おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

REBIRTH(再生・再誕)

いつもと変わらない0時が過ぎて
7/1
今年の下半期を迎えます。


上半期を振り返り・・・
今年は、公私ともに、「REBIRTH」を感じさせられる体験を、いっぱいさせて頂いている私です。

上半期を駆け抜けた私は
7月は、ゆっくりと過ごそうと
個人的には、思っていましたし
また、心身ともに、それを必要としていますが

待った無しの毎日も、実は現実。

そんな中、癒しのひとときを

7/14(金)おかげにて

KEIJU REBIRTH TOUR
in KAKOGAWA

を予定しています。

コーディネート、そしてセッションゲストは
地元はりまの、打楽器演奏家タカスダイスケ





まるで深い森の中で
神々しく清らかな滝に出会ったかのように
神秘的な風を運んでくれる音

地球の鼓動を感じ
宇宙意識に導かれ

天と地の調和へと
繋がっていきますように

KEIJUプロフィール
http://office-knit.com/keiju/profile/


7/14(金)
@おかげさま
OPEN 18:30
START 19:00

予約¥2500
当日¥3000

ご予約090ー8147ー3095



下半期の幸先に

なりたい自分になる

そんなREBIRTHの夜を

共に、共感してみませんか

心よりおまちしています。
スポンサーサイト

3/21(月・祝)春の手作り市vol.11




チラシ、できあがりましたよ〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

出店・出演のみなさん、また欲しい方は、取りにきてくださいね〜♪( ´▽`)

第11回おかげ春の手作り市



懐かしい〜( ´ ▽ ` )ノ

え〜さん100歳記念ステージの写真です。
(春の手作り市)何年前だったけ?(笑)




takaさんおる〜( ´ ▽ ` )ノ

昨年1stCD出したイサもおる(笑)



かずともおるよ〜(o^^o)

フラのオバちゃんもおる(笑)
イブキもまだ、保育園やったし(笑)

け〜こちゃんの出番前、集中してるわ〜( ´ ▽ ` )ノ

かどづみさんPAやってるし〜(笑)

懐かしい〜(笑)

今年の春も、やりますよ〜!!!

第11回おかげ春の手作り市〜( ´ ▽ ` )ノ

元気なおじいもおばあも、お兄ちゃんお姉ちゃん、ちびっ子も

自分の好きなこと☆できること☆
今年もステージにあがって、熱唱♪( ´▽`)、熱演( ´ ▽ ` )ノ
してくださいね〜☆

新年度を前に、毎年恒例、春の景気付け

街を元気に、自然を味方に、人々に愛溢れるぬくもりを〜

全員で創り、全員で届けていきましょう

第11回おかげ春の手作り市募集要項は、まもなく☆

自作アート持ち寄りお茶会☆

新年明けたら、一番に!!、お伝えしようと思っていたお知らせで〜す☆

若き20代のクリエイターが、新春からはじめるよ♪♪

異形・奇形・クリーチャー系が好きなみなさんへ

自作アートを持ち寄って、見せ合いしながら、コタツで、一緒にダンゴ食べませんかーーー



日時:1月28日(木)19時〜

参加費:500円(お茶・ダンゴ・コタツ付き)

場所:姫路駅より、南西徒歩10分

お問い合わせ
09032629884コウダ

facebook異形鳥葬店へのメッセージもOK

* 今後、毎月最終木曜日の夜、開催予定です♪

2月は、25日☆

・・・長年生きてても
まだまだ知らないことも、たっくさんありますが

どんなことでも、好きで頑張ってたり、続けていたりする人に

それって、どんなん〜??って

聞かせて頂くことばかりです☆



大学のとき、東京国立(くにたち)に住んでいた頃、バイト仲間が、武蔵美・多摩美の学生で、彼ら彼女らのおうちに遊びに行くと、アバンギャルドな感じだったり、クリーチャー系も大好きな友達でしたが

地元はりまでも、クリエイターたちが、自前の作品を持ち寄って雑談する場所が、できるのは、楽しそうでワクワクしますね♪( ´▽`)

ぜひぜひ、地域のクリエイターのみなさん、交流していってくださいよ〜( ´ ▽ ` )ノ

楽しそう〜☆

ドキュメンタリー映画『逃げ遅れる人々』

師走、忙しい時期ですが。。

2011年の東日本大震災から、来年3月11日が来れば、5年です。

放射能汚染による甲状腺がんのひとつの経過が、5年の年月の中に出るだろうと、当時5年後の未来を危惧していたことを思い出します。

メディアの断片的な情報の奥にある真実が、私たちが避けては通れない真実ですよね。


兵庫県内でも、毎年夏休み休暇などを利用し、心ある有志が、福島からの休暇受け入れをやっていたり、兵庫県内に引っ越しされて来た方々のサポートをされていたりと

できる範囲で、できることをしている同郷の方々に、敬意を払う年月でした。

きたる12月14日(月)には

稲美町コミュニティーセンター(役場新館4階)にて

ドキュメンタリー映画
『逃げ遅れる人々
東日本大震災と障害者』



の上映会が、参加無料で

①10時~(74分)

②13時~

の2回上映されます。

・・・主催は、「みちおやくらぶ」

地域で共に暮らす老若男女が、どんな事情があろうと、誰もがあたりまえに共に暮らす輪を広げる

といった活動理念を持って長年、先を歩いてくれている川島みどりさんを中心に、現在は若いお母ちゃんたちも、活動してくれている。

今回は上映後、稲美町役場から、非常食のアルファ米の五目ご飯も頂き、午前中だけ、一緒に食べれるらしい。

障害があるゆえに、身を守れず、また必要な情報も得られない・・・

大災害の渦中で、私ならどうする・・・

小さな子、おじいちゃんおばあちゃん、下半身不自由な車椅子の方・・・

そんな方々を横目に、私なら、どうするだろう・・・

あなたなら、どうする?

いろんな方々の当時の状況を見ながら、一緒に、考えませんか?


私も、今年、見逃した映画のひとつで

再上映を、クリスマス前に、してくれるようです。

12/14(月)は
午前中に、行けたら見に行ってこようと思います。

夕方からは、『はりま塾』忘年会ですので

昼から帰って、忘年会の食事の準備をしますね☆

ということは

実質、おかげの営業は、私昼から居るけど、手が空かないかも☆