おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

2014感謝

雨上がりの本日29日は、比較的あったかかったですね。

キリも良く、一旦今年の営業は、本日で終わります。

今年も1年、皆様、おつかれさまでした。
そして、ありがとうございます。

今年も、自分ごとというよりも
おかげにかかわる方々、ひとりひとりの1年(365日までまだ続く)が、濃いーかったー

自分ごとであれば、クリア出来る視点の物事であっても、力技・視点のシフトに難航な時間経過を、そばで代わることの出来ない立ち場で過ごす1年は、共々に、貴重なときともなりました。

幸いにも、この年越しを辛うじて、それぞれに、元気で迎えられることが、何よりの喜びです。

新年を安らかにお迎えされることを、祈念致します。

店内も、お正月をお迎えする準備に


アベック黒松も、かわい
(ひとつは、実家に持って帰りますけど)


お正月は、必ず、鶴を私は飾ります。
鶴コレクションの中から、写メは、磁器


今年の仕事納めも終わり
少し、ほっ。と
残している仕事も把握済みで、新年持ち越しの仕事も段取りし
明日は、おせちの仕込み
あさっては、お出かけ
元旦は、休みますが
2日からは、始動
4日の仕事始めに、間に合わせます。

春の手作り市の掛け声は
4日以降に発信しますので
年明けを、お待ちください☆

今日は、ようやく、ほっと
気のおけ無い方と、晩酌をこれから。

・・・あ

今年、環境が変わったかおちゃん
少し遠く離れても、おかげブログは見てくれてる。と、それも励みになりました。
ありがとう。身体に気をつけて。

・・・

少し早いですが

皆様も、よい年越しを
そして、よい新年をお迎えください。

2014も、おかげ、ブログ共々、お世話になりました。
感謝












スポンサーサイト

年の瀬

最近、図書館にいぶきが、着いてくるから、いぶきの借りたい本といぶきと一緒に読みたい本も、借りている。



中でも、獣医師であり、写真家・随筆家の、酒と生き物が、大好きであったかい竹田津実先生の本は、好き

【今年も残すところあと4日】

今年最後のギター倶楽部は、昨夜の27日(土)が〆となりました。

ギター倶楽部の醍醐味が顕れているような、今年最後の写メ(笑)



ひとりひとりが、無理なく活き活き自分を表現してオッケーな倶楽部のようです☆

音楽という、共通の楽しみで、つながる地元の人々は、これからももっともっと、増えていきそうです♪

そして本日午前中は、『はりま塾』横山ミーティング

先日お誕生日を迎えたこの方


横山先生に、ふ~の写真とリクエストされ、年甲斐もなく(笑)やってくれました☆



はりま塾も、来年初っ端から、お出かけ塾☆、ゲストスピークも楽しみな新年の幕開けでありまして

続く月一は、月ごとにもゲストと共に、内容が面白く深まってゆくと思いますから、再度、身に落とし込んでゆく作業は、個人個人の課題とし、楽しみたいと思います☆

そして、お待たせ☆
来春の『おかげ春の手作り市』の企画も、動き始めました。
来春10回目を迎える手作り市も、えらいことになりそうです♪


来年の各カテゴリー別のお知らせも、随時発信してゆきますので、お見逃しなく、お待ちくださいね。

・・・

今年年内のおかげの営業は、12/29(月)までとしました。

約1週間のお正月休みを頂き

年始は、1/4(日)からとなります。

一旦明日が仕事納め
最後まで、がんばります☆



Xmasに想ふ



年の瀬が押し迫り
遠い知り合いの訃報

今年の年末は、これまでの深層の想いを、様々な必然によって、新年の決意に、否が応でも、引き出されるかの心境だ

・・・独り言

冬至は、ご存じの通り、1年の間で、日照時間が最も短い日。
宇宙のしくみによって
無償で、照らしてくれる太陽の光が、無ければ、生き物の生存は、厳しい、もしくは無いとも言われている。

今年は、新月と冬至が重なった12/22

子供たちは、サンタさんから、何がもらえるか♪の話題で、楽しみにしていたし
おかげでも、Xmas商戦の話題もさながらだったし



個人的には、どんな人であっても、「誕生⇒最期」があるゆえ、キリストの降誕も、天皇誕生も、誰かの誕生と変わらず、「祝」でよいとは思うし、国民にとっての「イベント」として、定着している世の中でもある

自分の誕生日の「お祝い」なども自ら、取り立てては、し無い私は

「お祝い」とは、祝いたい人祝ってもらいたい人の心の置き方だと若いときから、思う色気の無いたちだった



誕生し生存できる感謝を

ひとつ、太陽や月の1年のサイクルの中で、「再生」へと入る朔旦冬至とすれば

必要以上に心浮かれ、Xmas商戦のいい鴨となり、自分や相手の喜ぶ顔を喜びと、時を共にしたり、食卓を囲むひとときがあるなら、そのときは、偏りの無い温かい心で、どんな雰囲気と会話を共有し、相手とのひとときを大切にできるかを、大事にしてきたように思う。

そんな、根っからも、私が立つおかげには、反映しているとも思う



既存の経済のしくみから
少しづつ抜け出しながら
本質的に生きてゆく中で、新たに経済の在り方、新たな産業構造を構築してゆくこと
そろそろ形になってゆかなければならないのでは、ないだろうか。

例えば、昔から馴染みのある身近な家内商売店や、それらが連なる商店街の長年の信頼でつながる、血の通った経済活動とか
生産者の理念や会社経済の流れが、どのように回っている店なのかなど、知った上での購買活動など
理想的なのは、地域内需を広げ地域自給率を上げれたら・・・

長年、そう思っている時代に、消費者である我々、自然界の依存者である我々が、傲慢に生きず、気がつき、行いや在り方を修正していかなければ、実現は、もっと遅れるだろう

それは、未来の子供たちへのツケが増えてしまうこととも、覚えておかなければ、ならないだろう。



なぜなら
我々もそうだったように
一旦、構築されたものは、物質でも、意識でも、なんでも、壊し、再構築してゆくこと、本来を取り戻してゆくことが、どれほど大変なことかを、身に染みて感じるから

まだ、それにきづいているだけ、幸いとも思っている。

本質かどうかさえ
是非(似てるようで、全く違う)の時代に、見誤る、見失うことへの危惧は、いずれ、子供たちへのツケとなって還るものでしか、わからないのだろうか。

全ては、自分次第である。と思う

合掌






ギター倶楽部へ、1年の感謝



昨夜の忘年会で
お届けものは♪
90歳近いおばあちゃんの手作り。
着物をつぶし、ティッシュ入れと、髪をくくるシュシュ
おばあちゃんの日々の手を動かす手仕事を嬉しく思う
年末年始、ご来店の際、欲しい方は、欲しいだけ、持って帰ってくださいね。
おばあちゃんは、きっと、喜んで励みに、頂いた私たちは、90歳の元気を励みに、温かい気持ちで、大切に使いたいなぁと思います。





肉に野菜にキノコに魚貝に・・・
エキスたっぷりな雑炊が、美味しかった~☆

されど・・・から、今年引継ぎ
はや、1年
毎週土曜夕方から、雨の日も雪の日も、ギター倶楽部は、ありました。
忘年会では、されど・・・のオーナーだったせっちゃんも、来てくれて
新旧共に、これからも、ギター倶楽部を、陰ながら、応援したいと思います。

あ、90歳のおばあちゃんは、せっちゃんのお母さんです☆

ギター倶楽部忘年会は一旦、終わりましたが、今週27(土)、今年最後のギター倶楽部やるそうです。
忘年会の続きみたいなことになりそうですがね☆

昨日もらった、ニコちゃんの手作り♪
ひとつ、エイトといぶきに食べられた



朝から、おかげで、冬休みの宿題中
これ、1日続きます





夕方、助け舟?
しげがかわって、エイトの宿題の指導をしてくれながら

Xmas♪だからって
しげが、くれた差し入れのドーナツ
Xmasじゃなくても、いつも、こんな、気持ちの差し入れに満たされてる、おかげは、しあわせだなぁと、思います。

Thank You
Merry Christmas


冬休みスタート

朔旦冬至の昨日は
エイト、終業式
おかげに、直帰

お昼ご飯食べて、友だちと遊ぶ時間まで、お昼寝
かと、思いきや


薄目




寄り目


あかんやろ(笑)

エイトは、やっぱりエイトらしく、育ってる(笑)


無農薬の丹波の黒豆、天日乾燥中


自然の気温と湿度を感知し、カラッと割れて、お顔をだしてる黒豆も
こんなとき、自然の「生き物」を感じる


もうちょっとだけ、乾かしておこ

いぶきも、保育園、昨日まで

最近、買ってもらったらしい
モコモコのミトンがポケットのズボン

あったかいから、めぇ、手入れてみ♪
と、いぶき

分かち合う、優しい子に、少し育ってくれてて、嬉しい(笑)

天皇誕生・祝
本日は、夕方からのギター倶楽部忘年会仕様に、かたづけ中☆

朔旦冬至



今年のローカルな話題のひとつとして

東播磨・地域と北播磨・地域の交流促進と、南北交通の慢性的な渋滞を解消することを主たる目的とし

開通した、『東播磨・南北道路』

確かに、加古川市街⇄おかげ間も、早くて便利になったように思う。

・・・南北道路が通る場所は、小さな山や林や、まだ手付かずの自然が放置されていた場所で

南北道路沿いには
2000年に移転開設された、甲南病院もまた、自然を整地し広大な敷地面積の病院だ





南北道路下に暮らす、おかげのお客さんが、最近、田んぼに、キツネが住んでるという。

そういえば、しげも、南北道路で、キツネの死体らしきものを見た。とか

・・・里山を暮らしの場としていたキツネが、行き場を無くした行く末なのだろう。。。

胸が痛い。
人々の暮らしと他の生き物、そして自然が、どのようにしていけば、不自然にならず、生きていけるのだろうか


そんなことを考えながら、通った南北道路
考えごとしてたら、路肩にぶつかりそうになった

あともうちょっとで読み終わる、心の原点

その中にも、自然の摂理である
自然界のいろいろな生き物たちが織り成す生態系の法則は、言うまでもない。



本日は、朔旦冬至



お天道様にも、1年の感謝を
そして、これからの課題を、佛佛と抱きしめるのであった。






あぶさん☆



『あぶさん』は、水島新司による日本の野球漫画。
1973年から2014年4号まで『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて連載された。
酒豪の強打者・「あぶさん」こと景浦安武(かげうら やすたけ)を主人公とする。
2014年2月の終了時点では、日本で最も長く連載が続いたスポーツ漫画である。

・・・で




アブサン(仏: absinthe)は、フランス、スイス、チェコ、スペインを中心にヨーロッパ各国で作られている薬草系リキュールの一つ。ニガヨモギ、アニス、ウイキョウなどを中心に複数のハーブ、スパイスが主成分である。

・・・だとか

12/23(火・祝)夕方から
ギター倶楽部忘年会♪となっていますが

その日急遽、お仕事が入ってしまったという
ギター倶楽部の見守り神☆山下さんから、本日、忘年会の差し入れにと♪


漫画『あぶさん』の中で
「越乃寒梅」を超える酒??



忘年会に開けたらいいのに
山下さん、本日開けてくれました(笑)

うっう う まっ(笑)

注)飲みやすい美味しいお酒なので
飲み過ぎると、後の保障がありません☆

今日は、みんながいると思って、遊びに来てくれたゲストも♪



12/23(火・祝)
おかげは、OFFで、通常営業はありませんが

夕方から、ギター倶楽部☆忘年会では

ギター倶楽部に所縁のある方々も、来られると思いますので

よかったら、ふらっと、忘年会帰りにでも、お顔を出してくださいね~♪

みんな喜ぶと思います☆










思いのほか☆アーユルヴェーダ

男前のおっちゃん♪も、風の子なんだとか♪
寒中、野外のお仕事のみなさんには、頭が下がります。
日夜、家族を支え、強いては、この国の未来を支えてくださる、頼りになるお父ちゃんに感謝です☆

そして本日、おかげは、お母ちゃんたち☆
今年の〆の『お母ちゃんの台所』でした。





【お正月飾り】
苔玉に、黒松を☆

ナビは、苔玉・盆栽・寄せ植えのプロガーデンアドバイザーみくちゃん☆

4種のみくちゃん配合の、しっとりとした混合用土に癒され、ミズコケ・ハイコケに癒され、黒松に癒されて・・・
苔玉作りに夢中過ぎ、写メ撮れず☆

それぞれの完成に
いよいよ、お正月が来るな~
と、Xmasもまだ終わってないのに、実感が湧いてきます。



コケ玉の完成後は、お昼の支度
本日は、『お鍋』がテーマでしたので

付けダレに、ポン酢
ポン酢の作り方を、さとこレクチャー





アーユルヴェーダを主に
オプションは、マクロビの2種完成



お鍋の野菜は、持ち寄りで
足らずは、いわもと農園産



支度は、毎回、全員でします。

まずは、完成①水炊き
(ポン酢で頂きます)



②味噌鍋
③醤油鍋
2種類の味が楽しめる万能鍋



④ラストは、豆乳鍋
鳥つみれも、お母ちゃんの手作り♪



そして、いつも尊敬しますが
お母ちゃんたちは、余り物で、なんでも、ちゃちゃっと作ります

大根葉と大根のサラダや浅漬けや、炒めもの
味付けも、少しづつ変えて



そして
何が、思いのほか大好評だったか!と言えば

アーユルヴェーダポン酢(笑)

これは、ほんとに大絶賛でした♪
飲みたい(笑)
たぶん、これ味わったお母ちゃんは、また家で作ると思います☆

料理上手♪と言われること、間違いないわ☆

・・・

今年もなんとか無事に、ラストを締めくくることができたお母ちゃんたち

ひとりひとりが、2014、いろんなことあったけど
でも、公私共にやりきれた、そんな充実した存在感が、昨年とはまた、違った趣きで、新鮮でした。

まだまだ、やりたいことも、自分たちの課題も、盛りだくさんですが
ま~、それは、来年以降、持ち越しということで
また、ぼちぼちと、進んで参りましょう

ほんとに、今年も1年、家事、お仕事、お働き、お疲れ様でした。
とは言え、お母ちゃんには、Xmas・お正月のもうひと踏ん張り、かぞくのためのお仕事が、ありますけどね~♪

よい年越しを☆



感謝

風の子



本日、少年刑務所の仕事納めは、え~さん(笑)
外は、寒過ぎてか、大きな声で、笑っておりました(笑)

101歳古老に、若いもんも、負けとられません♪

明日は、この辺りでも、雪がちらつくのでしょうか

明日は、『お母ちゃんの台所』
今年の〆となります♪

お正月飾り
そして、昼食は、お母ちゃんたちの鍋料理3種

アーユルヴェーダ式ポン酢のレクチャーも、あるそうです。

*事前研究では
・米逆輸入版マクロビ
・ロー
・ゲルソン
・印アーユルヴェーダ
この4つのパターンから、今回は、アーユルヴェーダ式を、ピックアップだとか。
ナビは、さとこです☆

寒いのに、そして超寒がりなのに、今年の私は寒くない(笑)
代謝がいいのでしょう

でも、おかげは、すきま風だらけで
寒いので(笑)
明日は
温かい格好で、お越しくださいね。

ふるさとの山から海への環

昨日の選挙、行ってきましたか?

行った理由、行かなかった理由が、自分の中で明確になっていることが、まずは、大切だと私は思います☆

私は、おかげ閉店後に行くのが定番。
昨日は、初さんが、横で、書いてた(笑)



さてさて、今年すでに、11年目に入っているおかげですので
特に今年の師走は、この10年を振り返り、そしてまた、先の10年を見据えて、視野を広く丁寧に今年の〆を、執り行っています。

そして、個人的にも、来年は思い入れのある年でもあり、来る年の大きなものの予兆も、早々と感じとりながら
いっぽう、周りの方々の苦しみや悲しみにも、関わりながら
ひとつ、天命全う。の報告もあったり

今年は、死と生の狭間をかかえた年越しとなりそうです。

これからの極寒、みんなを乗せて乗り切る船が、やがて訪れる、優しい春の木漏れ日を、みんなであじわえますように。。。と

これから春を迎えるまでの心の深海に、栄養が蓄えられるわけですから、この極寒を、味わい尽くしましょう

そんな深層で濃い師走の合間の時間
久しぶりに、集中しているのが、読書をはじめとした読み物

縁あって

潜水士渋谷正信さんのこんな本とか



渋谷さん、年を越せば66歳






海の中に森をつくる潜水士の中では、トップクラスだと私も思います。

追い追い、また、詳しくご紹介してゆきたいと思います。

藻場のアマモ・アラメ・カジメの再生なんて、ほんと、うまいと思います☆

はりま塾☆今年の〆


おかげは、酒屋では、ありませんが(^^)
ビジョンが現実となったみくちゃんのお手製の杉玉です。
18日まで、おかげの軒先で、皆様のお越しを、迎えてくれるそうです♪

水分が抜けてゆき、褐色になる頃には、熟成の具合を物語るかのように

昔の人々は、植物とも共に、心の寄り添いをもって、慎みやかに、暮らしていたのだと思います。

【杉玉】
新酒が出来たことを知らせる役割を果たす
「搾りを始めました」という意味でもあるそうです。

本日のはりま塾参加のみなさんも、杉玉に迎えて頂きながら


講座では、こんなのも、使ったり☆


ロープライス♪無農薬野菜が並んでたり☆


お楽しみ♪おやつは、自然派おやつ
大人気のカリカリちゃん♪のおやつを、はりま塾、奮発!!(笑)

講座後の座談会では、Xmas気分を満喫されたでしょうか(笑)

今年の最後の月まで、ご指導して下さった横山先生、そして、ご参加されましたみなさん、ほんとに、お疲れ様でした。

新年明けましての、はりま塾も、知らなすぎる自分を楽しみましょう♪
そのうち、きっと、いろんなことが、身についてるはず☆

【おまけ】


はりま塾後の、横山先生ミーティング

かぶるように、ギター倶楽部はじまる

明日のLIVEの、ならし練習



そして、倶楽部メンバー女子から
なんと!!サプライズ♪Happy Birthdayソングに、リーダしま兄
思わず、ニコリッ(^^)









優しさとせつなさと温かさと・・・
母性の感受性が、メロディーに乗って
響きます☆



おやすみなさい。



代から代へ

今年度は、1年通して
ルーティンワーク的なものが、2つありました。
どちらも、『親から子へ、ふるさとのよりよい。を遺してゆくために・・・』
が、共通しているのではないでしょうか。
ピン♪とくる方々が、自主的に、日々の時間を繕って、ご参加されています。

どちらにせよ
個々の営利目的は、優先されません。
それぞれの外需でのお仕事や用事、暮らし・関係を、逸脱せずに
余力・余剰の元
個々の時間・特技・能力・才能など、原則的に、無償で、提供して頂きながら、順繰り・持ち寄りの
参加者全員の連携を、言わば練習しているような感じがします。

これまでの(現行の)社会構造の中で生きてきた、生きている私たちは、その仕組みにおけるさまざまな代償を、よりよく改善しながら、ひとりひとりが、Onlyとして、再構築できる小さな社会のサンプルを、試行錯誤しているような気もします。
それを続けて、10年ですが
まだまだ、これからというものなのでしょう。

そして、今年もきっちりと〆て参ります。

まずは
12/13(土)、はりま塾
13時半~約2時間半


毎回、講師横山先生が、資料をご用意してくださります。
12月は、Xmasスペシャル版だとか。
楽しみです。

そして、
12/18(木)は、お母ちゃんの台所
9時~お正月飾り(材料費1500円のみ)
写真見本は、こんな感じです。



コンテナガーデンみくちゃんのナビで、新しい年への、お飾りを心をこめてつくりましょう
*若干、追加オッケーと言うことですので、今からでも、よかったら、ご参加くださいね。

お正月飾りが上手に作れたあとは
お昼ご飯の準備です。

鍋3種ですので、宴会風(500円)
個々に今年を振り返り、よくがんばったね。と労ってあげてくださいね。

お昼ご飯後は、自主解散となります☆


午前中に、届いたのは、お手製もち麦。この細かな作業に、よくがんばったね~と、いつも嬉しく思います。
小さな農家の魂に、触れるたびに、感謝です。

今年を丁寧にしめくくってゆくこと

昨日のOFFは
チャロのカットの仕上げに、行ってきました。
にくきゅうを覆いかぶさる毛をそのままにしておくと、滑り止めの機能を妨げるためと、丁寧に、カットして頂きました。

そして、カットが終われば、戯れタイム♪

ミニュチュアダックスのモモちゃんは、チャロのお母さん


シュナウザーのハウディは、チャロのおじさん

そして、チャロのお父さんクール
真ん中が、チャロ
手前は、チャロの弟メロ君です



だいたい、3ヶ月に1回のペースで、カットにいきたいのですが
忙しいとなかなか
今回も久しぶりに、チャロみんなに会えて、楽しそうでした。


本日は、開店からえ~さん。
家のみかんの木に成ったミカンを、持って。
本日も、少年院へお話しに。
来週あと1回行けば、本年度は終了らしい
古老も、最後まで頑張りますなぁ


今年収穫した、安納芋

ようやく、味見時分
今日は、蒸してみました。

うっま~(笑)
とろ~んとしてて、口の中の水分を奪われず
これだけで、スイートポテトだす。



今週は、連絡・お知らせ事項も多く、来店も頻繁でしょうから
安納芋をお出ししてみましょう。




12月8日

1941年12月8日太平洋戦争が始まった日(73年前)

1980年12月8日ジョンレノンの命日(34年前)
私が12歳のとき。
私の記憶にあるジョンとヨーコは、こんな感じだけど。



こんなかわいいのも、あるんだ。




そして、今年の『事納め』も、12/8。と古くから、伝えられている。
農事・雑事をしまう日。
現代では、大そうじも、ぼちぼち始め、お正月飾りなども、ぼちぼちと揃え始める。
そんな内容を、昨年は12月の台所でお話ししたことを、思い出す。

あれ~?今日月曜日だよ~?(いきなり、入って来た)

ここでは、お久しぶり?ですか?いぶきです(^^)
保育園年長さん

どうやら、ズル休みっぽいですな~(笑)
本人は、完全否定してますが(笑)

最近は、自ら、公文に行きはじめました(笑)
空手も、お兄ちゃんの影響で、行きはじめてます(笑)
週末の土日は、お兄ちゃんのソフトの試合に、かぶりつきらしいです(笑)
まだまだ、かわいい年長さんですけど♪
すぐに、大っきくなるのでしょう
時間よ止まれっ(笑)



明日はOFFですが
師走は、ほんとに、笑えますけど、いろいろありますな~
本日も、お昼のお客様をお迎えし、一日、ご機嫌で参ります。

今週も、盛りだくさんですから☆



今年最後の満月

昼間ちょこっとづつ合間に、畑作業をしたり、ジュースを漬けたり


キャベツと山芋が、たっぷりあったので、お好み焼きだね。

ということで
夕方からお好み焼き♪
具は、実家定番の、筋肉・こんにゃく・じゃがいも。

ギター倶楽部も、駆け付けお好み焼きから☆



LIVEシーズン
来週にひかえているLIVEに向けての、練習になってればいいけど



そして嬉しかったのは
長渕剛メドレー♪
何曲も何曲も、唄ってくださいました♪

かたい絆に想いをよせて
語り尽くせぬ青春の日々
時には傷つき時には喜び
肩をたたきあったあの日・・・



乾杯♪

外は、満月が綺麗に出てる
と、誰かが、言ってたから

写メとってみたけど



凍つく空気に、出てるとこ(耳や鼻)が、少し痛かったけど、気持ちよかった
おやすみなさい。

周防大島(山口県)


カタカタカタ、トントントンと
午前の台所は、仕込みの音。

冬のお野菜が、どんどんと収穫される時期

岩本農園のお野菜も、おかげ店内では、皆様にも、お安く出して頂いております。

岩本農園は、平成元年より、現在のお父さんお母さんが、無農薬に切り替え、米や野菜を作ってくださって、跡取りのお兄ちゃんご夫婦、娘のさとこも手伝い、家族で農業を営んでいます。

先日、お父さんお母さんが、山口県周防大島帰りのお土産にと、新鮮なおジャコを持って来てくれました。

海に囲まれた周防大島は、段々畑のミカンが特産で、本州と違い、山から海への距離が短く、上から整うに連れて、栄養が、浜辺の海水にも注ぎ込まれ、漁業も一段と活性するわけですから
島をあげて、市長さんも、島民も、頑張って欲しいなぁと、そんなお話しとなりました。

忘れていたけど、私も、一度だけ、周防大島に行ったことがありました。



2007年だっけな。
ナイノアトンプソン率いるホクレア号が、寄港したときです。
日本人クルーは、ひとり、しかも女性の
慶応義塾大卒業後、ハワイ大学へ進まれた、内野加奈子さん

特にこのお二人とじかに、お話しができた事も、よいお勉強になりました。

ホクレア号の話しも、書き出すと長くなりますので、書きませんが
私にとっては、2000年に入って、一番ドキドキし、隅から隅まで関連記事を読み尽くしたモノでもありました。

精神と肉体、そして自然。
いつか、内野さんを通して、その真髄を、みんなにも、聞いて欲しいなぁと、思います。




播磨の海神2


珍しく、週一のOFFに2週にわたってお邪魔した、兵庫県たつの市にある西念寺

その目の前は、播磨灘。





西念寺ご住職、青木先生のことは、短い言葉では、語り尽くせないので、追い追い、このブログでも、度々ご紹介してゆくと思いますので、ご関心のある方は、お付き合いくださいね。

一部ですが
その青木先生から、一週目にご説明を受けた資料がこちら



そして、二週目は、こちら



それらは、全部お持ち帰りしました。
そして、拝読中。

ん~、やばい。泣けます。
そして、心にヒシヒシと響きます。

ドイツの有名な地理学者が、明治元年に、外国からやってきて、日本の瀬戸内海を通ったとき、こんなメッセージを残されたそうです。

『広い区域に渡る優美な景色で、これ以上のものは、世界の何処にもないであろう。
将来この地方は、世界で最も魅力のある場所の一つとして、高い評判をかち得、沢山の人々を引き寄せることであろう。

(中略へと続きます。)』



《雑学》

瀬戸内海は、東西400㎞に及び
関係府県は、13府県と言われています。

瀬戸内海の構成は
「灘(湾)」と「瀬戸」

「灘(湾)」は
陸地部と大小の島々に囲まれて、広い範囲で、海水の停滞する海域。

「瀬戸」は
島々にさえぎられて水路がせまばり、潮流の激しい所である。

大体において、灘(湾)の沿岸部は、海が浅く、干潟・渚ができやすく
瀬戸に面する所は、岩礁・岬が多い。

・・・

さ~、予備知識、そして、ふるさと播磨灘の過去から現在、そして、現状の真実を、知り得る長い旅のはじまりのようです。




名のある川の主


千と千尋の神隠し
2001年公開
今から、13年前だ。

宮崎駿作品の中で、人気作品はたくさんあるし、好みも様々だけど

家族で共通して、いぶきもエイトも、そして、私も好きな作品のひとつでもある。

最近もTV放映を録画したものを、何回も何回も鑑賞会してる実家です(笑)

特に私の好きなシーンは







名のある川の主(^^)

いろんなことを思うのである。

さてさて
12月に入り、空気はやはり、がらりと師走ムード
なぜか、寒波なはずなのに
今年は寒さも忘れてる私
連日、人の出入りも、時間差で
ほぼうまく、重なることなく、ゆっくりと膝を付き合わせ、今年の締めくくり、そして来年へ向けても、ディスカッションできている。

これから師走も山場を迎えていきますから、今年1年のおこないを、ひとつひとつ丁寧に、感謝して〆てゆこうと思います。
そして、今頑張っている方々の分まで、私も、もっとがんばる師走です。

それは

2015を、みんな元気で迎えてゆけますようにと。。。。。思うからです。

しあわせの村☆そして播磨灘へ

OFF♪
大阪の刀自(とじ)が、来兵ということで
急遽、お出会いを楽しみに♪
早朝駆けつけ♪

しあわせの村

朝食バイキング(笑)
テンション、めっちゃあがる(笑)



なんだか、1年のご褒美のような
気分で

しかも、刀自のおごり♪
ご馳走になりました。

楽しい時間はつかの間
後ろ髪ひかれる気分で
午後の約束があったので、私は、先週もお邪魔した西念寺、青木先生のもとへ

先生と小一時間ばかりお話しし、要件を済ませ
先生が産まれ育った、そして現在もお住まいの生家のすぐそばは、播磨灘
今日も立ち寄りました。



旬です、牡蠣直売所
来年3月くらいまで、直売も可能だとか



漁師町
しかし、近年、海の汚染も深刻な問題と化し、長年、播磨灘を守るために動かれてきた青木先生の、漁師の後継ぎを心配されるお言葉も、身に染みた

そんな先生のお気持ちを伺った後の港で、牡蠣の水揚げをしている青年をみつけたとき

心の中で、ありがとう。
頑張って欲しい。と想いが込み上げた
そして、私たちにできること。
それを、心に念じて、港をあとにした





お母ちゃんの台所☆12月



ご近所の奥さん方と共に、『お母ちゃんの台所』をはじめてから、2回目の年末です(^^)

昨年は、お節料理♪をはじめとしたお正月の備えでした
今年は、お正月飾りです♪

小さなお子さん連れ、はたまた、お父ちゃんの参加もある1年通した旬の中で、和気あいあいと手仕事をみんなで、協力しながら、覚えてゆきます

どなたでもご参加できますので
今年の最後の台所を、お楽しみください☆

以下、詳細♪

■12月お母ちゃんの台所のお知らせ

日時:12月18日(木)
    9:00~昼食後解散

場所:古民家カフェ おかげさま
    加古川市八幡町野村字三家556-2


◎お正月飾り『苔玉を作ろう』

 松で苔玉を作ります。

 持ち物:苔玉の受皿
      手袋
      ハサミ
      ピンセット(ある人)
      新聞紙
      持って帰る袋
      手拭きタオル
     ※汚れてもよい服装で(エプロンなど)

◎昼食
 3種鍋で忘年会
 (豆乳・味噌・水炊き)
 ※ポン酢作りレクチャーあり。

参加費:500円(子どもハーフ250円)
    苔玉作り別途 1500円

定員:20名

ご予約締切:12月4日

ご予約先:おかげさま
     okageharima@gmail.com
  
     ※メールには
     ①件名「12月お母ちゃんの台所」
     ②氏名
     ③連絡先
     ④参加人数<例>大人1名・子ども1名(3歳)
     ⑤子どもご飯の有無<例>ハーフサイズ1

     ※お問合せや申し込みは上記のアドレスまで。
     どうしてもメールが出来ない場合は
     079ー438-3024まで

     ※ご予約いただいても、緊急連絡がない限り、
     基本的に こちらから連絡をすることはありません。