おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

100歳お祝いステージ

今年の手作り市では、昨年のプレを踏み

『祝100歳ステージ』本番となる。

手作り市開催時間9:00~15:00の間のステージタイムスケジュールも決まり
ライフスタイルもばらばらな、ステージ出演メンバーたちの、日と時間の合う自然発生的打ち合わせが、本日夕方から、ぞろぞろ始まりました。

まずは、今年のステージ進行役☆まっき~

みんなを待つ間、得意の絵本を子供たちに読んでくれてた(^^)



みんなが集まってから、初めて顔を合わす人たちもいるので、顔合わせから。
そして、当日の打ち合わせに入りました。
ひとしきり打ち合わせが終わると、一番うずうずしてたのは、か~くんかな?(^^)
視覚特別支援学校に通う小学5年生
明日、テストだから、テスト勉強しなさいっ!!状態だったのにもかかわらず、来ちゃった
かずといわく、だってだって~・・・(笑)
そう、勝手に始まるセッションは、音楽やってれば、みな好きだもん。
そりゃ~、テスト勉強、手につかんわ(笑)

かしわもちかずとHP
http://www.kashiwamochi.net/

打楽器カホン


かずとは、だいちゃんが持ってきたカホンを、初めて知った
興味深々
座り方叩き方を、だいちゃんに教えてもらう


そして、だいちゃんのお手本に、大喜び(^^)



そうなると、お次は自分のギターの音を鳴らしたく、うずうずする(^^)
うまいね~か~くん(^^)

自然に、かずとのギターソロから、だいちゃんのカホンが重なってゆく

場内、ノリノリ(^^)



だって、2人とも楽しそうなんだもん(^^)

音楽っていいな

すぐ仲良くなれるよ

ってお決まりのフレーズが、飛び交うのもわかるわ~~~

理屈じゃ~ね~
楽しいものは楽しむために、使ってみよう
その時間だけは楽しもう

そんなセッションの夜でした☆
スポンサーサイト

小さな点たち、されど・・・

さ~さ~3月も、目の前
忙し楽しくなりそう(^^)

手作り市のちらしも、そろそろ出来上がって来る頃でしょうから
楽しみにしていてくださいね

さて
おかげの隣町☆稲美町も、面白くなってゆく2013の気配ですが
隣町☆三木も、年々出会う面子も、なかなか面白い(^^)

○三木児童館グループの点たちも、それぞれに個性を持ってて、得意を活かして暮らしを楽しんでるし~
3ーtree☆ワーゲンバスで、手作り市出店☆
○今年は、仲良し5人組で、手作り市も初出店するママちゃんたちも、同じくぅ~mishーmash*
○そして、昨年の『くらしのていあん展』では、2日間、天然素材を活かしたハンドメイドの展示も圧巻だった
blu eーlu☆

毎年、腕のいいマスターの居るCaff ozioブース出店でしたが
今年は、初のblueーlu出店(^^)

岸くん家族で、遊びにきいや~*\(^o^)/*

昨日は、kanaちゃんと長男同士が同級生のラッピング講師eriちゃんが、ランチに来てくれました。
(kanaちゃんに、おめでとう。と言われ、嬉しそうなえ~さんだったよ(^^))

kanaちゃん春の新作コサージュ
手作り市にも、並ぶといいな~



プレゼント用☆eriちゃんのラッピングサンプル


* 手作り市当日では、近年流行りの?風呂敷を使ったラッピングワークショップもありますので、お楽しみに(^^)

kana*Jr.、バレンタインに、チョコ30個もらったんだって~(^^)
ホワイトデイのお返しの練習?、手作りクッキーの、おこぼれいただいちゃいました(^^)



夕方は、cge
手作り市の事務局を、お手伝いし始めてくれてから、今や、事務的な事務局のお仕事は、ほぼcgeがやってくれている。
年に一度のこの大所帯のデーターをまとめるだけでも、大変な仕事だ
当日までの大きな仕事は、残りちらし作成。
順調に進んでいるようだ。

去年も一回あったが、昨日も、疲労が溜まりに溜まりすぎると、息がしずらくなるくらい。
ちょ~ど、いいとこに来てくれたっ*\(^o^)/*

自然療術院たかす先生*\(^o^)/*
よろしく~



短時間で、滞りを流してもらい、回らなかった手も首も少し楽になり、子供たちの元へ帰りました。

いつも、スパルタな私にも、負けず劣らず、自分がやる。と言った限りは、必死でやり遂げてくる。そんな責任感と根性のcgeも、年々強くなってきたな~
いつもあんまり、優しいコトバを、かけてあげたことはないが
でも、年々任せられることが増えてきた、cgeのまじめさに、わたしは、感謝している。

あともうちょっと
頼んだで~~~(^^)

2月27日祝100歳

今日がめでたく、100歳のお誕生日のえ~さん☆



100歳の句

鶯(うぐいす)や
寿に誘われて
朝が来る


お祝いシルバー(^^)


13:00~15:00裏山にある少年刑務所にて、ライフワークである俳句の授業の帰り
感謝状をいただいて、帰ってきました。


100歳、おでめとー
長生きしいや~(^^)

知らなくてもお仕事してくれてる

チャロのお気に入り☆おさんぽコース

加古大池(稲見町)



兵庫県の播磨地方は日本一ため池の多い場所で、兵庫県全体では4万以上ものため池があり、その中でも加古大池は満水面積49ヘクタール、貯水量130万トンにもなる兵庫県で1番大きなため池です。

加古大池は全国的にも香川県の満濃池、大阪府の狭山池に次いで3番目の規模を誇ります。

加古大池周辺は加古大池公園として、遊歩道、芝生広場などが整備され、ビオトープでは水生植物や水生昆虫の観察、野鳥観察のできる自然あふれる公園になっています。

ため池としては珍しい、ウインドサーフィンやカヌー、カヌーポロ競技などもできる水上スポーツの設備も整備されています。

・・・

休日の時間があるときは、雑用の合間にチャロとおさんぽすることが多い加古大池。

昨日は、若い県職員さんが、3月着工予定のビオトープの測定に来られていました。



お話しと(写真の承諾もいただきました)、測定内容や、これからのビオトープ内での生態系の循環のしくみや、ビオトープをツールとした近郊の小学生たちとの学習会などの展望も伺えました。

・・・

なにげなくおさんぽする場所であっても、県立、私立、町立など公共施設では、管理やそうじや修復なども、お仕事の一環で、私たちが気づかなくても、日夜がんばってもらっていることを、垣間見れた休日のひとこまでした。

名もなき県民のひとりとして、若き県職員さんに、ご苦労様です。とご挨拶し、これからのビオトープを楽しみにしています。と、チャロのおさんぽに来る楽しみがひとつ増えたことに、嬉しくなりました。

食べることは生きること☆活きること

2月もあとわずか

立春(2月4日)が来ても

八幡厄神さんの頃(18日19日)が、ちょうど、この辺りでは、一年の中で一番寒い頃と言われる極寒

それを過ぎ、ぼちぼちと冬眠から覚めるようにおかげのまわりの山や畑も、日々、新芽が顔を出したり、景色も変化してくる頃
8年間、そんな一年のサイクルは、さほど変わらず、厄神さんが終わった頃から、そろそろ直播準備にも入ってゆく。

方やおかげ店内でも、この時期は、毎年、春の手作り市のちらし作成の頃
事務局も、毎年がんばってるで~
そして、毎年、手作り市に向けた出店者や、手作り市を毎年楽しみにしている方々の来店でにぎわう

おかげ始まって以来からのお客さん☆前田のおっちゃん(^^)



ご隠居生活の毎日を楽しみながら、毎日おかげに来ては、今は亡き堀本先生やえ~さんや、他シルバーたちと楽しいお話しをして帰るおかげの常連さんのひとり(^^)

そんな前田のおっちゃん
今年は、偶然にも手作り市3/24が、79歳のお誕生日(^^)

え~さんが、舞台で100歳のトークショーするで~と、教えると

わしも、舞台あがって、お祝いでなんかしゃべったろか~~と言ってたで(^^)

みんな、何かやりたいんやな(^^)

そんなこんなで、おかげの手作り市は、なんかやりたい人たちのための、なんかやりたい人たちによる、手作りの一日やったもんな

みんな出る人、楽しみにしてるで~(^^)

さて
その前に、3/3ひなまつりは

おかげでは、2月からスタートした
月一キッチン&アロマ

月に一回だけ、私でなく、ランチは、ゆらがメニューを決め、旬の素材を選び、自然食にそったランチを、食とお料理のお話し付きでお出ししてくれる日

嬉しいな。
価格は、1500円

おかげのランチよりかは、少し高いけど

自然食の理論や自然治癒力を高める食の組み合わせやお作法など、お勉強と実践を重ねて来たゆらが、この1日だけは構成してくれ、その日来られたお客様には、個人個人違った悩みや質問にも、マンツーマンで応じてくれるから、あまり大人数になると、対応し切れないけど
こじんまりと、食に積極的な方々には、とても身になる1日だと思う

スパルタな私からは
食は毎日のこと。
本来、一番大切でおろそかに出来ない毎日の食べ物だからこそ、講習や完全に近い素材を使って作り上げるお料理を、一般大衆が、お試しでも手が出せる値段じゃないと、意味がない。
食は食べてなんぼ。
お金が高いから、手が出せないようじゃ、いくら理想をかかげても、体も心も整えられないよ。
病気になってから、大金つかって、得る安全。もあるけど
私たち大衆でも、手の届く毎日の安心安全な食を、みなさんにお届けできるような、そんな1日のお勉強を、設けてみましょう
それが強いては、知らず知らずのうちに、健全な地球の循環につながってゆくのでしょうから

ということで、儲けは少ないけど
食への思いと勤勉な彼女だから、任せられるゆらの月一キッチン

3/3のメニューはこちらです☆



○ごはん(分付き米に、玄米とお豆をいれます)
○ネギの味噌ポタージュ
○ごぼうと大根のベジ麻婆豆腐
○里芋(親芋)のステーキ~ネギ赤味噌のせ
○炒り玄米と椎茸の餃子
○サラダ
‥菊の花、型抜き人参、大根、あざみな(玄米ドレッシング)
○菜の花とわかめのからし豆腐マヨネーズ和え
○ふきのとうとよもぎの揚げ物
デザート
○冷やし甘酒~生姜酵素ソースかけ
○金時豆蒸しパン
○野草茶

・・・

午後からは、アロマ講座第2回目

単発でも、受けれるようですので、暮らしに根ざした療法のお勉強も、お時間のある方は、覚えておいて損は無いと思いますね(^^)

講座と実習込みで、1700円

詳しくは、月一キッチン&アロマのちらしか

ゆらブログ心月~みづき~ブログで、ご確認くださいね。

ご予約は、おかげさま→079-438-3024まで。

子どもたちの休日スタイル

最近のこどもたちは、私たちが子どもだった頃に比べると、毎日忙しそう

日曜日

朝から、えいとはソフトの練習
いぶきは、おかげにやってきた
じゃ~チャロのお散歩一緒にいこう(^^)

途中、寄り道ばっかり

4歳は、これくらいの橋を渡るのも、恐る恐るなんだよね
でも、度胸で、いぶきは渡っちゃいました(^^)


厄神さんのお庭で


めい、たんぽぽみつけたぁ~



・・・

午後からは、みな合流
テスト前の高一・中ニ
遊びざかりの小ニたち
そして、いぶき


みしゅ☆フラ習ってます(^^)


・・今年も、ふきのとうが、出始めました・・

週末☆

昨日の午前中は、井戸端会議☆蓮の会が終わり
午後からは、土曜日らしい来店

壊れた農機具・電化製品、他、修理や分解を楽しんで引き受けてくれてるエンジニア藤原さんが、溜まりに溜まっている品々を、見にやって来てくれました。

そんな所に、『いなみさんち』のみゆきちゃんと三男坊れい2年生(^^)

藤原さんちの犬たちとチャロとれい
狭い軽トラが好きなのか???


みゆきちゃんが、在庫切れのいなみさんちの冊子、一部手持ちを、おかげに贈呈してくれました
うれし~(^^)
この一冊に、稲美町が集約されていますので、ご来店の際には、お手にとって稲美町を、ご堪能くださいね。



そして、久々の登場

我らが100歳、えーさんです。
実は、この極寒の2月に、13日間の入院をしていたとか

近年では珍しい、えーさんの入院を、秋仏から聞き、まじで~~~と、驚いたわけで。

でも、退院後、来おかげ。
元気な姿で、3/24のステージでも、お話ししてくれるでしょうから
ご来場の皆様と、100歳を一緒に楽しみましょう



そして、こんな方のご来店も

ハートランドぐり石ネット大宮さん(^^)



・・・お知らせ・・・

3月3日(日)
東播磨県民局2階会議室にて

加古川
都市と農村が共に歩むための
ボランティア井戸端会議

受付12:30
時間13:00~16:00

私たちの住む東播磨地域は、農地を開発し海を埋め立てて、都市を拡大してきました。
成熟の時代、人口減少の時代、私たちの暮らしは、どうあるとよいでしょうか。
○自治会における旧住民と新住民。
○集合住宅の自治の在り方。
○農村地域の高齢化と人口減少。
○異常気象と災害と河川と里山。
○自然と人工のバランス。
○子育ての環境や老後の暮らし。
などなど
地域の課題や魅力を「都市と農村」というキーワードを通して一緒にお話ししてみませんか。

【テーマ】
・こだわりの野菜つくりをしませんか
~畑から、暮らしを考える~
・あなたにとって、生きがいとはなんですか
~都市に住みたいですか?農村に住みたいですか?~
・都市と農村のこれからの課題
~目指すべき東播磨地域の姿は、どのようなものでしょう~

* 3/3の井戸端会議では

加古川市の放棄田を使って、仲間たちと無農薬野菜を作って、JAに出荷している、水足在住の岡田さんのお話しも、あるそうです。

・・・

この機会に、「自分の居る場所」を再確認し、これからの暮らしを考えてみるきっかけにしてみては、いかがでしょうか

自主練(^^)

去年は、月一のま~けっとに、ひとつむぎも、並んでいたから
単独は、久しぶりのような気がする。



今日は、どれ食べよかな~
と、私が選んだ今日のパンは
チョコクリームパン


チョコクリームどうやって作ったん?

今日は、国産薄力粉・中力粉・片栗粉・粉寒天を、豆乳でのばし、てんさい糖とココアパウダーを使ってる。

よく出来てるわ
甘みもあって、でも、くどくなく、いつもまりちゃんが作るパン生地の素朴で、優しい口触りとチョコクリームのバランスも、めっちゃいい。

・・・

もうかれこれ、長いよね。
パン作りはじめてから。

口数は少ない方だけど、ちゃんと自分の意思は持っていて、出会った頃から、私から聞かなくても、自分の意思や思いや夢を、私に話してくれる人だった。

そんな所は、今も変わってない。
そして、誰に言われなくても、自分でやることは、自分でちゃんと決めて、進めるまりちゃん。

現在も、パン屋さんに勤めながら
空いた時間は、パンのお稽古に通ったり、いろんなパン屋さんのパンの味をお勉強しに足を運んだり、そして、自分のパン作りも、場数をたくさんたくさん踏んで来た

毎回毎回、私たちは、自分の練習と思ってどんなことだって、場数を踏んでる。

まりちゃんだけでなく
いろんな人たちの、自主練の成果を、日々、試食しながら、いろいろ聞いたりお話ししたり
品評したり
そうしながら、どんどん、みんな上手になってゆく。

そんなことが、毎日楽しく
そして、美味しく、嬉しく
日々のご飯やおやつは、いろんな人の手の入ったそれぞれの味を楽しみながら
また、自分でも、おうちで教えてもらったレシピで練習したり

そんな自主練の日々です

・・・
ひとつむぎのパン販売

3月2日(土)は
JR土山駅前のお花屋さんANGELIQUE(アンジェリケ)さんにて、やってます

春よこい

おさんぽ


日岡山公園

宮内庁管理の日岡陵があり、敷地内には複数の古墳がある。また桜の名所でもあり、毎春見物客でにぎわっている。野球場・武道館・体育館などのスポーツ施設も併設され、バンディオンセ加古川が練習に利用するだけでなく、陸上競技場を改装して作られたサッカーグラウンドでは関西サッカーリーグの試合も行われる。敷地内にあるOAAはりまハイツは、レクリエーション活動の宿泊施設として利用されている。近くには安産祈願で有名な日岡神社がある。

・・・お知らせ・・・
明日は

○第4土曜日朝10時ごろ~
井戸端会議☆蓮の会
ひとつむぎパンの販売

国産小麦・天然酵母使用
出来るだけ無農薬を使用するように心がけ
添加物・動物性のモノ、乳製品は、不使用

明日のラインナップ

・カレー食パン
・あんぱん
・チョコクリームパン
・レーズンパン
・りんごパン

いつもより、ちょっと多めにしたというまりちゃん

がんばってるね~(^^)


○月曜日たけちゃんの出張整体
次は3月4日(月曜日)

○月一きっちん&アロマ
3月3日(日曜日)

* なんと
講師お二方、ゆらちゃんも、ゆ~こちゃんも、結婚記念日なんだって~

3月は、1日、2日と身近な人たちのおめでたいお誕生日もあるし。
3月は、出だしから、おめでた続きで、そのまま、三学期終業・卒業、そして、春の手作り市☆え~さん祝100歳

4月入学、新学期・・・

春の訪れは、すぐそこまで・・・

おにぎり、にぎって~



先日、こんな話しになった。

えいともいぶきも、めいの作ってくれるご飯とママの作ってくれるご飯が、美味しい。と言う

※ 私のことを、彼らは、めい。と呼ぶ

さらに、えいとは、めいのご飯は、見た目は、茶色や緑やけど
食べたら、めっ~ちゃ、美味しいねん。
ぼくは、だから、すきやねん。
めい、いつも、ありがと。

・・・


わっ、私が小さい頃、お母さんが作るご飯を、茶色や緑って思ってたのと同じやん。

うちは、三世帯同居で、おじいちゃんおばあちゃん中心に、お母さんはご飯を作って私たち子どもを大きくしたので、私が小さい頃から、食卓は、おじいちゃんおばあちゃん好みの食事が並んでいた。

知らず知らずのうちに、母に似て来ることに、母は、家族の子どもたちの胃袋をにぎる重大な役だわ。と思う。

最近嬉しかったことは

例外なくえいともスナック菓子で、育つ子どもだが

そんなえいとに、お腹すいた~
めい、おにぎりにぎって~

と言われたこと。

納豆パンちゃうんかい???

おにぎりやったら、なんぼでもにぎったるで~~
炊飯器に、お米があったらな~

天然塩を手につけて、お米をにぎって、大根のお漬物を、出しておくと、おかわり~
漬け物もうないの~~

と言う。

あるで~
めっちゃうれしい
いっぱい食べな~~

・・・

学校から帰って、遊んでお腹がすいたら、おにぎりにぎって~

といつ言われてもいいように、えいとといぶきのために、お米炊いとこっ

ついでに、お味噌汁も作っとこうかな~

いぶきは、今のところ、餅が大好きだから

口ぐせは、めい、お餅焼いて~やけど(笑)

・・・・
そんだけ食べたら
晩ごはん、いらんや~~~ん(笑)

* でも、帰って、ママの作った晩ごはんは、ちゃんと食べるらしい

そりゃ~、食べたもん身につくわ(笑)

月いちキッチンレポ

healing さんぽ


さて、2月のお楽しみ☆厄神さんも終わり、2月ニゲル(^^)

いよいよ、3月☆手作り市準備に、入っていきますが。

その前に、3月3日は、ひな祭り

月に一回
学べる&美味しい&キレイになる1日
第2回が、ちょうど3月3日(日)のひな祭りとなりました



女子のための女子による女子力UPの日にしちゃう

ゆらの月いちキッチン
食べ物の知識をまなびながらの、自然食特別ランチ&
午後からは・・・気軽に楽しもうアロマ講座
です。

2月の第1回目を終えて。。。
月いちキッチンの感想を、ゆらから、いただきましたので

どんな風に月いちが始まり、そして、どんなことを中心に、ゆらと共に月一回を、学んでゆけるのか
ゆらの感想を読みながら、想像してみてくださいね。
そして、暮らしに根ざした食と治療を、月に一回、学びながら何回も何回も暮らしの中で実践しながら、自然に身についてゆく実感を体感してゆきましょう

それでは、ゆらの2月、月いち感想報告を、どうぞ(^^)



月に一回、開催することになった「ゆらの月いちキッチン」

第一回目が、2月3日の節分ということで、ちょうど、冬から春への境目の日に始まりました。
この日は、特別ランチというこで、デザートも2種類、飲み物がつきます。

そして、ちょっと日常の食事に役立つ、「お話」付きです。


今回は
○冬の一番寒い時期でしたので、白菜が甘みが出てくるので、玄米ドレッシングをかけてサラダに。

○里芋など土の下のものなどが美味しく感じられるので、里芋グラタンに。

○ほうとう汁は、たっぷりお野菜をことこと煮て、体が温まる味噌を中心に味をつけました。

あと
○節分なので、もちろん、恵方巻きも一品として。
玄米の恵方巻き、初めて食べる方がほとんどでしたね。



高野豆腐や、干し椎茸、かんぴょうなど、天日に干して乾燥したものは、冬の時期、保存食としてとても重宝されてきたものです。

そういう乾物は、体内の水分調整役として、とてもいい働きをしてくれるそうです。
この日は、乾物もりだくさんでしたね。

この日は、食事をしていただきながら、色々と日々の暮らしの中での質問もたくさん出ました。

やはり、この時期、「冷え」が気になる方が多いようで、体を温める食材や、調理の仕方、食べ方など、特にお話させてもらいました。


私としても、お話を聞いて「ためになった~」と言って帰ってもらえたら、とても嬉しいので、これから、月いちキッチンに来てくださる方、たくさん日頃の食事で ”気になる”を持ってきてくださいね。


私が月いちキッチンの目標にしていきたいのは

〇無農薬のお野菜やお米を使うなど、
できるだけ、安心できる素材の料理を食べてもらいたいということ。

〇その時期に、一番おいしい、”季節”のもの、”旬”のものを使って、
素材の味を味わってもらいたいということ。

〇日本人が長い間食べてきた”和食”の美味しさを再確認できるようなメニューにしたいということ。

〇たくさんある食の情報の中で、一人一人が自分に合った情報を判断できるよう、主体的な食の学びのお手伝いをしたいということ。


そういう一日にしていけるように、がんばっていきたいと思います。


「美味しかった~、また来月いつですか?」と帰り際に言ってもらえた言葉が、なにより、嬉しかったです。


来月は、3月3日で~す☆

厄神さん2日目



厄神さんと言えば
これでしょ
参拝のお土産(^^)

そして、2日目の昼宮がはじまりました。

毎年、秋仏の駐車場も、参拝のお客様のお車を、お得意様には、とめていただくサービスを、従業員さんたちの誘導でしてくれています。
今年は、雨そして、雪にかわり、雨風をしのぐテントが設置され、その下にも、参拝行き帰りの方々にと、手作りの品々をおかせてもらいました。



そして、店内
1日目は、恒例おでん定食
2日目は、うどん定食

稲美町☆いわもと農園さんの無農薬小麦を使ったうどんのデビューです。
付け合わせには、ゆらの自然食巻き寿司付き

巻き寿司の販売そして、日替わりスィーツも登場







長かったようで、終わってしまえば、あっという間
ふっと一息つけば、ヘロヘロ
この2日間さまざまな事、いろんな方々のご来店、楽しかった年に一度の厄神さん
そして、たくさんの学び

来年もまた、みんな元気で迎えられたらいいな~と思います。

こうゆう、超バタバタで、非日常の大量生産に使う集中力とてぎわには、慣れっこの私ですが
そうゆうときは特に、私は自分の役割に徹するだけ

今年も
まわりの幾人もの方々からの支えや、親切、優しさ、心遣い、温さ、力・・・を
今振り返れば、与えてもらって、成り立った2日間だったこと

私が自分の役割に集中できた事

そして、楽しかった事

感謝しか無いです。

2日間の間にご来店いただいた方々、ありがとうございました。

この日だけは、会える方々もいる厄神さん
だから、楽しみ。にしてる心と、サプライズの楽しみもある厄神さん

今年は、特に初めてこの2日間を、私と変わらず、以上にかな?赤子をおんぶしながら仕事したゆら。
そんなゆらを、2日間サポートしてくれた旦那様たけちゃん

大仕事のあとは、たっぷりとやり切ったあとの清々しい休息がご褒美だと思って、ゆっくりと休んで欲しいと思います。

ほんとに、お疲れ様でした。

また、らいね~ん(^^)

みなさん、お会いしましょー(^o^)/

今週は、休み返上
明日も営業があるので
おやすみなさい。
寝ます ( 笑)

厄神さん1日目

2013厄神さん使用☆開店

今年は、こんなスィーツも並んでいます。



ゆら'S☆スィーツ

・・蒸しパン・・国産小麦、豆乳、洗双糖、重曹、天然塩


安納芋と小豆
安納芋と黒豆
さつまいものプレーン

・・ソーダーブレッド・・国産小麦、豆乳、米酢、重曹、天然塩

黒豆とさつまいも
人参と小豆

・・甘酒・・無農薬米使用

非加熱なので、酵素が壊れることなく、市販のものと違い、糖分を加えずとも、天然の甘さが、あとくちを、汚しません。

・・・・

冷やし甘酒、トッピングはしょうが。で、デザート替わりに食べると、くせになる(^^)

明日も並びます(^^)

お昼が過ぎて、これから、夜宮準備
合間のレポートでした。

厄神さん前日

おでん仕込み中



小学生たちも、今日から厄神さん気分



小腹が減ったぁ~
おやつは、握り飯(^^)



おでんの大根切れ端カジルいぶき(^^)
祭り気分です

厄神さん(^^)

八幡厄除け厄神さん
2月18日、19日

準備に入っています(^^)



今日も、厄神さんが近いから、野菜ある?って、差し入れてくれたり。
地元☆顔の見える人たちがつくってくれた野菜が、ずら~っと揃いました(^^)
腕が鳴る~~~(^^)



こちらも、地元産の手持ちのもち米を
預けておいたら、厄神さん用について、ゆ~こちゃんが搬入してくたり。
つきたてまだ、やわらかい(^^)



あまりにも美味しそうだったので
ぜんざいで、食べちゃった(^^)

みんなのおかげで、厄神さんもようやく、迎えられそうです(^^)

でも、雨みたいですけどね。
雪に変わるかな~

参道の行き帰り、雨宿りに、寄っていただきましょう

18日(月)は、夜宮 おかげ9:00~22:00まで営業

19日(火)は、昼宮 おかげ9:00~18:00まで営業

『種』の講演会



私も卒業できた?山手中学校
昨日は、急遽?、はるのお迎え
ひっさしぶりに訪れた我が母校でした
はるのおかげ

・・・・・

さて
2月17日(日)
9:30~17:00

長丁場ですが。。。

第二回 「種」の講演会と懇親会
があります。

兵庫県立大新在家キャンパス(環境人間学部)A401号室

1200円
別途お弁当代は、1000円(かもめ食堂)

詳細は、兵庫県有機農業研究会HPをご覧ください

http://hyoyuken.jugem.jp/?eid=30

主催は、兵庫在来種保存会

~在来種保存会って、どんなことしてるの?~
消えていきつつある県の在来種の野菜や穀物を保存することを目的とした活動を行っています。
ここで意味する「保存」とは、種を単に冷蔵保存することではなく、毎年栽培し、種を採り続けることにより守っていくことです。
具体的には、伝統的に良く知られている作物はもちろん、地域や家族で受け継がれてきた名もない作物を見つけ出し、保存します。
そして、種そのものも大切ですが、種を採り続けている人、すなわち“種採り人”を発掘することもまた大事な目的です。
採種技術や調理法なども含めて情報を整理し、年2回ほど発行する通信で会員に発信しています。
現在、会員数は約500人。
農業を生業としている農業者や、私のように家庭菜園など家族で食べる分だけを栽培している人、学識者や消費者、料理人といった応援してくれる人たちなどさまざまな人に支えられています。
・・・・・

私も一応、会員です(^^)



岩崎さんも、17日の講演者のお一人

兵庫県で、『種』と言えば
在来種保存会代表の山根さん

今回の講演会では、広島ジーンバンクの船越さんに、長崎の岩崎さんと

レアな講演会なので、私ももう少し開催時間が短かったら、行きたかったくらい

・・・・・



埼玉☆たねの森

今年のパンフレットです

今年も、そろそろ種の注文も、ちらほら入ってきています(^^)
今季に食べたい、育てたい種が、見つかりましたら、近場の人はおかげで、まとめて発注しますので、お問い合わせください。

祝100歳



おかげでは、たまによく見る光景ですが(^^)

音楽好きが入れ替わり立ち替わり、来れば、その辺りで楽器が鳴ってる光景

昨日も気がつけば、鳴ってました(笑)

・・・・・

手作り市の出店も出揃い
今年の手作り市では
昨年から、構想してました
我らがえ~さんの、100歳を祝して
特設ステージを、昨年のプレに引き続き今年も、こしらえてもらいます。
そして、手作り市に来場される方々の前で、え~さんには、100歳のお話しを、しゃべってもらおうと考えています。
そんなえ~さんの100歳を祝して、他ステージを今年飾ってくれるメンバーも出揃いました

今年はステージ進行並び音響に
沖縄三線&ウクレレ奏者のえんぞうさんが、担当してくれることになりました。

彼は、日本の最西端にある与那国島出身
私も十数年前に与那国島にも、行きましたが、ほんと何もない(笑)

海に囲まれた何もないのが良くて、それを求めて訪れる人たちも多い
無いものねだりなんですよね

昨日は、お仕事も忙しい中、ステージの打ち合わせにえんぞうさんが、出向いてくれる予定になってました

そんなこととはつゆ知らず
だいちゃん来店(^^)

たかすだいすけ
彼も又、今年もステージに立つひとり

パーカッション

今年はギターISAと、だいちゃんは、タブラに、ERIKOさんのクリスタルボールと、さらにけいこちゃんのダンスが入る

見応えのあるチーム編成ができたね

えんぞうさんとだいちゃんのセッションが楽しそうに終わった頃、ステージ音響や進行についても、昨日しっかり打ち合わせが出来て、ひとつお仕事もすんだ感じ

えんぞうさんありがとう
当日も、頼んだよ(^^)

ステージ出演者からも、え~さんの100歳を祝したハートフルなサプライズも考えてくれているようですので

当日のステージも、お楽しみにしておいてくださいね



そして、本日は

こちらも、今年初出店

mish-mash*(ハンドメイド雑貨・けしごむはんこ・フォト雑貨・木工雑貨・子供服etc)
mish-mash*とは寄せ集め!
その名の通り、ハンドメイド好きのママ達がそれぞれの得意分野を生かしかわいい雑貨、
美味しい食べ物をいろいろ作って集めました。

・・・・・

5人組ママちゃんたち(^^)
全員、三木在住よ

昨年のやさい☆ま~けっとでは、ま~けっとメンバーたちと共に、月一を一緒に楽しみながら学んできたまりこちゃんたち

みかちゃん・よっちゃん・まっきー・ゆっきー

の寄せ集め(笑)たちの持ち寄りで構成したmish-mash*

まりこちゃんは、カメラマン(^^)
当日も、会場でのたくさんのベストショットを、逃さずおさめていってくれることでしょうから、のびのび、楽しんで、美味しい、嬉しい、楽しいお顔で、1日を過ごしましょうね~(^^)

まりこちゃんのブログ
http://marinda34.exblog.jp/

今私たちにできること

バレンタインデイ


3月も、目前
間もなく、3・11東北大震災から、2年。

播磨でも、この2年、震災・原発に、真っ向から向き合い、自分たちに今、できることは、なんだろう。。。と

活動をしてきた地域のメンバーたちが、おりました。

その中のひとつ
「はりまアクション」

活動の告知・報告も、毎回紙面にし、この2年、どのように過ごしてきたかが、よくわかります。

そして3月10日(日)には

福島に何度も足を運び、福島原発の現状・福島の人々の思い・また起きるであろう震災への構えなど
広範囲に渡って、研究・実践をされている、現在はフリーライターの守田敏也さんをお迎えして
講演を中心に、質疑・意見交換を交えながら
今、私たちにできること、これからの私たちの生き方、暮らし方などを、地域の方々と共に考えていけるようなつどいがあります。

県加古川総合庁舎1F
多目的スペース『たぱす』
13時半~16時半

連絡先は
はりまアクションの会
菅野 0794212853まで

・・・キャンドルナイツパフォーマンス・・・

命のダンスと祈りで瓦礫を燃やさず、愛を燃やそう!!

心根は、はりまアクションと同様

福島をはじめとした東北の現状、避難して来られる方々の切実な思いも伺いながら、私たちに今できること。。。

瓦礫の処理に、関西圏でも手をあげる行政に対して、問題に問題を膨らませてゆく昨今

祈りを込めて
アーティストたちは、舞う。

3月2日(土)
6:30pm~8:30
兵庫県加東市河高2465
(JR社町から徒歩15分)
特設無料駐車場有り

入場料 1500円
前売り券1200円

前売りチケット販売先
09081910444藤井

内容
○キャンドル瞑想で、楽しくも、心温まる神聖な夜を共に

○無農薬野菜の手作りお弁当・スイーツ・オーガニックオイル・小物の販売

*ワンポイントカラーセラピー
(受付時に希望者)
*ダンスライブ6:30~
*平和の祈りとビッパアサナ瞑想7:30~
*まったりタイム8:00~


・・・・燻し銀・・・・

報道写真家
福島菊次郎 90歳

表に出ないものを
引っ張り出して、たたきつけてやりたい。

ドキュメンタリー映画
『ニッポンの嘘』
http://bitters.co.jp/nipponnouso/

4月23日(火)
姫路キャスパホール

第8回 おかげ春の手作り市

2月の連休も終わり
今週は、来週2月18日19日☆厄神さん準備も始まる(^^)
年に一度の厄除け☆で店巡り(^^)、お越しの際は、お寄りくださいね

連休中は、いぶきも、お弁当持参で、遊びに来たり(^^)


ほっこり、たい焼きの差し入れに、団らんは、日常の大切な時間でもある


・・・・・

さて、こちらも、締め切りが終わり

今年は、開催発表が遅れたにもかかわらず、お~(^^)、たくさんの出店が出揃いました(^^)

第8回 おかげ春の手作り市

出店エントリーが、ずら~っと並んでおりますので、今年は、どんな方々のどんな出し物なんだろうと、一覧できますので
、まずはこちらで、お楽しみくださいね(^^)
たのし

そして、出店者の方々には、再度、参加出店にあたっての注意事項をご確認いただくため、注意事項のまとめをHPにも、あげてくれていますので
目を通し、当日、慌てることの無いよう、しっかりと準備の方もよろしくお願いしますね。

http://mollement.moo.jp/ichi/okage20130324.html

あと、約1ヶ月強で、手作り市当日を迎えますが

事務局の作業は、ちらし作り

ちらし完成後、HPにて、お知らせ

といった手順です。

今年の春は、どんなことになるのでしょうね(^^)

当日を迎えるまでに、おかげブログでも、今年の出店、並び面白そうな内容を、ピックアップしながら、お知らせしてゆきたいと思いますので、そちらも楽しみにしておいてくださいね

それでは、春休み入ってすぐ
春の手作り市で、みなさん、お会いしましょう(^^)

淡路軍団(^^)

今月に入って3回目(^^)

近くに住んでいるのに、超多忙で、会いたくても、久しく会えてなかった、ちょっとだけ私よりお姉ちゃんのこずゑさん(^^)

会えるときは、こんなもんだよね~

出会った頃から、私にとっても、絶対的な安心感と安定感のある人で
完全に信頼を起ききってしまっている1人でもある。

そして、連休最終日は、こずゑさんとお友達ご一行☆淡路軍団(^^)が、ご来店

たけちゃんの出張整体のご予約です(^^)

お昼到着後、早速
呼吸瞑想から、始まりました



初めてのお客様でも、お客様の楽な定位置のまま、どこでも誰でも、すぐ始められるような、たけちゃんのさりげないナビゲートは、毎度勉強になる。

ひとしきり終えて
ランチの時間です(^^)

みんなそろって、いただきます(^^)を、してくれました(^^)



ランチ後は

みっちり?夕方まで
たけちゃんのレクチャーと、ひとりひとりの心体調整整体

ん~、いろんな発見がありますねぇ。
自分では、気付かないことが、身体を緩めていく過程で、いろいろわかってきます。
面白い(^^)

でも、整えは、『気付き』から始まるのです。
そこからは、選択。
どうしたいのか。どうなりたいのか。
それは、本人次第。ですから。

たけちゃんは、そんな気付き方の誘導をしてくれるんですよね。

そのきっかけをもらったら、あとは、自分で考えたり、セルフメンテナンスをしてみたり
自分で、整えてゆく感が、面白くなってゆくし、それが本来なのでしょう
板に着いてくるまでは、たけちゃんも、そっとサポートしてくれると思いますので、毎週月曜日たけちゃんおかげの日に、アクセスしてみてください(^^)


次週の月曜日は、厄神さんのため
曜日を変えて、20日(水)に、たけちゃん、来てくれますので
ご予約の方は、お間違いの無いよう、よろしくお願い致します。

・・・・・

淡路軍団のみなさん、ご来店ありがとうございました(^^)
また、会う日まで~☆

すっきゃねん播磨(^^)

今日は建国記念日
3連休最終日(えいとたち小学生は、明日も振替で休み)

本日は、連休ならではの方々?のご来店で、楽しんでます(^^)

・・・・・さて・・・

今年、始まったという加古川講座(笑)

加古川を愛して止まない加古川人たちの中でも、選りすぐり(笑)の方々が、夜な夜な?朝昼関係なしに?集まっては、加古川会議?(笑)

数年前に、輝かしく発売ともなった
『かこがわスタイル』略して「かこスタ」(笑)

編集メンバーたちの、更なるは

そう、これです
加古川講座→加古川検定

実は年始に、その報告を、発起メンバーでもある方から、伺っておりました(^^)

へ~、そうですか(^^)
頑張ってくださいね(^^)
なんて、なんでも新たに始まることは、とっても楽しみな気分でわくわくするものです(^^)

毎日の喧騒の合間に
昨日は、えいともいぶきも来ていたので、ゆか(妹)も2人に会いに、ふらっと寄った(^^)

なにやら、カバンの中から、ごそごそ書類?を、出し始める。

最近、お母さんと行ってんねんと、嬉しそう

どこに?

加古川講座(^^)

加古川講座???
(えっ、あれ?)

昨日、植田せんせーやってん

えっ?
講師???(現役の小学校の教頭です(^^))

ほらっ




ほんまやっ
(名前載ってるし)




これは、すっきゃねん野口のメンバーが制作した野口マップ

すっきゃねん加古川に
すっきゃねん野口まで、あるそうだ

どんだけ、すっきゃねんっ(笑)

・・・・・

つーなら、紹介しちゃうけど

おかげの横の町、稲美町にも
どんだけすっきゃねん?(笑)つーくらい稲美町を駆け巡り作っちゃった冊子

『いなみさんち』
も数年前の話し。

いなみさん家と、いなみ産地をかけてるねん

この冊子を作ったメンバーさんたちは、当時、全て稲美在住のママちゃんたちでした(^^)

隅から隅まで稲美を駆け巡って、稲美良いとこ(^^)稲美自慢の渾身の一冊でしたぁ(^^)

当時、世話役のみゆきちゃんやうめっちに、2号は、いつなん?(^^)って聞くと、ちょっと、もーえーわ(笑)と言葉が返って来るくらい、創刊号に、物凄い愛とエネルギーと気合いが、入ってたのが、よくわかるわ(^^)

あれから、3年?
いなみさんちメンバーも、また新たに動き始めました(^^)



いなみさん家のエクスチェンジ
~服としあわせのシェア~

3月8日(金)10時~14時まで
稲美町障害者ふれあいセンサー内 2F会議室

詳しくは、HPを
http://letsxchange.jp/

いなみさんちも、益々、稲美を愛してゆく気配だ(^^)

・・・・・

ほかおかげの周りには
三木、小野、やしろ、西脇、高砂・・・
西は、姫路
東は、明石・神戸


やっぱ、すっきゃねん、播磨(^^)
そして、兵庫県(^^)

気軽に楽しもうアロマ講座

2月から、月一で始まった
食と療法の
学べる・美味しい・キレイになれる1日

5回シリーズで、初心者の方でも学べるアロマを使った芳香療法(5回受講で、アロマの基礎が学べる、暮らしに根ざして活かせる特別プログラム)は、
午後(13時30分~14時45分)

第一回目は、アロマテラピーの歴史や、メカニズムなど、アロマテラピーとは

から、始まりました。
そして、講義後は、アロマを使った実習
1回目は、アロマスプレー

そして、家庭でも、簡単にアロマを取り入れて出来る、お手当もありました。

アロマヒーリングスペース心月~みづき~
講師ゆ~こちゃん(^^)

主婦であり、母であり、お家にはダンナさまのお父さんもお母さんも一緒に住んでいる、暮らしの中での立ち位置だから
気付くこと、こうゆうのあったらいいな、出来たらいいな
を、講座の中に設けてくれているようです。
2回目以降も、アロマを使って実用的に、自分自身の、そして、子どもたち、家族の状態を、整えてゆける方法を、ナビゲートしていってくれることでしょう

1回目を終えて、ほやほや
講師ゆ~こちゃんの感想を、報告しておきますね(^^)



第1回目アロマ講座を終えて

ひとことで言うと、「楽しかった!」につきます。
どんな方と一緒に学べるのかなぁ~☆と妄想しつつ(笑)
復習したり、レジメを作りかえたり。



それに、出張で講座をすることが初めてだったのでドキドキしていましが、
講義の中で 実際に温湿布や芳香浴を体験してみたりする中で、私自身もリラックスしていました。



今回の講座で、「香り」っていいものだなぁ~とあらためて気づくことができました。





参加して下さった方々からも、嬉しいご感想をいただいています。

次回も楽しいアロマ講座になりますよ☆ご参加お待ちしています♪

・・・・・

第2回目

講義:精油について①(安全性・注意事項・活用術)
クラフト:バスソルト作り

・・・・・

3月は、3日ひなまつり
単発受講も、OKです☆

芳香療法は、脳にダイレクトに刺激を与えることが出来、感情面、ホルモンバランスなど身体面にも、大きな影響を与えるようです。

おうちでも、ちょっとしたケガや気になる症状が出た時に、覚えておくと良いお手当にも使えるようですので、この機会によく学び、自己自然治癒力を高めてゆける実感を体感してゆきましょう(^^)

☆小野市☆アロマで癒しのひとときを 心月~みづき~ブログ
 →

おかげランチと月一キッチン

2013・2月☆節分

きっと、10年後振り返れば
この節目は、竹の節のように思えるんだろうなぁ

おかげOpenしてから、8年と3ヶ月間
完全予約制の日替わりおかげのお昼ご飯600円が

2013・2月から、800円になりました(^^)

どきどきわくわく(^^)

・・・・・

私は人は雑食。という考え。
なんでも、バランスよく腹八分目。
自分で作る野菜は、無農薬と決めて。

あとは、所得。と相談。
買えるもの買えないもの。の中でみな暮らしているように、おかげも、無理はしない。
完全は、無理が出る。値段に反映する。
だから、始末と工夫で、毎日の食卓に並ぶようなメニューを、600円で続けて来れた。
やれば、店も8年は持つ(^^)ことを、体感できた。

・・・・・

さて、第2ステージでは

地域自給を目指してゆこう

自給自足でなく、地域自給。

今まで、自分の作った野菜に、足りない分は、頂いたもの、スーパーで購入したものは、必須(全て国産・出来る限り近場産)

これからは、地域自給を目指して、補足分は、つながりのある無農薬生産者を優先順位に置く。

そして、調味料関係は、基本は変わらず、天然塩をベースに、ダシも自分でとるし(昆布・かつお・しいたけ ・鳥肉・豚肉・魚・野菜と、特にこだわらない)、ごくごくシンプルだが、変わらず野菜中心盛り盛りバクバク食べれる、手作りの味付け。

必需品は、無添加品を選ぶ。

・・・・・

2月から、始まった
ゆらの月一キッチンでは

また、この人の研究熱心さと、勤勉さには、頭が上がらない。

この人(^^)



例えば、1人前の食事コスト計算

使った調味料から、使った食材全てにおいて、g・ccを割り出し、何円単位で計算してくる。

月一キッチンにおいては
完全、国産・無農薬・無添加は、前提に植物由来の素材

どれだけ、この8年間、私がドンブリ勘定で来たかを思い知らされるし
儲けないじゃん?(爆)
と、ハッキリ打ち出されると
逆に、笑いすぎて、清々しくなるくらい(^^)

・・・・・

そして、この人から、たくさんのたくさんの食べ物(いのち)の活かし方、食べ物(いのち)で身体(いのち)の紡ぎ方を、学ばせてもらっている。



なによりも、彼女と触れ合うだけで

食べることが好きになる。
作ることに前向きになれる。
作ることが楽しくなる。

そして、どんどん、作ったものが、美味しくて、美味しいと言ってもらえて
ダンナさまが、子どもたちが、お父さんがお母さんが、おじいちゃんがおばあちゃんが、家族全員の食卓が、明るい笑顔で、毎日過ごせたら

そりゃ~、それだけで十分さ(^^)

そんな、2月からスタートした
ゆらの月一キッチン

毎月第一日曜日
じっくり丁寧に作ったゆらのお昼ご飯を食べながら、ゆらの食べ物のお話し、お料理のお話し

お食事後も、お時間の許す限り、身体が空いてるゆらを見つけて、お話しもできますので

食べ物のこと、お料理のこと、好きになってくれる人が、いっぱい増えてくれたらいいなぁ(^^)

3月の月一キッチンは、3日ひなまつり

追って、詳細もUPしてゆきますね(^^)
一緒に学んでゆきましょう

☆ゆらの幸せ伝染(感染?)ブログ →

里山整備



今年の春の手作り市出店申し込みが、2/8.を持って、一旦終了しました。

例年に比べて、開催発表が遅れ、更に出店申し込み期間も短かったと思いますが
今年のご縁ある出店者たちと、2013春、手作りの1日を、創ってゆきたいと思います(^^)

ぼちぼちと特設HPに、今年のエントリーが、連なってあがってくるとおもいますので、そちらをご覧いただき、当日を楽しみに、お待ちくださいね(^^)

http://mollement.moo.jp/ichi/okage20130324.html

・・・・・お知らせ・・・・・

2月10日(日)

丹波篠山・エコラの森
『里山整備』のお知らせ

今年で4年目
約、年3回くらいは、こうして里山整備の告知をしているかな~?

私たちの暮らしに恩恵をもたらしてくれる森林が、どんどん崩壊してゆくさまを、見て見ぬふりは簡単にできますが
一度崩れ始めた自然の循環サイクルを、在るべき姿に整えてゆく時間と労力は、一夜にしてならず、本来であれば、暮らしの一部に、そういったはたらきが、昔はあったわけですから。

時代の変化と共に、人間のライフスタイルに用がなくなったのか?森林は放置され、そのさまは、だんだんと崩壊へと進む一方

新たな産業構造に組み込んでゆける
よう、篠山里山整備では

地元の方々と共に、森林整備をしながら、間伐チップなど、これからの農に活かせる道付けをしたり
知恵を持ち寄りながら、また、里山整備を通して、地元と街との交流も深め、相互に連携してゆきながら、循環してゆく道も、手探りで見つけてゆけたらな。と思います。

まずは、こういった機会に、里山、森林の現状を知る。きっかけとして、お時間のある方は、ご参加くださいね。

そして、一緒に、これからの森林や、里山が、自分にとって、気になる場所になってゆけたらいいなと思います。

詳しくは
エコラ倶楽部関西
0784136652
山田まで

2月極寒の楽しみ

立春が過ぎ
季節の変わり目は、いつも移行期の不安定は、付き物

今日も、陽射しの中を雪がちらちら舞っていました。
イヌは、コタツで、丸くなる???



この辺りでも、四季の中で、一番寒いのは小さい頃からそうです。

2月18日19日は、宗佐八幡厄神祭
この頃が、一番寒い
雪も積もる参道を、で店めがけて、何回も何回も遊びにゆくのが、年に一回の子供の頃の楽しみでもありました。

八幡小学校では、厄神さんの日は、私が子どもの頃から、半どん(^^)は、お決まりね
子どもたちも、嬉しそう(^^)

一年に一度のこの2日間は、秋仏もおかげも、お祭り気分で、皆様をお迎えしています
18日は、夜宮
おかげもこの日だけは、夜10時まで営業。
補導の父兄や、村の人、お参りのお客さんなどなど、お参り帰りに、賑やかになります。

この2日間は、おかげが始まってから、毎年おでんを、たくさん焚きます
18日のお客様には、おでん定食が人気(^^)
単品、お持ち帰りも、人気(^^)

そして、19日は
今年のデビューメニュー
稲美☆いわもと農園さんの自家製小麦で製麺したうどんを使って
うどん定食(^^)
付き合わせに、ゆらの国産・無添加・無農薬の巻き寿司も登場予定(^^)

製麺冷凍うどんのお持ち帰りや、巻き寿司のお持ち帰りも、数があればできると思いますので、楽しみです(^^)

美味しかったぁの反響に応じて

おかげ併設メニューに
いわもと農園さんのおうどんが、上がってくればいいなぁ

私次第かっ えへっ(^^)

地域のモノを
地域のヒトと地域のヒトで
ジュンカンさせる

そんな、ささやかなよろこびが
私は好きです。

手作りって、いいなぁ(^^)



手作り市出店申し込み締め切りも、間近。
今日も、申し込み用紙を持っての来店が、朝から多い(^^)

作りたてほやほや(ほんのり、まだあったかい)
まりちゃんの作った、今日は、じゃがいも・玉ねぎ・ベーコン・チーズが入った自家レーズン酵母・国産小麦のパンの差し入れ(^^)

・・・・・

あのね

おかげでは、毎日、いろんな人たちが出たり入ったり、するんだけど
(もちろん、喫茶営業は、毎日やりながらね)

いろんな人たちと、日々日替わりで、いろんな話しもしながら、それぞれに、得意なことや、好きなこと、やってることなど、誰が何処に住んでて、何をやってるかとか、だいたいわかるようになってきた(^^)
そりゃ~9年もたてば、わかるようになってくるよね~

・・・・・

そして、今日も並べて見た(^^)

○季節のお惣菜
○季節のお野菜
○お餅

やっぱり、手作りっていいなぁ(^^)



何が嬉しいって

この9年の間に出会い、そして仲良くなり、来れるときに来てくれる人たちが、増えて来たことはもちろんなんだけど

そのひとりひとりが

自分の出来ることや、好きなこと、得意なことを、誰が言わなくても、自分の意思で教えてくれたり、人に見せたり、差し出せたり出来ることが、とてもとても増えて来たこと

自信がなかったり、はずかしかったりそんな気持ちはいつだって、誰だって付き物だけど

だけど、誰がどんなことが出来るのか。が、分かるってことは、嬉しいこと、楽しいこと、素晴らしいこと
だって思うから

みな、日々、練習したり、日々やってることを、こうして、見せに来てくれること、そして対話することも、私は、毎日の時間の中で、大切にしている時間

手作り市をやろう。と第一回目を企画したときの初心もまた

そんなみんなに、陽の目が当たる、年に一回の発表の場であり練習の場となり、度胸と自信をつけてゆく場ともなれば、いいな。という思い

今じゃ~、みんな、場数にも慣れ、親しみ、腕も度胸もあげてゆき、新旧入り混じりながら、毎年、賑やかで楽しい、みんなと会える楽しみな1日となっている。

そして、自信を持って、これからも、いろんな所で活躍して欲しいと思うし、そんな先にゆく人に続いて、もっともっと自分の出来ることを持って、集まれる人たちが、増えてくると楽しいな(^^)

そしてそして、一年に一度は、ほんとに同窓会のように、ず~っと、古い人も新しい人も、顔を合わし、自分の得意なことを持ち寄る手作り市で、毎年、この春の1日を満喫出来たらいいなぁ(^^)

上は100歳~下は0歳まで
来場のお客様の幅も広いのが、特徴でもあり、私はそれが、社会の縮図だとも思っている当たり前の現象だと思うから

出店者も、お客様ではなく
会場を作る1ブースとして、事務局同様に、ご来場の方々への配慮を自覚し、みんなの居心地の良い1日を心がけてゆこう

そして、楽しもう
いっぱい、話そう
いろんな人と会おう
笑おう
唄おう
いっぱい食べよう(^^)

播磨☆ニシヒガシ



今年の播磨の春は、賑やかそう(^^)

ニシの播磨☆福崎では

3/20(祝)ふくふく祭り とやら(^^)
あはっ(^^)
かわい~ふくふくちゃん(^^)
マスコットだって(^^)
ふふっ(^^)

開催主旨は、こんな感じ~☆


緑豊かな福崎で。
青空の下。
手づくり作品のマーケットを開催します^^

雑貨やお菓子。美術工芸品など。
手づくりしている人の
作品の発表・交流の場となればと思います。

ものづくり、音楽、踊りなど…
目標を持って、自分の好きなことに打ち込んで
キラキラと輝く皆さんを応援しています



ふくふく祭り
http://fukufukumatsuri.doorblog.jp/lite/


そして、3/24(日)は
ヒガシの播磨☆おかげ春の手作り市


播磨の春は、草木の息吹きと共に、ニシにヒガシに、みんなの熱気で春到来となることでしょう(^^)

楽しみ~☆


出店申し込み締め切りは

ふくふく祭り 2/10
おかげ春の手作り市 2/8

・・・・・

昨日のブログコメントをくれた、たけちゃん

我ながら、腑に落ちた説明だったので
読まれて無い方のために、ご紹介しておきますね☆
他、ご意見のある方は、投稿をお待ちしております(^^)

「ひと」にとって

おこめは、きめたんやなくて、
きまったんよね

こめはひとにとって、じぶんにえねるぎーがやどる

いしきが、じぶんにやどる

われをわすれにくい

だから、つかれにくい

ここちいい

そのけっか、びょうきにもなりにくい


ひとにとって、ちゅうしんとなるしょく

だから、ちゅうようとされている


なぜか、かんじへんかんができませんw

よみにくー!w

・・・・・
以上、変換無しでお届けしました(^^)

春の手作り市☆出店締め切りは、8日



本日の一品

○塩糀で軽く揉んだ鳥肉を、ガーリック油で、蒸し焼き

軽く塩で揉んでおいた紫だいこん・人参・水菜に、ジューっと熱々の焼きたて鳥肉をガーリック油ごと、まぶす。

よく絡め、さらに、炒り玄米ドレッシングをたっぷり入れて、また絡める。

菜の花をトッピングして、早春サラダ
隣が、炒り玄米ドレッシング

○手前の小さい器
炒り玄米の佃煮

・・・・・

誰が決めたか??
食の中では昔から、穀物は、中庸と言われている。

中庸・・・真ん中・・・中心?

また、お米は、日本の風土に適し、昔から米で育ってきている日本人。

小さい頃から、ご飯(お米)いっぱい食べたら、強い子になるぞ~(^^)。と家族にも、そそのかされ?ながら、ご飯の時間は、いっぱい食べされられた記憶

玄米菜食を勧める食の理論体系でも、玄米のススメが、登竜門?

・・・・・

あんまり気にせず生きてきた私だが、弱ったときには、頑張って米をいつもより、摂るようにはする。
無理越し

しかも、どちかと言うと、白米が好き
つ~か、麺が好き(^^)

そんな私にも、おかずで食べれる玄米は、重宝する

・・・・・

なので、みなさんにも、重宝のおすそ分け
ランチに、ちょこちょこ使います(^^)

2月から始まった月一キッチンでは

炒り玄米を使ったドレッシングや佃煮、他、ゆらが作ってくれたり、教えてくれたりしていますので、ご家庭でも、簡単に取り入れられる日々のおかずを、どうぞ覚えて帰ってくださいね。

・・・・・

ご飯をいっぱい食べて、真ん中をしっかりさせることで、どしっとした中心が整い始めたら、ちょっとやそっとのことじゃ~、ぐらつか無いような気もする

・・・・・


今日は、2/6

春の手作り市、出店申し込み締め切りは、2/8となっておりますので

出店ご希望の方は、お早めに(^^)

手作り市特設HP
出店申し込み詳細や、出店エントリーも、載っています☆
http://mollement.moo.jp/ichi/okage20130324.html

今年も、新旧☆多彩な手作り品の手作りな会場で、皆様とお会いできることを、楽しみにお待ちしておりますね☆

休日のセルフメンテ




節分が、終わったからか???

約、昨年の下半期から今年の節分までに、過ごしてきた時間の疲労が、一気に来た感じの今日のOFF

昨日は、出張整体たけちゃんが、営業後に、私にも施術してくれ

もう何回か、やってもらっているので、私の心身の癖もたけちゃんわかるし、何回かやってもらったことで、私も自分でセルフメンテが、出来るようになって、日々は、順調に、こなせて居るわけだが

昨日も、私もたけちゃんも、悪くないね~(^^)と、身体と心の柔軟性は、高い私である

ただ、やはり、気になっていた箇所、特に腰と、頭から下へ降りる首から背中、それに連動する右腕の痛みを感じ始めてから
かれこれ長いし、でも、日常に支障をきたす程ではなかったために、簡単なセルフメンテで、なんとかなってた

昨日のたけちゃんの施術で、全体の緩みが可と出たのか

今朝は、痛い所が一気にわかりやすく、またOFFで気も抜ける日だからか、起き上がれない、起き上がる気がない、痛~~~で、しばらく、休日のお布団を満喫してやろうと、脱力時間

今日はセルフメンテの日

・・・・・

やることの山積みも、横目で見ながら

・・・・・

ちょうど、小腹のすく夕方に
食べた、今日のおやつ

母のお土産☆薄手のドライフルーツ入り食パンに
前田ちゃんのお土産☆binさんの奥州みかんとカカオ油脂が高いクーベルチュールチョコレートのジャムをトッピング
ドリンクは、アールグレーに豆乳を混ぜて

ジャムと珈琲の店bin
http://www.bin-jp.com/

・・・・・・・

先日、早朝に、母が普通にやってきて、いつもとなんら変わらず、「はい、食パン」と差し入れてくれた

ありがとう・・・

「ホテルのパンやから」と言う

どこの?

「台北」

た、た、台北???

・・・・・

どうやら、父と2人で、台湾に行ってたらしい

知らなかったの、私だけ???

・・・・・

さ~、今日はゆっくりしたし
少し、メールのやりとりも、あったけど(いろいろ、春にむけて、みんなと一緒にやること多いもんね~)

明日のランチのご予約もいただいてるし

また、明日から、頑張れそう(^^)

忙しくなりそう(^^)

早春




明日は定休日