると、オヤツ代わり
甘〜い!!

幸せ!!

そして
5/16(火)は、兵庫県水産技術センターへ、行ってきました。



『播磨灘を守る会』青木先生と室津の現役漁師である瀬越海産の瀬越さん、そして播磨灘を守る会メンバー、横山先生と私の6名と

水産技術センター4名の

約2時間の交流会でした。

行ってよかった!!

めちゃめちゃ実のある交流会でした!!




水産技術センターの主な役割や仕事は

漁師さんたちの生業に通ずる

日夜、海の環境を整えるための研究と実践

ということで

漁師さんたちとも、長年密接な関係で
両者は成り立っています。

今回は、現在の海の現状や問題を、掘り下げて知るためにも、水産技術センターの日ごろの研究成果は、参考見解とし、頂戴致しました。

そして、今後の課題などを、一体となって、話し合い出来たことも、成果となりました。


館内のご案内、ご説明も、して下さって
屋上からは、淡路島、明石大橋、播磨灘が一望出来ました。

この白い建物は、ノリの研究所だそうです。

館内に続いてる屋上には、海水を貯め、プランクトンを養成しているそうです。

また、館内1階では
種苗生産・中間育成の部屋がありました。

中間育成のヒラメ


一般の見学も、ご希望があれば、随時行われているそうですので、事前にお申し込みをし、見学も、地元の海や魚を知るよい機会だと思います。


明日も1日、おかげを閉めて
たつの市御津(みつ)へ、打ち合わせに行ってきます。

今週は、5/18(木)から、おかげ再開しますね!

5/16(火)17(水)おかげ閉まっています☆

ちょうど、庭のセージの花が満開です。

(花言葉は、尊敬・知恵・幸せな家族・家族愛などだそうです)


本日は、母の日
日ごろの感謝を込めて!
子ども一同☆

って、毎年、子ども一同で贈り物は、していますが
なにせ、毎年、日曜日でしょ
両親は現役で元より、子どもたちも、それぞれに
仕事や予定ありで(笑!

顔を合わせるヒマもありません(笑)

子どもたちの気持ちだけは、母に届いて~!!・笑


さて
5/16(火)は、おかげOFFですが

私は、兵庫県水産技術センターへ行ってきます。



・・・青木先生が、コーディネートして下さいました。
以下は、青木先生からの見出しです。

・・・

いつもお世話になっている「兵庫県水産技術センター」(二見)の見学と交流会を企画した


特に、播磨灘の漁獲量の推移と海流・環境の変化・海水温や潮流について。

また、埋め立てによる海流の変化など。

専門的に答えてくださるだろう。

また、いろんな展示物があるので、それを見るだけでも、勉強になる。

・・・


翌日の5/17(水)も

急遽、打ち合わせが、入りました。

なので、この日は、おかげを閉めて
打ち合わせに、出かけてきますので

お間違いの無いよう、よろしく
お願い致します。

24℃を超えてくると・・・

明日は、雨の予報

ということもあって。

暦の上では、立夏を迎えて
毎日の畑の観察も、地道(自然の状態に合わせているので、私のしたい事であっても、待て!。がある)

気温も安定的に、24℃を超えてくると

植物、動物も、それぞれに活発になってくる。

基本的に、相手任せな性格な私の畑も
畑任せなので、この時期は、カオス(笑)



まずは、早い時期、4月に植えた苗(イタリアンパセリ)

トマトも、一輪花も咲く

水際のクレソンも、花咲いてる

と思えば
かたや
冬の菜の花科の種も、待ってる



大根の花なんて、今満開で(笑)
綺麗なんだけど、種いつ?(笑
茎、とっ散らかってるし(笑
どこまで、種飛ばすきやねん(笑


そうこうしてると、どこやかしら、落ち生えの赤じそが、顔だして来てるし(笑


カモミールだって、そこら中、咲いてる(笑


かたや
ジャガイモ、整理整頓、優等生な感じ(笑



あ〜、麦の種類も、緑肥用に置いてたわ



気温安定期に入ってから蒔いた種も、芽をだしてきてるし(笑)



まだまだ
果樹、樹木も、この時期、虫がつくので
風通しの良い状態を作ってあげなきゃ


そんなこんなな、混沌とした時期(笑


それを整えるのが、私です☆