おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

3つめの山☆大詰め



昨年秋、「加古川流域ネット」の前会長である大学の先生、横山先生の講義に、久しぶりに参加させて頂いた際

先生の方からもご提案があった「自主セミナー」

未だお忙しい先生ですが
先生の専門である、「環境経済学」を軸に、長年、地元兵庫県のみならず、環境に従事され、知識、経験と実績は、地元の我々世代にとって、その叡智を受け取って置きたい、又、これからの若い世代も交え、若い世代の叡智も出し合いながら、世代を超えて、未来を想像してゆく手がかりをさぐってゆくため

新年度を機に、「自主セミナー」を、おかげで開催する運びとなりました。

先生が提案してくださった
ラフアウトライン、全10回のテーマと主な内容を元に、期間を決めず、ぼちぼち始めてゆこうかと。

まずは
第一回目、4/12(土)
12:30~15:00

(詳細は、追い追い)

自主セミナーのタイトルは

地域から、考え、つながり、発信する
地域の環境政策(デザイン)自主セミナー
~子どもたちへ、より良好なふるさとの環境を手渡すために~

です。

ゲストスピーカーとして
流域ネットメンバーのみならず、様々な分野、専門で活躍されている地域の方々やゲストも、参加していただきながら、ざっくばらんに会を進めてゆく予定です。

この自主セミナーを始めるにあたって、昨年から、先生とのやりとりが始まり、いよいよ、大詰めの時期

個人的には

○お母ちゃんの台所3月ファイナル
○ひな祭りLIVE
○春の手作り市
○お母ちゃんの台所新年度計画
○そして、この自主セミナー

と、すべてが大詰め
すべてが、重なり
しかも、すべてが大事です。

日頃、仕事、家庭、子育てなど、地域の方々も、多忙な個々の暮らしを、きっちりやってくれていると信じ
こういったお膳立てが出来る間は、私もきっちりとやっておこうと思います。

さらに、陰では、地域の有志たちが、持ち場持ち場で、打ち合わせや企画に参加してくれ、滞りなく進めながら、ひとつひとつを、丁寧に仕上げ、学習し、体得し、充実と喜びと、楽しみを、ひとつひとつ噛み締めてゆきたいと思っています。

その合間には、畑もそろそろ、ONシーズンに入ってゆきますので
(じゃがいも、植えました(^^)

自然界のサイクルとリズムに沿いながら
生活のリズムの中に、頭を使う時間と、体を使う時間をバランスよく保つことで、私の体も元気に動けますよう

しばらくは、集中したいと思います☆

スポンサーサイト

ひな祭りLIVE

久しぶりに昨日のOFFは、久々ゆっくり出来、エネルギーチャージも完了♪
これから迎える3つめの山へ、万全に備えます。



明日の2/27は、え~さんの101歳のお誕生日(^^)

本日、少年刑務所に行く日なので、午前中は、プチ祝いとなりました。



さて・・・おかげでは
3つめの山、3/2(日)お母ちゃんの台所ファイナル!と

もうひとつ、3/4(火)
急遽決まったLIVEがあります。

先日、久しぶりに顔を見せてくれた父方の親戚
姫路出身で、幼い頃からおうたが上手で、当時の幼子は、東京へおうたのレッスンに、先生の元で暮らします。
叩き上げの歌手
現在も、関東と姫路を行き来しながら、音楽活動は続いています。

音楽関係の旦那様を、ガンで亡くされたこと
自分も病に倒れ、しばらく音楽活動を止めていたこと
再デビューが実現し、ライフワークに、慰問を長年務められ

歌や音楽を通し、活きよう。というひとりひとりの気持ちを、大切に思い活動されてきた藤野ひろ子さん

数年前に、彼女の音楽仲間
北海道出身の「遠tone音」と、彼女を通し、うちの家族ぐるみで、親交があり

この度、彼女と「遠tone音」の関西ツアーのこの時期に

ふた組揃っての、オフレコLIVEを、このおかげさまで、計画してくださいました。

小さく小さく、ご両親や、日頃のおかげさまをよくよく知ってる方々や、ご老人、病に元気をなくされてる方や、和美さんが、呼びたい方々を、お招きください。と

少しでも、私たちの音楽を聞いて、生きる喜び、活きようと思える心を、取り戻してもらえるような、そんなLIVEになりますよう。と

気持ちひとつで、仕事外で、企画してくれたLIVE

日にちの無い中、連日の打ち合わせも始まり

3/4(火)この日の準備も始まっています。

なかなかお会いすることもない、しかも、なかなかそんなプロの演奏も聞けることも無い、北海道から来てくれる「遠tone音」の音楽とは・・・

http://www.tone-take1.com/

雄大な北海道の心の原風景が見えてくるような

琴・尺八・ナイロンギターのユニットです。



関西ツアーを終えて、北海道へ帰るだけの日に、昼間の何時間かだけ、おかげに来て、演奏してくれるそうです。

詳細は、決まり次第また、記録とし、あげておきますので、

聴いてみたい方は、この機会に、お立ち寄りくださいね。

お待ちしております☆

福島原発事故から3年のつどい

目の前には、3月

あれから、3年
東日本大震災、3・11

・・・お知らせです・・・

加古川でも、県加古川総合庁舎1Fオープンスペースたぱすにて

福島原発事故から3年のつどい
~心・からだ、そして子どもアフター3・11~

3/2(日)13:30~
参加費は、500円
避難者・高校生以下は無料です。

◎お馴染み

総合工作芸術家
だるま森&えりこの投げ銭ライブ!

◎長野県まつもと子ども留学

被災地の子どもたちの保養を目的とした、生活・遊び・勉強する場所としての受け入れ先

副代表でもあり、鍼灸師

橋本俊彦さん

快医学の観点から、被曝が、避けられないこの国、この時代の心とからだについての講演会

◎飯館村酪農家の長谷川健一さんの写真展

現在、全国でも市民ボランティアによって、写真展が開催されているようです。
写真展に行かれた方の記事がありましたので、あげておきます。

・・・

長谷川さんはプロの写真家ではありません。
しかし、長谷川さんの写真とそのキャプションからは深い悲しみとやるせなさが伝わってきます。

長谷川さんの酪農家仲間は、原発事故後、自殺を図り帰らぬ人となりました。
自ら命を絶った酪農家が残したメッセージの写真



馬鹿につける薬なし
原発で手足ちぎられ酪農家 6/7 AM9:30
やる気なくした 6/10 PM1:00

放射性廃棄物が不法投棄されている写真、放射能汚染により屠殺された猪の写真、バリケードで故郷への道路が封鎖されてしまった写真・・・
写真には、原発事故により故郷が奪われた厳しい現実が映しだされています。

・・・

生きる。とは

どんな過酷な環境下であっても、現実を責めることなく、しっかり目を見開き、たとえ体の一部を失くしたとしても、私は命ある限り、生き抜くことも、人とし産まれた使命のような気が、私はします。

この世を、これから同じ時代を生き抜く私たちは、この現実をしっかり受け止め、未来を想像してゆく義務がある。と思います

長谷川健一さん出演
OurPlanet-TV



閉会は、16:00

この日は、お母ちゃんの台所と重なるため、私は行けませんが

お時間のある方は、行ってきた感想を、また、教えてくださいね。

有終の美

ニゲル2月も、最終週
思えば、2月は、週一のOFFも、ほとんど店を開けていたな。
明日は、ようやく久しぶりに店を閉めれそうなOFF

ですが、目前に3つめの山が迫っているため、少し休養をとってエネルギーチャージし
休みにしかできない、3つめの山のために、奔走です☆

3つめの山の、まずはひとつ

3/2(日)
お母ちゃんの台所
9:00~

昨年4月から、きっちり1年ワンクール、1年通して旬を覚える。旬の手仕事を体得してゆく。という目的をかかげ、やり切る事が出来たこと
特に毎月一緒に内容決めをしてきた面々や参加者にとっては、感慨深い、最終月となります。

ファイナルは、ひな祭り前日のため、ひな祭りメニュー

チラシ寿司づくりは、何月かの台所で経験しましたので、今回は、手毬寿司をチョイス


試作品

上品なお吸い物をつけ

デザートは、白酒の代わりに甘酒

それと、つきたてホヤホヤのお餅を、みんなで丸めて、おぜんざいを作ります。

ひな祭りは、女の子の節句ですから、普段、労いをそんなに受けることも少ないお母ちゃんたちを、いつも以上に、労い合い祝い合うそんな内容も入れておきたかったので

参加者それぞれが、もらって喜んでもらえそうな、自分が差し出して嬉しくなるような、楽しくなるような、そんな品を、1人一袋づつ用意し
誰のが誰に当たるかわからないけど、楽しみなお楽しみ袋プレゼントも、やります(^^)

そして、最後は、時間の許す限り、ビワの葉温灸で、個々を癒やし

初年度の台所は、終了となります。

思い起こせば、1年の旬を通し、ほんとに、さまざまな経験をさせて頂いてきましたし
毎月会えるお母ちゃんたちや子どもたち、台所を通じて、お世話になった方々とも、育んできたモノ、学ばされてきたことを
それぞれが、これからの暮らしの中での糧とし、活かしてゆけたら、嬉しいですね。

そして、これからハジマル新年度
1年の経験の上に積み上がる
お母ちゃんたちのセカンドステージを、楽しみにしながら

新たに計画が始められています。
セカンドステージにスムーズにはいるためにも

3月ファイナルを、きっちりやって、〆て置きたいと思いますので

みな、何かと忙しい3月ですが
希望者だけの参加で、ファイナルの満喫を味わいたいと思います。

台所は・・・

その月の内容に興味のある方、初参加の方など、どんな方でも、参加出来るモノで
(お母ちゃんの台所となっていますが、お父ちゃんでも、オッケーです(笑)

これからも、なんでも
自発的参加型なおかげでは
まずは、出る杭が登竜門をくぐって来ていますから(笑
どしどしと、出る杭でご参加ください☆
お待ちしております(^^)






一人一人のチカラ





穏やかなお天気の日曜日
今日も1日、いぶきはおかげ滞在になるわけですが(笑)

今朝は、この方
隣り町☆上荘町の木下ちたねさん


私の洋裁の先生だった人(笑)

もう、82歳になられたと言う。
若い頃は、子育てをしながら「ちたねメリアス」と言う自社も全盛期で、先生のお家に行けば、近所の人から、いろんな人まで寄っている、その光景は、私の小さな頃の実家にも、よく似ているおうち

昔は、家内商売をやってる家はどこでも、そんな感じで

お子さんたちも大きくなられ(上は、わたしの15歳は、上だけど)

先生は、ひ孫も大きい。

長男さんも、地元で
自然環境調査、研究開発の会社「一成」を地道にされ
私もお世話になっている。

事あるごとに、先生も気にかけてくれ、私も80代になった先生のように、活き活きと自分を全うしたいと思う、先生は、そんな地域の見本のお一人です。

いぶきの遊びにも、付き合いながら、本日も、いろんな方々の来店

朗報まで☆
産まれました。の写メは、あ~、よかったな~と、綺麗な赤ちゃんを見て、じ~んと来た



いぶきのお昼寝の間に、まとめて、目を通す



地域のみんなの情報や告知内容や、これからの企画モノ

今年も始まって、まだ2月だけど、まだまだこれからが、本番てな感じで、地域のみんなも頑張っていますから

追い追い、お知らせしてゆきますね☆

2・22

おわったーーーー

本日は、おかげを物語るかのような1日でした。

今朝のランチの仕込みをしている所へ
シルバーに
午前中の定例、蓮の会メンバー来店
久しぶりに、少しゆっくり話せてよかったこと☆

保育園発表会の帰りに、えいとといぶきも乱入☆

ランチを出し終えて☆

午後は、3月お母ちゃんの台所の試作会☆



と、そこへ久方ぶり、神戸から親戚だけど高校の同級生(笑
来る途中に、火事かもーーと
着いてすぐ、子供たちと一緒に見に行ってくれた


火事かも(驚)


そして、フラ踊る(笑



夕方からもう一本の打ち合わせは、だいちゃんと☆諸々

とそこへ
こちらも、久方ぶり
青森の家族も元気そうでよかった
かなこ&そうた

そうしているうちに、ギター倶楽部がはじまる☆

かしわもちかずと♪の歌に、大喜びのそうた






ウクレレ☆


保父さん???












だから、保父さん?


豪華☆


かずとパパ☆ボン・ジョヴィ
大熱唱(^^)

いわもと農園さとこも、途中、乱入で☆

あっという間に、本日も終了

・・・ほぼ1日、いぶきとえいとも、みんなによく遊んでもらいました。
送り届けて、バタンQを見届けて



本日も1日、お疲れさまでした☆


自由という名のもとに



2月のふたつめの山をこえて・・・
早朝、椿も寒いのに、咲いている。

さすがに、私も肉体的には、堪えるが
「限界を超えるには限界に挑む。」という名言の意味もわかる気がする(笑
年齢関係無いです
若い頃のような伸び率は、無いですが(笑

これで山も低くなるかと思いきや

3つめの山は、さらに高くなって現れる気もする

手作り市準備を含め
3/4まで、次から次へと、いろいろと入っているので、休んでる暇はありませんが(休養はとりながら)、自分の伸び率を信じて(笑)、ばんがりま~す☆

さて、独り言・・・

もともと責任感の強い方だとは、幼い頃から思っていた

占いは、さほど興味も無い若い頃から、人並みに、友達とかが、私を占えば、必ず責任感。というキーワードが出てくる。
さらに、現実主義というキーワードも(笑)
うっそ~(笑)へ~とか、言いながら、遊んでいた若い頃

実はどんだけ地に足の着いたヤツなのか?(笑)と、思いながら

しかし、その反面、冒険とか好きで自由で、束縛を嫌い、他人にも、同じく、暇に任せて用事も無いのに相手の時間をとったり、べたべたとつるむのも嫌いなのでしない、でも楽天的なのか

お気楽♪呑気♪に見られることも多かった
特に、身内には(笑
今でも(笑)
確かに、そうとも自分でも思う(笑

だけど、責任感というアンカー(杭)が、しっかり自分に刺さっているためか
自由というフィールドに、自分の屁理屈をこねて、ずるずると甘んじることも無い。

そんな性質ゆえか

世の中、自由という名のもとに

びっくり。するくらい無責任が、まかり通ってる現実に、びっくりすることも、若い頃から多い。
それと同じくらい、自ら他人に縛られ、いずれ苦しむ人も。
が、それは、人のことだから、私の管轄領域外であり、その人が考え、経験すれば良いことだから、私は考えない。

すると、挙句の果てには、自分の無責任やキャパオーバーにも気付かず、気づいていても、棚上げし、自分の腹癒せに
人のせい、モノのせい、社会のせい?

それは、自分の都合の良い、勝手な思想でしょーよ。と

子供でもそうで
自由の中の責任が、理解・整理できないで言動に現れるのは、実は親やまわりの環境が投影される

勝手な思想だらけの世の中にさえ
合わせることも酔うことも私には無く、淡々とシンプルに、実働の楽しみに満面の笑みを浮かべながら

自由という名のもとに
自分の責任だけは人任せが嫌いで、最低限、放棄しない性質は、きっと変わらず

私は、自分の人生は、謳歌するのだろうなぁ。。。

・・・明日は、午後に、2つ
打ち合わせ

夕方からは、ギター倶楽部です☆

コングラチュレーション☆

厄神さんから一夜あけ

本日は、お馴染みな方々もいらっしゃいますが(^^)

少し前からご予約を承っていた『おひさまグループ』という地域の3~5歳児の幼児園のお母さんたち



卒園児のお母さんたちかな?
最初で最後の?クラスランチ会~なんて言われると

日頃の保育、育児の労いにも、一役買えたら
と、気持ちが勝手に動いちゃいますよね。

当初のご予約人数より、この2日くらいの間に、インフルエンザにかかった子供たちがいたため、大幅に減りましたが

それでも、元気な子供たちと一緒に、ゆっくりして頂きました。

今日のランチには
今年の初もの、ふきのとうも、天ぷらしてみました。

春の訪れを感じ、にがみ一番を、味わって頂きたくて

それから、春らしい
菜の花、ブロッコリー、ほうれん草や

冬野菜も交え

冬から、春への移行を思わせるようなランチに仕上がりました。



私は、加古小2年2組(^^)
インフルエンザで学級閉鎖中
今日はお母さんの大事な用事に着いて来てくれました





お兄ちゃんお姉ちゃんたちも、卒園まで、あともう少しかな~

弟、妹たちも、あとに続きます
涙して、迎える新学期を、子供たちの成長と同じようにお母さんたちの成長に、おめでとう。ですね。

コングラチュレーション☆

明日は貸し切りです☆

今年の八幡厄神祭も、そろそろフィナーレです。
まだ、屋台の電灯もついて
仕事終わりの方々のお参りの駆けつけに、お参りのお見送り

八幡小学校では、厄神さんの本宮の日は、半ドンというのが、お決まりで

高学年は、昼からお友達と誘い合って、4時ごろ戻ってきた頃には、で店で食べ過ぎ、お腹もいっぱい
お土産つき☆





今年もどれだけ食べただろう
お餅の好きないぶきの〆は、やはり餅



今年も、無事に終わった厄神さん
いろんな人に会えて楽しかった厄神さん
みなさん、お疲れ様でした☆

さて、明日は
団体さま貸し切りです。
AM10:00~PM3:00くらいまで

団体さまに、ゆったり、くつろいでいただきましょう

これから準備に入ります☆



八幡厄神さん☆宵宮

昨日がピークのグロッキーな風邪も
倒れられない一心、ひき始めの早期対処とビワ葉温灸で、なんとか
本日は、持ち越せました。

とは言え、早朝からの準備と
宵宮は、夕方からが本番



出たり入ったりの、で店巡りに、子どもたちは、2度3度は平気だし
お参りのついでに顔を出してくれるお客様や近所の人や、先輩後輩、厄神さんならではのお客様まで
年に一度の厄神さんだから☆

最終閉店は、PM10:30
中高生☆



明日も学校でしょー
ということで、送って帰しました☆

明日は、本宮
早朝から、明日のメニューの段取りと
本宮のお客様を、お迎えする準備です。





2月、2つめのやまば

今日は、風もなく温かい日差し

ふきのとうも、そろそろ出始めていました




菜の花



昨日は、室園のおっちゃんが、家の月桂樹の枝を剪定し、持ってきてくれました



ご来店の際には、葉っぱを欲しい方は、お持ち帰りくださいね。

先日の雪の日に、また風邪をひいてしまった私は、今日がピークですが

今週もOFF返上で
◎明日の18日と19日は、八幡厄神さんのため、営業です。

◎20日は、朝から15:00まで、貸し切りで、団体さまをお迎えします。

今日は、厄神さんの準備をはじめます。

年々、お参りの人の数も減ってきていますが
子どもたちや、地域の方々が年に一度のでみせを、楽しみに厄除けのお参りに来られますので

毎年、私も楽しみにしている2日間

寒くなければいいなぁ☆

小水力発電に関するお勉強会に出席して


日本のへそ
と言われている兵庫県西脇市

自然エネルギーだとか
風力発電、水力発電、火力発電だとか

文系の女子?には、なんとなく敷居の高い分野だったりするけど(といって、私は文系でも理系でもありません。ただのおばちゃん♪ですが・笑)

今回は、字のごとく、小さい
水力発電たる、内容説明と実践報告の組み込まれたお勉強会でした。

九州大学では
島谷先生を中心に、学生たちOB
が、行政、民間、市民の方々と一緒に、実践研究がなされています。

兵庫県西脇市では、現市長さんが環境にも力を注いでおられ
西脇市民の有志で結成されている『エコネット』のみなさんと、行政と、兵庫県の自然環境を網羅されている横山先生のお力添えもあって、今回、島谷先生を西脇市にお呼びしお勉強会を開く運びに至ったようです。

冒頭に、島谷先生の方から

『地域のための自然エネルギー』
といったお話しがありました。

水というのは、昔から地域に存在し、その恩恵を受け私たちは、暮らしています。

その水を汚すのも、有効利用するのも、私たち次第でもあり、その水を地域のために使う叡智を、みんなで出し合い話し合ってゆかなければなりません。

島谷先生が製作してくれたパワーポイント約100枚のレジュメ

そこには、小水力発電とは?から始まり、具体的な実践研究内容が、わかりやすく、まとまっており、今回西脇市のみなさんとも、これから、西脇でも具体的に実践してゆける足がかりとなりました。

全てを報告するには、字数オーバーになりますので、関心のある方は、私の手元にあるレジュメを参考にしてくださいね。

近い所で、西脇市の前に、洲本市入りされていた島谷チーム

次回3/1に、再度、洲本市入りされ、次は、具体的な小水力発電の機械設置実践にも、はいられるようで、一般見学も大丈夫だそうです。

おおがかりではなく、少しの水のある場所とその場所の特性を見極め、民、官、地域の関心懸念情報の聞き取り、感じ取りに、足を運ぶといった、まずは聞き取りを最初に行いながら、この小水力発電を、地域に設置なされてゆくことで、暮らしも、仕事も、経済も、環境も・・・といった様々な地域の問題点が、解消されはじめたり、整いはじめたりという

やる限りは、そんな風穴をあけるような、地域の小さなプロジェクトともなりうる可能性を秘めていますから

また、地域、どこかで、出会われましたら、関心を持って、学んでみてくださいね。


ワークショップでは
班にわかれて、各班ごとに、話し合った内容を発表してゆきました。

金メダル(^^)



羽生くん、金メダルおめでとう(^^)

フリーは、まだ見れてませんが(録画を見ることにして)
今季の彼の滑りは、安心感を持って見れる、そんな羽生くんに、金メダルとって欲しかったから、嬉しかった(^^)

さて、本日、午後から「小水力発電に関するお勉強会」

九大の島谷先生の
パワーポイントを使った説明と
後半は、班にわかれて、ワークショップ

こういったお勉強会に参加するのも、久方ぶりですが
久しぶりに、学生に戻った気分で、お勉強してきました。
レポートも、追ってあげてみたいと思います。

お勉強会後、飛んで帰って
ギター倶楽部の練習日☆
間に合った(^^)

















明日は、午後から夕方まで閉まります☆

今朝がた、降り始めたのかな雪
一週間前の積雪に比べると、少ないけど
雪をこんなに見るのも、近年では、珍しいかも

そんな寒い日も、朝から大事なお客様

そしてお昼は
稲美をこよなく愛する(笑)いなみさんちと、173(い・な・み)の会合ランチ(^^)

おかげの隣り町、稲美町に暮らす若いお母ちゃんたち(いなみさんち)は、稲美町の農家さんのお野菜を、自分たちの子供の保育園前などで、販売していたりもする。
お土産に持って来てくれた



西洋野菜
大根と人参
稲美町でも、西洋野菜を作ってくれている農家さんがいてくれて、うれし(^^)

あっと言う間に時間が過ぎて
夕方4:30すぎの畑の雪はこんな感じ



そうそう、今日は
バレンタインディ

エイトも女の子から、もらったみたい
(^^)



チャロも、じーっと、狙ってる(^^)



私も頂いちゃいました



明日のおかげは

午後から、おかげを閉めて
西脇市へ、小水力発電のお勉強会に行って来ます。

夕方には、戻りますので
ギター倶楽部は、何もなければ、あるかと☆

小水力発電に関する勉強会

ここのところ、AM4:30起床が定着している

日の出とともに、今日は加古大池に、チャロとお散歩



地面は霜でカチカチ



木の下に、なんかいいもの見つけたのかな~



日が射すこたつで、丸くなる



さて、4月の新年度を迎えるにあたって
大学の先生でもあり
加古川流域ネット前会長でもある
横山先生より
昨年、自主セミナーのご提案を、頂いておりました。
もちろん、即決で承り、先生と計画をたてる運びへ。

そんな横山先生から、今朝頂いたご案内

・・・

遅れての連絡になりますが、添付資料をご参照下さい。
申し込みの締め切りは過ぎていますが、
直接西脇市役所の生活環境課に問い合わせれば可能だと思います。
前後の紹介は省きますが、
昨年夏洲本で講演とワークショップを担当された島谷先生(九大)が
再び西脇にはいられ小水力発電と市民発電所の取り組みなど
西脇に落とし込みながら講演とワークをされます。
話が素晴らしいです、調整がつくようでしたら参加してみてください。

・・・・15日(土)
14:00~16:30

都合をつけて、行ってこようと思います☆

ご関心のある方は、会場にて☆


小水力発電に関する勉強会のお知らせ

西脇市では、平成23年12月に策定した西脇市環境基本計画に基づき、地域にあ る資源を活用し、可能な限りエネルギーの自給化(=地産地消)の取組を推進する こととしています。
その一環として、河川や農業用水路等の水の流れや落差を利用して発電を行う 「小水力発電」にスポットを当てた勉強会を開催します。小水力発電を導入するた めの手法やルールについて学ぶとともに、西脇市内での取組の可能性などについ て、楽しく話し合います。ぜひ、ご参加ください。
■日時 平成26年2月15日(土)14:00~16:30 ■場所 西脇市生涯学習まちづくりセンター
マナビータ・プラザ 3階 ホール
■講師 島谷 幸宏 教授(九州大学大学院工学研究院)
■内容 講演・ワークショップ 「地域のための小水力発電」
■参加費 無料
【申込み・問合せ先】 西脇市福祉生活部生活環境課
TEL 0795-22-3111(内線 394) FAX 0795-22-3515 Mail kankyou@city.nishiwaki.hyogo.jp
※下記申込書にご記入の上、FAX送信するか、お電話でお申込みください。
申込期限 2月 10 日(月)まで
※この勉強会は、総務省 平成 25 年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業を活用して開催します。
小水力発電に関する勉強会 参加申込書
氏名
住所
連絡先

亡くして解ること

2月のひとやまをこえて

今朝は、え~さん少年刑務所の日です
いってらっしゃ~い



今月末には,101歳のお誕生日です
(笑)

その傍らで、同級生の親のお葬式もありました。
今年に入って、同級生の親は2人目です。

寒い時期でありますから、年齢関係なく、みなの身体の心配は外せませんが
お葬式から帰ってきた母が、珍しく
今日のお葬式の様子を話しに来てくれました。
母を目の前に、話しを聞いている私は、母の顔を見ながら、いつもと違った気持ちで聞いていました。

同級生からも、生きてる間に大事にしいよ。と
亡くして解る言葉は、重みのある言葉でもありました。

かたや、昨日の参観日の振り替えでお休みのエイトは、パパと雪山へお気楽おでかけ
もちろん、いぶきも行く気満々だったので、いぶきのお守にママも

ママから写メが届きました







いっちょまえやな~(笑)

夕方には

高校2年生で修学旅行に行ってきたち~から、お土産

私に、ぴったりだと思って思わず買っちゃったとか(笑

どのあたりに、ぴったりを感じたのだろう~?(笑)

おかげに、飾っといてね♪とのリクエストがありましたので、どこに飾ろうか検討中です(笑)



さて、次の山は、厄神さん
年に一度の厄除け厄神
でみせを楽しみに、子どもたちの来店も多そうです☆
楽しみ(^^)

春の手作り市の方も
着々とcgeが進行してくれていますから
月末あたりのチラシの出来上がりも、お楽しみに☆

自分が生きてる間に、生身で、大切にしたい親、兄弟、幼馴染、身近な友達、知人、村、地域・・・と、なんだか、やけに今日は思うのでした☆

2月のお母ちゃんの台所レポート

極寒祝日☆建国記念日☆off返上(笑)

風の冷たい朝から、本日は
2月のお母ちゃんの台所が始まりました。

購入も手軽に出来る時代、ビワの葉を買うことも簡単でしたが
田舎に住む私たちは、知恵と工夫で、良心的にも、大量のビワの葉を頂き集めることができました。
感謝です。

まずは、ビワの葉を枝からはずし、洗って、口に入れるものには(ビワ茶とビワ葉エキス)は、葉裏の毛を取り除く作業から



そして、午前中は
○ビワ葉コンニャク湿布から


パートナーを組み
くつくつと10分熱湯に入れたコンニャク熱々を、タオルでくるみ、足裏にビワ葉を当て、その上にのせてあげます。





約25分間
その間は、リラックスし身体を休める人、仮眠する人
ある種、瞑想状態な人



その間に、ビワ葉エキスを仕込みます。
今回は、ザクザク切ったビワ葉を、ホワイトリカーにつけました。





2人ひと組、両方終わると
お昼ご飯の準備です。

2月の昼食は、極寒なので
みんなが、大好きであったまる「おでん」をセレクトしました。

味が染み込んでる方が、やっぱり美味しいよね。と言うことで
買い出し部隊が、搬入後
前日仕込みを、私が担当しました。

台所のストック調味料
今回は、昆布とかつおでだしをとり

赤穂の塩
純正醤油うすくち
みりん味の母
てんさい糖

で味付けした、あっさりおでんです。
出来上がりは、ちょっと、うす味過ぎたかな~(笑)



昨日のおでん仕込み開始はこれ



具材は、5種類
大根・厚揚げ・コンニャク・こいも・白菜ロール



白菜ロールだけは、みんなで巻き巻きし、食べる直前に煮込みます



ご飯は、玄米と白米としのたろう農園さんの大豆、塩味を効かせた豆ご飯



デザートは、あゆが仕込んでくれた甘酒
豆乳でのばし、生姜すりおろしを、少しのせ、熱々の甘酒は、大好評でした
(^^)















2月は、森の農園さんのお野菜も並びました

そして、午後は、ビワ葉温灸

やってもらう人



自分で試してみる人












約、1時間弱
思い思いに、もぐさを押し当てながら
温灸の感覚を、身体で感じてゆきました。

最後は、みな、もぐさの押し方がうまくなってきたのか?もぐさの酸欠が少なく、店内モクモクともぐさの煙と香りが、立ち込めて、なんだか、お灸カフェみたいなことになっていましたが(笑)

それは、それで気持ちよかったです(^^)

この後帰ってから、みなそれぞれに、どんな風に身体と心に変化があるのか

それはそれで、とても気になるそれぞれの現状確認ですね。

また、感想を楽しみにしておきましょう

さて、3月は、台所もファイナル!!
3/2(日)のひな祭り前日の
ひな祭りメニューです(^^)

ファイナルですので、時間が許す限り、ビワ葉温灸も最後に、またやりますので、2月体験できなかった方々は、おいでくださいね。

3月の詳細は、また追ってUPしますね

それでは、2月も、みなさん、お疲れ様でした☆

最後に、今日は2/11
バレンタインディも、間近
ということで、かわいい友チョコを頂きました(笑)

ハッピーバレンタイン♪

悔いのない自分との闘い

今日は、高校入試もあるだとか???
勝つ!!!だとか(笑)



cgeんちの長女シイナも、あっと言う間に中学一年生

中学では、バスケ部に入っている
ハルが、3年生の部活の先輩になる。
小さい頃のハルもシイナも、おかげでは、走り回っていたのに。
部活の先輩後輩となれば、話が違うらしい(笑

入試の花向けに、cgeが、牛カツを、3年生に、張り込んだらしい(笑

この辺りじゃ~、志方の牛肉って言えば、有名
カツに、牛!なんて、私には超高級過ぎるわ(笑

ハルんちにも、シイナと一緒に、差し入れてくれた足で、私にも、お福が回ってきた(^^)

カツ食べて~
今日は、みんな、高校入試だーーー

東京都知事選も
ソチオリンピックも

みんながんばってる。


かたや、いぶき(笑
昨日パパに買ってもらった、そり。
雪、溶けてもとーーやろ(笑)

座布団で、すべり台を自作
歯の痛みの後日談は、また書くことにして
パパのお休みの日に、今年も雪山に連れて行ってもらうのだそーだ













その前に、虫歯、治そうよ(笑)

元気な赤ちゃんが産まれますように☆

積雪の翌日
太陽サンサンに、お庭の雪もこんな感じ



畑は



溶けたら、水なんだけどね。

でも、侮れない
1日積もっただけの雪が、溶け出して、屋根からまとまって落ちてくる音は、家屋の中に居ても、半端なく恐ろしくて、体に響く音

体験してみないと雪国の暮らしの苦労もわからないものだ

一気に落ちてくる大量の雪なら、チャロもあっと言う間に生き埋めかも?

さて、本日のお客様は
先週来店のときに、もうすぐ産まれる。と報告を受けていたところ

今週もご飯のご予約を入れてくれたものだから

てゆーか、産まれたん?

いや、まだらしく、美味しい食べ物で引き出そうと。と

軽くプレッシャーをかけられている(笑)

それに加え、昨日の積雪返上にランチのお客様も、足取りは軽い♪

今朝の私のブランチは
kobato bakery☆酒井くんのパン(笑)

蛍光黄色の水玉のマスキングテープでパッケージし

酵母パンには、ひまわりの種を、あしらい



カットしてみると
かわい(笑)
均等に入ってるアンコ?



男の子が作ったとは思えない、ラブリ~ぶり(笑

きっと、酒井くんは、ラブリ~な方なのだと思います(笑
それか、ラブリ~好き♪とかっ?
ご馳走様でした☆

午後からは、明日のランチの準備と
明後日の、お母ちゃんの台所、昼食おでん30食の段取りやら、台所準備にとりかかります☆

やまばやわ

寒いのにあったかい☆

さすがに今日はね。。。なんて思ってたら、なんのなんの

雪の日のお客様

夕方は
ご存知の方も(笑)
cobato bakery☆酒井くん
ふらっと、ご来店時に、自家製酵母パンを、頂きました(^^)

丁度これから♪
ギター倶楽部ってことで

まずは、私と山下さん
トースターで軽く焼いて、いっただきまーーーーー♪(^^)



とそこへ、ぞろぞろやってきました(^^)雪なのに(笑

しま兄から、「まぁ坊」のホルモンうどん



ココ
みんな、小さな親切に(^^)じ~ん

カリカリちゃんからも、みんなにお手製ブロッコリーとじゃがいものソフトスコーン


うっまっ(^^)

酒井くんのパンも、みんなにも、当たるように











今日は、ん?バックからの写メが多い?


チャロも、ま~君が気になる(^^)


そして、寄っていく(笑



前からの写メも☆

週を重ねていくに連れて
自然に各々が、出来上がってきているように、ド素人の私には感じて、みんなすご~いと思ってるんだけど(ギター全く弾けませんから、私(^^)

リーダーからの細部のチェックと、各人の修正も、音楽をやる者どおし、熱が入ってるな~と、いい感じ

毎度、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

外は冷蔵庫なみ
みなさん、お風邪などひきませんように☆

私はこれから、残業ですわ☆

実益



全国的に、大雪。と予報通り
兵庫県南部にも、今季、初の積雪

雪景色も、いいもんだな~と、悠長に思えるのもまた、雪の少ない地域だから

私はいつもと代わりなく、夜明け前には、車を発車させていた
運転、オッケー☆おかげ着

雪もあっと言う間に消える地域だけど

今日から月末までは、OFF返上で、気の抜けない予定組と個人的には、なっています。

まずひとやまは、今日から4日間

何頭流?使えば出来るのか???
戦場に立つ思いで、全てをこなす。予定です。

次の山は、2/18、19の厄神
さん
準備と並行に通常営業のご予約をこなす。予定です。

それが済めば
3月に向けて・・・
また、3月も、にぎやかですので

4月を見据えて、まとめてゆく内容も、盛りだくさんだろうと思います。

ということで
ニゲル2月ですが、自分の分担に、黙々と集中する日程に入ってゆきますので

暇がありませんが、ご了承ください(笑)
急ぎの方や用件は、的確にお願いします。
ばんがりま~す(^^)







のこしてゆくということ

昨日は、午後に空いた時間、デスクワークでも。と、コタツに座った所へ



さとこ(いわもと農園)が、午前中の173(い・な・み)のジャガイモ植え付けを終えて、ふらっといちごを持って、寄ってくれた

丁度、いいとこに来た
と、吉田さんから、渡されたDVDを2人で見ることに

夕方には、加古川農業青年倶楽部、とくら農園のとくら君と研修生が、そこへ、やってきた

慣行農家へ研修に来た彼の目指すは、無農薬
ここでは、慣行でも無農薬栽培でも、農家の若手は、農法を超えて、兄弟みたいな関係だ

結局、いつも時間を忘れて、長くなる
気がつけば、辺りは真っ暗だった

店の終いのあと、実家に寄った

うちの実家は、私が子供の頃から家内商売をしていたので、家族は、いろんなお手伝いや役割分担をさせられることも多かった

世代交代をしても、その風潮は残っている
70歳を超えた父母も、まだまだ現役で、家族の中でも一番忙しい立場の2人なので、お手伝いや分担は、日常茶飯事

最近、実家の用事も、なんだか多くて、おかげが終われば、実家による事も多くて
昨日も、ご飯付きで、結局長居して、そのまま泊まることに

それが、夜中、いぶきが、歯がうづき、私のそばで、うなされ
飛んだ騒ぎ

結局、翌朝いぶきは、おかげ送りで、昼から歯医者に行くらしい













なんでやねん(笑)
カメラを向けると、ポーズをとりたくなる習性

朝から、予定が狂う

小さいけど、自立しているいぶきには、適当に彼の気の向く遊びを、振っておけば、勝手に遊んでくれるので

早朝に、それも、昨日届けてくれた『手づくりお醤油キット』を開けて、ちゃっちゃと仕込んでしまう。

兵庫県養父(やぶ)
大徳醤油さんの



また、パッケージがかわいい(^^)

これまで、いろんな方々からのご紹介で、兵庫県で、美味しいお醤油をいまだ、作ってくれているお醤油を、いろいろ試してきた

有名なところでは
兵庫県多可町、足立さんとか
兵庫県たつの市も、お醤油屋さんは多い

もちろん、おかげの近くでも、がんばってくれてるお醤油屋さんは、ある。

おばあちゃんの代では、おうちで作る人もいたし、村や地域に、お醤油屋さんだってあった

しかし、大量生産、海外輸入の波に、消費者も、安価、手軽、便利な消費に傾き続けた現在、老舗のお醤油屋さんも、少なくなっていった

現代の若いお母ちゃんたちは、祖父母世代から、旬の手仕事さえ、受け継ぐことも最近では少なくなり、父母世代でさえ、昔の知恵は分断され、その知恵さえ、使いきれないまま、娘に聞かれても、なかなか伝授することは、難しいようだ

そんな伝言ゲームでさえ、ままならないこの時代に、細く切れそうな昔の暮らしや知恵を、切ってしまうことなく、私たちは、一旦懐古を知る経験も取り入れながら、近代のライフスタイルや技術・進歩も加味し、残ってゆくもの、のこしてゆくことを、私たちなりに、体得しておくことは、また次世代への、ひとつのヒントになり得るかもしれない。

次世代が何を選び、のこしてゆくのかは、次世代が決定する権利があり

私たち世代も、私たち世代の叡智を使って何を今やっておくのか。という義務もある。

まずは、手元にご縁のあったお醤油を、ひとつ、作ってみよう。
そして、研究し
春から、また新たに新年度を迎えるにあたって、若いお母ちゃんたちみんなで、研究しながら、いつか美味しいお醤油も、みんなが作れるようになったら、嬉しいかも☆







また、経過報告してゆきますね

良質な血と気

おかげの在る地域は、瀬戸内の比較的安定した温暖とは言え、この2月は毎年1年の中で一番寒いと、小さい頃から言われている。
2/18、19の八幡厄神さんの頃には、雪も積もることも少なくなかった
今朝も粉雪が、舞う

そんな午前中に、昨日もらいに行ってくれたビワの葉が届いた
2月の台所には、お野菜も持って来てくれる森の農園さんから頂いたビワの葉です(^^)



当日まで、水揚げをしておきましょう

そして

80歳の吉田さん
無農薬米を毎年、楽しみに作っています。
農歴40年以上であり、お勉強熱心な吉田さんからも、さまざまな研究資料を投げかけられます。

本日も、京都の環境局に長年席をおかれていた吉田さんの友人の方が、兵庫県多可町で講演された内容を、37枚と、農業研究会DVD3枚を、置いて帰られました。

2/11にある台所のビワの葉療法の下調べも押してる中

今週も、ハードなデスクワークも付き物のようです。



ちょっと、ほっこりするのは

昨日頂いた
黒豆で作ったと言う手作り味噌

昨日はお会い出来なかったけど
ガンを患って神妙だった時期もあったけど、今は元気でお仕事にも行ってるって
そんな彼女の作ったお味噌を分けてもらったお友達が、昨日来店してくれたとき、少しおすそ分けして下さった

まだ闘病中のお二人を思い浮かべながら

美味しいお味噌汁を作って、あったまろう
そして、デスクワークもがんばれそう。



有機的な循環ってのは、ただつながってるだけじゃなくて(無機ではなくて)、そこに血も気も通ってるから、それが良質ならば、すごいパワーとなって、連鎖し、回ってゆくものなのだと実体験しています。

また、その逆も体験したことがあるから、その違いが私にはよくわかる☆

努力

今年は、初っ端から私自身も、寝込みましたが
周りの方々も、体調を崩されたり、重い病に心労を患ったり、亡くなられた方々も、ありました。

移りゆく季節、憂い、無常
どうにも出来ないことを、そっと胸に終い、生き過してゆくこと

そこから、何を学び何を知るのか

人生って、人間って
歳を重ねてゆくたびに、逃げずに向き合えばこそ、心のひだを深く刻んでゆく気がします。

さて、今週は、闘病中で療法中のグループの方々のご予約がありました。

普段、自分たちで療法に沿った食事を実践しながら、たまに、集まっては、療法食の会をするのだそうです。

外食となると、まず、自分たちの療法食に見合うお店は、自然食のお店であっても、無く
たまに、こうして、リクエストでご予約を頂く方々です。

私へのリクエストは、塩分0です。

療法中は、収穫したお野菜に含まれているナトリウムを頂くだけで、塩分を賄うのだそうです



春のお野菜を色とりどりに
◎蒸し野菜
◎脂炒め(冬場は、蓄えの季節だけに、鶏肝を炒めた脂で、お野菜を炒めました)
◎すりおろし(大根・人参)
◎和え物(豆腐・ほうれん草・切り胡麻)
◎玄米クリーム
◎玄米・分付き・雑穀

・・ここまでは、完全塩分0

あとは、毎回
お味噌汁とお漬け物だけは、お味噌とお塩を少し使います。

大病を患うと、命にダイレクトに直面しますから、過去の心と体の在り方を省み、病気を治してゆくプロセスには、心治しが大切のように思います。

お食事後には、おしゃべりや笑い声などが、自然に聞こえてくる風景に、難病と共存しながら、前向きに生きる姿と、そんないっときを共有出来た時間に、私自身も学ぶことも多く
やはり、特別ではないこの一期一会の日常に、感謝です。

そして、悔いを残さない余生へ

私もみなさんも、自分を活かし生き抜く覚悟を決め、本来の自分を取り戻しながら、年々、元気になってゆきたいものです。

自分の身体は、自分の身体であっても
生き物全体から見ると、勝手な生き方による身体の蝕みは、結果、生き物全体にとっても、影響を与えてしまうものです。

だから、自分さえ助かれば、幸せならば
でもなく、人のためでもなく
本来の自分へ。と自身が、心を治してゆく努力が、大切だと、私は思います。

自立


遅ればせながら、完読(笑)

・・・さて
本日OFFは、午前中、打ち合わせが入っていた
2/11(火・祝)のお母ちゃんの台所
『ビワの葉を使った自然療法』

2月は、特にもぐさに火をつけたり、身体を横たわらせて、ゆっくり実体験をしてゆき身体の反応をさぐってゆくため、大人数ではなく、適度な人数の方が、ひとりひとりにとって、効き目がありそうだ
ということで、今月はすでにご予約を、締め切っている。
がしかし、かなり、いっぱいいっぱいのご予約に、至っている。

この一週間は、私も時間があるときに、少し温灸を試してみた
基本的には、病気は自分で治すもの、自分の治癒力は自分で引き出し循環させるもの
と言った基軸の元、手の届かぬ所や自分では限界のあることは、ドクターやセラピストを信頼し、お手伝いしてもらえばいい。

先日は、過食暴飲暴食のコントロールがうまくいかないため、体調も崩しやすいエイトに、温灸を当ててみた(笑)

まずは、ソフト帰りの冷えた身体を温めるため、足湯
アロマオイルを数滴垂らして
いい香り~



じんわりポカポカしてくると
もぐさも、あつっあつっと感じるようだが、じわ~っとツボにもぐさを押し当ててあげると、どうやら
気持ちいい~、らしい(^^)



とくに、腎臓、肝臓の内蔵系を重点
しばらく、続けてみようと思う(^^)

そして、本日は打ち合わせ後
試体験



人によっては、熱いと感じる場所も感じる速度もちがっており、身体の反応を感じながら、その人に沿った手当てが、効き目をあげてゆくのだろう

人の身体は、たくさんの菌や微生物などによっても構成されているように
他の動物や植物、土だってそう。

それらがいかに、その特性を活かし、バランスよく育まれているものには、循環機能も高く活力もある。

が、特性を活かせぬまま、滞り活性力も低下してゆけば、いつか死に至る
そんなシンプルな自然のしくみに、人々は、お手上げてしまい
人任せ、自然まかせでは、人として産ま備わった叡智を活かしきれてるとは、言い難い

自分には理解できないと感じてることを
優れていると思えるような人の言葉や
手付かずの自然を、偉大だと勝手に崇拝し
自分を受け渡し、人任せ、自然まかせに崇拝して生きる生き方は、宗教とも、捉えられる。

台所では、そんなことを推し進めてはいない。

わからないからこそ、自分たちで下手なりに、調べ、失敗しながらも、実践し体得してゆく
ひとりひとりが、できない時から、自分で立ちながら、わからないことを理解してゆくために、人にまかせず、自然にまかせず、人と対話し、自然に手を入れながら、最終は、叡智を使って、自分の身体のバランス、人、他の動物、植物のバランスをとってゆく。といった役割を果たしてゆくのだろう。
そのためのプロセスを
おおいに、苦労し楽しんでいる

仕事や役割分担こそ、信頼し任せても
誰にも自然にも、自分を受け渡す、自分自身の役割分担を任せる気は、一切無い。

永遠の0、宮部久蔵
最後まで、自分を誰にも受け渡さなかった信念どおりの生き方は
おこった事実がどうかは、宮部久蔵自身のことは、彼でしかなく

私には普通だ。

だが、どんな時代であったにせよ
先に生きてきた時代の先人方に、敬意は払いたい

そして、未来を紡いでゆくのは
これからの人々に責任はある。

冬ごし

昨年秋、播磨で有志が企画した3day‘sの初日『小学校特別授業』に至るまで、お力添えを頂いた藤江先生から
今朝お電話を頂き

3時間だけおかげを締めて、三木市別所小学校へ行ってきました。

おかげから車で、約10分ほどでした。

小学校3年生の環境学習の授業
校長先生を始め、3年生の先生方も快く、見学を受け入れて下さいました。

本日5回目となる環境学習は、今日が最終回
もう何年もこの環境学習の授業をされている、小倉先生の授業であり、私にとっては、初めての小倉先生の授業です。

授業が始まる前に、小倉先生と本日のサポート三愛研メンバーの先生が、本日の準備をされていました。



自前の孟宗竹を、チェックされてる先生方



本日の授業テーマは
『生き物の冬ごし』
そのテーマに沿って、孟宗竹の中で冬ごしする生き物のチェックをされています。

そして、授業が始まりました



◎まずは、生き物の中で、人間から。
寒い冬をどのように過ごしていますか?
◎クマは、どうだろう?
◎くじらは?

小倉先生が、子どもたちに投げかけてゆき、先生と子どもたちが、応答し合う風景から、一緒に学んでゆきました。

◎そして、いよいよ孟宗竹の出番
竹の中に冬ごしをしているカミキリムシは、どんな工夫をしているのだろう?





先生が竹を割って中身を見せてくれました。



出たっ!!カミキリムシ



そして、校内を散策し、越冬している生き物を見つけてゆきました




蜘蛛の卵ですね


誰か見つけたミノムシ


刺されると、チクッと電気が走る、イラガは、木にへばりついて、越冬中
いろんな動物の越冬の工夫を学びました





◎そして、植物は、どんな工夫をして冬ごしをしているのだろう?

モクレンのつぼみを、観察中



他に、アラカシ、トチノキ、マツ、コブシ、アジサイなどなど





動物も植物も
生き物の冬ごしは

重ね着をしていること
脂肪をしっかり蓄えていること

で、越冬をしながら

また、動植物の種類によって、その特性があり、ひとつひとつに冬ごしの工夫が見られたことは

3年生の子どもたちにとっても
私にとっても

動植物って、すご~い(^^)と
感心することばかりでした。

終盤には、雨も降ってきましたが
最後まで、楽しくもっともっと聞きたい、知りたいと思える小倉先生の授業は、楽しくてあっと言う間に終わってしまいました。

そしてこんな貴重な機会を与えて下さった藤江先生や別所小学校の校長先生、3年生の先生方に感謝です。
どうもありがとうございました。

おかげに帰ると
季節を分ける節分
鬼は~そとっ☆







明日は、立春なのですね☆

健やかに

明日は雨?
今日は、あったかい土曜日♪
セイタカアワダチソウ狩りの草木の間に、自然の生き物のおうちが、いろいろ出てくる
ハチさんだったり、鳥さんだったり
自分たちで創作するおうちは、いつみても、すごいな~と思ってしまう



ひと汗かいた頃
やって来た2匹(笑)
自転車に乗ってお散歩に行きたいと言う
じゃ、厄神さんに行こう
神社の下道を抜けて



いつも、え~さんが登ってゆくなが~い坂道へ、えいとは向かう

下で、えいとを待ついぶき



なが~い坂道を、加速付けて、兄ちゃん降りてきたっ



たまに遊ぶこれは、みんな大好き(^^)
夕方の今日のおやつは、菜種油で素揚げしたフライドポテト
3個大玉完食でした



一週間ぶりのギター倶楽部は・・・
個人練習の成果が、個性豊かに、完成度をどんどんあげてゆきます。
サポートも、ギャラリーも、アットホームで、練習時間が過ぎてしまうのも、あっと言う間

あ、今日は差し入れの志方大福さんのコロッケとミンチカツが、みんなに大絶賛でした(笑)

差し入れ、どうもありがとうございました☆