おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

蟲愛づる姫君

8月も、今日で終わってしまいますね。


青森の帰省からの、お土産
さすが、りんご果汁100%
ねぶた祭りをモチーフに


夏の果物、スイカやメロン、桃から
ぶとう、いちぢく、梨と
果物が、季節を教えてくれます。



さて
この8ヶ月を振り返り・・・

今年は特に『生命』について、考えさせられることが多かった。

自然界では、芽吹いてゆく生命
枯渇してゆく生命の

循環によって、時を刻んでいます。


果たして
人類という種は、その自然界の純粋な循環に、どのような影響を与えてきてしまったのでしょうか


『生命』で捉えると

生き物の中で、最も新参者である人類


他の生き物には無い叡智を、人類は、与えられ、存在するならば

その人類が持つ叡智を

生き物全体の一部として

活かし
純粋な循環を妨げず、全体が、より良く持続してゆけるよう
各分野で
役に立ってゆきたいものです。

人類の歴史で、どのように振る舞って来たかによる代償は

全て、私たちにも、そして未来へも

状態を濃くし、訪れるでしょう。

平安時代に

蟲愛づる姫君(むしめづるひめぎみ)

という、毛虫を可愛がる、実在の姫君を主人公にした、短編物語集が、あったそうです。

当時でも、珍しい姫君で
化粧もせず、虫が好きで好きで
虫を追いかけ可愛がり、ケタケタと無邪気に笑っている、変わり者のお姫様(笑)

現代に彼女が生きていれば、一流の生物学者になっていたとも言われています。


『物事の本質を客観的に見て生まれる愛の心』

大事だなぁと思いました。



ウコンの花



明日は、おかげOFFです。



スポンサーサイト

夏休みもおわるーーーー


背丈を超える夏の食用植物たち


一夏、良く食べました☆
そろそろ、秋冬の圃場作りのため、刈り取り時期

【覚書】

畑でも
夏場、密集した背丈の高い植物の足元は

プチ、森の群生の如く

射光を防ぎ、下草を生やさない。

* ここから、ヒントを得て
来年は、ちょっと実験してみます。



チャロ、雨降ってきたよ~~~

早く、おうちに入りなさ~い♪

さてさて
夕方からは
ギター倶楽部




本日、初参加の大学生☆ちひろ♪

微妙に、娘?孫???世代の可愛らしい女の子を前に

おっちゃん?、おじいちゃん??たちは

いつもどおり?、いつもに無く??
ハッスルです♪

・・・そして
来月のユーミンナイト♪に向けた
練習は、モジャ♪

いい感じに仕上がってきそうです☆
楽しみ~♪



そしてそして・・・




ちひろ♪、豪華バックバンドを従え

熱唱しております(笑)



高砂&BALI




地域の、催しのお知らせです。

つながろう
高砂&BALI
~ダナ・プニア孤児院のこどもたち~

9/5(土)
姫路キャッスルガーデン
11時~13時

9/6(日)
高砂神社
ガムランと尺八
15時~17時

9/7(月)
東播磨生活創造センター「かこむ」
12時~12時半

9/9(水)
神戸市立須磨海浜水族館



13歳~17歳までの孤児たち
学校に行きながら、ガムラン演奏を収益にしています。

県でNo.1のガムラン隊にまで成長し

我が県、高砂では、たった1人から始めた『ビンタン号』の小沢さん

彼らのサポートも

10年

今年は、高砂、加古川他
さまざまな後援を頂き

迎えるそうです。

彼らの演奏会は、無料だとか。

今回、チャリティーで
スタッフが、こんなTシャツを作っています。


もしよかったら、会場でお求めくださいね☆

おかげにも、数枚ありますよ♪



芸能の島バリ

私も、若い頃、行きました♪

グレートジャーニー(人類の旅)

自然の大掃除、台風が去ったあと

野外地や畑の、草引きやかたづけが待っていました。



今朝は
加古川市西神吉町大国の
就労継続支援(B型)『ビオトープ』から

貯まった廃油(天ぷら油)を
とりにきてくれました。


今日は、まことくん21歳♪

ビオトープでは
現在、定員20名のうち、15名が利用されていて
内勤では、お箸の内職や、電気の部品組み立てが、主な作業内容だそうです。

おかげでは、もう長いですが
お客さんが持って来られた廃油、おかげで貯まった廃油を、貯まった頃に、集めにも来てくれ、助かっています。

地域の循環型社会を相互扶助により
試みながら
難点や改善点も、相互に話し合いながら

よりよい循環型社会を、身近なところから、再構築してゆく面白さもあります。


ようやく、手元に届いた

生命誌 ひらく

約37分のDVDと、生命誌(バイオヒストリー)20年の歩みを元に、『生命』を解いてゆく
中村桂子先生(79歳)たち


今じゃぁ、冒険家として有名な関野吉晴先生(66歳)ですが

一橋大在学中、探検部を創設しアマゾン川全域を下った経験が

南米からアフリカへ人類の拡散の行程を遡る(さかのぼる)

グレートジャーニーを実現させます。

1993年ー2002年

踏破(とうは)

(困難な道、または長い道のり)を、歩きぬくこと。

2002年
武蔵野美術大学教授(文化人類学)

2004年ー2011年

日本列島にやって来た人々の三ルートを踏破(新グレートジャーニー)

ちょっと、没頭して読んでいます。


スポーツ




8月の後半には、毎年あるのかな

24時間テレビ愛は地球を救う

100キロを走り抜く芸能人も

たまたま実家で、たまたまゴール間近のテレビが、かかっていたので(笑)
見入ってしまったら

涙がでてきた。

夏の甲子園も終わり
エイトといぶきも、今年も、甲子園に1日だけ、観戦に、行ってたし

エイトといぶきは、だいたい、野球系の録画を何回も何回も見てるし

私の弟や妹家族は、バスケのNBA録画とかを、何回も何回も見てるし

熱くなるものがあるって、いいなぁ♪

ちょうど、今
ワールドカップバレーボールや

世界陸上が、連日熱かったり

サッカーでは、アジアチャンピオンリーグも、これから大詰め


柔道の野村選手(40歳)が、引退表明

・・・スポーツで、感動してしまう
私のその訳は

過酷な自己との闘いに

監督、コーチ、スタッフ、そして、選手仲間たち

そして、応援してくださる親、兄弟はじめ、ギャラリーの恩恵

言葉では、表現できないような経験

トレーニングの軌跡

自己の限界を超えるトレーニングの連続

チームの絆

過剰商業ベースに、スポーツを乗せなくても


純粋に、スポーツから得られるものは、たくさんある。

一人ひとりの、一つ一つのドラマが、スポーツ人口、観覧の数だけある。

頑張った選手たちへの、労いは
心と心が通じる労いの上に
讃えてゆけたら

選手は、国が儲けるための、お金の道具で、無い。

愛と平和
勇気と感動を

スポーツを通しても

表現できる


国が儲けるための環境破壊も
考えものだ

どの国からも、見本とされる
先進国日本を創造してゆくには


2020年夏に予定されている
東京オリンピックも

いろんな課題が、てんこ盛りだな~



台風15号に備えて

今朝は

エイトといぶきが、来たので

小学生と言えども、ソフトの練習や試合、習い事、宿題、友達と遊びなど

最近の小学生は、私が思っている以上に、連日忙しそうで

子供たちの夏のお疲れに
私の筋肉疲労に

と、ビワの葉温灸を出してきました。



温灸で施し
緩んだところで

ゆる~い、ライブ(笑)





明日の夕方から

非常に勢力の強いと言われている
台風15号の影響で、西日本も雨のおそれがありますから

今日、明日は、畑の整えを。




食用ほおずきが、タネになりかけていました。

明日は、ご用心し
お過ごしくださいね。

おかげは、OFFです。

生き物から学ぶこと


連日、畑
この1ヶ月は、たぶん畑模様替えに
筋肉痛生活との闘いになりそうです。


さてさて

発足から、40年を超える
『播磨灘を守る会』から

毎月届く『播磨灘通信』です。



今年、83歳になられる、会の発起人、青木先生が、長年、通信を書いてくださっています。

頭が下がります。

内容は、シンプルで、かつ鋭く、突き刺さり、むねが熱くなりますが

本質を突いた話しを、滑稽に書かれる場面もあって、ある種、悟りの境地をも、匂わせます。
(お迎えを、急がせてるわけでは、ないですけど)

できたら、長生きして欲しいです。

・・・再び
「沖縄辺野古、埋め立てについて」

米軍の=攻撃型巨大新基地=を、造る。と阿部総理は、強弁

その埋め立て用土石は

◎瀬戸内、小豆島
◎山口県、周防
◎九州、門司、熊本天草、長崎五島などから、切り取ってゆく計画

内地の島々を壊し

豊かな生物相を誇る辺野古も、埋め殺してしまう

二重の環境破壊


怖いのは
山口県、広島県、福岡県に
渡来し繁殖しているアルゼンチン蟻

かなり凶暴なアリで、他のアリ群や昆虫群を、襲ったりする上に

沖縄に入り込むと、サトウキビ畑の新芽を、食い荒らすことが、知られています。

その他、外来植物の害も、可能性が大きいにもかかわらず

調査は何もされていない。

これは、一例ですが

このような事は、同じようなことが、各地で起こっている事は、確かです。


生態系が、崩れてゆく土俵には

本来の人々の暮らしが無いことを、わかっているはずなのに。

・・・そして

秋の渡り鳥の
バードウォッチング

暑い夏を、日本で過ごし繁殖し
冬には、南の温かな地方に帰ってゆく、鳥たちが

新舞子に羽を休めている姿を、見たいものです。

9/6(日)午前10時~

御津町新舞子(民宿かとれや 集合)

講師は、日本野鳥の会
工義 尚先生
参加費1000円

お問い合わせ
播磨灘を守る会
079-322ー0224

* たぶん、私、行ってると思います。




変わらぬ安らぎ空間



まだ、周りが明るい
ぎりぎりの
夕方すぐの練習風景

個人的に好きな光景です。

一週お盆休みだったギター倶楽部の
お盆明け
来月の、ユーミンナイト♪に
向けて、練習中

いや~、聞いてるだけの役は
最高に、楽しい(笑)

何やら、ユーミン、案外難しいのだそうで、みなさん、腰重そう(笑)ですが

いろんな曲や難しい曲を、マスターしてゆく練習を見ていると

素敵♪、素晴らしい☆
と尊敬します

が、私はできません☆
つーか、やる気がありません☆
音楽の練習を、楽しめるほどの、気持ちの余裕がありません(笑)

聞いてるだけで、心身の疲れがとれ、充分楽しいです♪
お気遣いなく(笑)

練習課題曲も、ひとしきり

遊びに来てくれた、エンゾーさんと


ウクレレ隊?

キヨシローの曲やってるときの

何、このイキイキ感(笑)

聞いてるほうも、イキイキ(笑)



ユニットを組んで、もう長い
このお二人

sari☆sari

三線持って唄ってるのは
見慣れているけど


実は、本日
ギターをもって、人前で唄うのは、初めてと言う、くみちゃん

私てきには、ハマり所でした(笑)

ぜひ、これからは、ギターで(笑)

* 昼間は、福崎でtea room「りんごの木」やってますので
よかったら、どうぞ♪


ハラ君

くみこーも、ビックリのうまさだそうです☆



女子、いつのまに

少しの合間に
ボディペインティングで、遊んでましたよ♪

もじゃ作☆


・・・お盆明けのおまけ・・・



兄弟です



音楽好きの
音楽セッションは、尽きませんな~♪♪

地方創生


8月も後半になってくると
秋冬にむけ
ピッチあがってきますよ~~☆

しかし、まだ残暑もチラホラ感じますので
体調管理は、入念にお過ごしくださいね。

まずは、お知らせ☆


本日、明日と2日間
8/21(金)22(土)

イーグレひめじ3Fにて

『全国政策研究集会2015IN姫路』

とやら、かたい名前のお勉強会があるそうです。



このご紹介は、はりま塾でお馴染みの
横山先生から。

何と言っても、この2日間のお勉強会の数あるスピーカーのうちの、お一人ですから☆

自治体
私たちが求める『地方創生』とは何か?

といったテーマ

そもそも、自治とは

自分や自分たちに関することを自らの責任において処理すること。

ですから

地方、地域も、自分たちの地域の責任において、さまざまなことを処理してゆかなければなりませんね。

どんな地域でありたいか。。。

考え、実行にうつすことは、一人ひとり、大事です。

地域の目指す方向を
共通認識し、誰が何処で何を

といった実践内容を把握しておくことも、実は大事です。


今回は、一般、学生さんなどの参加、拝聴もオッケーですので

自治体で、どんな方々が、どんなことを語られ、地方創生を、どのように考えておられ、実践されておられるか

お勉強会に参加されたい方は
イーグレひめじに、お問い合わせくださいね☆

私も休みだったら、行ってますが
2日間、先約のため、今回は残念ながら、おかげにいますので

行かれた方は、また教えてくださいね。


夏から秋へ


雨まじりの早朝から、収穫したお野菜です。

毎日カゴいっぱい、いろんなお野菜が収穫できるから

その日のお野菜は、おすそわけ


宿題ラストスパートのため、おかげに送り込まれた2匹です。
席たってもて、やる気あれへんやん(笑)


連日の遊び疲れがたたって、ゴロンしてまうし(笑)

エイトの
読書感想文、私が書かされるハメになりそうなので

課題図書を下調べに、読んでみる。


え~っと、ページをめくって

はじめに・・・

みなさん、補助犬という言葉をご存知ですか

補助犬とは、身体にハンディキャップのある方のお手伝いをする犬のことです。

盲導犬、聴導犬、介助犬の三つの種類がありますが・・・・・


というふうに、続きます。

もう、この時点で泣きそうや

生き物系には、めっきり弱い。

子供たちには、厳しい私だけど(笑)


友達来たら、遊んでまうし(笑)

宿題やる気
あらへんやーーーーーん☆

奴らをほっといて

大人は
9月の予定を、ミーティングです。

9月、10月、11月・・・と
夏休みが終われば、もう年末まで

あっという間だと思います。

秋の予定も、盛りだくさんになりそうですね☆

お楽しみに。

つながり

8月も後半ですね

2学期も、あと10日くらいで始まりそう。
夏休みの宿題も、ラストスパート♪
(エイト、大丈夫かいな)

そんな8月後半ラストは
こんな催しも、伺っています。



ひとつは、お隣さんの
稲美中央公園野外活動センター

道親くらぶ主催
毎年恒例の

『火奉り(ひまつり)』

第9回目だそう。

子供たちの健全な未来を願った
お母ちゃんたちの心で運営している道親くらぶ

今年は、戦後70年の
平和の火奉り
だそうです。

子供たちを連れて、お越しくださいね☆


もう一つは

兵庫県芦屋
オクタホーム

『カバくんカレーとリンゴとパンと珈琲の夏休み』

毎月、オクタの朝市で賑わう、街の『おかげさま』みたいだと

同じ匂いがするのでしょうか
ご紹介があってから、もう長いオクタさん。

今回は、板宿、カバくんカレーで人気のカフェが

芦屋オクタさんに登場だそうです。

思わず

カバの肉?
って、聞いてしまった私ですが(笑)

カバの肉では、無さそうです。

誰か、行ったら、食べてきて☆

そして、リンゴは
リンゴ王子のリンゴ


横のカリカリちゃんは、関係ありません
(笑)

オクタさんでは
むっちゃんの天然酵母パンや
しのたろう農園の無農薬野菜など

おかげにも所縁のある方々が

初期からずっと、お世話になっていますよ♪

同じ街の甲南山手
エコやバオバブさんの軒先では

森の農園さんの無農薬野菜も
街のみなさんに喜ばれているそうです。

篠山、めぶき農房さんの無農薬野菜も、つながりから、街のカフェで、出店させて頂いたり

嬉しいですね。

田舎の農家が、街とつながるって♪

兵庫県内、食や農産物は、田舎と街の行きかい
交流を、楽しんでいますよ。






USA for Africa - We are the World

哀しいときや辛いとき

何回も見て泣いてた
このYouTube動画

音楽は、癒しであり、パワーだ

USA for Africa - We are the World


USA for Africa - We are the World

チャロのお盆休暇

ようやく・・・
本日、チャロのお盆休暇です☆

お待たせ、チャロ


チャロの産まれた実家の

チャロのお父さんマルチーズ(クール)
お母さんチワックス(モモちゃん)

おじさんシュナウザー(ハウディ)

弟(メロ)に
チャロは会いに、里帰りしました。

もう一つ
いつも、帰るときは
カットも、してもらいます。

夏まえから、連れて行ってあげる時間がとれず
夏の暑さに、のびた毛が暑そうだったので
空いた時間で、私がカットしたら
今回、下手くそで、トラ刈りに(笑)

ゴメンね、チャロ。

ビフォー☆

トラ刈りも、かわいーけど(笑)


チャロの弟メロ君と♪






みんなで、ボスからもらう

おやつの待て。を賢くしています♪

(今日のボス、ぶ~ちゃんTシャツです・笑)

おかげ一代目看板犬の
フレンチブルぶ~ちゃんのTシャツね☆






アフター♪


バリカン5ミリ使用で

スッキリ☆

よかったね、チャロ♪

健やかに

世間では、お盆休暇も終わり
本日から、お仕事の方々も
多いのではないでしょうか

お仕事、ガンバッてくださいね☆

おかげは、稼業のお仏壇店が
本日から、お盆休暇に入り
( * おかげは、開けてます)

なんとなく、まだ、お盆休暇気分で、過ごしている本日

気のおけないお母ちゃんたちが
子供たちを連れて

実は、特別に、『お疲れ様の日』を
設けていました。

それぞれに、お盆の帰省から
田舎の実家のエネルギーを、しっかりとチャージして、元気に帰ってきてくれた子供たち

この一夏で、ひとまわり、たくましくなったかな♪


お手伝い










明日は、おかげ
定休日となります☆

お盆

お盆です。

お盆は、毎年だいたい、開けているおかげです。

まとまった休みにしか、来れない方々が、ふらっと立ち寄ってくださるのも

毎年の風物詩(季節を感じる楽しみでもあります)



本日は、終戦記念日。

終戦から、70年がたったのですね。


平和とは


『ひとりひとりの心が、平和であること』
が、大事だと私は思います。

おかげの毎日が、平和なのは

心の平和を願う方々、お持ちの方々が、多いからだと思います。

そんな毎日を送らせて頂ける私は、幸せ者なのだとも思います。

昨夜は、お盆中の家族団欒
ご先祖様へ、感謝のお参りをし

今生きている家族が
久しぶりに全員でコミュニケーションがとれるそんな夜会は
自己の原点となる原動力を、エネルギーチャージするようなもの

本日8/15(土)
ギター倶楽部は、お盆休み
来週の土曜日から、再開です。

8/17(月)のお昼は
元気な子供たちと父兄を交え、ランチオーダー

たぶん、お昼ごろは、貸し切り状態だと思います☆

よいお盆休暇を、お過ごしくださいね。





バイオヒストリー(生命誌)

週が変わり、お盆休みムードが高まります。
明日は、村の盆踊り
子どもたちも、夜な夜な、公会堂で、太鼓の練習してたよ。

おかげは、お盆は休まず、空けてます。(火曜日定休のみ)

昨日のOFFは
久しぶりの大阪へ

半日こもってた場所は、こちら





館長は、理学博士の中村桂子さん
現在、79歳になられておられます。


私は、中村桂子さんの考えてる・感じてることが好きで


いつか暇を見つけて、行ってお勉強したいと思っていた場所

念願叶い、行けば、なかなか、帰る気になれなくて

遅ればせながらの、学生気分で半日こもって、大好きになった場所

俗世で、よく知られている研究館かどうか、定かでは無いが

研究館は、20周年を迎えていた。

20年の軌跡を、半日で学ぶには、到底無理だけど

研究館に行ったことで、帰って学べる資料は、頭にいれてきたので


しばらくは、受験勉強並みの勉学を楽しみながら、暮らしに落とし込んでゆきたいと思う

中村桂子さんをはじめ

物理学、生物学、科学
東大、京大卒の
大学教授の先生方からの示唆は、もやっとするものが無く
また、先生方が研究と実践を重ねてこられた軌跡と現在の提示は、これからの若者たちのひとつの判断基準とし

新たな科学を産んでゆく礎とも、なり得るだろう


生命誌とは、
生命(バイオ)
誌(ヒストリー)

生命の歴史

をさぐり、検証してきた研究館である。


こちらは↓



チョウのための庭が、どこにも無いと知って、4階中庭に作られた、チョウのための

パピオンレストラン


メニュー

蝶々の種類別に、蝶々が、卵を産むための、食べるための、植物が、育てられていました。

夏の食養生

立秋が来たと言えども
暑い最中ですが

畑は、秋冬準備にも、取り掛かっています。

まだまだ夏野菜も、採れどきですから
収穫したピチピチのお野菜で、夏の食養生して、過ごします

畑からあがって、汗だくの所へ・・・

横山先生が、朝から釣って来た
活きのマダコを、ひょい~っと、差し入れしてくれた♪

塩もみしたら、吸盤が指に強く引っ付いてはなれない☆



汗だくのまま、塩もみしたタコを、さっと茹で

塩の効いたタコの足を、一本頬張った

疲労回復、タウリン効果で、元気100倍
ビール飲む(笑)

先生、ありがとう(^^)

兵庫県は、ホントに『食』には、いい県だ

明石のマダコは、食べれるし
日生の牡蠣は、食べれるし
高砂のあなごは、食べれるし
日本海のカニは、食べれるし
志方牛は、食べれるし

きりがないけど
県内近郊で、海のもの山のものも、充実している

里のもの、米や野菜や果物も、ガンバろう

おかげの畑は小さいけれど
土は、年季をかけて耕してる

肥料は、入れない
天然の資材は、微生物のエサにする

無施肥・無農薬の野菜たちで、夏を乗り切る


空芯菜


米ナス


きゅうりも、まだ頑張っている


つるむらさきは、強い子

平和

2015年は、昨日8/8が、立秋でした。

夏の頂点

日中の畑作業も、暑かったー

インターバルで、小刻みに休憩をとりながら、汗だくの衣類を、何回も着替える

個人的には
熱射に対応できる身体の保ち方は、この時期ならではの、学びでもある

本来は、早朝と夕方に、畑作業にあてたい所だが、そうもいかない時には、身体を信じて、日中畑にも出てる

夕涼みころには、ぐったりしてるけど、日中に代謝が上がっているので、体調は悪くない。
むしろ、体力もついてて、元気。

昨日は、夕方から、ギター倶楽部

立秋を迎え、今年の後半がはじまる気配

9月
10月
と、新たな企画モノに向けた
練習曲も、疲れた身体には、心地よいBGMだ



9月は、ユーミンナイト♪

私の中学時代の
青春ソングのひとつでもあるな~♪

当時は、ユーミンのアルバムを誰かしらから回り、カセットに録音し
聞いていたから、あの頃聞いてた曲は、キュン☆キュン、懐かしい♪

みんな、どんな曲を選んで、唄ってくれるのだろう

それだけで、この1ヶ月は、残暑の下で、ガンバレそうだ(笑)

昨日は、今年社会人になったばかりのシュンちゃんが、久々にサプライズで、来てくれた。

それだけでも、嬉しかったのに

シュンちゃんが

トレモロという
高度な演奏テクニックを要し
クラッシックギターの名曲である

『アルハンブラの思い出』

を、みんなに聴かせてくれた。

せつなく、もの哀しい
その音色に、癒され、涙が浮かぶ。

曲の終わりと共に

花火の音

稲美町の花火大会だったんだ





みんなで見れた花火を

アルハンブラの思い出と共に、捧ぐ

全てに、ありがとう




立秋

暦の上では、暑さの頂点が、立秋。

これから、お盆休みも迎えてゆきますし、まだまだ夏の厳しい残暑に、くれぐれもご自愛を。

さて、7月、8月☆夏休み前半のおかげでは

年に一度この時期に、木つくりさんが、庭の植樹を整えにやってきてくれました。


暑い盛りの職人技に、見惚れ、見よう見まねで、技を習得したいと考える私(笑)

暑い盛り、チャロも照りがはいるので、チャロ専用のお風呂で、水浴びをさせてくれる、エイトといぶき(^^)



俺も入る~♪と、いぶき




なんでやねん(笑)



水遊びは、止まりません(笑)






ある日は、加古川バンディオンセのサッカー選手が、来てくれました。

只今、上に上がるためのリーグ戦真っ只中

今頃、佳境を迎えていると思います
サッカー生命をかけたリーグ戦に、挑んでいる選手の顔は、やっぱり、ピリッとしてて、刺激を受ける緊張感も

最高に気持ちいいなぁ

ガンバレ、バンディオンセ♪
ガンバレ、加古川♪



本日、夕方は
ギター倶楽部♪

それまで、空き時間、私は畑

主食は、スイカです。



未来へ

【原爆投下から、70年】

1945・8・6
原爆投下(広島)

1945・8・9
原爆投下(長崎)

1945・8・15
終戦

・・・70年前

こんな暑い夏に
歴史は刻まれました。

そして、8・15は、お盆

先人を想い

先人たちが、夢見た未来に

今、生きる私たちは

これからの未来に
何を遺してゆけるでしょうか

高校球児たちの夏の甲子園

今年は、100年目にあたるそうです。

奇しくも、8・6の本日が、開会式でした。(70年前じゃ、野球どころでは、なかったでしょうね)

これからの未来を担ってゆく若者たちの、暑い夏が開幕しました。


毎朝、朝摘みのカゴいっぱいになる野菜

毎日毎日、暑いけど
草刈りも、酷暑の下では、尋常じゃ無いけど

でも、豊かな自然を、自ら取り戻してゆける、そんなありがたい毎日で
摘んだ野菜を、お客さんたちと分け合える平和な毎日

今私たちが、辛うじて幸せで居られるのは

どうであれ、先人たちのおかげだから

感謝して

私は、日本の血を引く者として、今居る播磨の地を、より良い自然を、未来へ、子供たちへ
バトンを渡せてゆけたらなぁと
思います。



避暑


夏の高気圧が、日本列島を覆い
夏空の高温が続いています

台風13号も、日本列島に、近付きづらそうですけど。


兵庫県の地図(右下の赤い印は、おかげあたり、左真ん中の赤い印は、千種)

兵庫県は、上?は、日本海に精通し
下?は、太平洋(瀬戸内海)に精通する、47都道府県の中でも、1県だけ。

子供の頃は、夏のはじめは、瀬戸内の海で泳いだり、山あいの渓流で泳いだり、お盆前は、日本海で泳いだり

海や山や川が、家族の地域の夏の余暇でもありました。

昨日は、千種(ちくさ)に用事があり、久々に上流域へ。

千種高原で、有名かな?
その上は、氷ノ山です。

千種も、氷ノ山も、岡山や鳥取の県ざかいに、ほんと近い。


棚田の手入れは、いつもながら、素晴らしい。


いたるところに、清流もながれています。


山あいも、多いですから
滝も、ポツポツ出てきます。

毎年、夏休みの事故や怪我も、多いですから

ひと夏を楽しんで、無事に2学期を迎えられるように、願っています。



8月のお盆休みは

夏本番ですね

ご自愛ください。


さて
ギター倶楽部は
8/15(土)お盆休みのため

おかげでの練習は、ありません☆

お間違えのないように。

(8/8は、あります♪)

おかげは
基本
火曜日定休のみ

おぼんは、稼業お仏壇屋さんも、毎年開けていますので、おかげも、休まず開いています。


8月中の、不意な外出も、無きにしも非ずな場合もございますので、不安な方は、ご確認の上、お越し下さいませ(笑)





明日への扉2

雨水(うすい・あまみず)は、流せば洪水
貯めれば資源


雨水博士
村瀬誠

元墨田区、保健所の職員
ある日の猛烈な豪雨に見舞われ
マンホールから、下水が街に溢れ出し、汚水が飲み水タンクにはいったり、地下店舗に流れこんだり

それから、都市型洪水を解決するために、雨水を有効利用する逆転の発想

雨水利用に取り組んで、33年

現在、バングラデシュでの雨水タンク普及プロジェクトに、取り組んでいる


最近、取り付けたという
はりま塾・島崎さんちの雨水タンク
さて、経過はいかが?


クロマグロ

海洋の自然環境保護は、だいぶん遅れをとっている。

サメやマグロなどの大型海洋捕食動物は、海洋生態系の繊細なバランス維持に重要な役割を果たす

携帯電話で、海洋動物と交信か?
近未来の海の自然保護

海中の魚を追跡する、画期的な海洋観察システムを開発した、海洋生物学者
バーバラ・ブロック


自然破壊に窮する、南米グランチャコ
グアラニ族の血を引く生物学者エリカは、先住民のハンターの知恵と経験を生かした

森の救命救急士"パラバイオロジスト"
を養成

環境保全は、地域住民の自発的参加が不可欠と、提唱


伝統織物研究家
森本喜久男

京都友禅の世界で活躍するが
カンボジア、クメールシルクと出会い

100年前は、世界トップクラスのカンボジア織物だったが
内戦で、その伝統は、消えかかっていた

2002年、クメールシルク復興に、
東京ドーム5個分もの広大な土地に、『伝統の森』を作ろうと決意

現在40家族、150人ほどが、そこに、小学校を建て、子供たちに読み書きを教え、村長ともいうべき、リーダーを中心に、自治をする。

「いい絹を作るためには、まずいい土が必要なんです」


明日への扉

さて
昨年4月から、始まりました

~ 子どもたちへ、より良好なふるさとの環境を手渡すために ~

『はりま塾』

2年目は、ブラッシュアップです。

本編には、まだ、はいっていませんが

先日7/25に学んだことをシェアーしておきます☆


タブロイド誌TRACKS-PAPER
表紙を飾っているのは
川の国、バングラデシュに暮らす、ルナ・カーン

川は、農業に適した肥沃な土壌をもたらし、人々や商品の輸送など、水上交通の要

と同時に、サイクロン等、洪水や氾濫をも、度々引き起こす

伝統の船を蘇らせ、国の抱える貧困問題へも、解決に生かしてゆくプロジェクト











1970年初頭(今から約、45年前)のパタゴニアの前身

現在では、世界有数のアウトドアメーカーに成長したパタゴニア

創業者は、クライマー用ウエアー、フィッシング、サーフィンのためのギアなどで、マーケットを大きくした、イヴォン・シュイナード



パタゴニア・ワークスは、ただひとつの目的だけに焦点を当てている。

それは、環境危機の解決の一助となるためのビジネスに利用することだ。



極東ロシアで、絶滅危惧に指定
アムールトラ

生態系の食物連鎖で言わば
最強のプレデターのはずが

近年の生息数は、激減。

理由は、密猟(毛皮は、高価で売れ、骨は漢方薬として重宝)

更に、トラは、復讐心を持つ捕食動物
傷つけた者を忘れない。

傷つけた人を襲う。

密猟を防止し、森林保護、地元住民、子供たちへの教育、傷ついたトラのリハビリと野生に戻す活動をする
セルゲイ・ベレズヌク



つづく。