おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

タフに☆

梅雨入り前の風情



by-稲美加古大池
早朝散歩♪

今年も早いもので
上半期のラスト1ヶ月が、明日から始まるね。

1日1日歳をとってゆきますから
何もしなければ、身体の衰えも自然

若い頃の無理も重ねて、そのつけは、年々現れてゆきますので

その特効薬は無いと思って
毎日の暮らしの中で、どう過ごすか。の積み重ねが、年々効いてくると思いますので

ぼちぼちと、無理せずに、あなたのfeel good lifeを積み重ねてゆきましょう

さてさて、この頃
ご近所のいわもと農園さとこが、収穫した野菜が、最近全部売れるね~ん
と、嬉しい報告☆

いいやん♪いいやん♪
出たての若いホヤホヤの野菜たちは、目にも、季節を感じさせてくれ、初もの珍しさに、嬉しくなるから(^^)
私も、この時期、ランチ作るの楽しいも~ん(^^)

昨日は、中川家から、育てたお野菜を、頂きました。


それから、妹の姑からも


両方、無農薬です☆
育ててる人たちも、元気☆

農作業では、自然の力が豊富ですが
人間のエネルギーが弱く、謙虚を勘違いし、依存に傾くと
いくら自然の力をもらったとしても、続きません。
(逆に疲れを貯める)

しかし、人間が、謙虚に自立心で農作業に向かうと、自然の力を頂き、自分も力がついてゆき、どんどん元気になりながら、耕す土も育てる作物も、徐々に良くなってゆきます。

対人関係においても、似たものがあるかもしれませんね。

自然に頼ったり、自然に任せるってことは、ある種、自己放棄をする、任せてダメなら、自然のせい?自分のせい?
そんな生き方よりも

謙虚な気持ちを忘れずに
勤勉に努力し実践するといった自立心を持って、何事も取り組みたいものです。

Pointは、無理はしない。です☆
身の丈を知り、楽しむこと☆



スポンサーサイト

草引きday



今朝は、早朝
母が
「かみちゃ~ん(母も、ちゃんで呼ぶときは、ず。が抜ける人・笑)
今日は、店、草引きの日やから~」と☆
毎月一回、開店前に、秋仏従業員さんたちは、草引きをしている。



その総指揮者は、母。



母は兵庫加西で生まれ育ち、秋田に嫁いだが、田舎の兼業農、そして本家は、生まれた家も、嫁いだ家も変わらず、無駄に広い庭や畑や田んぼに、触れながら生きてきた人

毎朝毎夕、庭の草木や、畑の様子を嫌でも感じながら、庭の手入れどきが、もう体に染み込んでいるのだろう。

小さい頃は、私たち兄弟も、よく草引きを手伝わされた。

敷地(範囲)が狭ければ、まだしも、広くなれば、人ひとりでは、なかなか大変な手入れだし。

母は、同居の姑、我が子、そして店と、忙しい時間を費やして来た人なので
未だに、ゆとり。が持ててるのか?

は、定かでない。

常備の植木屋さんが、時期が来たら、呼ばなくても、剪定しに来てくれてたり、害虫駆除や除草剤など、ご丁寧にふりかけて帰ることも、毎年のこと。

父母の考えや人の考えに対して
どんなことに置いても、人それぞれ、好きにしたら。的な私だが

共有することについては、互いの意見は、すり合わせ、折り合いをつける。

ゆとりや時間が無い忙しい母は、臨機応変に、世の中の便利なものを、下手なりに使いながら(厳しい私の目から見ても、極最小限に思う)

しかしそれが、どのようなメリットとデメリットをもつのか、行く末のデメリットも、深くは考えず、目の前が、片付いたり、滞らなかったりすれば、気持ちがすっきりするみたい。

それ、ほんまにすっきりか?????

と、ツッコミ入れたくなる私。

そんな私のことを
この子は、変わってる(笑)
いいねん、お母さん、忙しいし、そんな難しいこと、考えられへんから~~~~
って、笑いながら、それでも、我が娘のことが、大好きみたいで、抱きついてくるから

それが、気持ち悪いねん(笑)
と、逃げまわる

そしたら、抱きつきに、おいかけられる(笑

それは、小さな頃から、未だに変わらない(笑
しかも、孫たちにも、その洗礼は、受け継がれているようで

いぶきも、おばあちゃんに、追いかけられて、逃げまわってた(笑)












雨上がりの夏日

OFFあけ

あ~~~気づけば、5月も、もうすぐ終わる☆
本格的な梅雨も、そろそろかな~
ひと雨降って、今日は夏日の日差し☆

朝から、畑に出て、収穫したり、整えたり
まさおさんに呼ばれたから、入って珈琲出してて、気がついた
携帯、外に忘れて来た



びっくりした
こんな表示始めてだもん
携帯も、生き物だよね。
ごめん。。。


ラベンダーは、化粧水に


そら豆のさやは、ふかふかベッドみたい
明日は、そら豆入り新ジャガで、コロッケ作ろう


新玉ねぎは、丸ごとポトフに


昨年も夏にかけて、好評だった梅ジュース
疲労防止・回復、クエン酸効果で
暑いだるい夏を乗り切ろう♪

500ml、¥500なり
*原液なので、10杯以上は、飲めます。
収益は、お母ちゃんの台所へ☆

そして、こちら
八幡小の子供たちが、育てた「はるかのひまわり」の種パッケージ


4/6に、田んぼと畑に、蒔きました

畑のは


そして、田んぼのは
まさか
セイタカアワダチソウに、支配されそう


よく見たら

がんばってる

でも、蒔いた数の芽は、確実に出てない

セイタカアワダチソウに、負けたかも。

梅雨の前に、ひまわりの周りのセイタカアワダチソウ、刈っておこう
っと☆

上を向いてあるこう~ただ空があるだけ~


じゃがいもの花


赤紫蘇も、ぐんぐん、これから大きくなる


ヘビイチゴ
虫さされに効果があるらしい

アブに刺されたばっかりだからなぁ。

今年も作っておこう、置き薬☆焼酎漬け


そうそう、今日は八幡小も運動会でした。
でも、朝からランチ会合を承ってて
エイトの昼からのダンスだけは、見たかったのに☆

EXILE銀河鉄道999踊るんだ(^^)
3年4年、全員、黒Tシャツで衣装を合わせて☆



間に合うかもっ


滑り込みセーフ(^^)
ダンスだけ見てこれた☆

夕方からは、ギター倶楽部

セッティングのようす

音楽って、機械もいろいろ
あるんだなぁ


花は咲く。練習してた・・・

そして、こんなの頂いちゃいました

ふむふむ
缶詰の中に、パンが入っているらしい

救缶鳥プロジェクト
http://www.panakimoto.com/kyucancho/

うまいっ!!(^^)

中身ど~なってるんだろう
カリカリちゃんが食べてるのを、見せて頂きました


へ~~~
やわらかくて、味も美味しくて、味の種類もいろいろあるらしい。

2年は、もつみたいで
賞味期限が切れた未開封は、食糧不足の国々へ、販売元が届けるそうです。




上を向いてあるこう
忌野清志郎

好きなうた

そして、こんなのも、見つけちゃいました




自然の摂理

good luck☆






タタラの女衆



宮崎駿作品の中で、好きな一品♪

映画の中で、女が元気な村は、繁栄する。
そのようなニュアンスのセリフがある。

タタラの女衆


森と生き物と
人は

どうし合えたら

互いに幸せなのだろうか

そんな問いかけが

静かに残るそんな映画だったけど


あれから。。。

気付けば、私のまわりの女衆は
タタラの女衆か???

と思うくらい、底力という頭角をあらわしているようだ(笑)

今年もなんだか、おもしろくなりそうだ(^^)

・・・昨日は、私は知らなかったけど。
これで、作ったよ♪と☆



失敗しらずの手作りケーキ(笑

おいも味(笑)

それに触発されたか?
今朝は、おいもを植えました(笑)



秋の収穫が楽しみ♪







6月のお母ちゃんの台所

お母ちゃんの台所2年目の今年は、隔月となります。
4月は、春の野草の天ぷら会(三愛研へお出かけ)
そして、6月は、おかげにて☆

毎回、できる人が準備し、当日はみんなで、はじまりから片付けまで。
各担当に当たった人は、試作や準備も入念です。
それは、役得だから、自分のためにやります。
それが、全体のためになってることも、あります。
それを、順繰りに、誰もが何でもできるように、学んでいます。

以下、6月のお知らせ☆
どなたでも、お越しください☆



よもぎは『ハーブの女王』と呼ばれるほど、その効能は絶大で、飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草で、『病を艾(止)める』という意味から、漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれ、その効能や栄養価の高さから、万能薬とも言われる程です。
食物繊維はほうれん草の10倍近くあり、特によもぎに含まれるクロロフィルと言う成分は食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。
また、発ガン抑制因子を増加させ、がん細胞やウイルスを阻止したり、食物繊維との相乗効果で血中コレステロールを低下させる働きがあります。
浄血作用で血液をサラサラにするので、アレルギーや高血圧にも有効で、よもぎに豊富に含まれる食物繊維との相乗効果で血中コレステロールを低下させる効果も期待できます。
さらに、肌に付ける事によって、切り傷やアトピーなどの改善に昔から使用されてきました。
最近では韓国の女性に大人気の、よもぎ蒸しが日本でも話題になり、美と婦人科系の改善にひそかなブームを迎えています。
また、よもぎがお灸のもぐさであることは有名な話です。
このようによもぎは五拍子揃った薬草なのです!!

・・・と、前振りは長くなりましたが、馴染みのあるヨモギ、万能薬なよもぎを、今年は制してみよう♪ということで、
6月は、よもぎオイルを作ってみよう♪です。




〇日時
6月29日(日)
9時~お昼ご飯後 片づけまで

〇日程
おかげ集合
9:00~よもぎオイル作り
その後、よもぎオイルマッサージ

お昼ごはん作り
・よもぎの炊き込み御飯
・よもぎ味噌田楽(こんにゃく)
・重ね煮のお味噌汁
・よもぎ茶
・よもぎ団子

よもぎづくしです(笑)

お昼ご飯を食べて、解散です。

〇持ち物
・エプロン(オイルがつくかもしれません)
・手拭きタオル(オイルがつくかもしれません)
・よもぎオイル持ち帰り用の瓶(200cc程度)
・瓶を入れるビニール袋
・マッサージ用フェイスタオル(オイルがつくかも)
・包丁
・まな板

〇参加費
 500円(子どもハーフサイズ250円)

〇お申し込み締め切り
 6月22日

〇お申込み先

okageharima@gmail.com

または、
079-438-3024

※メールには
①件名「6月お母ちゃんの台所」
②氏名
③連絡先
④参加人数<例>大人1名・子ども1名(3歳)
⑤子どもご飯の有無<例>ハーフサイズ1
  

人に間違いや反省はあっても、それでも季節は流れる


播磨は、丁度今の時期、黄金



梅雨を前に、夏野菜の苗の定植も今☆
田舎のおじいちゃん、おばあちゃんは、お手のもん☆

麦を刈ったら田植えも始まる☆

今週土曜日は、エイトの運動会(^^)


4年3年は、EXILE☆銀河鉄道999
を踊る♪
毎日、練習♪
おかげでも、練習♪


ちっちゃいけど、レモンの花も咲きました
ありがとう(^^)

そして、本日OFFに
鳩里(きゅうり)小学校へ、行ってきました。
5/25の環境特別授業が終わってから、3年生6クラスの子供たち、全員がおてがみを書いてくれたそうです。
それを、頂きに参りました。



ちょこっと読んだだけで、感動しちゃう
(笑)

鳩里小は、兵庫県の中でも、瀬戸内海側で、加古川の下流域に在る

特別授業後の実践では・・・

先日も、校外に出てゴミ拾いを実施したところ、BBQシーズンだからか?、BBQコンロ一式が使い捨てられていたり、多かったのは、炭の置き捨てらしい
炭は、土に還ると言えども
モラルの問題(種火で、火事になったら、どーするの)
下流域は、ゴミの山、海岸線沿いなんて、ゴミ貯めみたいになっている。

子供たちの、「ハワイの人たちに怒られるな~」といった声も、また

まきさんの授業で、日本の海岸線のゴミが、海流の関係で、ハワイの島々に流れ溜まることを、子供たちなりに、しっかりと学んだ成果であろう。

おてがみも、8歳、9歳の感受性いっぱいの、可愛く、そして曇りの無い純粋な感想に、うん(^^)うん(^^)と、嬉しくなる。







あの日の感動が
こうして、3年生担当の先生方と子供たちの実践と、おてがみで、呼応し
再び、蘇る☆

感謝

当たり前のことだけど


見えるかな?黒い点(笑

早朝、今日、行きますよ~とLINEがあった
久々に、仕事がお休みらしい

3つのこじろうと♪




少しづつ少しづつ、みんなの力で、整えてゆこう

・・・私は、火曜日の雨までに、やっておかなければ、ならないことがある☆

休みながら
夕方まで、ちょこちょこと作業して
お腹がすいたので、晩ご飯にも丁度いい♪

昨年、えいとから、誕生日プレゼントにもらった、ほうれん草の種

指標野菜☆
そろそろ、味見どき


まずは、生で、葉を食べてみる。
うん!、えぐくない。(まずは、合格)

* 硝酸態窒素は、化学肥料、有機肥料でも、やり過ぎると、土中の水分に溶け、根が吸い上げてしまう。
体内に摂取し過ぎると、危険。
うちは、肥料はやらないが、土中の有機物の死骸が分解され、アンモニア態窒素が、増え過ぎることを心配する。


が、年々バランスの良い、土壌の地力は、私譲りか?(笑
育てる人が、野菜に出るから、農家は、気をつけて(笑


2011年2月までの法律をみれば、、日本では野菜の硝酸態窒素に関する規制はないため、農家次第なわけだ。

茹でると野菜内の硝酸態窒素が減る
(と言っても、半分くらい)

沸騰したお湯に何も入れず、さっと、茹でる(ぎゅっっと、よく絞って)


うん!いける(^^)
あま~い。

土中の現状を、指標野菜で、知ることができる。

こんなことを、ずっとやってる☆


夜は、よこやま先生推薦
これを、最近読んでいる。


感想は、また☆




Love is Saturday


ニゲラ、ゲラゲラ(^^)





















Hope your tomorrow will be a wonderful day again

とってつける。そんなもんじゃない

雨上がりの湿気ムンムンな晴天

今日は、草刈ろう♪と、畑にでる


にんにくの芽


そら豆




みんな、かわい~(^^)

この子たちが、こうして、こんなふうに世の中へ出てこれるよう

何年も何年も何年もかかって、土から余計なものを除いたり、梅雨の大雨や夏の灼熱、冬の極寒から守ったり
コトバには言い尽くせない、立派な花や実をつけてもらいたくて、いーっぱいいろんな事をやってきた日々

その暮らしには、いつも「祈り」が介在しているのである。

子を持つ親
お父さんのハタラキとお母さんのハタラキは、違えども

子供たちが、元気にスクスク育ってくれるように

毎日、おはようから始まって
朝ごはん、お弁当、お洗濯、学校の行事、宿題、習い事、クラブ、晩ご飯・・・キリがない毎日の中にも

たくさんのたくさんの祈りが介在しているのである。

そうして、スクスク育だってくれたことに、家内安全、五穀豊穣に

感謝が在る。


今年も、新学期がはじまり
田植えも、そろそろはじまる。

はてはて
今年の秋の収穫は。。。

本読んで習って、わかる。そんなもんじゃない。
ほんとうに、腹の底に落とす、体得って、経験、回数、努力しかないんだ

今から秋に向けた努力と祈りが、毎日毎日在るのだろう。
それは、毎日の暮らしの中に、在る。

先日の母の日に

毎日毎日、子供たちのために、栄養やバランスを考えてご飯を作っている、私の後輩
たまたま、母の日に、私の分も差し入れてくれた

祈りのご飯と名付けたくなる。


あまりにも、気持ちのこもったそのお惣菜を、私は、母に見せ家族に見せ
家族と一緒に頂きました。

彼女は、子供たちのために、毎日毎日、パートを2つ入れ、ご飯を作り、身の回りのお世話をさせてもらっている。それが、彼女にとって嬉しいことで、その毎日の中のひとつひとつに、子の成長を願う、祈りがあるのだ。


感謝






梅雨を前に☆

昨日はOFF

ちょうど、土曜日に目を負傷?してから、5日目
みんなのお陰様で、次の日の夕方には、だいぶん、ましになって
あとは日にち薬のように、日増しに良くなってゆきました。

昨日のOFFは、午前中に神戸新聞社へ、始まって2ヶ月目のはりま塾資料を、まとめて提出しに、行ってきました。

午後はチャロの散髪へ



かわゆぃ~~~~
親バカか、と言われますが(笑)

でも問題が。
実はチャロの兄弟にメロ君て子がいまして
彼の体重は、3.4キロでして。


メロ

それが、チャロの体重は、4.6キロ
1.2キロも差があるわけでして。

チャロは、メタボメタボと言われているわけでして。

見た目では、あまりわかりませんが

メタボ君のようです☆
かわゆぃ~~~のですがね。
これから、ダイエットの日々です☆

・・・さてさて

2014年の兵庫県の梅雨入り予想は、6月7日頃。
兵庫県の梅雨明けは7月21日頃。

だとか。

明日も雨の予報ですが
今週は、ミーティングウィーク。
本日も、午前中
明日も、午前中
と、いろんなことが、まとまってゆきます。

ちょうど今、ニラが採れごろなので、いっぱいあるから、持って帰ってね



高温多湿のジメジメした梅雨を前に

畑も、日々の業務も、やること盛りだくさんです。

湿邪に、体調を崩すことが無いように
身体の中に、水分を溜め込み過ぎず、日頃の疲労も、身体を温めながら、回復させてゆくのも良いですね。

しょうがを摂ったり、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり

代謝をあげながら、身体を労わってあげましょう。

5月スペサルデイ☆

いい天気だな~
今朝は、早く目覚め
昨日の目の痛みは、少し楽になっていたけど、目を動かせばゴロゴロし、涙が出てくるぞ。
今日は安静にしとこ。


昨日の野外作業中、枝が目に入って、それから、1日、目がくしゃくしゃ、気持ち悪かった。
ヨモギ汁をすってくれたり
眼帯を買って来てくれたり
目薬を買って来てくれたり

とりあえず、今朝は、少し楽になってる感じ

そんな昨日は、月に一回のスペサルデイとも言おうか
○午前は、秋に向けた、横の田んぼの整地
○午後は、はりま塾☆自主セミナー
○そして、夕方からは、ギター倶楽部
なのだ

朝から、それぞれに、ぞれぞれの役どころが、慣れた感じで、定位置でハタラク


毎月一回、今年のやさい☆ま~けっとは、第二土曜が原則

朝から、いわもと農園、さとこが、お野菜と、これからの夏野菜の苗を並べている




5月、自主セミナーのお茶に一品、カモミールティーを出そうと、花を摘んでくれるいずき

おうちの切り花を、小瓶に入れて
持ってきてくれるあさぎ



加古川駅前、烏三(カラスさん)
粋な名前と上等なパッケージの中身は、上品なかりんとうまんじゅう

いつも優しい差し入れ


毎回、自主セミナーでは、地元のお母ちゃんたちが、持ちまわりで、お茶菓子を作ってくれている
5月はあゆ
おかげのヨモギを詰みに来て、ヨモギ団子、あんこにもヨモギ入り
いわもと農園のイチゴで作ったソースは、白いだんごにかけて



毎回、セミナーでは、このお茶菓子も、楽しみのひとつである。


そして、セミナーはりま塾

毎回、この日のために
よこやま先生が、資料のまとめに、かなりの時間を割いてくれている
世の中の莫大な情報量をまとめにまとめ抜いた、2時間半の先生のお話しと、おうちに帰ってからも学べる参考補足資料
ボリュームがあり、めちゃめちゃ面白く、学び甲斐があり
今回は、目の負傷で活字を追うと、目が痛いから、裏で先生の話しを聞いていたけど
途中、泣けた。
先生と加古川流域のメンバーが、このふるさと播磨で、何を思い何を感じ育ち、どう歩み、何を遺してゆきたかったのか。。。
まだ今その途中に
こうして、先生たちの想いに触れながら、先生たちから教えてもらうこと、学べること、そして一緒に、歩んでゆけること
ありがたいなぁ。と思います。
第二回セミナーレポートは、また追ってあげれたら、あげたいけど。
これ、なかなか、大変なレポートなので、お手柔らかに☆



夕方からのギター倶楽部も
いつもと変わらず、始まっていました。
始終、グロッキーな私は眼帯つけて、寝てましたので、今回は写メも一枚も撮れず
だけど、そんな日に限って
聞こえてくる音色、歌声は、みんな、いい感じで

清志郎からはじまり

クラプトン~Tears in Heaven ~
新高一の初々しいクラプトンが、これからの伸び率を期待させてくれた

Laylaも、あったかな??

なんと、「高砂ペンギン舎」のお二人まで来てくれてたんだね~
アコーディオン、ピアニカとギターの
音色が、よかったな~

あまちゃん、めっちゃ、よかったもん♪

近日、高砂松宗蔵さんで、演奏会あるそうですよ♪

そして、はら君の
戦メリ

そのあたりから、記憶は飛び
気がつけば、ギター倶楽部は帰っていて
目薬さすでーと、起こされ
目薬さすのこわいーと、抵抗した私でした(笑)

Have a nice day~♪



5/10(土)自主セミナー②です☆


先月からスタートした自主セミナー
はりま塾(ブログTOPご参照)

あさってが、第二回目となります。
レジュメも揃い、自主参加をお待ちしております☆

5/10(土)13:00~2時間半
参加費500円(レジュメ代・お茶、手作りお茶菓子付き)

*午前10:30~1時間半は
有志で、田んぼのセイタカアワダチソウ刈りです☆
こちらも、どなたでも、お手伝いお待ちしております☆



忌野清志郎作詞

イマジン

天国は無い、ただ空があるだけ
国境も無い、ただ地球があるだけ
みんながそう思えば
簡単なことさ

社会主義も、資本主義も
偉い人も貧しい人も
みんなが同じならば
簡単なことさ

夢かもしれない
でもその夢を見てるのは
一人だけじゃない
世界中にいるのさ

誰かを憎んでも、派閥を作っても
頭の上にはただ空があるだけ
みんながそう思うさ
簡単なこと言う

夢かもしれない
でもその夢を見ているのは
きみ一人じゃない
仲間がいるのさ
平和に生きている

なにげない日常が豊かさ


連休あけ

お昼寝したくなる5月


畑は、カモミール満開

ごそごそごそと、今日も内勤、野外、いろんな仕事がありました。
筋肉痛かも。

一仕事終えた夕方には、GW忙しくしてた
気のおけない面子たちと
久しぶりに、茶話

滋賀土産
私は知らなかったけど、有名なたねやさん


2日遅れのこどもの日♪


お上品な柏餅でした







みんな元気で、豊かな毎日

夏に向かって

GW最終日☆
おかげは、OFFです。

明日からの連休あけを、ぼちぼち慣らしてゆきましょう

GW中は、毎年、日頃忙しない日常を過ごしている方々や、遠方の方々、帰省の折りなど

実家にふらっと帰ってくるように
今年も、馴染みの元気そうな顔も見ることもでき、やれやれです。

私は、お天気の良い日に、草刈りをしたせいか、アブに顔を2箇所刺され
おたふく風邪のように顔が腫れたこどもの日(笑)

朝から、軒先では、七輪の炭のいい香りがしていました。
夕方から、いつもお世話になってる職人さんたちを招いて、BBQをするのだそうです。

ちょうどこれから花が咲く
レモンの苗木も、頂きました。



こどもの日


すくすく育ち過ぎています(笑)









裏伴奏はこの方(笑)



そして
仕事が終わる頃、用意が出来ていました




立夏も来たこと
夏に向かって、整えましょう






仕事と草刈りと音楽と・・・

GW真っ只中

お天気、ご機嫌みたいで。
私も、ご機嫌みたいで。
チャロも、ご機嫌みたい。

新調した草払機。
今まであったのが、修理に出してたり、あっても、誰かが使ってくれてたので、私はもっぱら、鎌派でしたが
とうとうマイ草刈機ゲット♪

毎年、この時期に、一回
そして、梅雨がきたら、また一回
と、草刈りシーズン

そして、刈った草は、畑の資材とする。

『暮らしを整える』内の、大半を私の場合、草刈りや、田畑、よこの森を整える作業の日々から、生きる上で大切なことを、この10年、身につけてきたことばかり☆




楽し(^^)

GW中も、ギター倶楽部は、あるみたい



太陽の下の作業のあとの、音楽で、ヒーリングしよう



GWならでは?
中2女子も、お母さんと親子倶楽部♪





GW中のまったり感が
なんか、休んでるーーーって感じで、いいよね(笑)
てゆーか、お仕事の人も、少ないわけじゃ、ないけど(私も、毎年GWは、一応仕事してますけど・笑)

それでは、帰省中の方も、お仕事の方も
残りの連休に、good luck☆

私は、残りの連休に、やってしまわないといけない(連休あけに間に合わせます)
good jobに専念です☆






5/10(土)自主セミナー2回目



GWあけのお知らせです。

・・・・・

第1回目のセミナーで
よこやま先生から、オススメ本を、数冊ご紹介があった

その中の一冊



『成長なき繁栄』
地球生態系内での持続的繁栄のために
2012年発行

・・・・

このタイトルに、最初、違和感さえ感じた。
遠回しな題名だな。と

しかし、これくらいの題名の方が、インパクトがある世の中なのだろうか。と

『成長の再定義』くらいで、私なら良いとは、思うけど

知らず知らずのうちにも
資源枯渇、環境汚染の上に成り立つ現代の成長、繁栄の世の中に

環境容量
(自然界で、汚染物質を生物的、化学的、物理的に分解・浄化する能力の限度。また、この分解・浄化能力に対して、一定の地域が許容できる汚染の容量。)を理解した上

著書の副題
生態系内での持続的繁栄のために

今、意識をシフトさせ、再構築してゆく動きが
未来の子供たちへの、ギフトであるだろう。

・・・第二回目の自主セミナー

5/10(土)
13:00~約2時間半

いよいよ、本題に入ってゆきます。
最も大切な基本概念を易しく学ぶ
2回目では、生態系プラミッドや、環境容量についても、お勉強でき
播磨地域、加古川流域の具体的な自然のシステムを学べます。

参加費500円(レジュメ、手作りのお茶菓子付き)

ご予約・お問い合わせは
079-438-3024おかげさままで☆





鳩里(きゅうり)小環境特別授業

昨秋に続き、地元播磨の小学校にて
『自然環境特別授業』が、先日行われました。

現在、文科省から申し送られている
「1年通した環境学習」がカリキュラムされている3年生
鳩里小では、6年目になるそうです。

地元でも、個人・団体・民間・行政、他それぞれに、これからの地球環境に、問題提起を置いた暮らし、営み、教育など、近年、増えていることも確かです。

そんな中
ご縁あって、兵庫出身、現在ハワイに在住し、世界の自然環境が今、どんなことになっているのか。それが自分の足元とどうつながっているのか。を、写真、映像を交えながら、伝えてくれるゲストティーチャー菅原真樹さんと

自然の中から産まれた楽器の演奏に
地元から2名のサポート講師が

昨秋は、三木市の豊地小(全校生徒67名)で

そして今春は、加古川市の鳩里小(全校生徒1000名超)で

先生方のご理解、ご協力の元、実施出来たことは、未来の地元を担ってくれる子供たちへの、私たち大人に出来る一環と思い、出来て良かったと思います。

授業が佳境に入ってゆくときの
子供たちの食い入り度
授業が終わったあとの
先生方から、感動のお言葉

荷が降りる想いで
こうして、地元播磨で、先生方のご依頼があれば、もうしばらく、特別授業は、続けてみたいなぁ。と思います。

さいごに
規制のある中、許可の範囲で
この授業の一コマを、記録にしたく
駆けつけてくれた、地元のカメラマン
まりこちゃん
彼女の写真の中から、数枚
授業風景を、あげておきますね。


うみからのメッセージ
ちきゅうにすむ、あなたへ・・・


子供たちの前では、音の出るさまざまな自然の楽器を、演奏してくれる、たかすだいすけ先生


自分で作ったいくつもの笛をふいてくれる、まつもとまなぶ先生


2人に負けじと、とっておきの楽器を、子供たちの前に出すが、笑われる、すがはらまき先生


しかし、みごとに、太鼓と笛のリズムに、ペットボトルは、ビートを刻み
その存在感に、子供たちも圧巻



まき先生と子供たちのキャッチボールは、地球をテーマに、白熱する

*その全貌を、まりこちゃんがYouTubeにまとめてくれていますので、ご覧ください。