おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

記録☆スライドショー

2014.9.28
播磨の國 豊穣祭




2016.3.7~4.2
菅原真樹 出版記念
はりま11カ所
山から海への数珠つなぎ




2016.6.12
青木敬介×菅原真樹
『タマシイの海トークショーVOL.2』




2016.6.26~6.27
菅原真樹
in西脇市住吉町2days




2016.3.21(月・祝)
おかげさま春の手作り市




スポンサーサイト

直前ですが☆葦舟をつくろう〜!4/28・29・30


いなみ環境会議(稲美町環境基本計画推進委員会)の有志でつくられました「葦舟を作る会」が、今回のイベントの主催です☆

何をするかというと、名前のままで、葦で舟をつくってしまおうという試みです。
加古大池に生えている葦を刈り取り、それを束ねて舟をつくります。

刈り取りは2月に終了し、いよいよ今週末、製作開始だそうです。
葦舟について関心がおありの方がございましたら是非参加ください。


以下ご案内

**********************
******

日時 4月28日(土)・29日(日)・30日(月・祝) 
9:00~16:00
場所 加古大池 多目的広場
持ち物 軍手 昼食は各自で
問合先 稲美町生活環境課 環境係 電話079-492-9140
    大西俊幸さん 電話079-492-1528

*****************************


希望者は試乗もできるようですが、保険等には入っていませんので自己責任で。
ライフジャケットはあるようです。
よろしくお願いいたします☆



2018042612162516d.jpg

父島

ひと雨降って〜
太陽の光を浴びて、キラキラする新緑☆

雨上がりは、気持ちのいい、草引き日和(笑)

20180426102217f04.jpg


たまには
どこかに、例えば海外とか、出かけたいと思いません?

とか、言われます(笑)

とくに~〜今はいい(笑)


先日は
小笠原諸島 父島帰りのお客様から
みやげ話しとお土産を頂きました♪


20180426102231138.png



本土からおよそ1000キロ
太平洋上に浮かぶ30余りの島々で構成されています。
沿岸海域ではミナミハンドウイルカが定住し、冬から春にかけてザトウクジラが来遊するなど、ホエールウォッチングの名所としても名高い場所です。

2001年に世界遺産に登録。小笠原諸島は東洋のガラパゴスと呼ばれるほど、固有種が多いことが評価された。とくにクロウミツバメやアホウドリなどの海鳥の貴重な繁殖地。

交通手段は
父島にも母島にも空港が無いため
東京竹芝客船ターミナルから、ほぼ週一の定期船おがさわら丸に乗り、約24時間で着くそうです。
人口は、2000人の島

もともと無人島で
1830年ごろに日本人ではなく、欧米系の人々が住み始めたそうです(まだ、人が住み始めて、200年も経っていない島)


20180426102240a47.jpg



欧米系の人々が、持ち込んだサトウキビを使って、小笠原で生産されているラム酒(アルコール分40度)
甘くていい香りがします。


ラム酒好きな方は、一緒に飲みましょう♪

雨降りだから〜


今日明日と雨降りだから
明後日は、草引きをしよう。

雨降りだから、「覚書」をさらさらと書いて

・・・記録しておこう。


2014年4月から、翌年4月までをワンクールとした
月一回の学習会「はりま塾」では

地域から、考え、つながり、発信する
地域の環境政策(デザイン)自主セミナー


ー子どもたちへ、より良好なふるさとの環境を手渡すためにー


20180424123843aa7.jpg



が主軸の元

ほんと、早いもので
今年5年目を迎えている。

ファシリテーターは、横山先生。


2年目より、さらに具体的に

「ご当地エネルギーはりま」の学習会がはじまり、現在その延長線上で、月一回のスタディ・ミーティングも、おこなわれている。

兵庫県内でエネルギーにまつわる市民電力や、エネルギー政策においては、宝塚がトップランナーを走り
淡路・明石・西脇など、先輩たちが走って下さっている(もちろん、全国で先駆けは、2011年以降、活発)


* ドイツでは、エネルギー転換(脱原発)に、20年という年月がかかっている。



はりまでは
昨年末に、がっつり宿題が出され

2018年の幕開けは、課題図書2冊、各章ごとの、担当者による読み合わせから始まった。


20180424123738640.jpg



そして、4月新年度

あらたに、一冊が、参考図書として
3年前には、すでに読んだ図書だが、これから地域で、実施していく内容には、その本が参考になる。


20180424123800b9e.jpg




そして付録は、これもすでに読んでいる図書だけど
今取り組んでいる内容の原点を、整理するには、見返して読んでおきたい一冊となる。


20180424123819ab4.jpg

木の芽立ち☆まもなくGW

20180423114915cae.jpg



草木が生い茂りのびのびと上にのびるように、私たちの体も活動的になり、気や血の巡りが活発になります。

春は「肝」
肝臓の一番重要な働きは血液の浄化です。血液中のさまざまな老廃物を分解して解毒し、いつでもきれいな血液が流れるように管理しています。血液の浄化は寝ている間に行われるので、寝不足が続くと肝の働きは低下します。

春先は冬に蓄積した脂肪が一気に血液中に溶け出すため、肝臓への負担が増えます。そのため、肝臓の働きが低下している方はこの時期になると不調が起こりやすくなるのです。

東洋医学でいう「肝」は肝臓だけをさすのではなく、もっと広い意味合いを持ちます。
肝の働きが低下していると、気血の巡りが悪くなり、気持ちが落ち込んでしまったり、わけもなく憂鬱になったり、イライラが強くなるなどの精神不安があらわれます。

肝の働きの低下は自律神経の失調となってあらわれますが、自律神経の失調はまばたきの回数でわかります。
1分間に3回くらいが正常なまばたきの回数ですが、それ以上に多いと自律神経の乱れがあると判断できます。
もう一つ特徴的な症状は「張る」という症状です。肝の気の巡りが悪くなってうっ滞すると血液もうっ滞し、特に肝の経絡である、脇など体の側面やそけい部の張りや痛みがでたりします。
脇腹の張りや、生理前の胸の張り、腹部膨満感、首や肩こりなどがあらわれます。
春は肝の働きを高め、気の巡りをよくする食べ物が、自然界に生えてきますから、取り入れてみましょう。


20180423114927533.jpg



さ〜て
日本の春ならではの、大型連休〜!

今年の旗日🔴を改めて書いてみると・・
国民の祝日がいっぱいです。(笑)


🔴4/28(土)
🔴4/29(日)昭和の日
🔴4/30(月)振替休日

5/1(火)
5/2(水)

🔴5/3(木)憲法記念日
🔴5/4(金)みどりの日
🔴5/5(土)こどもの日
🔴5/6(日)


今年のGWのおかげは、今のところ、火曜日定休のみにしています。
(ひょっとしたら、何かが入って、出かけないといけなくなるかもしれませんが、そのためにも、今年は私が在宅して置くことが、無難で)


GW期間中は・・
なにやら、さまざまなグループの面白い独自の企画で、要所要所、貸し切りもあったり

私は、畑作業や、家族・子どもたちの流動的な予定にも沿って、全体的に、全てに立ち回れたらな〜と思っています(笑)


季節は、新緑の時期

新緑の風と太陽の光を浴びながら

春から夏に向けた、準備を整えてゆきましょう


20180423114942543.jpg