おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

いよいよGW

ヨモギ


そして、そろそろ、スギナの頃


ドクダミも、これから白い花を咲かせます


これらは、おかげでは、毎日の旬のお茶になります。

その後、柿の葉ね(^^)

(昨年のお母ちゃんの台所では、ポイントは実習したので、今年もチャレンジして見てね)

カモミールも、これから花ざかり


毎年、この時期には、オーダーが入れば、花を摘み、フレッシュフレーバーティを、味わって頂いています。

やん
アスパラ、伸び過ぎ(笑)




こちらは、加古川小学校内にある、小さな森の腐葉土。
私が加古小にご縁を頂いてから、3代目の教頭先生に、真樹さんとご挨拶に伺った際、校内の小さな森のこれから。。。を3人で雑談しながら

腐葉土を頂き、持って帰り循環させてもらっています。



屋久島のタンカンなんだそう。
頂きもののお裾分けに♪と
夕方のティータイムを、一緒にしながら、頂きました。
あま~くて、美味しかった(^^)

どうやらお天気の優れない
GWから始まりますが
大型連休ですので、たんまりと楽しんでくださいね(^^)

おかげは、GW中も、火曜定休のみとさせて頂きます。
個人的には、畑三昧だと思います(笑)
seeyou








スポンサーサイト

アイライク日常☆

臨時休業あけ
早朝から、たまっていた畑仕事や雑務もろもろ


いぶきには、ソフトにつきあわされた



でもやっぱ、日常が好きだな






なんで裸やねん(笑)

今回はオファーから本番まで、約20日間という最短過ぎる『小学校特別授業』で、陰では、たくさんの地域の先生方に、ご協力、お力添えを頂き、本番に至ることができました。
ありがとうございます。
普段のホームとは違い、親しみのある地域と言えども、対外的にアウェーですから
妙な気も遣いながら(笑)、終わってすぐ風邪
昨日がピーク(笑)
しかし、昨日は、奈良帰りや、大阪から☆のお友達も、来店してくれたり♪
夕方からは、ギター倶楽部もありました(^^)






愛はかげろう熱唱(笑)


最後は、合唱コンクールの練習か?(笑)みたいなことに(^^)

これから、いよいよ
ゴールデンウイーク突入ですね。

お・も・て・な・し(笑)



土曜日
早朝から、通常に戻っています。

お天気に恵まれた
2日間の臨時休業の予定、無事終了
今回も、ローカルで最も身近な小学校の子供たちへ、先生方のご協力の元、「自然環境特別授業」が出来たこと、大変嬉しく思います。

今回も地域のサポート講師2名
そして、許可の範囲でカメラ撮影のため、駆けつけてくれた地域のカメラマンと、共に、ゲストティーチャー菅原真樹さんのサポートにはいり

私たちも、昨秋に引き続き、再確認してゆく、自然環境の重要性を学びました。
写真が上がり次第、また報告を兼ねたレポートを、あげますね。

ハワイから来日の真樹さんに
せっかくなので、旬を味わっていただこうと、ご用意したのは

畑のよもぎを摘んで、胡麻和え
つくし
桜の塩漬けおむすび
(外出用)



ほうれん草の白和え
わけぎ
たけのこの木の芽和え



小学校へご挨拶の帰りに、お魚屋さんで、真樹さんが、これ食べたいセレクトは

桜の季節に獲れる桜鯛
(魚屋のおばちゃん曰く、一番柔らかくて脂がのってて、美味しいだとか)
さわらのたたき
さわらの白子



そして、デザートは
差し入れの手作りいちご大福(^^)



おなかいっぱい(笑)

腹が減っては、戦はできぬ

ということで、前夜に腹ごしらえをし、翌日の本番に備えました。


4/24・25臨時休業頂きます


いい天気(^^)

今週、2回目の臨時休業です☆

明日の4/24(木)
明後日の4/25(金)

今回は、2日間連日で、頂きますね。

26(土)は、朝から通常営業に戻りますので

お間違いの無いよう
よろしくお願い致します。

*4/24(木)
19:00~21:00の2時間だけ
ハワイより、菅原真樹さん、来おかげですので

人間「すがはらまき」の視点
http://s.ameblo.jp/kalokohouse/

播磨地域2回目の小学校特別授業のため、来播磨の真樹さんです。

営業外、2時間だけですが、どなたでもどうぞ☆

フィードバック

よこやま先生から配られた、第一回目のセミナーレジュメの中から☆

環境経済学者寺西氏のインタビュー記事
寺西氏が、推薦するイーデス・ワイスさんという女性研究者の著書



1992年第一版発行
今から、22年前の本である。

著書の結論を、かずみ流で言えば、要は。。。

『来たときよりも美しく』(笑)
『立つ鳥後を濁さず』(笑)



本文より~
「われわれは、自分が受け継いだときよりも、悪くない地球的遺産を、将来の世代に引き継ぐことを確保することが出来るのである」

(これは、生活全般、何に置いても、言えることと、私なら思う)

イーデス・ワイスさんの友人、福岡大岩間氏が、この本の訳者であり
彼は、後書きにこう記していた

「今の世代の繁栄は、資源枯渇や環境汚染に見られるとおり、将来の世代の犠牲のうえに成り立っている」

(せつない意見だ)

・・・・・

1995年朝日新聞社創立100周年、記念シンポに、寺西氏とイーデス・ワイスさんが、パネリストだったという。
彼女の議論の要点は、自然生態系の保全や野生動植物等の権利保護を現在世代の意思決定に反映させるためには、その法益や権利を代理するシステムへの参加を保証すべきだというものです。
例えば、ある野生動物の保護を重要なミッション(使命)として活動しているような、自然保護団体があれば、そこに、その野生動物の生存権とか、絶滅しないで生き残って、生物多様性を保全していくことの利益を主張しうる法的代理人としての、明確な地位を与えるべきだという考え方です。
こうした法的代理人は、自然生態系の保全や野生動物の保護のために、現在世代の意思決定のプロセスに、参加する何らかの制度的保証が与えられ、また、場合によっては、その決定に対して、訴訟で争う権利(訴訟権)も、与えられるべきだとする考え方を、大胆に提起したものです。

寺西氏インタビュー記事、抜粋

・・・・最近、私の気になる映画


お母ちゃんの台所vol.2スタート

三木増田ふるさと公園

昨日は、春の野草を味わう三愛研の集いに

子供たち13名を連れて、『お母ちゃんの台所』が、参加してきました(^^)

三愛研のおっちゃんおばちゃんたちは、誰でもナビゲータが出来

今回も3班に分かれて、公園内の山野草の新芽を見つけに、歩きました

子供たちも、自然の動物や植物に興味深々



水路に仕掛けてある籠網は、今や国内にも増えすぎてしまった外来種アメリカンザリガニを駆除し、在来種を保護するため


釣鐘人参(美味しい野草)


ゼンマイの雄


野草たかのつめ(葉先が、鷹の爪に似ていることから、そう呼ばれる)
食べると、美味


天然の繭


シュンランの花も、咲いていました
(白い茎に、黄緑色の花)


班別、レクチャー


子供たちは、水生生物が、やっぱり好きよね☆

みながレクチャーを受けてる頃
蒸した餅米とさつまいもに、アクを抜いたヨモギを混ぜて、お餅を作ってくれていました





それから
サンチュときゅうり、山椒の葉、レンゲにタンポポのサラダ


ありがとう、おばちゃん(^^)

おっちゃんたちは、炭火をいこして、タケノコの丸焼きを(^^)



いよいよ、天ぷらスタート(笑)








女の子だわ~(^^)


三愛研のみなさん、ありがとうございました☆

ふるさと公園がある増田の豊地小学校では、三愛研の方々を迎え、環境学習をしています。
自分たちの地域のおっちゃんおばちゃんたちが、こよなく愛するふるさと公園に、僕たち私たちにも、何かできることは、ありませんか?

そうして、この立て看板を、子供たちが作ってくれたそうです。


明日は、おかげ臨時休業☆

本日のギター倶楽部☆


40年以上?前に、吹奏楽部で使っていた、クラリネット♪らしい(^^)

古民家に、一番しっくり来る音色だわ~
山下さん、レパートリー増やしてね☆

そしてそして。。。

ひで兄の顔を見にきてくれたギャラリー
(嬉)

ひで兄のギターキャリアと腕前に、実は隠れファンは多いんだ♪

そして、人生熟成、発酵具合上場(笑)、甘い声にファンも多いしま兄

唄って~のギャラリーのピンクな声に、お応えし

今夜は珍しく、初っ端から
ひで兄&しま兄コンビ☆



みんな、うっとり~

そして

がらっと、空気が爽やかに変わる(笑)

ピカピカの~♪新高校一年生♪





ザ・フォーク・クルセダーズ
『悲しくてやりきれない』
1968年リリース(私の産まれた年やん・笑)

をセレクト☆

最近、この曲、カバーも多いしね
春の手作り市では、みったんが、ステージで、唄ってくれた、うたでもある☆

清志郎メドレー♪
ね~さん’ず



イマジンも清志郎ガバーあるんだね。
しっくり、よかったよ☆

・・・明日は
おかげ臨時休業を頂き
三木増田ふるさと公園に、お出かけ台所♪
いってきます☆



感謝Foryou
byーカリカリちゃん♪

セミナーレポ2



レポ1でも、書きましたが
先生から、パワーポイント細部に渡ってのお話しを、簡単にわかりやすくまとめることは、まず不可能ですが(笑)

ひとつひとつをまず理解、落とし込み、消化、そして行動に移す。ことがまず、楽しいことと

今回、特に先生の専門が『環境経済学』ということもあって

その観点から、知れること構築してゆけること
などを、まずは学んでおきたいこと

興味深かったことは

○日本の総人口は、2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代の後半)の水準にもどってゆく。社会変動

それに伴い
地域の人口減少が、及ぼす社会変動(医療、生活関連サービス、市町村統合、他)

さまざまなシュミレーションによる、未来を見据えた地域デザインを、各々が考え、意見を出し合い、設計してゆくのも面白い。

○グリーン経済に関しては

汚染や有害物質の排出などから生じる「社会的な費用」を、誰も負担しないまま、外部へ悪影響をもたらす「外部不経済」

また、発生した費用「社会的費用」

・ホタルの減少
・ゴルフ場建設による里山破壊
・黄砂による呼吸障害
・ダイオキシンによる健康被害
・シカやクマによる食害

あげていったらきりがない
パワーポイントだけでも、24あった

これを、税金で賄われてる???

その前に
原因者がおるやろ??

環境経済学の観点で、これをどうする?

など

項目別説明や、視点から切り込んでいってくれる先生の講義は、面白い。

21世紀の環境と経済を捉えるとすれば。。。

人間をはじめ生命の宿る地球環境保全が、持続可能な取り組みとなる新たな産業とし、産業構造に組み込まれてゆくための

地域モデルを、構築してゆくこと

まずは、セミナーを受けながら、ぼちぼちと腰をあげてゆけたらと思う。

・・・こんな感じでいいかな?(笑)

まずは、セミナー受けてみて(笑)
レポ、かなりめんどくさいから☆

セミナーレポ1



地域の環境政策・環境まちづくり連続セミナー第一回目レポ

【全体俯瞰編】

少し、堅くなる???レポートかも?しれませんが。
わたしなりにしか、書けません(^^)

第一回目は何でも、主宰、参加者共に、手探りの中、始まり

今回も参加者どうしでは、いつもながら、出だしオーライ♪のようで。

特に私は、最初のご挨拶のあと、足りないレジュメのコピーなどあり、セミナー途中まで、聞き逃しましたが。

パワーポイントを使って説明して下さる内容を、前持って、レジュメとし、一人一人に配布しましたので

セミナーの内容を、またおうちでも、復習することができます♪

○パワーポイント55枚(笑)

○京大卒環境経済学者、寺西俊一氏の「環境にかかわる『社会的費用』をどう考えるか?」インタビュー記事10枚

(このセミナー10回うけると、かなり地域のこと、世の中のシステムのこと、自然環境のことなどなど、頭に入っちゃう。
そしてレジュメで、また復習できちゃう)

それらを元に、先生のお話しを思い出し、レポしてみますね。

第一回目は
これから始まる10回のセミナーの、言わばイントロダクション的
、概要説明と、グリーン経済トピックス(出来事・話題)

パワーポイント数65枚の活字全てを、短文でまとめることは、まず不可能であり(笑)

単語ひとつとっても、それを巡り、セミナー一回打てるくらい(笑

参加者でさえ、先生が話される内容や問いかけに、頭の体操1.2.3♪
限られた時間の中では、膨大な情報量であることは、間違いない。

それを的確にまとめ、講義する先生が、一番大変なお役目だと、私は思う(笑)

一人一人の参加者は、自前の情報量の多い少ない、又は初めて聞く話しや単語に応じて、個人ペースで、消化してゆくしかないし、その飲み込み度も、千差万別であることも、セミナーの目的としては、想定内であり、オッケーだ。

ということで
まずは、体感が、一番である。
そこで、何を感じ、何を知り、自分は、どう考えるのだろうか。。。

次回の第二回目は、いよいよ本題へと入ってゆく回

5/10(土)13:00~

「エコロジーとエコシステム」

先生は、面白いよ(^^)と言う
環境の原点がわかる!
そんな2回目

主な内容
最も大切な基本概念を学ぶ、生態系ピラミッド、環境容量、播磨地域のエコロジーとエコシステム
入浜権、危惧種、外来種、オオカミの復権、森山川里海、フルボ酸鉄、生物多様性・・・他

と続いてゆく。

・・・といった俯瞰的レポの次は
第一回目のセミナーで、じゃ、私は、何を捉えたのだろう。を書いてみることにします♪

(このレポ、想像していたより、まとめるの大変(^^)



ブレークスルー

晴れの日は作業をし、一雨ふれば、観察には持ってこい。
本日は、日頃のブレークスルーには、持ってこい☆

おかげという、実践の場を与えられた10年前
特に、食を考えるにあたって

○すぐ、自分でとりかかれること。

○自分の力では、すぐには、どうにもならないこと。
(空気や水の汚染など)
があると考えた

そしてこの10年
まずは、土壌の現状確認(土地の特性や、周辺事情、県内の立地特性など)

それをなんとなく確認した上で
私が管理出来る土壌(まずは、畑の土壌の調整)に、年月をかけ、今も実験を欠かすこと無く、調整は続けている。

そして、私が、1年通して、毎日食べたいものは、何か?
を基準に

出たものは
○1年通して旬のものなら、草でも、花でも、木の実でも、作物でも
強いては、魚でも、肉でも
食べたいこと

○そして、それらの旬を、バランスよく、腹八分

○日本人の私には、米とお味噌汁とお漬け物が、やはり、毎日の食卓には、欠かせず

身体にも精神にも、インパクトは低くかつ、エネルギーがある

私には、身体に合う理想的な食

それらをベースに、おかげのランチは、素材の食であり

素材の元となる畑の作物には、一番、心を置いている。

昨日は
土壌実験、今年のチャレンジ編に
頭を使いながら、スタートを切った


プチ実験)20センチの溝に枯れ枝を敷き詰め、埋めている

来年を見越して
今、これをやることで、どう変化するかは、やはり、やってみないことには、わからない。


水抜き溝(深さ約40センチ幅約50センチ)に、枯れ枝を敷き詰める
のちに、土をかぶせて、圃場を拡大してみる予定



そんなことばかりを、やりながら、3歩進んで2歩下がる。もしくは、マイナスになる。
そんなリスキーなことを、たいがいは、無駄だとやらない結果、常識を破ることも、新たに発見することも、無い。かも?


胃腸炎病み上がりいぶきのお手伝い

でも、私には、そこに、くもりが無く
実験は、時間もかかるし、身体はきついし、日焼けはするし、どろどろになるし、くたくたになるけど、やめられない


高畝(幅90センチ細長)に、今年は種取り用の作物の背丈が、約2m弱もある
土壌面積を考えると、生物量も限界があると思うが、表面の背丈から、何らかの結果を見いだせる指標作物である

写真だけでは、私の頭の中の実験構想はわかりにくいけど

年々、何かがわかり、何かが違っていく土壌に、愛おしさすら感じる。

この土壌の延長に、地域の、日本の、世界の土壌がつながってゆくのなら

それは

目の前の畑が、地域であり日本であり世界でもある

手を抜く気にはなれないし
まずは、石の上にも十年
目の前の畑に、胸を借り、集中し経験させてもらっている。

そんなことが、私には、地味に楽しい☆

うぅぅぅー、でも筋肉痛がイタイ☆




4/20(日)臨時休業☆

4月
新学期が始まり、少しづつ、環境の変化に慣れてゆく頃

両親共稼ぎの為、エイトは、新学期から、おかげに帰ってくる
昨日いぶきは、胃腸炎らしく、おかげで、嘔吐の噴水状態☆
春の兆しです(笑)

自然界でも、芽吹き、開花がめじろ押しで、気持ちの良い季節です。


ソメイヨシノのあとは、八重のサクラ

農に携わる人々、又は自然界の整備者たちは、すでに作業も勢いづいて来る頃です。

夏、秋を見越して
私の春の作業も押し気味です☆

さて、今年、やろうと思っていることのひとつは
4月から始まった自主セミナーの内容を、毎回レポートとして記録し、みなさんに伝えること。
とは、思っています。

が、先に春の畑作業や日々の暮らし、日課、日々の営みを優先するので、後回しに、遅れて発信するとおもいますので
また、拾ってね☆

今週は。。。
土曜日の夕方から、変わらずギター倶楽部☆

翌日の4/20(日)は

おかげ臨時休業を頂き

お母ちゃんの台所vol.2
が、はじまります(^^)

スタートは
お出かけ台所♪

隣の町、三木にある

三木自然愛好研究会の
「春の野草天ぷら会」に、お出かけです。

初めての方でも、行きたい方がいれば
9時おかげ集合で、出発しますので
前持って、参加人数を、連絡くださいね。

では
1年に一度しか味わえない、春の旬を体感し、自然界のリズムを身体に浸透させてみましょう☆


チャロも、春を風きって走る(笑)
早朝の加古大池、おさんぽ♪

美味しいもの☆




散るサクラ

ヤマツツジ



おかげのそばの、密かな豊作ツクシ
本日も、ランチに使います



さてさて

昨日の日曜日は
田んぼの枯れ枝もかたづけて
少し広場が出来たと思ったら
いぶきが、板4枚持ってきて、野球のグランド作ってた(笑)
手前が、ホームベースね(^^)



板を埋めたい!と言うもんだから
土を掘ってみようとすると、根が張り過ぎて、堅くて堅くてなかなか掘れない

時間がかかったが、ようやく土を起こすと、やっぱり

セイタカアワダチソウの強靭な根が張りまくっていた



冬の時期の枯れ枝も、私の背をはるかに超えた頑丈な枝だが
土の下の根も、これ又、頑丈に、張り巡らせている

その根から、毒のようなものを出せば、そりゃ~、小動物も、日本の在来種も、絶滅するわ

噂に聞く、外来種セイタカアワダチソウの驚異を、目の当たりにしたのでした

田んぼ一面にのさばっている、セイタカアワダチソウに、1人田んぼで、腕を組み立ち尽くす私に

めー、ソフトしよ~♪と、無邪気ないぶきの笑顔に、救われる

そしてこちらは・・・


田んぼに置いてあった、床几

先日の草刈りの日に、小3になったいずき♂が、上がったら、穴空いた(笑)

生木は、野外に置いておくと自然に朽ちてゆくもので

適度な日光、湿気があれば、そこに生き物も育つ



ほらね

そうやって、生き物も生息し、循環してゆくものだから
この床几の次のお役目は、バラして、畑の土の中の生き物のご飯にするんだ

そして、土は、肥料をいれなくとも、ご飯を食べた生き物が元気に増えて、元気な土が出来て来る

昨日の日暮れには
ご近所さんが、持って来てくれた
家の前に落ちてた落ち葉



これも、畑の土の生き物たちには、嬉しいご飯なんだ

生き物は・・・

空気と
太陽の光と
お水と
食べ物が

最低限必須で無いと、元気に生きていけない。

人も生き物だから
そうだよね

どんな空気を吸いたい?
どんなお水を飲みたい?
どんな食べ物を食べたい?

それを、みんなで浄化、改善してゆけるように

考えて生きないと、いけないよね~☆

幸せな1日☆

長い1日が終わりました☆

この時期は、言わば私の季節で
草引きとか、草刈りとか、やり始めると、止まりません。

そんな一週間もあっと言う間で
本日は
午前中☆
田んぼのセイタカアワダチソウ刈りを目的とした、整地



可愛い助っ人たちと一緒に
刈ってあった枯れ枝と、草を分ける作業で
少しづつ、元型が顕れてきます。



昼からの自主セミナーの前に、持参のお弁当を食べる風景も

春風にあたりながら、気持ちのいい季節だわ~

そして、何でも手作りで持ち寄りのおかげは、昼からのセミナーも、みんなの力を合わせて、第一回目を開くことが出来ました。

私が、おかげを始めて10年目

今の私があるのも、多大に影響を受けて来た、地域の先輩方が居てくれたから

その中でも、『加古川流域ネット』は、私たち兵庫県民が暮らす地域の一級河川、加古川の流域で暮らす個人・団体が、川にインパクトを与えない活動、暮らしをしているネットワークで

第一回目のセミナーも、その中から3名の先輩方が来てくれたことも、心強かった

それから、10年前の私なら、今日のセミナーの内容だって、難しい話しだなぁと、頑張ってしがみついて、ついて行った内容だったけど
そんな10年前の私を見ているように、頑張って来てた子たちを見ていて、胸が熱くなっていたり

それから
難しいと思う内容だけど
実は、今回のセミナーの表紙の想いが、
これからのセミナーに反映してゆくような

そんなあったかい親ごころ、母ごころのセミナーになってゆくだろうと感じたときに、熱くなった私であり、きっと参加者も、何かを受け取ってくれただろう。と思いたい。

そして、第一回目から、たくさんの資料と気持ちを持って、力いっぱい伝えてくれた、横山先生の、次へ託してくれる、いこうとしてくれるその想いがいっぱい詰まったセミナーに、トリプルに胸が熱くなる私でした。



本文の内容は
そりゃ~、面白くって楽しくて
ず~っと聞いていたいくらいの私ですが

ま~ま~、あと9回ありますから、それを期待してと☆

講座の後の、ディスカッションも、やっぱ、いいな
面白かった(^^)
和やかに
第一回目もお開きとなりました。



セミナーのお茶菓子は、毎回、こちらも手作りで、お母ちゃんたち持ち回り



本日トップバッターは
ゆ~こ☆4月、ヨモギを摘んで、小豆とヨモギのケーキに、豆腐クリームと2色クッキー☆薬草茶でした
ゆ~この今まで作ってくれた手作りの中で、一番美味しかったと思えた私でした(笑)
腕上がってるのか~(笑)
ご馳走様でした☆



そして、夕方からは
ギター倶楽部


新入り?サックス(^^)



ギター談議?



女子、カラオケ喫茶?


最後は、原くんのサウンドに
今日の1日の心地よい疲れを、癒してもらって♪っと

本日も、幸せな1日となりました

おやすみなさい☆





今週の土曜日☆



日中は、ほんとに温かくなってきました(^^)
シルバーは、軒先で、日向ぼっこカフェ☆

さてさて
いよいよ、今週は
新年度からハジマル、「自主セミナー」の第一回目が、開催♪
【4/12(土)13:00~】
この日までに、たくさんの方々が、関わってくださいました。
毎回、講師のよこやま先生から、参加者お一人お一人に配られるレジュメの原本も頂いき
役得ですが、事前に目を通させてもらいながら
あ~、大学の教授という先生のお立場から、私たちへ、精一杯託されてゆく、想いや励まし、優しさが、いっぱいいっぱい詰まってる
そんな心境になり、より一層、学ぶことが楽しくなっています。



そして、本日は映写の最終テストに、よこやま先生とだいちゃんが、チェック☆



いや~、いよいよですわ(^^)

当日のお茶菓子も、月替わりで
手作りのスイーツを、お母ちゃんたちが、作ってくれたのを食べれますので、それも、めーっちゃ楽しみです♪

わいわいガヤガヤ、ざっくばらんに学べるセミナーを、私が一番楽しみにしているかもです(^^)

よかったら、みなさんも、どうぞ
一緒に学びましょう♪


見えるかな?(笑

自主セミナーの日の午前中は
10:00~
横の田んぼのセイタカアワダチソウ刈り

昨日は、地域の男の子が、刈りに来てくれて、少し進みました(^^)

長靴、鎌、軍手などがあれば、持って、田んぼに来てね☆

私の新学期ハジマル☆

昨夜は
エイトに、明日は、何組になってるんやろな~♪(一クラスしか無いから、1組やろ)
どんな先生なんやろな~♪

いぶきも、お兄ちゃんが新学期なので、自分も保育園行く気満々!!(ようやく年長さん♪)

そっかぁ
今日から、新学期かぁと
私も今朝は、なんだか新学期気分で
だけど、のんびりめに余裕に構えて、スタートした☆


ハジマルと、余裕がなくなった(笑)
今日も何かと、よくはたらいた





今日も日中は、気持ちよかったから

いつもいつも、いろんなことが舞い込んで来る私は、主要な箇所を外さないように全体を丁寧に把握し、私の出来ないこと、苦手なこと、物理的に時間が無いことなどなどが、たくさんあるから

私の影となり、たくさんたくさんのお陰が、自覚と責任で、私の代わりに仕事をしてくれています。

そうやって、表に出て陽の目を見るカタチが産まれてきます。

特に私からの依頼は、無理難題や、レスポンスが早く、よくぞ混乱せずに、やって来てくれてるなと

一人では無く、共に向かう方向には、必ず、私の影の力が大きいということを、一番私が痛感しているのです。

そして、その達成感も共に味わう
それは、美味しい酒にも、かなわない、美味なわけで

いつも、みな、ありがとうね。

明日のOFFは、ちょっくら
鳩里小学校へ、行ってきます(笑)




記録

今年の1/28に、横の田んぼの、刈ったセイタカアワダチソウを、畑の畝に積んだか積んだかした様子



約2ヶ月強(一番寒い極寒の時期、そのまま動かさず、じーっと、雨の日も晴れの日も、雪の日も、その場所に寝かしていた、セイタカアワダチソウ)

本日4/6
一番端のセイタカアワダチソウを、ようやく動かし、一本の畝の状態を顕にした



見つけられるかな???

だいたい、毎日、人より元気な私ですが(笑)

何が怖いって、ヌルヌルしてる生き物が怖い

そして、毎年、春は、私にとって、恐ろしい時期でもある。

長い冬の冬眠から、まだ目覚めていない生き物たちに、申し訳ないんだけど

春の畑の整えの時期には、起こしてしまう可能性が大・大・大!(怖ぃーー)

今日は、中くらいのカエルでしたが(下の写真)



年によっては、気づかずに、突き刺してしまう年も(いややーーー・怖ぃーー)

そんな、もうドキドキしながらも
生き物たちにとっては、命がけの暮らしぶりを、人間の私も、畑の真ん中では、生き物の一種として、その酷な役割を、担いながら

嫌になりながらも
やめられないのは

いつか、人間が、畑の真ん中に立つことに、他の生き物にも、違和感が無く

よりよく循環してゆくその術を

自分の心に、腑に落としてみたいから

それは、死ぬまで悩み続けることであっても

年々、積み重ねてゆくことに、いろんな体得があるから、きっと楽しいのだろう

生き物たちは、えらい。
自然の仕組みと季節のサイクルによって、しっかり、子孫を産み続けている。

下の写真は、菌の繁殖です


一週間あっと言う間☆

さむっ☆
今日も、あっと言う間です・・・

夕方からの、本日のギター倶楽部は♪

チャロと一緒に食べれる
カリカリちゃんのお菓子から*\(^o^)/*



昨日がお誕生日だったらしい♪
カリカリちゃんのために
メンバーから、生ハッピーバースデイソング♪




ケーキの写真も、自ら撮る(笑)



さらに
カーリング指導に入るカリカリちゃん
(笑)



ん?と、こちらは
ギター、宙に舞う?



そして、本日のゲストに
メンバーも、楽しく唄ってる(^^)





愉しくセッションも(^^)



本日のゲスト
高砂ぺんぎん舎さん♪



近日、加古川松風ギャラリーにて
お二人の演奏も、聴けるそうですよ



引き続き、倶楽部メンバー♪









オーラスは
この方☆

ショパンのノクターン他



石の上にも三年☆以上(笑)






こどもたちへ、なにを残しますか



さてさて、新年度が
はじまりました(^^)

積み重ねてきた現在までの、それぞれの実働は、体得に替えながら
気持ちも新たに

おかげ☆4月からのスタートは

①地域から、考え、つながり、発信する
地域の環境政策(デザイン)自主セミナー
【はりま塾】

第一回目は
4/12(土)13:00~

*詳細は、ブログTOP
本日(4/4神戸新聞東播版、はりまライフ欄に告知が掲載)

②今年でやさい☆ま~けっとも、5年目
今年も引き続き・・・
お母ちゃんの台所は、vol.2
です☆

第一回目は、お出かけ台所♪
4/20(日)三木自然愛好研究会(三愛研)のホーム☆三木増田ふるさと公園にて

「野草の天ぷら会」に、便乗させて頂きます。

ふるさとの自然環境保全に取り組まれている三愛研、恒例の春の催し

春の山野草を、見て歩いて覚えながら
三愛研が用意してくれる天ぷらで
春の野草をいただきます(^^)

○朝10時~
ふるさと公園集合

*場所がわからない人は、おかげ集合9時で、一緒に行きましょう。

○有料
*正確な金額は、まだ未定のため
一応、小銭のご用意を☆

○春の野草の本などでの予習や、その本などを当日持参で、春の野草を覚えることも、オススメです。

お申し込みは

お名前とご連絡先と
参加人数○名(子ども○歳○人)を

ご予約先
okageharima@gmail.com
まで

こんな感じではじまります☆

他、単発☆イロイロは、いつものように流動的に、入ると思います(^^)

縁起と地球環境



ダッチカーリング
おかげ上陸(^^)



まさかの、夢中♪です(笑)

さてさて
今年の春は、一気に来た!感じで
しばし焦っていますが(汗)



チャロも、一気に気温が上がったせいか、春ぼけ?
毎日毎日、お姉ちゃん、いないと思ったら、畑やもん
ぼくも、畑で、お昼寝するし~

実験的に、土壌調整の仕方を変えてる2畝

やっぱり、土の状態の違いが、面白い
さてさて、指標野菜の仕上がりが楽しみだ☆
実験は、やめられない(^^)





昨日郵便で届いていたのは
昨秋、『自分塾』に参加してくださった地域の方から。
お年は、母親世代

共通の知り合いが、新聞に記載されたとか。で送ってくださった切り抜き



瀬戸内海の環境保全に従事され
「播磨灘を守る会」代表の青木さん(81歳)

もうすぐ始まる自主セミナー講師のよこやま先生ともお知り合いだ

環境を、目先の利益や技術の悪用で壊し、本来の人類の叡智を使いこなせず、新たな犠牲を強いてきた
現代文明に警告を鳴らす

縁起とは
世界の一切が、直接的な原因と
関節的な原因とで、成立する。

とする釈迦の悟りの二本柱のひとつ。である言葉と

これを地球環境と置き換え
あらゆるものが、無限大の網の目のようにつながり、支えあってる状態

と考え

「縁起と地球環境」という本を発刊

地域の先輩方から
遺される想いを
今、私たちは、受け取り、次へ送る

そんな年代に、立っているのかもしれません☆

整え☆



昨日の夜は、前々からの約束で
ひっさしぶりに
気のおけない旧友んち(約2時間先の家・笑)に、夜からお邪魔し、泊まり覚悟で、飲みました(笑)

そして本日は、朝から、畑の草かり絶好調です☆

朝からさとこ
採れたて、春休み期間中🉐お野菜を搬入☆



と、ようやく、出来上がったという
ゴールデンウイーク恒例?
【いわもと農園まつり】のチラシ♪



イチゴ狩り♪&ローフードマイスターふ~みん先生のお話し会
さとこのブログを、チェックしてね☆

そして、お次の方

5/17(土)
ドキュメンタリー映画『ハワイ日系二世の記憶』のお知らせを☆



明石市生涯学習センターにて
*松元監督も、お越しだそうです。
詳細は追って☆

・・・そして
4/12から、おかげで始まる
はりま塾~自主セミナー~の告知が、4/4(明後日)神戸新聞、ライフと言う欄に載るそうです。

神戸新聞をおとりの方は、チェックしてみてね☆