おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

1月台所レポート

* 1/28が、今年の手作り市出店・出演の〆切りとなっております。

なので、ご来店も多い期間です。

今朝は、シルバー組も、台所お母ちゃんたち&子どもたちと和んでます☆



チャロとも、和み中(笑

台所はと言うと・・・
お父ちゃんも♪、本日は嬉しい参加です(o^^o)

今年は、大豆組が多いですね。

こちらは、大豆と黒豆、ハーフ&ハーフのお母ちゃんも



並行し、本日のお昼ごはん、本場中華の肉まんづくり
ナビゲーターは、ゆいちゃん
まずは、お生地から☆

こねたお生地を、しばらく炊飯器保温したあと、小分けしてゆきます



そして、ネタをお生地に入れて、肉まんづくり

*今回は、あんまんも、つくりました。

それでも余ったお生地は、2種

ひとつは、丸めたまま、蒸した蒸しパンと

もうひとつは、お生地を広げ、塩とごま油で味付けしたおネギを、広げます。



それを、ロールしてゆきます


で、カットしてゆく

これを蒸したのが、これ♪



肉まん、最高( ´ ▽ ` )ノ
クセになる〜♪( ´▽`)

自家製キムチに
大根スティックは、黒豆味噌をつけて
大根のてんぷらは、千切り大根を、塩もみし、水気を切って、かき揚げ風に
これが、また、美味しかったー♪( ´▽`)



本日も、お腹やばいほど、いっぱいとなりましたよ

御飯どきは、いろんなお話をしながら、美味しいもんを、食べる
こんな時間が、毎回楽しみであり、大切な時間なんですよね。

ゆいちゃんやみんなにも、感謝です。

今回で、4年目の台所も終了となりますが

5年目も
ゆいちゃんから教わる、中華体得への道( ´ ▽ ` )ノも、続編がありますから

小籠包、中華麺などなど
お楽しみにしておいてくださいね(o^^o)
スポンサーサイト

木々(もくもく)祭






ホンモノの魚みたいっ






カニが、神輿、かついどるー




木々ワールド、すごい☆

笑いあり・涙あり・感動あり!!③

つづき☆

さて、午後の部は
13時~16時まで、3時間

11組の演目を

ラジオDJでお馴染みの、ターザン山下さんの司会進行で、始まりましたよ~♪



写メ無いからって、ターザン山下さんの写真貼るのも、どうかと思いますが(笑)

いや~
やっぱり、プロは違いますね。
司会、うまいもん(笑)

鳩里小・尾上小をはじめ
加古中、氷丘小・中の
金管バンドや吹奏楽部の演奏から

ペルー、韓国、モンゴル、インドネシア、琉球、和太鼓、ゴスペルなどなど

歌あり、踊りあり♪
笑いあり、涙あり、感動あり!!の

終始、ヒュ~ヒュ~♪
大拍手~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いろんな国のいろんな伝統芸に、久々に触れられて

旅行、いらんかなって感じです☆

私ごとですが
18歳から12年、東京暮らしの間、仕事のかたわら、海外・国内のバックパッカー歴も長く

異国のさまざまな文化も、触れれば都で、すぐに馴染んでしまうほうでしたから

久々に、個人的には満喫してきたわけで☆

数ある屋台で、私がチョイスしたのは

ペルー料理
ギリシャ料理
ネパール料理

どれも、最高でした*\(^o^)/*

写メがないのが、残念なので

お土産に買った

インカコーラだけ
載せときますね(笑)



雨も降らず、野外では、大勢の観客で埋め尽くし、知った顔の方々も、たくさんいらっしゃいました☆

何よりも、壁がなく、楽しい

障害も国籍も、お年寄りも、子どもたちも、おっちゃんも、おばちゃんも
関係なく、楽しい

おかげも、目指すところは、そうですね(^^)


そろそろ、来春のおかげの祭りの話しも、出てますから

なんだか、ワクワクしてきます☆

加古川マダン
行かれたことが無い方は、どうぞ、学習会から、来年は、ぜひ参加してみてくださいね☆

楽しい1日に感謝です。

笑いあり・涙あり・感動あり!!②

つづき☆

午前、ふたりめのお方は

まだまだ30歳というお若さで
イケメン・優等生・生徒会長、
有名校・大な経歴をお持ちの現・有名高校に勤務の先生

いいなぁ、こんな先生が担任やったら、うらやましい(^^)

アグレッシブで、バイタリティーあふれ、文武両道
弱小だったサッカー部を、強豪チームにまで育てた若き監督でもあります。

県内でも、有名な先生かな。

《在日コリアン》

若くて賢くてエネルギッシュゆえか、歯切れもよいトークは、終始、熱く!!わかりやすい

がしかし
先生、結婚したい人と、毎回、相手の両親の反対にあって、破断になる経験を2回もされたという。

これも、拝聴者にとっては、問題提起でした。

縁あって
たまたま、同じ村、町内、地域で
顔を合わせて暮らしてゆく範囲なら

どこの血をひこうが、それぞれ、いろんなことはあるけど、その本人と付き合い、よく知って、なかよく生きていけるほど、生きやすいことはない。

そんなことを
子どもたちにも、どんな人とでも、いいとこ見つけて、なかよくしてね。と言って生きている、私からしたら

当たり前のことだけど

それができない人もいる現実と、悲しんでいる人がいる現実は

確かに、問題提起になります、私はします☆

ご存知だとは思いますが

おかげで、そんなことがあろうものなら、容赦無く、とことん詰めて私は話しますけど~(笑)

ご存知無いかたは
お見知り置きを☆

さぁさぁ
そんな午前の学習会が終わって
いろんな方々とディスカッションし

腹ペコで
野外の、屋台に直行し

午後の部
舞台プログラムの鑑賞です♪

つづく

笑いあり・涙あり・感動あり!!①

第13回なかよし
加古川マダン

朝10時から、行ってきました。

いや~
イベントで、がっつりと会場に根を生やしたのは、久々かもしれません。

最初から、最後まで
ひとり、ハートがぬくぬくのワクワクのふわふわでした(笑)

こうゆうの、私、大好きかも(^^)

携帯は置いて出かけたので、写メはありませんが
その分、集中できた☆

とにかく、この日を内心、超楽しみにしていたので

午前の学習会から、がっつりと!!!
挑みました(笑)

午前の部

◎10時~1時間

◎11時~1時間

2名の方々のトークライブ

この国に、海外の血をひく方々が、在日されているのは、周知の事実ですが

私には、身近にそういった友達が、今までいなかったので

どんなお話しをされるのか、とても関心を持っていましたので

超楽しい2時間で、もっともっと聞きた~いと思いました。

悲しく、辛いお話しも、もちろんありましたが

それも含めて伺うのが、この学習会の醍醐味であり、新たな問題提起となって、拝聴者みんなで、問題の根を探り、解決してゆくための時間ですから、そりゃ~意味のある時間です☆


お一方は、私より少しお姉さんの、2児の母
《在日ブラジル》

ブラジルから、ご夫婦で出稼ぎに日本に来られる方々も、多くなっていますね。

彼女もそうでした。

まず、来たての頃は

『医療』で、心細くなられたそうです。

他国で怪我、病気になった場合

言葉の壁が、不安をより一層強くします。

お医者さんで、英語は話せても、それ以外の外国語を話せるお医者さんは、少ない、もしくはいない。

ただでさえ、病気で心細いのに
言葉が通じないと、不安が不安をよんでしまいます。

外国の方々が多くなっている昨今

医療現場にも、辞書や通訳ができるような人の雇用も、このお話しを伺って、必要性も感じるのでありました。

つづく