おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

悲しむ力



たまたま実家で、拾った本(笑)
表紙写真が、いいなと目にとまった

職業柄、たまたまの機会にお坊さんの講演を聞いた弟が、その会場で買った本らしい

読んだ?と、私が弟に聞くと
誰の本?って(笑)

サインもらってるやんけ(笑)



ぱらっとページを開いたら、読みやすかったので、すぐ読んでしまった。

悲しむ力に、人は弱いのだろうか。

楽しむ力があるなら、悲しむ力も、ちゃ~んと備わっているのだよ

だから、大丈夫だよ


・・・明日から2月

2/4の立春を迎えても
この辺りは、1年の内で、最も冷え込む時期

珍しく、今日は、雪が舞ってるように
気温は、低いんだろう

2月は、今年は28日しかなくて
最も寒くて
でも、行事ごともある
2/18・19は、厄神さん
この辺りの小学校は、半ドンになる
厄神さんには、雪が積もる年も多かった

この極寒に、山や田畑は、じ~っと栄養を蓄えているように、人も栄養を蓄えることと、極寒の厳しさや世知辛さや悲しさをじ~っと味わい尽くす時間にしても、いいんだよね

やがて訪れる春の息吹には、楽しむ力を、少しずつ、発揮してゆけるように

上っ面や消化不良では、害は繰り返し
根っこが、腐ってしまえば、枯れてなくなる
自然の法則
畑では、日常茶飯事

人は、悲しむ力を信じよう
見守ろう




本日は、夕方から、加古川にて
LIVE19:30スタートらしい♪

只今、リハーサルの前の練習中♪

@ケーキ屋さんハナフサ☆
お近くの方は、よかったら、どうぞ♪

*今日のギター倶楽部は、お休みです。
来週は、あるようです♪

スポンサーサイト

春の手作り市(エントリーステージ編)

手作り市の中の、ステージ舞台で
どんなことでも、発表したい人、表現したい人
地域の中には、まだまだ、いろんなことが出来る人たちが、いっぱいいるはず☆

ワクワクするね♪




★Dance☆F☆Company
騎勇舞ーきゅうぶー

中高年・主婦の、ヒップホップ、ジャズ、よさこい融合のダンス




★破天荒

地元のよさこい踊りチーム


★昔あそび村

幼い頃、仲間と競って、楽しんだむかしあそび
おばあちゃんに、唄ってもらった、わらべうたや童謡を、懐かしく思い出しながら、ご一緒に楽しみましょう♪



★969(きゅうろくきゅう)

むつう整体紹介


★美女の会

団塊世代のフラダンスチーム


★ニューハリマ・ゲイターボーイズ

ドラム、ベース、ギター×2、ハープ
5人編成のブルースバンド



★ギター倶楽部

毎度お馴染み、毎週土曜日夕方から、おかげに集うギター倶楽部

★マナナ&OKAKO

アンビエントの即興に、心感じるまま、インスピレーションで踊るフリースタイル



★★★ゲスト

藤野ひろ子




姫路市出身
女性ボーカリスト・歌手

ジャンル:ポップス・JAZZ・カンツォーネ・歌謡曲

レーベル:キングレコード・日本コロムビア

代表曲:「浜でギターを弾いてたら」

「鳩のいない村」

NHK朝ドラ「君の名は」挿入歌
「黒百合の歌」



春の手作り市(エントリーたのしいもの編)

たのし~~~♪モノ
見てるだけで、ワクワクしてきそう(^^)
手にとって、お店の人としゃべって、いろんなこと、教えてもらえるだけでも、満腹気分♪
お気に入りが、見つかれば、もっと嬉しいね☆
ワークショップも、ぜひ、レッツ♪チャレンジしてみてね♪



★カチューシャ
手作り陶器

★ふくろう
木工品

★Favoriteーフェイバリットー
シンプルでナチュラルな大人服・子ども服、カットソー洋服
肌に優しいガーゼ素材を使ったベビー用品もあります。



★mishーmash*
仲良し♪4人組が、それぞれの得意なものを持ち寄って
(布小物・フォト雑貨・消しゴムはんこ
手作りおやつ)、お店を開きます。
遊びに来てくださいね♪


★A+Sハンドメイドショップ
布小物・編み物

★あわじや
淡路を拠点に、仲良し看護師さんたちの趣味(着なくなった着物を、もう一度生き返らせよう)
30年来続いてる女性グループが、バックを作ってみました。
注文販売にも、応じます。

★ナチュラルハウス
ひとつひとつ心を込めて手作りしています。
ドライフラワー・アートフラワーのアレンジ(リース・額・壁掛けetc)
お気に入りが、見つかりますように!

★Nekoya×Big kitchen
オリジナル雑貨×編み小物
2人で活動しています。
ビッグキッチンとは、4人の子どもたちがいる家族の大きな所帯が由来♪

★itotokito
木のカトラリー&刺繍小物

itotokito(糸と木と)は、姫路を拠点に木工のhiroと刺繍のkanakoで、糸と木がある暮らしを提案しています。

★つくしの会
柿渋染・リメイク小物・カバン・木工品・Gパンのリメイクバッグ

当日、手持ち不要のGパンを持って来て頂けると、Gパンのリメイクバッグ承ります。

★陶工房Kubota
薪窯焼成の食器他

★フィリピンエンジェルキッズクラブ
フィリピン支援活動
アクセサリー・洋服

★ふくや
90歳手前の元気なおばあちゃんが作る和小物と竹細工

★La renoucule
プリザーブドフラワー、アートフラワーのリースやアレンジメント、花雑貨

プリザーブドフラワーは、生花を長期間楽しめるよう加工したものです。
お花を身近に感じていただけるように、お手軽な価格でご提供しています。
オーダーもお受けしています




★ドリパージュ
ペーパーナプキンをカットして、いろんなものに貼りつけたもの♪


今や、いろんな柄がありますから、好きなようにカットし、貼りつけて、楽しめそうです♪

★コンテナガーデンみく
苔玉・ミニ盆栽・よせうえ・陶器
植物を小さな器や苔玉で、季節の彩りを暮らしの中に~♪

★ぐりーんりーふ
波指法(マッサージ)

★雅(みやび)
消しゴムはんこ・スタンプノート・木彫り

・チャネリング
「自分以外の存在と繋がり、メッセージを送ったり、その返事を受け取ったりする技術」

・ジャグアタトゥー
「ジャグアタトゥー」とは、天然染料「ジュニパーアメリカーナ(チブサノキ)」という
フルーツから作られるインクで描くボディアート



心の浄化をしませんか~




・・・ワークショップ有ります♪ブース

★むかしあそび村
けん玉・こま・駄菓子
わらべうた


WS:レッツ!チャレンジ
伝承あそびグッズであそぼう♪(おもしろコマ・竹返し・布わらべうたカルタ・お手玉・あやとり・おはじきなど)





★KAKOGAWA COLR
草木染
自然の草木をつかって、楽しみましょう

WS:レッツ!チャレンジ
綿から糸をつむいでみよう




★なまけもの
樹脂粘土作品・羊毛フェルト・布雑貨



カワイイ手作り雑貨がいっぱいです。
ぜひ、見に来てくださいね。
ワークショップも楽しいので、ぜひ挑戦して下さい。

WS:レッツ!チャレンジ
スイーツデコ
マカロンタワー♪つくり



★Plant’s
プリザーブドフラワー・ジュエルデコ・アーティフィシャルフラワー・雑貨

アレンジやコサージュのオーダーも承ります

WS:レッツ!チャレンジ
デコアクセサリーの体験ができます♪



★969(きゅうろくきゅう)
革小物・レモンパウンドケーキ・むつう整体紹介

出店名の969は、家の住所で、今後の活動に幅が出せるように希望を込めてつけました。
僕の革小物と、奥さんのレモンパウンドケーキと、本職のむつう整体のご紹介もさせて頂きます♪

WS:レッツ!チャレンジ
革小物を、作ってみよう♪




★他、おじいちゃんのワークショップも、その日、体調がよければ、あるかも(笑)

春の手作り市(エントリーたべもの編)

今年も、美味しいもん♪
いっぱい食べよう☆

* チラシにも、字数に限界がありますので、出店の出し物も、一部しかかけませんが、当日の出し物の掘り出しモノも、たくさん見つけてくださいね。



★meglu&camille(メグル&カミーユ)
アジアンフード
アロマサードメディスンチェック
(アロマ体質チェック)

★タラッタ
スイーツ他

★PETITE4
ひとつひとつゆっくりと、心を込めて作る手作りパンを、週に1日だけの隠れ家パン屋さん



★美男美女の会
やきそば・たこやき

★ちょうたり
ネパールカレー・大豆

★173(い・な・み)
稲美の野菜を使ったベジスイーツ

★はるひ
手作りで無添加で安全なパン・無添加おやつを提供します。

★M&M
神戸長田名物ぼっかけ丼・たこせんべい

★お母ちゃんの台所
地元の旬の手仕事を毎月集まって、覚えているお母ちゃんたちの愛情いっぱいの
いちごパフェ・もち米の酵素玄米おにぎり他

★あめ細工酵母「飴太郎」
日本伝統の「飴細工」
温めた水飴を手に取り手指と和ばさみを用いて、わずか数分で、花や動物の形を仕上げます。



★マサイの風
自家焙煎珈琲

6月には蛍の飛び交う京の山里・日吉にて、『気愛』を込め、ひとりこだわり続けて焙煎する珈琲『マサイの風』。
みな燦に笑顔に元気になってもらいたくて、焙煎に、焙煎する場所に、お豆さんに、総てにこだわってお届けします!

HP:http://www.masainokaze.com




★パオパパ
牛乳・卵を使用しない
国産小麦・小麦大豆にこだわった、シンプルで、どこかなつかしい、一口サイズのベビー豆乳ドーナツ

★ひとつむぎ
レーズンから、起こした天然酵母を使ったパン
乳・卵・添加物は、使わない、体に優しいパン
菓子パン・調理パンなど、ぜひお試しください♪

★めぶき農房
篠山で無農薬で育てた、お米や、豆・小豆(10種類ほどの色とりどりで揃えています)・胡麻・ポン菓子
見に来てくださいね!

★神戸北野珈琲
珈琲豆屋だから出来る、挽きたて、淹れたての珈琲と、無添加シフォンケーキと共にいかがですか?



★アロハバーガー



★マナナ
甘酒・チャイ

★いちゃりばちょうでー


《お店のコンセプト》

『おかあが作る本場の沖縄の味を一人でも多くの人にお届けするさぁ~!』
いちゃりばちょうでーのオススメメニューは八重山そばです。
見た目は沖縄そばに似ていますが少し違いがあります。八重山そばは沖縄そばに比べると麺が細めです。
いちゃりばちょうでーでは、皆様に本場の味を多くの人に知っていただきたく、オーナー自らの舌で納得のいく食材を沖縄・石垣島から直接仕入れております。
沖縄料理を通して、たくさんの人といちゃりばちょうでー(沖縄方言で、一度会ったら皆兄弟)を楽しみたいとの思いを店名に込めています。



ヒビキ響 ディープハーモニー

まずは
【2015第10回春の手作り市】
の、出店・出演申し込みは、終了致しました。



今年の春の出店数は、42。

ほぼ、例年と変わらぬ数ですね。

出店内容は、例年どおり、ほんとにさまざまですが
10回目ですから、なんとなく、まとまってないようで、まとまっている感じで
初めての方でも、自然に馴染んでゆけるような、毎年出ている出店者の人柄と、モノ作りのコンスタントな安定感がリードし、当日の会場の雰囲気を和やかに、カタチ創ってゆきます。

毎年、地域のフレッシュな初出店や、新鮮な出し物に、私も、へ~♪と感嘆したり、それ何?と、知らないことを知る楽しさがあったり

今年もですね、数点、初耳の出し物も、出店者から、詳しく教えて頂き、役得ですが、まずは私が、一番最初に、当日が、待ち遠しい、そんな気分です。

すでに、チラシ構成と、舞台・ステージ構成にも、入っており

チラシや、ブース位置、ステージタイムスケジュールも、2月後半には、皆様にお伝えできると思いますので、しばらくお待ちくださいね。



ただ、本番当日のお天気がですね、心配。
例年、季節の変わり目で、天候も不安定な頃ですから
話しによると、毎年3/21は、ほぼ荒れ模様だとか(笑)

そう、今年の本番は、まさしく!

3/21(笑)

どうしましょ?
荒れ模様なら、せっかくですが、中止ですかね。

それか
荒れ模様、上等♪大歓迎♪と
思って、今年の出店・来場の晴れ男、晴れ女の、底力を発揮し?、雨あられの雲をどけ、お天道様に、登場して頂きますか???

なんか、できそうですね
今年の面子なら(笑)

一応、楽しみにしときます☆

これから、2月に入ってゆきますが
日々のおかげの様子の合間に、小出しにでも、出店紹介を、気分次第で、このブログでも、ご紹介してゆきたいと思いますので、楽しみにしておいてくださいね。


現時点で想うに、かなり、濃厚な春の手作り市に、なりそうです♪
みんな、おいでね☆



お酒の銘柄にもありますが
ヒビキ響ディープハーモニー

ヒビキ♪
濃厚な調和

2015は、そんな春の手作り市に、なりそうです(^^)







オレンジ×ラピスラズリ

もらいもん♪ビタミンカラー


【オレンジ】
明るさと、社交性、ジューシーな感覚、太陽に向かって精一杯伸び上がりたいという向上心
腹のそこから湧き上がる感情

龍のヒゲ


【ラピスラズリ】
怒りや嫉妬などを払いのけ、危険の回避
心にある誤った考え方を正し、判断力を高めるため、進むべき道に迷わないように
目先の結果だけではなく、正しい方向への前進を促すように

カラー診断っぽいけど
ふと、今日の魅かれた色にスポットを当てたら
オレンジ×ラピスラズリ

アクセになると、こんな感じか~
カレン族アクセ





癒し系、厄神さんのネコ


岩合さんの写真展は、2/8まで
絶賛大好評
@明石市立文化博物館


来週のLIVE本番に向けて♪







春の手作り市♪ステージ構成も
これからです☆




浮世離れ

新年開けたら、毎年届く、埼玉たねの森さんのパンフ
今年の表紙は、ビタミンカラー
ぱ~っと、元気になりそうな表紙

それに
中を見てるだけで、しあわせな気分になる私
今年は、何を蒔こうかな
そんな、しあわせなひとときの味わい



2015に入り、近年加速して

私には、他人ごとですが
向かう方向が、両極端に
なんだか世知辛い世の中だなぁと。。。と思っています。

至っておかげは、大衆的、老若男女の集える場と化し、それは、社会の縮図ですが、だから場自体・私自身は、色を好まず、どう見られたいかも無く

来店する、田舎のじいちゃんばあちゃんからの知恵を用いると、頑張りすぎず、お迎えがくる日まで、飾らない、張り詰めない、求めない、四季折々の風景に、感嘆し、にこやかに生きれたら・・・

と思いますが、感じきればきるほど
世の中の世知辛さが、あぁ残念


おかげのご近所さんが集まって、年に一度の春は、普段着の付き合いのある地域の方々の、手作り発表会で、お祭りみたいな1日を毎年みんなで開催してきて、今年で10回目☆

じいちゃんばあちゃん、父ちゃん母ちゃん、にいちゃんねえちゃん、子どもたちも集まって
平和だわ~
のどかだわ~
ユタカだわ~

『むかしあそび村』っていう、ブースも今年はあって、そのブースに行けば、むかしのあそびを教えてくれます♪

今日は、そのリハ軽く(笑)

あと、団塊前後世代のじいちゃん、ばあちゃんたちも今年も、多いし
ワークショップだって、やってくれるよ

負けてませんよ♪(笑)の
若い父ちゃん母ちゃんも、今年もいっぱいでるよ♪

子供たちも、いっぱいくるよ♪
春休みだしね。

出店・出演の出揃いをまとめながら
今年の春が、ワクワクする


今日は、い~君、保育園から帰ってきたら、おなかすいたー


手首捻挫中のさくら、宿題中♪

なにげない日常、普通すぎるくらい普通の日常に、埋れてることが居心地のいい私

だから、出不精ね。
やることいっぱい、あるしね。















待ち遠しい春


春を待つ田んぼ

我が国日本では
四季の季節の移り変わりに応じて、動植物の生態も、自然な現象であり
私には、楽しく、面白く、愛らしく、和ましいものです。

特に身近では、これから春を迎え、田んぼに水がはいってくると、緑藻などの植物プランクトンが増えはじめ、水生昆虫が増えてきます。

子どもの頃は、それらを、見たり捕ったりするのが、風物詩で、妙に面白かった(笑)
ゲンゴロウ、アメンボ、ミズスマシとか

カブトエビなんかは、田んぼの泥をかき回し、雑草がはえるのをおさえてたり

稲が育ってくると、稲を食べたり、稲に卵を産んだりする虫もいるから
そのときは、蜘蛛がタイミングよく、虫を捕まえに、巣をはったりしてくれます。

うまくできている生態系ですが

そんな生態系も、近年は、かなりかなり崩れてきていることが、淋しい。

水生昆虫が極小、もしくは、居無いに等しくなってますから。

だから、私は、水生昆虫たちが、戻ってくる田んぼや、畑や、森と力を合わせて、取り組みたいと思ってやっています。

初夏の昆虫たちの生態の本を見ながら、春を待ち遠しく想います。



さて
本日が、『春の手作り市』出店の締め切り日です。

朝から、ご来店、ご連絡も、駆け込み状態(笑)で、あっち向いたり、こっち向いたり

なかなか、今年は、とんでもなく、感動的で、面白い春の1日となりそうです♪

エントリー
お忘れの方は、お急ぎくださいね。

締め切り次第、チラシ作成に入ってゆき、今年出揃った芸達者な、出店・出演陣の、ご紹介を、このブログでも、出来る範囲でしてゆきますので、楽しみにお待ちくださいね。


店内では、生ギターと生歌の自主練習
知ってる唄は、口づさみながら
聞かせる唄には、癒されながら

春の手作り市を、待ち遠しく想うのでした。

みな、体調を整えて、ひとりも漏れず、元気で開催できることを、楽しみにしています。







明日が締め切り☆

本日は、週1回のOFF
最近のOFFは、メンテナンスに充ててることが増えています。
歳かな~☆

お散歩もしました。


加古郡稲美町、加古大池(かこおおいけ)

築造は
江戸時代前期(17世紀中期)

兵庫県で一番大きなため池です。

満水面積が49haあり、甲子園球場の約12倍の大きさで

1haもあるヨシ原が保全されており、多くの野鳥がやってきます。

広い水面では、カヌーやセーリングが楽しめます。

水面のなかほどには島があり、水神さんがまつられています。



1/8に発作性めまいに、襲われてから、今日で12日目。
発生から、3日くらい続いためまいも、運動の成果があってか、出なくなり、普通に生活していますが
確認のため、耳鼻科へ。
診断で、OKを頂き、脳のMRIも現時点では、撮る必要は無いだろう。と
一旦は、診断終了☆

歯医者さんも、今日は予約日。
合間合間でしか、嫌いな歯医者さん(笑)に行かなかったので、治療には、1年あまりかかってしまいましたが、私の性格もよくご存知な先生も、根気よく看て下さり、なんと!今日で、一旦、治療終了と、言って下さいました☆

やった~♪
(キーンって、いう音と、もう全部、怖いねん、歯医者さん)



歯医者さんの待合室で、速報の映像が目に飛びこんできた

イスラム国で、日本人人質2名。
えーって、声あげてもた。

中東を訪問中の安倍総理
この先、どうなってるんだろう。

今日は、メンテナンスしながら
書類整理や、書類確認など、事務作業に、これから、ゆっくりと時間をとり

明日は、春の手作り市、出店申し込みの〆切ですから

明日のご来店やご連絡をお待ちしておりますね。

忘れている方は、お早めに☆










旅する大地/建物の町医者/地産エネルギー③



島崎さん、内田さんのプレゼンが終わり
お昼をはさんで
午後は、『はりま塾』定例、横山先生のセミナーが、始まりました。
回数で言えば、第9回目となり
クールで言えば
2クールの終盤となります。

1クール(5回)では、環境学の基礎・歴史編
2クール(4回)では、現代の主要な環境問題から

9回目のセミナー内容は、先月に引き続き

地域と市民のための、低炭素社会づくりと、分散型再生可能エネルギー
地域存続の新たな基盤を、地産地消のエネルギーで築く

です。

再生可能エネルギーの可能性、また、実際に兵庫県でも実践されている

特に、宍粟市、西脇市、淡路島などの実践例も、具体的に考察しながら

このはりま地域、はりま塾でも、地産エネルギーの取り組みを、実践してゆくとすれば・・・
はりまの特性をどのように活かしながら、何を構築してゆけるだろう。と、シュミレーションしてみます。

・・・・



今回

・建築物(島崎さん)
・土づくり、木づくり、森づくり(内田さん)
・エネルギー(はりま塾)

と、3つのお話しに、共通していることは

未来永劫、持続の可能性
をキーワードにした社会の創造には

低炭素社会、そして生物多様性が、浮き彫りになっていきます。

生物が多様で、その生態系のバランスを取ることが、人の種としては、重要な働きであり、その視点を第一優先に考えたとき、社会をどのようにデザインしながら、お金を稼ぎ、未来永劫、持続可能な社会を、存続させてゆくか。


まずは、今、弱っている、痛んでいる、壊れている(崩壊している)こと、モノを、感じとれるセンサーが、私たちに備わっていることが大切だと思います。

建築物も、土も、木も、森も、エネルギーも、生き物も

どこが、弱っていて、痛んでいて、壊れているのかが、わかるお医者さんのような働きのできる人々が、手当てができたり、あらゆるものを、再生させてゆくための道筋を、地域自給を目的とし、みんなで、考え、歩んでゆけたらなぁと思います。

・・・新春第一弾は、場所を変え、新鮮さと、ホスト、ゲストを交え、内容も具体的な実践例、サンプルも、情報としては多く吸収でき、収穫の多い、はりま塾となりました。

次回のはりま塾(2月の定例第二土曜13時半~)は、定例どおり、おかげにて。
また、近くなったら、お知らせしますね。

おわり

旅する大地/建物の町医者/地産エネルギー②



「旅する大地」とは

「旅する大地」は、自然資源の活用を通して、森とまちをつなぐ取り組みです。

山林や農地などから発生し、通常ゴミとして廃棄される副産物(バーク・刈草など)を良質な土壌改良材として再資源化します。これを公園や庭などの緑地に供給することで、環境的にも経済的にも実りある仕組みを創り上げる事業です。

背景にある課題



現在、日本の山林の木材自給率は20%程度です。
管理する担い手もなく荒れ放題な山が増えており、整備された森林でも、雨などにより年間2t/haもの土砂が流出していて、地力が著しく低下しています。

同様に、農地や公園などの緑地環境でも土砂が減少し地力も低下しています。
さらに未完熟堆肥や化学肥料などの多用により、深刻な土地全体の劣化を引き起こしています。

一方で、土づくりの大事な資源である落ち葉や剪定枝などは、ほとんど有効活用されていません。山林や農地・公園緑地でゴミとして集められ、焼却されているのが現状です。

事業内容について



「旅する大地」では、造園工事や農業、ガーデニングなどで使用する「培養土(堆肥)」や「有機マルチ材」などの生産・販売を通して、緑地環境全体の地力を上げると共に、山林や農地を含めた地域と産業(林業・農業) 活性の一端を担います。

また、商品の生産地である山間地域や農地をめぐるアウトドア・イベントを開催し、森とまちをつなぐ地域間交流を生み出します。



・・・・・今回も、旅する大地プロジェクトを元に、プレゼンして頂きました。

2014・5・16神戸モトマチ大学「Sparks!」にて、「旅する大地」のショートプレゼンテーションをされたウチダさん
YouTubeあげておきますので、関心のある方は、ご覧下さい。
また、内容に関し、具体的な個人的な感想も、追い追いあげてゆきたいと思います♪

http://m.youtube.com/watch?v=JsLUamOwEtk

旅する大地/建物の町医者/地産エネルギー①



1/17は
阪神淡路大震災がおこった日です。

2015年は、奇しくも、新年第一弾の『はりま塾』の日であり
おかげから、車で10分くらいの所にある、はりま塾メンバー島崎邸にて
出張セミナーでした。

1月は、島崎さんコーディネート

島崎淳二建築設計室を主宰の島崎さんは、私の中学の後輩にもあたります。

彼は、天然素材での家づくりを通し、心地よい暮らしを提案し、建物の町医者としても、電球1個、窓ガラス1枚からでも相談にのって頂けます。

高校を卒業後、彼は、東京の大学、就職、修行?

私もまた、同じく、高校卒業後、東京の大学、就職、長い修行???

そんな彼とは、お互いバラバラに、歩んで来た人生の途中、お互いに郷里で、10年以上前に、出会うわけです。

それから10年の間も、互いの存在は知りながら、10分くらいの距離なのに、何かあるときくらいにしか会わない頻度な関係(笑)

でも、彼の10年に、自分の意志と目的を持って、着実に積み上げてくれているだろうといった信頼だけは、ありました。



今回は、そんな彼のコーディネートを、久しぶりに楽しみにしていました。

午前中のコーディネートには、

ホストとし、島崎さんご自身のプレゼン

これは、彼がどんなことを想ってて、どんなことをしていて、どんな人のか。

10分くらいの距離にいる地元の人である、島崎さんのことを、知らない人に知ってもらえる機会が出来たことに、嬉しく思いました。

現在、彼は、築100年の古民家を、自社でリノベーションし、住まい兼、事務所併設で、暮しており、今回は、そのお宅が、会場でした。

そんな彼が、午前中のゲストスピーカーに、コーディネートしてくれたのは

現在は、神戸岡本にある『ミドリカフェ』を主宰の内田ケイスケさん

彼も10年前、丁度カフェが流行り始めた頃のハシリに、ミドリカフェをオープンし、阪神間の知り合いたちともつながりのある方でした。

その内田さんが、どんなことを想い、どんな経験をしてきて、今どんなことを主宰しているのかは、ページをかえて、お伝えしますね。



出張セミナーを終え
相乗り数台で、おかげ着の頃には
ギター倶楽部が、始まる雰囲気
今日は1日温まっていない店内、少し寒さを感じましたが、すぐに、倶楽部の人の熱気で和んでゆき
各々、1月下旬に控えているLIVE選曲の練習を、のんびり始めます





現役大学生もLIVE出演♪

1/31(土)は、加古川ケーキ屋さんハナフサにて

1/28(水)は、加古川市役所ロビーコンサート

のようです♪

阪神淡路大震災から20年


成人式出席のため、連日の来店102歳。コトシモゲンキデヨカッタ


昨日が小正月
本日も、小豆を入れて炊きましょう
本日は、療養中のお客様のご予約ですので、玄米食


療養中の方々の食事療法も、リクエストもさまざまですが
本日のお客様は、菜食スタンダードなほうで、動物性のものだけは、完全に使いません。
あと、本日の方は、お砂糖にこだわられ、てんさい、キビを、私は普段つかっていますが、本日は、使いません。

甘みは、お野菜の甘みと、調味にダイコンの絞り汁を使います。

・・・明日は、阪神淡路大震災から、20年。

明日は偶然にも
全国的に、『これからの価値共有の機会』とし、会や、対話を催されることも、多いと思います。

そして明日は、『はりま塾』

明日は、出張セミナーのため、おかげは、朝から夕方まで、休業となります。

夕方5時くらいには、私は戻ります。

そして、定例ギター倶楽部です。

20年前の神戸から、20年たった今

遺された私たちが、こうして元気に、未来のことを考えられたり、対話できたり、元気で集えたり
できることへの感謝を祈りにかえて

明日は、阪神淡路大震災20年を噛み締め、思いっきり動く1日にしたいと思います。


雨の中

ビタミンカラー


さて
本日は、雨ですね。
しかも、年始から、詰まり気味だった店内のトイレに、とうとう、使用禁止のお触れが。
雨の中、横のトイレを使ってもらっています。スミマセン

でも、なおりましたので、明日からは、使えます。ヨカッタ

昨日は何かとやる事が重なって、徹夜

一番早いモノから☆

◯1/17(土)の『はりま塾』の準備とやりとりやら

◯『春の手作り市』の出店申し込みも始まっていますから、さまざまなお問い合わせにご対応したり、事務作業のやりとりやら

◯2/5は、新年最初の『お母ちゃんの台所』
こちらも、申し込みが始まっていますから、準備ややりとりも

3つとも、何人もの方々が関わりながら、空いた時間で、いろんな役割を果たしてくださっています。

目が回りそう。。。
てか、先週、回ったです(笑)

本日も雨の中
洗剤談議?に、パラパラと集まってきて、昨年からの持ち越しの会だったので、お昼をはさんで、花が咲きました☆

追い追いアウトプットしてゆきたいと思います。

雨の中
え~さんも、自転車で来店
エライな
今日は、少年刑務所①の成人式に、出席
明日は②に出席です。

雨の中
ランチと春の手作り市の出店申し込みにも、やって来てくれたご新規さんも、いらっしゃって、嬉しかったです。

明日も、重度の患者さんがランチにお見えになられますから
身体の隅々にまで、スイッチが入るきっかけとなるお食事と対話で、ご接待したいと思います☆



ようやく、一息
置いて帰った資料に、今から目をとおしましょう








新年早々


明日は、小正月

新年が明け
7日、7日を節目に
まだ、14日しかたっていませんが
先週は、きつかった(笑)

インフルエンザ?が蔓延しているのか
エイトが、調子を崩しはじめ
3連休は、エイトにとっても?、八幡地区にとっても、初めての
加古川・明石を含め、約30チームをご招待しての、ソフトボール大会が、八幡で開催されました。

辛うじて、エイトも出場は出来ましたが、大会後は、グロッキー
週が明け、エイトのクラスは、学級閉鎖決定らしく(笑)

約1週間のお休みです。
田舎の八幡小、特にエイトの4年生は、1クラスしかなく、ほぼ毎日兄弟のように遊んでいますから、蔓延も早い?

私は私で
8日朝突然、ぐるぐるのめまいに襲われる。
めまいと同時に吐き気
しばらく、目がまわり・・・
血の気がひく。

初めての経験

とそこへ、来たしげが
顔、血の気ひいとーで。と
処置を、調べてくれた

午前中は、なんとか回復してたけど
この先の症状がどうでるか、素人なので
心配性の嫁が、病院の手はずをとって、夕方、私は病院へ連れていかれる(耳鼻科)

で、検査後
あなたの病名は
『発作性頭位性めまい』と告げられる
???

サッカーの澤選手もなったという
耳の中の内耳には、体の動きを感じる三半規管があり、その中には、体のゆれをかんじるために、毛の上に石(耳石)が、乗った部分があります。

その耳石がずれるとある日突然、めまいがおこるそうです。



しばらく安静かと思いきや

先生曰く
動いて慣れて

それから、朝晩耳石を元に戻す運動して

とか


その夜から、朝晩、耳石を元に戻す運動を
日中は、ぼちぼちと仕事を

この運動が、また過酷(笑)
頭を左右に動かしますが
そのたび、めまいと吐き気がついてくるので
ここ数日、しばらくは、お客さんに、顔白いで~と、心配されましたが

ただ、血の気がひいてる白さでありまして。

しばらくは、吐き気のため、食欲も低かったですが、運動の成果もあってか、今日で6日目
めまいも収まり、でも自粛しながら、動いてます。

一週間後に、また来てと、耳鼻科の先生に言われたので、そのうち、行ってこようと思います♪



観察と実践と検証の繰り返し


五感は、デジタル的なものを通すと(音ならCDなどを通すと)真には、情報伝達は、出来ないらしい。と何かで聞いたことがあります。雰囲気は伝わりますが。

(よく、自分は直感型だと思っている方は、何かを見ても見えなくても、聞いても、ビビッと感じたものを、そのまま信じる傾向があるように聞きますが
実際のその根拠は?の答えも
きっと、感じたそのままを、信じる傾向があるのだと思います。

感じた気に、なることも簡単だと思いますが、実際には?ですし、後に、違ってたかも。も、結構あったりするようです。あと、意味付けをしたり)

私は、霊感とかありませんし、比較的現実的なほうなので、感じることは、概ね、無意識的には保留状態で、検証により、確かめてゆくのが、オチで。

観察や対話で
自分の直感を信じるよりも、対象物と(人・植物・動物・土などの生態系の関連を含め)確認し合ってゆくプロセスが長く、断定しないことで、整合性をとっている気がします。(進化の途中は、保留、もしくは、感知しないが、性分なのかもしれません。)

話しは、変わりますが

満85歳のまさおさん

胆嚢の摘出手術をして約1年、少し弱っていました。

85歳の生の声は

生まれ持って在る身体の一部は、むやみに、取らない方が、いい。と、取ってから、そんな気がする。と、今日も言っていました。
それも、私は参考に。

こちらは
はりま塾、新年のスペシャル版

毎月、横山先生が作って下さるレジュメです。(1月分が、届きました)

抽象的から具体的へ
漠然からターゲットへ

直感型は、その直感がどうか?を疑うこと無く、仮に、自己の軸がずれていたとしたら?、その直感で、具体化してゆくモノは、自己実現の自己満足の独りよがり的な傾向も出てきますから
(それで、オッケーな方は、オッケーな世の中だと思いますが)

私は、多角的に、物事を視て、検証してゆくために、学術的に、さまざまな視点を、はりま塾では、学び、ディスカッションしてゆくプロセスが、大事だと思っています。

複数による複数の視点から、そのうち、何が生まれてくるのか
1月のはりま塾では、地元の
家作りに携わるプロフェッショナル



菜園、庭作り、土作り、木作り、森作りに携わるプロフェッショナル


そして、その関係者、学術的には、横山先生のセミナー
を、メインに、ディスカッションも。

流域(川)がつなぐ、はりまの上流の山林、中流の里山、下流の田畑、そして、はりま灘の里海を、各専門家たちによる連携で、長年護ってくださっていることを認識し、私たちも地域の一員として、やるべきことも、山積みです。


1/17(土)は、10時~16時半まで
楽しみな1日となりそうですので

ご関心のある方は、お気軽に
お問い合わせ、お待ちしております。






内から

今年も、新年を迎え、地味に濃厚な毎日を送らせて頂いております。
私の周りの方々も、一定して、忙しさに心を失くすことなく、安定的にタフな方々も多いですが
年齢問わず、親の介護、身内の病、高校・大学お受験、クラブ活動、育児、お仕事・・・をはじめとした、身近な会話が、飛び交う毎日でもあります。

それは、私にとっては、特別なことではなく、そんな毎日を、気がつけば、10年続けて来ただけで。
その中味が、私の財産でもあります。
目に見えるものではありませんが(笑)

これからの地域を見据えてゆくには・・・
これまでの10年が、私にとっても、基礎体力となり
10年の間に、関わった方々の地道で見えない努力も、そばで感じさせて頂いてきましたから

これから益々、花開き、実を結び、種を落とすことが、楽しみでもあり、喜びでもあります。


吉田松陰役

さて
今年の大河ドラマでは、明治維新の頃を取り上げられているようで

『改革』としては、歴史的にも、影響力のある時代であり、その頃の人物も、歴史に名を残す方々も大変多いですし、ファンも多いですよね。

史実を知る。ことは、未来を創造してゆくために、現在の行動を決める鍵として、捉えていましたが




特に取り立てての関心は、若い頃から周りが騒ぐほど、ありませんでしたし、改革を起こしてゆく明治維新の内容に、まわりが歓喜するほど、感心することは、ありませんでしたが

ひとつだけ
改革を起こしてゆくときの、人々の熱量といいますか、エネルギーは、どこまでも前向きだと、思っていました。
(ま、明治維新に限らず)

それが、危ない(笑)
どこまでも・・・になると、必ず歪が尽きもので
言い方を変えれば、人間は、歪を作るために、生きている生き物なのか?。と
そうやってでしか、改革してゆけない、前に進めない生き物なのか?。と

そんなことを20代で思って、明治維新好きの友達とは、あまりテンションが合わなかったのを思い出します(笑)
友達のことは、好きでしたが(笑)

もしも、熱気のある平成の松下村塾が、もしも、あるならば(笑)

できれば、歪の少ないバランスのいい
意識改革を

まずは、実践ありきで、進めていってもらえれば。と個人的には、思います。個人的には、です。

まずは、内から。
外から、何かを取り入れ、盛り上げても、その盛り上がりは、覚めてゆくけど
内から、じんわり盛り上がってゆくものは、覚めにくく、いろんなことを改善してゆける。

そんな仕組みを、よく覚えておいて

地元の民力を、じんわりと、ひとりひとりから、あげてゆけるための

身近なお手伝いが、みんなでし合える地域でありたいなぁ。と思います。





ギター倶楽部2015ハジマル



一般的には、年神様へのお供えが、松の内(1/7)に終わったあと
お供えした鏡餅をお下げして頂く、鏡開き・鏡割りが、1/11と言われています。

新年のお年賀に、ささやかながら、おぜんざいを、毎年私は作りますが
今年は、りんご入り



明日は、鏡餅を割って、頂こうと思います。


そして、本日は
ギター倶楽部、初稽古☆

ポップなお年賀
2015コトシモヨロシク
マクロビリンゴパイ♪
by-カリカリ







私の内職、黒豆むき
振り向けば、誰か、やってくれてた(笑)


私には、使い方がよくわかりませんが


今年も、みなさん


健やかに、ギターのお稽古に、励んで頂ける環境で、あれたらいいなぁ。と思います。

環境作りの鉄則は

構成メンバーひとりひとりの個性を尊重し、かつ、自分が自分で居られること。

自由のさじ加減が、とてもバランスの良い、倶楽部だと

伊達に歳だけくってない(笑)大人の良さと、無邪気な子どもらしさが交差する

居心地のよい、毎週土曜日、夕方~21時まで

どなたでも、ご参加くださいね☆



ごちそうさま


新年を迎えてから
空き時間に作った、豊かな時間☆松前漬
子どもたちも、ご飯ちょうだい♪と、言う

暖房の温かい空気をのがさないため、冬場は、戸は閉める
少しおさんぽにテクテクでたチャロは、開けてと覗く


年の暮れ12/30に、届いた落ち葉と腐葉土


新年1/5に、第二弾届く






農法の中に
森のような畑づくり。というキーワードをあげて、推奨するものもある。

森は生態系でいうなら、極相を意味するからかなと、私は捉えている

秋口の落葉の落ち葉は、微生物たちに分解され、やがて肥沃な土壌となり、植物に吸収されてゆく

だから、11月~2月くらいの間に、横の森の落ち葉を、少し頂いてきて、畑に入れることもある。

最近は、清掃も兼ねて、自主的に、自分の家の周りの溝に溜まった、桜並木の落ち葉をキレイに拾い集め、こうして、持って来てくださる方も、地域にはいる。

溝にとっては、排水溝が詰まる厄介な落ち葉だけど、うちの畑では、立派な資源

今年も、畑の土壌の子どもたちに、たっぷりとご馳走が、あげれてよかったなぁ。と感謝している。

2/5お母ちゃんの台所のご案内

【2月のお母ちゃんの台所】
地元のお母ちゃんたち主宰で、1年通し、旬の内容やお昼ご飯メニューを考え、自主的に、割り振りを決めて、お知らせをしてくれています。
どなたでも、ご参加どうぞ☆

・・・

新年あけて、あっという間に1週間が過ぎました。。。

いかがお過ごしでしょうか。

お母ちゃんの台所【vol.2】も2月が最後です。

無農薬黒豆で美味しい手前味噌を作りましょう。




●日時:2月5日(木)
    10:00~昼食後解散
    (今回は10:00~作業開始です。お間違えなく。)

●場所:古民家カフェ おかげさま
    加古川市八幡町野村字三家556-2

●味噌作り
無農薬の黒豆&麹で黒豆お味噌を作りましょう。

黒豆⇒2月2日くらいまでにおかげさまへ引き取りに来てね。
各自で煮てきてね。
    1㎏ 1000円(欠けあり)

麹⇒1㎏ 800円

※申し込み時に、注文数を必ず記載してください。

(参考レシピ&当日までの下準備)

・甘口味噌5kg(塩分10%)
材料〉豆1kg(煮豆になると2.5kg)、糀2kg、塩500g
ビニール袋(糀の塩きり用)
大きいボウルOR鍋(糀と豆を混ぜる用)
保存容器

※まず下準備として、洗った大豆を一昼夜水に浸します。
翌日、そのまま大きめのなべに入れ弱火でコトコト8~10時間煮ます。
指で軽くつまんでつぶれる状態になればOK。

当日はミンサーがあるので、豆を潰して、糀と混ぜて保存容器に
手際が良ければ約1時間


●お昼ご飯:・自家製焼き豚入り中華おこわ
       ・重ね煮お味噌汁
       ・手作り柚子大根の漬物
       ・豆乳杏仁豆腐あんこ添え
   
◆持ち物
・各自で煮た黒豆&煮汁・塩・ビニール袋・大きいボウルか鍋・味噌保存容器
・包丁・まな板

●参加費:大人500円(子どもハーフ250円)
       ※黒豆・麹代金別途 
       ※黒豆代金は、引き取り時にお持ちくださいね。
 

●お申込み締切:1月15日(木)


●お申し込み先:おかげさま
     
    okageharima@gmail.com
  
     ※メールには
     ①件名「2月お母ちゃんの台所」
     ②氏名
     ③連絡先
     ④参加人数<例>大人1名・子ども1名(3歳)
     ⑤子どもご飯の有無<例>ハーフサイズ1
⑥注文する黒豆と麹の量

     ※お問合せや申し込みは上記のアドレスまで。
     どうしてもメールが出来ない場合は
     079ー438-3024まで

     ※ご予約いただいても、緊急連絡がない限り、
     基本的に こちらから連絡をすることはありません。

第10回おかげ“春の手作り市"ご案内



新春を迎え、『おかげ春の手作り市』のご案内です。

『おかげさま』も、11年目に入りまして、皆様方と春の芽吹きに集う毎年恒例の「春の手作り市」も、今春で、10回目を迎えるようです。

手作り市の運営資金は、原則的に、協賛・カンパも受けず参加者全員の出店料のみで、運営も参加者も、主旨をご理解して頂き、自主的な地域の方々全員で、楽しい春の1日を創ることに、務めて参りました。

10年がひと節目とすれば、今春は、次の10年へ向けて
地域、ご近所のみなさんが、元気で過ごせますように

今までの10年、よくがんばったね。と、これからの10年、また、元気出していくよ。
の、リスタートの印

ご褒美、労い、景気付けに、様々なサポートやお護りを頂きながら、今年も清々しく、気持ちのいい春を、参加者全員で創り、新年度の出発に、ご来場の皆様を、快くお招き致したいと思っております。

今年は、1回目からのスタッフ森田、そして山崎と共に事務的なお世話を例年通りさせて頂き、チラシや舞台は、出演者たちによる構成と作成、当日の会場スタッフも、出店者の中から配置致します。

また、サプライズ・スペシャルゲストと致しましては
地元姫路出身のプロの実力派歌手藤野ひろ子さんも、舞台で歌ってくださる予定です。

心に花を咲かせましょうぞと

悩んでいるとき、辛いことがあるとき、病気のとき、悲しいとき・・・
暗黒の先の見えぬつらい気持ちの味わいは、いつか、咲かせる花のごとく

泥の中で寒さ厳しい極寒、じ~っと栄養を蓄えて、やがて、春の陽射しを受けて、綺麗な綺麗な花を咲かせる、ハスの花のように

そんな泥くさく人間くさい中から、生まれる華を、私は、美しいと思います。

「花」の歌詞にあるように人生は

泣きなさい。
笑いなさい。

なのでしょう。

2015.3.21(土・春分の日祝日)
第10回おかげ
春の手作り市を、開催しますね。


出店、舞台出演希望者は

【原則的に今年は】

申し込み用紙を、お手数ですが受け取りに(書き込みに)ご来店ください。

〆切り日は、1/21(水)
期間厳守

*万が一、来店が、不可能な場合
連絡は、おかげさま
TEL:0794383024(火曜日定休)
Gmail:okageharima@gmail.com
まで。

対応致します。

それでは、〆切り日をお忘れの無いよう、よろしくお願い致します。



















春の七草



新年4日からは、年始のお年賀来店に
普段と変わらない方々であっても、新しい年を迎えてのご来店は、どこか、新鮮ですね。
それから、私は年賀状の慣習を断ってから、随分と立ちますが
変わらず年賀状を送って下さった方々、この場を借りてお礼申し上げます。
仕事の合間に、和みまして
ありがとうございます。



北海道で学生時代を過ごした友人が
北海道では、オーソドックスな『芋餅』を作りにも、来てくれました。
作り方は至って簡単
じゃがいもを潰して、片栗粉と混ぜて成形し、カットします



たぶん、嫌いな人いない、味だよね(笑)
両面焼いて、今回は天然塩で頂きました



居合わせた方々も、美味しい~♪連発です。

そして、寒の入りの昨日のOFFは
年末年始持ち越しの、仕事をひと段落終えたこともあって、1日メンテナンスdayに充てました。

これから、大寒を迎える2月、3月、4月・・・と、行事ごと、催し、節目と、山場が幾つもやってきますから
1月は、それに備えて、しっかりと身体を整えながら、今年のペースをつかんでゆく月としています。

年始お年賀を兼ねて、長年の身体のメンターの所へ、義妹と訪問。
24歳の時に、両目を失明し
今年で65歳を迎えられますが、まだまだお元気で、しばらくは、先生、大丈夫ね♪と

2人して、年末年始の疲れやコリ、滞りを、流して頂きました。
その後は、安静安静と、美味しいもん食べて、夜は納豆の年取り、納豆食べて~

本日7日は、七草粥食べて~

そして、本日より、今春の手作り市☆出店申し込みのご来店も、始まりますから

体調と体力は温存し、皆様のお越しをお待ちしております。

尚、インフルエンザが、蔓延してゆく季節ですので、ご自愛ください。



新年の「はりま塾」は出張セミナーから☆

☆新年のお知らせを2つ。
【春の手作り市】出店参加要項は、ブログTOPに、随時固定してゆきますね。
尚、これまでの出店代表者様には、メールにてご案内させて頂きますので、しばらくお待ちくださいね。

・・・

そして、第9回 【はりま塾】 は 出張セミナーを企画しています。

地元ではお馴染みの
加古川流域ネット現会長であり、一級建築士の島崎 淳二さんのお宅にて

☆ 新春特別セミナー

『 持続可能な建築物 と 旅する大地プロジェクト in はりま塾 』


午前の部、午後の部の2部制になります。

【日にち】1/17(土曜日)

10:00~ 午前の部 受付
10:30~ 島崎淳二   『 持続可能な建築物 』
11:30~ ウチダケイスケ『 旅する大地 プロジェクト 』
12:30~ 昼食 ( 各自弁当持参 or 外食 )
13:30~ 午後の部 受付
13:40~ 横山孝雄先生 『 地域と市民のための低炭素社会づくりと分散型再生可能エネルギー 』 & 参画者全員によるトークセッションタイム
16:30  解散


場所 : 築100年の古民家 島崎邸 兵庫県加古川市上荘町薬栗349 


費用 : 午前のみの方も、午後のみの方も、又は午前午後両方の方も、レジュメ代、おぜんざいとお茶代に、500縁です。 
    (午前の部のみ、午後の部のみでもご参画いただけます)

又、昼食に、希望者は、近くの美味しいトンカツ定食のデリバリーを考えていますので、必要な方は、お申し付けください。


要予約  連絡先  090−8147−3095(タカス) mail  ◦ sandhya.16beat@i.softbank.jp


駐車場の台数制限がある為、午前の部の参画希望の方は、 9:30に『 古民家カフェ おかげさま 』にお集り頂き、乗り合いをして島崎邸に向かいます。
集合場所  古民家カフェ『おかげさま』(加古川市八幡町野村字三家556-2  tel:079-438-3024)

午後の部のみご参画希望のかたは13:30迄に、直接 島崎邸(兵庫県加古川市上荘町薬栗349)にお越し下さい。
 
・・・ゲスト講師プロフィール

ウチダケイスケ
ミドリカフェ 代表 (神戸市東灘区岡本)



兵庫県立大学院淡路景観園芸学校インストラクター ランドスケープデザイナー。
菜園や庭づくりの設計デザインが専門。
併設しているカフェでは、オーガニックな飲食メニューのほか、無添加・無農薬で育てるガーデニング雑貨やタネ苗の販売をおこないエコでスローな生活デザインを提案している。
現在、森とまちをつなぐ「旅する大地プロジェクト」を展開中。夢は、地球の緑化。


ホスト:島崎淳二(しまさきじゅんじ)




一級建築士事務所 島崎淳二建築設計室 主宰(加古川市)
学生時代、持続可能な産業としての農業にかんする勉強を独学で続けながら、スーパーカブに乗って日本各地の建築を巡る何百キロものツーリング(兼失恋旅行)を繰り返す。
とくに興味を持って見ていたのは民家や町家のたたずまい。
「持続可能な建築物を作る」という想いのもと、一級建築士事務所・島崎淳二建築設計室を設立。
現在、築約100年の古民家を改修して暮らしている。

仕事始め2015おかげさまstart

2015年は、本日4日(日)から
おかげ仕事始めとなりました。



今年も、地域の皆様の、くつろぎながら産まれてゆく、たくさんの目に見える、目には見えない「宝」を育んでゆく場となりますよう。
楽しみな2015年です。

・・・さて、仕事始めに、間に合わせるかのように

2015年の主な各主宰のお世話係りは、年末年始のお休みのところ、自主的に、裏かたの段取りを、おこなっておりました。

大きく分けて
【お母ちゃんの台所】
【はりま塾】
【春の手作り市】
この3つ。

関わる方々の数も多いのですが

3つとも、年末年始から、活気づいて
その3つの延長線上にクロスする中心が、しっかりと私の中では、定まっており
とても、温かく優しい灯がともっています。

これから迎える極寒を、声をかけ合い温め合いながら、みなで乗り越え、春の芽吹きの季節には、地域一同元気に集まれますよう

まずは、1日1日、目の前のことを、丁寧に過ごして参りましょう

・・・昨日打ち合わせの際
雑談から、知らなかったことを今年は知りました。

三日とろろ
・お正月の疲れた胃袋を休め、1年の長寿を願って食べる

六日納豆の年取り
・納豆を食べると、万病が抜けていくという言われ

早速、子供たちを思って作った母の手作り写メを頂きました


スタンダードでは
七日七草粥

年神様がいらっしゃる七日まで(幕の内)が済み
十一日鏡開き
お汁粉で頂き
今年は翌日、成人の日を迎えます。

十五日小豆粥
・小正月、女正月と言われ、無病息災を願って

二十日正月
・ハレの日気分が終わり、ようやく豪華なお供えやお飾りものから、質素な日常のものへと変わってゆきます


1年のはじまりを整える。
昔からのしきたりを、参考に

今年も、心身共に健やかで参りましょう


新年あけましておめでとうございます。


2015元旦

スタートから大荒れの予報ですが
変わらず射し込む陽の光に、感謝の2015が始まりました。
今年も、皆様、心身共に健やかでありますように。

【年末年始ダイジェスト】

29(月)仕事納めを終え
30(火)おせち料理の仕込み

今年も、仕事納めを終えたあと、清掃を兼ね、大量に持ってきてくれた腐葉土落ち葉


安納芋とリンゴできんとんを作り、トッピングに、手作りお裾分けの渋皮煮


31(水)大晦日を走りきる

お出かけの段取りの中
サプライズに連絡が入り、寄った先で、こんなにも(笑)


急遽、年末のご奉公、お裾分けへ走る

こちらのお宅から、たくさんのフルーツを頂きました。

ゆっくりしたかったけど、出来ずしまいで、また、今度ゆっくりと。

チャロの実家にも、ご挨拶


総勢5匹で、お散歩までしてくれた


駆け巡り遅くなったけど、この数年お礼参りに参る場所
そのときだけ、ざーざー降りの雨だったけど、1年のお礼は、してきました


最後の最後まで、人々の力はありがたい。辺りが暗くなる頃、私が帰宅する頃に、運んでくれた今年使う無農薬の丹波の黒豆
元旦に、広げて乾かす手はずして


ようやく年が越せる。と、夜に実家に帰って、年越しソバにありつけた
毎年実家の大晦日は、女衆のにぎやかなおせち料理作りは、夜中まで。
私は紅白を見ながら。

おっ、血統でスゴイですが、日本画家の千住博さんの滝をバックに、石川さゆり


白組が勝ちましたね

ゆく年くる年
あけまして、おめでとう。除夜の鐘
父母は、村のお寺へ

1日(木)

私は、今年はおかげの裏の厄神さんへ


この10年、お世話になった宮司さん、新年の祈祷



昨年も、チャロとお散歩した加古大池
元旦から、今年も、お散歩でお世話になります


そして、大池で声をかけられた
ナベヅルが、この辺に来てると聞いてきたんだけど、知らないか?と

知らない。

ナベヅル
世界での生息数は、およそ1万羽と推定され、全体の90%近くが鹿児島県出水市で冬を越すのだと。

それが、加古川へ???誤報?

わかったら、連絡ください。と、話された方は、写真家さんだった。

ナベヅルみつけた方は、連絡ください(笑)

元旦から、鶴の話しが聞けて、嬉しかった。

ナベヅルは、こんなの


今夜は、家族親戚で、おせち料理を頂き元旦を祝います。

そして、明日から、私は始動です。