おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

記録☆スライドショー

2014.9.28
播磨の國 豊穣祭




2016.3.7~4.2
菅原真樹 出版記念
はりま11カ所
山から海への数珠つなぎ




2016.6.12
青木敬介×菅原真樹
『タマシイの海トークショーVOL.2』




2016.6.26~6.27
菅原真樹
in西脇市住吉町2days




2016.3.21(月・祝)
おかげさま春の手作り市




スポンサーサイト

身体の変わり目(セルフメンテナンス)

最近、内観気味のような気がします(笑)

夏のご挨拶、お中元の支度や日常の合間に、畑に出て、土壌のメンテナンスも、私のメンテナンスでもあり、リフレッシュ

ジメジメとした梅雨が、カラッとあける頃までには、カラッと
夏・秋☆充実ブログへと~♪


20180618142601f4a.jpg

初もん 万願寺とうがらし
火で炙り焼いて、ビールのおつまみかな。


村の同級生の父は、環境保全をしている大先輩で、畑作業している所へ、クルージングの案内を楽しみにしているから、持って行くと
昨日、おばちゃんが脳梗塞で倒れて、緊急手術をしたと言う。
先月は、同じ村の同級生の父が亡くなりお葬式したばかりだし・・・
なんか寂しい気持ちと、そんな歳になってきた事を改めて、実感する。
父の日、おめでと。とおっちゃんにも言ったけど。



さて

この数年、最低月一回(多いときは、数回)の地域の学習会が設けられていて、ほぼ皆勤賞だった私

それが、はじめて?、体調不良で、5月一回お休みしました。

2年ほど前に、いきなり大きなめまいと吐き気を催し、耳鼻科の診断では、耳石が動き三半規管の平衡感覚を崩すといった結果でした。

今回も、突然その症状にみまわれ、処置は多少心得ていたので、病院にはいかず、薬も飲まず、時間が解決する自然治癒を選びました。

特に懸念したのは、車の運転
目の焦点が、どうしても合わないので
対象物が、二重に見え、焦点が定まらなかった事

集中して、視神経を使いすぎると、吐き気をもよおすこと

周りからは、年齢的にも、「更年期」の時期でもあるから~とか

ホルモンや自律神経のバランスを崩しての症状もあるかも~とか

季節的に、木の芽立ちや、気圧の影響とか

女性の先輩後輩やメンターからも、いろんなアドバイスを頂いたり、久しぶりにゆっくり身体のことを、話したり、考えたりする時間も多かったかな

7月に入ったら、梅雨あけ☆

明日は、6月の学習会の日

そろそろ、身体も本調子を取り戻してゆきたい頃

頭と心と身体が、うまく噛み合えばいいのですが(笑)

とはいえ
日々、さまざまな事が、舞い込んできますから
1日1日こなしてゆかなければならない事も、いっぱい(笑)

ですが
年齢的にも、身体の変わり目なら、スピードをあげず、ゆっくりめに身体にも向き合って
これからの年齢に備えるため

年齢に合わせた、働き方、考え方、生き方を柔軟に変化させていきたいなぁとも思っています。


加齢によるさまざまな変化を、必要以上に恐れず、まだまだ若いと過信し過ぎず
勢いやポジティブシンキングに頼らず
本当を知る。ことに真摯に向き合った先に

現実を受け入れることと
正確な対処法を見つけ、改善してゆく選択を、してゆきたいなぁと思います。


6月は、チェック機能、データ確認のため

久しぶりに、簡単な検診にも行ってきました。


追申
今日の大阪地震
ちょっと気になります。


20180618142610b36.jpg

播磨灘クルージングのご案内☆

詳細の紙面が届きました。

写真を貼っておきますね。
写真を拡大して読み取れる方は、どうぞ。


お問い合わせは、播磨灘を守る会
もしくは、私でもOKです☆


以下、紙面の内容を抜粋しておきます☆



播磨灘を守る会47周年記念


多くの皆様の力添えで、この度47周年を迎えることができました。
皆様と共に播磨灘就航(クルージング)を実施いたします。
小学3年生以上の方々、どうぞふるってご参加ください。

・・・・・

7/29(日)9時半集合(17時頃解散)

集合場所:たつの市御津町岩見港 船着き場
(駐車場が狭いので、なるべく乗り合わせてお越しください)

参加費:3500円(保険代含む)

持ち物:飲み物(十分に)弁当・帽子・服装は身軽で動きやすいもの
(なお、お弁当の注文承ります。
1000円。旬の海の幸の入ったものです。
ご希望の方は、申し込み時にその旨お書きください。)

定員:40名
定員になり次第受付を終了します。

申し込みは、7/8までに、播磨灘を守る会事務局まで、FAXか郵送でお願いします。

連絡先
〒671ー1311
たつの市御津町岩見1431

電話:079ー322ー224
FAX:079ー322ー8855


201806161526459cb.jpg



2018061615265900e.jpg

REBIRTH

もうすぐ、上半期も終わる

夏休みのスケジュールや約束も、少しずつ出てくる中

6月後半は、父の日もあるし、選挙もあるし
子供たちは、期末テストや総体にと
日常は、夏を視野に入れ、それぞれの上半期最後を迎える


今年は・・・
年を越してから、身近で一周忌を迎える事が多い年

きっと、これから年々増えてゆくのだろうと

私も、死生観を味わう
そんな年齢になってきたようにも思う。

遺族の話し相手に、私がふさわしいかどうかも、かける言葉がふさわしいかどうかも、定かでは無いが

寂しさや、悲しみに寄り添って、共有する時間を持つことくらいしか、出来ないので

亡き人を知る者どおしが、会話することも、この半年は、多かった。

6月は、同い年の幼馴染の命日もあって

同級生たちも、命日に、誰彼とも無く
お墓参りに集った。


肉体の有と無の境から1年が、一周忌

まだ、よくわからない。のが正直な気持ちで

でも、無い。のだけが、現実で。

亡き人を思う遺族や知人友人たちとの対話から、供養は、当たり前のように、昔も今も、イベント化する。

大切なのは、「命」や、「心」が通い合うことを、私は産まれた場所で、暮らしの中から、ずっと教えられ続けている。

日々新たに自分を更新してゆけるのも、産まれた土地や自然、人々から、私は育てられて来たから、今の私が在るのだろう。

何がわかったのかなんて、わかった気になってるだけの更新は、死ぬまで続くのだろうけど


下半期を前に

経験と共にアップデイトされてゆく、新しい自分で

今年の後半を、迎えてゆきたいと思う。



2018061509494172e.jpg

暮らしの風景


こんなことが、田舎では、よくあるある。



朝、お散歩が日課のおっちゃんが
かずみちゃ~んと、お散歩のついでに、おかげに、顔をのぞかせる

玉ねぎの季節

玉ねぎを、今から取りにおいでと言う。

私の車におっちゃんとチャロを乗せて
おっちゃんちへ

庭掃除をしていたおばちゃんと、立ち話しして
おっちゃんと畑の玉ねぎをそうじしていたら


20180611111731b7b.jpg



回覧板を持って来たご近所さんからも、うちのラベンダーもあげると
帰りにうちに寄って
と言われ

またそのお宅に立ち寄り、立ち話しして。。


201806111117414dc.jpg



田舎の情報交換や、近況話しは
こんなふうな、たまたまが日常茶飯事で


何かあるときは、おかげに寄り合うこともあるし

日々起こるたまたまから
私が、点々と呼ばれるままに、出向くこともある(笑)


これから、夏野菜も、どんどん出来てくると
いろんな村の人が作った野菜が、巡り巡ってきて、いろんな味が楽しめる☆