おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

お知らせです♪

ジャン♪



10/5(日)
開演11時ころ~4時半ぐらい

東播磨生活創造センター「かこむ」
*車は、大村駐車場へ

Jポップ
ロック
スタンダード
インスト
歌謡曲

入場無料♪

・・・

そうです♪そうです♪

ギター倶楽部の秋のライブ
おとあそびまつり♪

チラシ出来上がりましたです(^^)

10/5に向けて、本日も賑やかな倶楽部となりました











豊穣祭でも
見れるかもよ(^^)

秋は祭りだね☆



スポンサーサイト

くらしのていあん展vol.3準備編

この週末で、夏休み終了(^^)
終わってみれば、あっという間です。

始まりがあれば、終わりもある。
人生も、そうだもんね。

そのプロセスをどう生きれたか。。。

自分のことは、自分に還ってくる

夏休みは終わってしまうけど・・・

これから本番を迎える、年に一度の、今年の秋の『くらしのていあん展』3年目

只今、準備真っ只中です♪

昨年と同様、お母ちゃんたちが主体となり

今年は、約4ヶ月前から企画構想を立ち上げ、この4ヶ月間は、それぞれの役割分担の上、出来る準備を進めてくれていました。

いや~とにかく
いろんなことを、決めてゆかなければなりませんでしたから
しかも、これだけじゃない、いろんなことも、掛け持ちしながら
プライベートだって、おろそかにしたら、家庭や仕事も、回りませんから

そしたら、まずスタッフはずしますから(笑)
それに夏休みでしょ

そんな4ヶ月間、よくもま~、お母ちゃんたち、保ったなぁと感心します。

が、実は実は、この1ヶ月後が、本番ですので、すでに、お母ちゃんたち、底力を発揮中(^^)
この1ヶ月間のカウントダウン、ラストスパート、フィニッシュが、いかに、美しいか、見ものです(^^)

まずは、この4ヶ月間を振り返り

「くらしのていあん展vol.3」

~播磨ノ國 豊穣祭~

下準備を、チラッとだけ、見てゆきましょう




(笑)企画構想が出来上がってから
実は、こんな小さなチカラから、スタートしました。


まだ、何かわからなくても、大丈夫です♪






縄ない唐辛子
・壁かけに
・米びつの虫除けに
・もちろんお料理に



これから、全貌が明らかに☆




感謝の秋



お金も重機も無い大正、昭和初期、手で稲を植えていた田植え仕事

5月6月の田植えでは

これから来る
梅雨の長雨、真夏の炎天下水不足、台風と・・・・・
秋の稲刈りまで、自然の力に負けないように、無事に稲が実ってくれるようにと

祈る思いで、1本1本、稲を水田に植えていっただろう

一夏を越し
秋の稲刈りに、例年を上回る取れ高の年には、体いっぱいの喜びが

下回れば、体いっぱいの残念さがあるくらい

米は金に代わる、1年の備蓄ともなる

収穫の秋
その年の五穀豊穣を、村中で祝う祭りが

秋祭りだ

太陽の光に
山から流れる水に
人々のおこないに
万物に・・・
感謝して

笛や太鼓を響かせて
山のもの
海のもの
里のものをお供えし

地元の酒と炊き出しで
飲んで、唄って、踊って
村中、お祭り騒ぎが

秋の祭りの醍醐味と言えるだろう


実りの秋
感謝の秋

そして、また次の日から
静寂が来て、日常に戻る

格別の秋

『おかげさま』のあゆみ

2014は、おかげ10年目の年となります。



っと言う間でしたが、振り返れば
10年間の積み重ねを、懐かしく思います。

極寒の冬眠から覚める春には
草木が芽吹いてゆくように
これから、1年はじまるよ~
みな1年、元気に過ごせますようにと
1年のスタートの景気付けに
手作り市を開催して、はや9回

日常では
無農薬の野菜を作ってる人と食べたい人で作るやさい☆ま~けっと
を、はじめて5年

お母ちゃんたちが、旬を覚え、旬の手仕事を体得してゆくお母ちゃんの台所が始まって2年

他、その年その年、タイミングの合うさまざまな催しやオプションも交えながら

地域自給、地域循環を目指して

基本的には、何気無い日々の暮らしが一番落ち着くおかげです。

秋には、今年で3回目となる
『くらしのていあん展』と称し

日々、現代のさまざまな問題を提起し、未来を考えた、私たちなりの暮らしの提案を
テーマを決めて開催することにしました。

一昨年の第1回目のテーマは
医・食・住

昨年の第2回目のテーマは
有機的な循環

そして、今年の3回目のテーマは
播磨ノ國 豊穣祭

となりました。

個人的には、田舎という育った土地柄か、実は、秋に対する思い入れが、強い私

今年のテーマが、豊穣祭に至った経緯も、またふれてゆきたいと思います。

豊穣祭でのゲストスピーカーのお一人には

毎度お馴染みですが
村の101歳のえ~さんも登場です。

本日も、少年刑務所へお話しに行く日
午前中は、エイトの宿題のやる気の無さに、喝をいれてました(笑)

お母ちゃんの台所②

今季で2年目の『お母ちゃんの台所』です。

旬を覚えること
旬の手仕事を体得すること

ご近所付き合いの中で、結(ゆい)互いに助け合って、今季は、膈月でおこなっています。

8月の台所は、年に一度の秋のイベント
「くらしのていあん展」に向けての準備と、同時並行しながらですから、それぞれの役割分担も重複し、大変だったと思います。


滞りなく、美味しい1日♪となり
よかった(^^)

8月のナビ担当は
・塩づくり:さとこ
・豆腐づくり:ゆ~こ
・おからサラダ:まりこ
・ゴーヤチャンプル:あゆ
・梅醤番茶:ゆきち
・豆腐のブランマンジェ:かな

の、6名

担当が決まれば、各自、自分のナビを研究、試作し、当日も、参加者に分かりやすく覚えてもらうための工夫を、自主的にやってきます。









ナビ担当は、大変ですが
台所では、『役得』とされ
人様の前で、お伝えする為に、自身の勉強、学びを結果、得ているわけで

させて頂き、みなさんありがとうございます。
といった所が、本音だと思います。

学び好きは、おおいに、力試しに活用して頂ければと

出る杭、天まで伸ばす台所となっております(^^)

8月は、台所終了後
秋のイベントの全体ミーティングとなりました。

約4ヶ月前から水面下で始動し始めた
イベント準備
いよいよ、1ヶ月前に突入してゆくため、準備も大詰め

これからの、約1ヶ月間は、4ヶ月を振り返りながら、主宰たちの準備風景も交え、秋のイベントの趣旨、概要を、お伝えしてゆきたいと思います。

すでに、お祭り騒ぎです☆
おたのしみに(^^)



25(月)お母ちゃんの台所①

前線が停滞し、地盤の緩みに、2次災害のダメ押しが深刻ですが。

本日も曇り空の中
お母ちゃんの台所が始まりました。

スタートは
いわもと農園さとこの掛け声から



明石住吉神社の目の前の瀬戸内の海水

今日は新月という事で
今朝汲んで来てくれた海水から塩とにがりを抽出してゆきました


海水沸騰中

その間に
豆腐のブランマンジェづくり
ナビは、カナ


今回は、動物性の生クリームとゼラチン、植物性の豆乳とアガーを使った2種類を作りました

そして、豆腐づくりです
ナビは、ゆ~こ
大豆をフードプロセッサーで、なめらかに水をいれ、のばします



約10分くらい混ぜてくれています


その間に
ゴーヤチャンプルとおからサラダに使う食材を用意してくれています



豆乳を濾します



濾した副産物おからを、絞ってます



はい、おから



おからには
手作り豆腐マヨネーズと
きゅうり、コーン、ツナでサラダをつくります

3種類の豆腐マヨネーズの見本



一番人気の高かった豆腐マヨを、作ってくれています



豆乳に、にがりを入れ、分離してきた頃、豆腐をすくって、濾してゆきます



今月のお茶は
梅醤番茶



出来た(^^)
おからサラダ、ゴーヤチャンプル♪

そして、今回、お母ちゃんはえらいな!と思ったのが

豆腐の濾し汁を捨てず
ちゃちゃっと、下味をつけ焼いた茄子の豆腐濾し汁漬け(シソ入り)を作り、ほんとに無駄がなかったこと



手作り豆腐完成(^^)
手作り塩を使った紫蘇塩で、いただきます





ごちそうさまでした☆

・・・おまけ・・・

夜ご飯は、実家へ
ふふっ

生湯葉と湯葉のひろうす
が並んでて、笑っちゃいました。





24日(日)

24(日)
汗流れる午前中



横の田んぼ、農道の草刈りと
重機を入れて、田んぼの整地が始まりました。



店内では
えらいね~
パパが居なくても、泣かずに遊べるこじろう



お昼休みを挟み
午後は、集中豪雨

小雨に落ち着いた頃
午後の整地を再開



店内では





お昼寝なん?(笑)

・・・明日は

お母ちゃんの台所
午前中、塩づくりと豆腐づくり
お昼ご飯の支度も、参加者全員でやり
ご飯を食べ終えたあとは

秋のイベントの全体ミーティングとなっていますので。

塩づくり見学者や
ミーティング参加者も

ご都合に合わせてお越しくださいね。

23日(土)

今週末から、いよいよピッチがあがってきそうな空気
そうゆうときには、偶然の一致?公私共にいろんなことが舞い込んでくるおそれがあるものですから

もちろん、そうゆうときは、yes.I.doです。

23(土)
私はam5時、伊丹空港まで送迎
エイトは登校日
いぶきは保育園夏祭り
朝から実家は慌ただしい

夕方はギター倶楽部

今まで練習してきた曲を
LIVE前日のため、総仕上げです。



息子より若い、ま~どっちが息子かわかりませんが(笑)



そう言えば
ミニドラムが、やってきました♪
やっぱ、ドラムがはいると、曲のボリュームが違う☆





何人兄弟??





今日の今ごろは

LIVE本番中だと思います☆

直視

私の産まれは、日本。

産まれた国が場所が違うだけで

こんなにも、暮らしが違がってしまうなんて。。。

そんなことを、薄っすらと思ってた幼少時代

いろんな国へバックパッカーした青年時代

そして、祖国日本から、映像で見る外国

【ジェノサイド】
ある人種・民族を、計画的に絶滅させようとすること。集団殺害。集団殺戮。

2014年7月
イスラエルによる空爆

的は
パレスチナ自治政府ガザ地区

歴史上、繰り返されている。

もしも、私がガザ産まれなら
あの人が、父なら
あの人が、母なら
あの子が、我が子なら
あの人が、よく知っている人なら


今、もしも、同じことが、此処で起こったなら・・・

そう想像するだけで

憤りは、限度を越す

くだらない何千年引きずってる
バカバカしい信仰

だから、嫌いなんだよ

信仰が

きれいごとが

信仰って、宗教だけじゃないから
無宗教でも、信仰者は同じだよ

他にやることあるでしょ

同じ命をかけるなら

そんなことするなら
一ミリたりとも、他の命に触れないで

自分の命は、自分でみな決めるから

自分の命は自分の責任で全うするものだから

http://youtu.be/Z9yF7isWFmo

暑い

あつっ

ちぃっ

ウリ科の第一次収穫
どんだけやねん

あつっ



福島の人に、食べてもらえるかな

広島、大丈夫かな




8月後半のお知らせ②

8月後半の地域のお知らせ②



8/24(日)
第8回火奉り
14時~

稲美中央公園
稲美町野外活動センター

主催
全国地域活動連絡協議会事業
道親くらぶ

地元では、地元に馴染んで、子供から大人まで、活気づいている火奉りも8回目

道親くらぶ代表
かわしまみどりさんは
広く地元で、長年動かれてこられた先輩です。

近年では、静かに盛り上がっている(笑)稲美町の若いママちゃんたちも、みどりさんをサポートしながら、愛する稲美を、暮らしを、心豊かに健全に、住みやすい環境を目指して、活き活きしている姿が印象的

夏の終わりに、お子さん連れで
ふらっと、お立ち寄りください。

・・・支援・・・

豊作野菜を送る会



関西で無農薬野菜を作っておられる方(家庭菜園など、○○が豊作なので送れるよ~といった方)に

呼びかけ、野菜を福島に送る活動

・・・・3.11から3年
現状に、直視すればするほど
応急処置、対処策であることが現実ですが

土地を離れなかった
農家さんも、子育て真っ只中のお母さんも、福島で暮らしている現実があります。

支援で言えば
食べて応援、地産地消をかけ声に、福島の農家さんを支援する活動

そのかけ声があるばっかりに
子供に安全な食べ物を手にいれたい
ということを、だんだん言いにくくなっている福島のお母さん

あらためて、原発事故の深刻さを
関心も薄まりつつある今、正しい答えは無いのかも知れませんが
この現実に直視し、ひとりひとりが問題提起することが大切なように思います。

戦争と同じく
未来、このような深刻な問題の残骸を置いてけぼりにしないためにも

できることを

それぞれに見つけ歩める力は

未来の子供たちの勇気にも、なるのではないでしょうか




8月後半のお知らせ①

8月後半の、地域のお知らせです。

地域でも、長年、さまざまな社会問題に、関心と問題提起へ真正面から向き合い続けてきてくれた、諸先輩方に続き、同世代の旧友たちも、暮らしや命に関わる、生きる上で最も大切な問題とし、視野を広く、さまざまな視点で、日々ディスカッションしながら、私たちの世代のよりよい歩みを検証しています。

まずは、8月後半

22(金)23(土)
フォトジャーナリスト
山本むねすけ写真展

タイトル
『戦争はまだ・・・』

姫路市民会館2F展示室



・・・加害と被害を見つめ
山本氏(60歳)の歩みを通して
トークあり

戦争体験者70人の写真と証言集の制作途中、3.11が起こる

福島入り、第一原発近くで、放射線量を測り、現地から伝えた
そのとき、国は・・・
大手メディアは・・・

大手メディアは、当初、原発周辺に近づかず
国も
「直ちに影響はない」

と発表した

山本さんは

過疎地に原発立地を強いる一方
そこで生み出された電気を享受してきた自分たちの暮らしが、「原発事故の加害者」でもあるように思ったと話す

「加害も含めた事実を直視しないと、戦争責任と同じように、原発事故の責任があいまいになってしまう」とも語る

そして・・・

「どんなに時間がたち、どんなに痛みが伴う事実であっても、歴史を見つめ直してゆくことではないか」と、話す

・・・それが
大切な事だと私は思う。

直視という強さ
未来を創る、最も重要な反省

興味が無いとか
難しいとか
めんどくさいとか
おもしろくないとか

平和の上に成り立つ平和ボケ

そんな表面でしか生きれない時代の上に成り立つ繁栄は、砂の城のようで
それが、何かの拍子にもろく崩れたとき
結局ゼロからのスタートとなり得、1回目の打撃以上の混乱が波及したときのまわりへの影響を、考えたことがあるだろうか

2極化される時代と言われ続けてきたことが、現実化しているこの頃

時間がかかっても、痛みが伴っても、直視し、歴史を見つめ直してゆくということは、自分を見つめ直すことであるだろう



8/25瀬戸内海の塩づくり♪

夏休みも残すところ・・・
2週間をきった
宿題も、ラストスパートかな?

月曜日は、6年女子の
自由研究だとか
行っていい?って
何?何?



松葉がいるらしい

ひたすら、ペットボトルに、松葉を詰め込んでた

研究は、いかに???

さて
本日はOFF♪

8月は、いろいろ詰まっていたので、ようやく出来た、チャロの里帰り♪





まだもう少し、暑さも残る季節だから、カットも、してもらって
普通のチャロにもどりました(笑)

・・・夕方は、招集がかかる

珍しく、父お手製の料理の振る舞いがあるだとか??
ということで、実家集合☆

実家の稼業は、お盆が終わってから、遅れをとってのお盆休み
今日が、最終日のようだ

ということで
ようやく、お盆休みも終わった気分で
すが

着々と秋に向けて準備が進んでおりますから
明日からは、気持ちもフレッシュに

まずは、8/25(月)
お母ちゃんの台所♪

塩づくり
そして、豆腐づくり

が、楽しみです(^^)


(試作)

8月は、見学のみもオッケー☆

*詳しくは、ブログTOPお知らせを、ご参照ください。

ご興味のある方は、ぜひぜひ、お越しください(^^)

信頼という名のもとに

世間では、お盆休みも終わり
今日からお仕事の方も多いかと。

昨日は、お盆の〆のような
久しぶりに、元気そうな2人が、自前のお野菜と一緒に訪れてくれました。

私の朝ご飯(笑)



地域の中の、信頼という、目には見えなくても、細くても、強い鎖

その鎖に縛られることも、鎖を切ることも、切れることも

そんなことも考えないで、付き合える地域の中の点と点

そして、そんな点たちが、今日も朝から、ムクムクと動きはじめている

8月後半は、忙しくなりそう☆



信頼という名のもとに

そこには

一筋の微かな光が、私にはみえる。

ひとりひとりが、輝きを放っている。

命あるかぎり・・・

8月も半分が過ぎました。
前半は、想像通り、毎日さまざまに詰まっていたなぁ。。。

約1年ぶりの嬉しいご来店もあったし♪

昨年出会ったときは、悲壮な表情
私、ガンなんです。サカタさん

リクエストは、塩、動物性抜きランチ
を、来店ごとに、作らせて頂きました。
心体調整と同時並行で、みるみるうちに、ガラッとその趣きも変化していき
、定期健診での結果も良好でした
あれから1年・・・
元気なお姿を、見受けられ
久々に、作らせて頂いた塩抜きランチ
嬉しかったな

サカタさんを見ると思い出す
昨秋の『自分塾』

どんなことが降りかかってきたとしても、全ては、自分であり
自分を責めず、人やまわりのせいにもしない自分の在り方、方法論を学ぶひとときを持ちました。

あれから1年・・・
暮らしの中で、その成果を発揮しながら、最も実りある季節に、感謝する心を忘れないためにも

今年はみんなの力を持ち寄って
広く地域の方々もお迎えし、開催する豊穣祭

8月後半は、その準備にも拍車がかかってくる予定です。

と、そのまえに・・・

お盆も、なんとか無事に越せて
こちらも、秋の音楽祭を予定している、ギター倶楽部

まったり、心地よい音色が、お盆の夜に振動しました。









感謝



今日は終戦記念日

昨日の甲子園興奮覚めやらずか
朝から、キャッチボールいぶき


甲子園で、自分の小遣いで買った

プロ野球選手監修
キャッチボール専用球¥500


ランチのお客様が来るまで、付き合わされる

・・・先日
おかげに、ご来店された方で
えらく感動されて帰られたことがありました。

それは、しその香り

60歳を超えた年配のその方は

田舎産まれの田舎育ち
街に暮らしはじめて、もう長くなるそうですが、アレルギーに悩まされているとか

小さい頃育った田舎では、夏になると、しその香りが、そこらじゅうに広がっていて、そんな匂いを嗅ぎながら大きくなったそうで

その匂いを嗅ぐと懐かしくなるそうです。

そして、そんな匂いを毎旬嗅いで暮らすことが、さまざまな免疫をつくるのかもしれないなぁ

とつぶやいておられました。

今年も紫蘇ジュースを、私は何本作ったことだろう。。。

種をまかなくても、落ち生えで、毎年、芽が出てくる生命力の強い紫蘇



赤じそジュースも青じそジュースも、おかげでは、子どもたちや老人たちにも、大人気の常備ジュースだし

いつも頂きものばかりの私には、畑にいっぱい咲いている紫蘇を、ジュースにして、ほんのお気持ちに、持って帰ってもらうことも、夏の私のご奉公

来年の種を落としてもらうまでは、毎年長らく、畑に置いておく紫蘇ですが

間引きながら、もうしばらく残暑が続く夏に、紫蘇ジュースを、作っておきましょう

子供たちが大きくなっても
夏の香りを、いつか懐かしく思ってもらえるようにもね。








急遽甲子園へ

お盆14日
午前中のスコールみたいな雨に
昼からの甲子園球児たちの試合は???

阪神電鉄鳴尾駅そばの病院へ今日から入院のはるか
一駅向こうは、甲子園
歩ける距離ということで

いぶきとエイトとチャロと私も、入院組の車に飛び乗り

甲子園へ♪

ご一行、おなか減った~~

みっけ


腹ごしらえも完了

いざ




久しぶりの人の山、そして街
一度は、街暮らしの便利さに、田舎者は、憧れたるものを、感じるわけで
人並みに、エイトもいぶきも、はるかも、そんなことを口にするけど

アスファルト、高速道路、電鉄、住宅・・・
土が、森が、畑が、田んぼが
見当たらない日常の不自然さと

甲子園の人の山、行き交う人々、そしてその表情

気持ちは何処へ向かっているのか
そして、その気持ちは、何処にあるのか
ふと、俯瞰気味に観察してもた

国立競技場のサッカーの試合もそうだったが、どこからこんなに人が湧いてくるのか

しかも、観戦好きがこれほど多いということを、久々に感じた

エイトといぶきには、初の甲子園野球観戦となった

観戦後は、歩いてはるかの病院へ


いっぱい激励が届いてる



中学の後輩も、リハビリに来ていたり

同級生azuも遠征帰りに駆けつけてくれてた
また、明日から遠征なのに
彼女は、唯一国体選手にも選ばれている高校一年生なのだ



はるかの入院のおかげで、甲子園にも行けたし、病院で休めたし(笑)

帰宅は23時

明日は、朝からおかげは開店
お盆中のお客様を、お迎えします☆

お盆です。

この辺りでは、13日~お盆

村では、早朝の墓掃除、お墓参り
そして、ゆっくりお盆休みに入ります

お盆前は
お泊まりしてたエイトの友だちソウタ君が、エイトのゴボウを、抜くのを手伝ってくれた



大きくなりすぎて、折れた


どんな味がするだろう

お盆の朝は、まさおさんと子供たちののんびりムード
お盆ぽい



夏休み期間、しかもお盆が、膝の手術日に決まったらしい
約2週間の入院生活に入る高一はるか

しばらく病院食だということで、リクエストは、中華♪(笑)



いってらっしゃ~い♪
追い出し?家族会食(^^)は、おかげの近所の美味しい桃林園(^^)
ちょい抜けで、ちょこっと便乗☆

夜は、村の盆踊り
夜な夜な公会堂に、盆踊りの練習に行くのは、私の子供の頃からかわっていない

今日は、本番だ

明日は、いぶきの熱望により!!急遽

13時からの
兵庫県代表神戸国際の試合を見に
甲子園に、行ってきます(笑

15日は、朝から営業します☆

台風と太陽と月とご先祖さまと

昨日のお月さん


昨日の朝から昼過ぎまでは、吹き降りが、すごかった
さすがに、ランチのお客様も本日に繰り上げ

でも夜にはお月さんも出てて、ほっとした

そして本日は


日干し

セミも大声で鳴いている

陽の光が恋しくなる



昼から、やっぱり畑に出て、私も日干し
ボーボーの草を刈る

今日は、今年最大の満月だとか
今年最大って?


月と地球の距離は一定では無く
今月の満月は、1年の中で、地球に近距離らしい

お月さん、今日は見れるかな

明日は、おかげ定休日ですが
お盆も、休まずあいています。

お盆は、お墓参りをしたり、実家に帰ってゆっくりしたり♪と

喧騒の日常を生きている私たちが
今いる自分の、ご先祖さまや家族を
少し、ゆっくり感じられるひとときですが

稼業の仏壇店では、小さな頃から、お客様が多くこられ、お盆が終わってからお盆休みがある家でした。

よいお盆休みを☆

真夏の夜の夢?台風編

夏の台風
もっと怖いのが、夏の終わりの台風ですが

水路の水位もあがってる


昼から雨があがって、倒れていないか稲を見た

無事
畑の作物も、倒れていない


秋の収穫までは、胸がキュ~ッと
気が痩せる瞬間である

かたや
子どもたちは、鳥かごから飛び出した鳥のように
水たまりのお外でソフトがしたいようだ

雑巾で、水たまりの水を拭き取る(笑)




・・・やるんだ(笑







お~♪差し入れまできたっ


差し入れスポンサー(^^)




明日の朝、台風上陸かな
風の無い今宵は、真夏の夜の夢か?
真夏の果実?

カホン1.2.3~♪






good luck


はりま塾お盆休み

今週は、いろんなことが、さまざまに、盛り盛りだくさんに詰まって・・
8月いっぴから、なかなか面白い毎日でございます。

そして、明日は台風直撃なん???(笑)



◎明日は、第五回目となる自主セミナーはりま塾の予定ですが

ここら辺で、一度、休憩
季節的にも、お盆休み♪

をと、思っていますので

8月分は、繰り越し
9月の第2週の土曜日となりますので
お間違えの無いよう、おねがいします。


おかげは、台風でも、やっていますので、どぞ☆





いいものはいい☆

昨日も楽しかった♪

オモロイおっさんのマネが好きって(笑)


ザ・オトコ組!!


なんでやねん(笑)

・・・さて

物質的、精神的、ピンからきりまで、キャッチーな言葉に、世の中は、弱いよね(笑)

欲っする。に、まんまとそそられてしまうその先を、それに反応する訳を、あんまり考えないんだろうね。

それで人間社会が成り立っている
カラクリってのが、あるわけで。
特に、経済
特に、信仰
特に、人間関係

今の今が、満たされたら満足。の繰り返しは、カラクリには持ってこい。なのだから

・・・

捨てる神あれば拾う神あり

捨てれば目の前は、すっきりしても

何処かで、捨てたものを、拾ろいあげてくれる人もいる

総質量、変わらない(笑)

それは、循環か?

私はそうは、思わないけど。

さまざまなことが、何処かおかしく思える

昨日も、たまたま、夕方
そのての話しを
鳥取県からのご来客と、地元の友だちと3人で、雑談

三者三様の視点で、雑談するのは、どんなお題でも、面白い
あんまり、きれいごととか無いし、ひねくれてもないし、あくまで前向きだし(笑)

絶望と希望を繰り返す、じゅんぐりや、循環では、無い。

いいものは、いい☆

先日、地域の先輩が、言ってた。
一見、当たり前過ぎる言葉でもあるけど

よくよく考えれば
的を得たことばだなあと私は思う

あんまり細かいことを、ぐちゃぐちゃ言わない先輩だけど

いいものは、いい☆

の一言に

ごもっともーと心で思った。

身近に、こんな先輩が居てくれてよかったな☆












OFF

本日のOFFは
自分の用事をするはずが・・・
朝1本、地元の先輩に、電話のやりとりで頼みごとを済ませただけで

朝から晩まで、結局1日つぶれることに☆

エイトも宿題、ど返しでついてきた(笑)

1日試合の高3を見に
グリーンスタジアムへ
施設も充実していて、いろんな競技に活用される広い場所



無料のお子ちゃまプールだってある



私が高校・大学の頃も練習や試合で、よく使ってた懐かしい場所



13時には、インハイから帰ってくる高1を、新神戸駅までお迎え



お疲れ選手たちを乗せ、お昼ご飯
、買い物

そして、5戦5勝を狙う高3の最終試合に駆けつけ

私とエイトは、雨の中、敷地内にある
3階建てくらいの高さから、滑るスライダーを見つけ、しに行った(笑)
もう、2人とも、全身びしょ濡れなのに、滑らないわけは無い
猛スピード過ぎて、エイトは
一瞬、飛んだ(笑)
あとは、砂場に落ちるだけ(笑

放心、涙、オケツ痛い(だって)

怖かったんだね、きっとね。

一瞬、心配したけど
あとは、2人、大笑い(笑)

怖かったあと、それを乗り越えた?あとって、痛みは伴っても、なんだか、清々しく、笑いしかでてこないんだよね~

あとあと、あのときは~って、いろいろ言われるけど

それでも、笑い話しになって、懐かしむ話題となることでしょう

明日のエイトのオケツが、どんなことになっているのか、楽しみです(笑)

明日からのON♪
リセット☆

準備万端です





8/9(土)はりま塾

8月は夢花火
私の心は夏模様♪



小雨の中、昨日は加古川花火大会でした

さて
今週土曜日は、お盆前ですが

はりま塾

第5回目セミナーです
13時から。

前期分ラストの回
来月は、後期分6回目がスタート

横山先生がプログラムしてくれた
毎回のテーマと内容どおりに進んでおりますが、セミナーも生き物
毎回の参加者の顔ぶれや人数によっても、ペース配分しながら、ポイントと重要箇所を、丁寧に舵を取りながら、次回につなげて下さるナビゲーター講師横山先生には、頭が下がります。

段々とわかってくるようになれば、面白くなってゆく、自然環境のこと、地域のこと

知らないよりは、知ってたほうが、だんぜん、自然の見かたが、地域の見かたが、変わってゆき、愛着が湧いてくる

土地柄的にも、温暖で、災害に比較的強く、平野広がる田園地帯

神戸大阪へも、通える距離
人口密度も、阪神淡路大震災以降は、増えたけど、まだまだ、大型ショッピングモールの駐車場だって、無料の所は多いし

暮らしには、持ってこい♪

好きだな、播磨(笑)

姫路城や明石城の間の加古川
神戸や大阪みたいにオシャレじゃないけど(笑)

昔からそんな播磨の気質は
のんびり、おだやかで、人がいい
田舎者

そんな播磨が好きだから

人のいい播磨の人たちを、騙さないで欲しいし、播磨の人たちも、曇りなく疑いをもたずに、そのままで在りたいなぁと、私は思う。

そんな播磨のことを、よく知って
そして、播磨の人たちは助け合って
木々を整えてゆこう

8月、お待ちしております。



打ち水のような☆

今日明日は夏祭りが、地元でも多いのに・・・


台風の影響ですか?

今日は、久しぶりの雨
明日は、いかに?
加古川は、明日花火大会らしい


さて、おかげオープンから、裏の畑で作物を作って10年目

そのあいだに、名も無き地域の同じく畑で作物を作っている方々が、たまに、こうして、できた野菜を持ってきてくれます。

彼も畑をし始めて10年以上
無肥料無農薬
でも、屋号をたてての販売はしていません。
だけど、今年は特によくできている。と思いました。
こうして言わなければ、誰もわからないですが、でも、そんな方々が近くにいることを、心強く思っています
そして、私のみならず、ランチにお出ししたり、おすそ分けしたり
誰かのお口に入ることも、嬉しい限りです

今朝は雨の中、午前中、井戸端会議
そして、レッスン後のランチ打ち合わせは、地域のヨガの先生方
人気中のカフェヨガ♪を、3名の先生方が、地元で、やってくれてます
ぜいたくにも、そりゃ~人気だわ☆
加古川カフェヨガで、検索をどうぞ(^^)

夕方は、ギター倶楽部が始まる前に、加古川まで急用1件済まし

娘のインハイ千葉へ1泊応援に行った妹んちの犬モン吉のお散歩へ


明日も頼まれてる(笑)

あ、エイトも山崎合宿
高三ちさきも、奈良合宿
おじいちゃんおばあちゃんも、なんだか京都合宿ふう
重なるもんだ!?


そして







夏本番のおでかけ♪が、多い倶楽部でしたが

自分の息子よりも、軽く15歳も幼い?高校1年生と親父世代が
音楽を通して、楽しんでる。

翼をください♪

たまに聞くといいもんだ(^^)
そして、だれもが、口づさめる(笑)

高校1年生と、お唄を一緒に唄えるなんて
あるようで、無さそうな♪

でも、違和感が無いのは

音楽の力っしょ~♪

おやすみなさい☆


夏本番

8月1日突入です☆

いよいよ夏本番!とも言える季節でしょうか

夏祭り、花火大会、夏の甲子園、お盆、盆踊り・・・も、これから

終戦記念日も近いです。
1945年(昭和20年)が終戦ですから、今年は、69年目。
こんな熱い季節に、原爆投下があったのですね。

身近な戦争体験者の話しを、いろんな視点から聞けるのも、年々少なくなってゆきますが
実体験の生の声を聞くことは、未来を歩いてゆくための、貴重な経験ですので
機会があれば、耳を傾けてみると良いですね

さてさて、そんな夏本番は
土用真っ只中
昨日も、半ば、食欲も減る、バテ気味でしたが。

この時期の食事は、食べやすく、スタミナも維持できるような
そんなことを考えて、畑の食材とにらめっこです。(すぐ、笑っちゃうけど(^^)

そんな本日は
8/25に予定している『お母ちゃんの台所』の試作もおこなわれました

塩つくりと豆腐つくり

地元の海水を朝からくみに行ってくれ
暑いのに、グツグツと海水を煮立ててくれました

朝9時~お開きは夕方5時半

他のお客様も、興味深々に、何をしているのか?
覗いてくれていました(^^)

お塩



初めての塩つくり、そしてその副産物のにがりを使って、豆腐つくり

が、8/25の台所で、うまくいくのでしょうか

にがり


これから当日まで、試行錯誤が繰り返されることでしょう

暑い暑い中、ご苦労様でした。