おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

11/30(水)送別会〜

早いもので〜
11月最後の日となりました。

本日は、夕方から送別会を承っています。







幹事様のリクエストにお答えし
腕を振るいますよ〜


秋は、出かけることも多かったぶん

そのぶん、みなさんへの返上も兼ね
12月は
がっつりと!!、おかげ貼り付けで
1年のご愛顧に、感謝を込めて
おもてなししてゆきますね。


12月の初っ端は・・・

12/2(金)
お母ちゃんの台所☆忘年会〜!!!

明日は、朝10時から、打ち合わせです☆
スポンサーサイト

さ〜!!年末準備☆

秋のおつかれさま☆一拍休符を頂き、感謝して
今日からは、ギアチェンジ☆12月に気持ちは向かっています(月末に大口1件承っていますけど〜)

すでに、気持ちは、12月の準備☆
そんな夕方、かわいいご来店



言っても、小学2年生(o^^o)

チャロのお散歩も、今日は一緒に









SUPの常連さんと、いぶきたちお話ししてた(笑)



小腹満たして、帰りました☆

11/27(日)は午後からお休み頂きます。

霧の加古大池(朝)

週末、お天気が崩れる予報どおり
湿度の高い朝のおさんぽ


長いようで終わってしまえば
あっと言う間の今年の秋の期間

最後の最後まで
できる限りのことは、やり切れたかな。

本日最後は〜

ギター倶楽部

すでに
12月の忘年会の練習曲に、入っています(笑)


明日は、午後からお休みを頂き

ひとときの休息
気分転換
リフレッシュ
・・・

ライブハウス『スターダンス』へ
行ってきますね。


明後日からは
12月のラスト月に向け

今年最後の有終を、飾りたいと思います☆

11/27(日)スターダンス

さてさて
暦の上では、11/22が『小雪』でした。

体感でも、これから底冷えを感じる
季節の移行期ですね~

秋ともおさらば~

私の秋の締めくくり☆26(土)までは、やり切ろう~♪♪と思っている私ですが
(9月から2ヶ月間、よく動き、ようやく一段落です)

翌日の27(日)は、午後から
お休み頂いちゃいます(一拍休符のご褒美かな・12月に向けての一拍休息かな)



地元では、歴史のあるライブハウス
『スターダンス』

地元のミュージシャンたちによる文化祭が、毎年開かれているそうです
今年は11/27(日)(総勢18組)

地域の知り合いの方々も、きっとたくさん来られることでしょうね~♪

毎年出演しているのは
ギター倶楽部の原くん

そして、我らTeam Toku

* Team Tokuは、この数年、ボーカルギターとベースの2人の弾き語りコンビが定番で、地元でも人気ですが

今年は、プラス、ギターとドラムが加わり

バンドとしてのTeam Tokuファーストステージも、10月三宮で見事に終えました。

地元加古川では、バンド編成初披露のTeam Tokuが、27(日)スターダンスに登場です☆

バンド名は、Team Four
出演は、17:35~

私は、誰かと一緒に、観に行ってると思いますので~

お時間が空いている方々は、スターダンスへ
お越し下さいね(o^^o)

お待ちしておりま~す☆



原くんの出演は、15:00~

リラックスカフェさんもでるよ~♪
16:50~

その他の出演者は、私はぜんぜん知らない方々ばかりですが(笑)

お昼の12:00~スタートし
全18組、30分ステージで
22時くらいまで

グレードが高いと好評の出演者の方々も、多数出演されているようですので

楽しみですね~♪♪

チケットは、2000yenのようです☆

命は命で紡がれている

9月から、約2ヶ月~
地域の行事ごとも、多かった今秋

特に今秋は、よく出かけ、よく遊び、よく学んだ、実りの秋でした。

それも、いよいよ終盤☆

秋の締めくくりは・・・
今週末です。



🔴11/26(土)
まずは、福崎にて

オーガニックコート(広場)

10時〜15時
オーガニックマーケットです。

『生命』とは、命の循環によって紡がれてゆきます。

過去、何兆、何億も数えきれないくらいの
命の土台の上に、今日ある私たちの生命が感じられる、そんなマーケットではないでしょうか。

お誘い合わせの上、足をお運びくださいね。




🔴そしてもうひとつ
11/26(土)
高砂地区コミュニティセンターにて


〜『入浜権』のこころを伝え広げる〜
高崎先生をしのぶ会

古来、海は万民のものであり・・・
で、はじまる入浜権宣言をもとに、高砂市から全国に広がった入浜権
昨年は、入浜権40周年で、高崎先生もご出席されましたが
その後の昨年11月に亡くなられました。

第一部(無料)
14時〜16時
約1時間は、呼びかけ人あいさつ、映像、献花セレモニー

その後は、参加者同士の交流お茶会


・・・浜が、現在はどれくらい残っているのでしょう。

この50年あまりで、沿岸は、93%埋め立てられ
7%の自然干潟しか、現在残っていません。

しかも、浜では、事業者の無許可で、入れない時期もありますね。

今の60代の方々が小さな頃は、勝手にアサリも、獲りたい放題だったと聞いて育った私です。
ですが、昔の人はよくわかっていました。
根こそぎ獲れば、来年は獲れないといった命の仕組みを。
それを、受け継いでゆけば、命は循環してゆくことを、私たちは学べばよかった。


本来、海は誰のものでもなく・・

裏を返せば
万民のものであり・・・

それを

『入浜権』たる、権利の提唱をしなくてはならない時代だということに

首を傾げたくもなりますが

現実、自然干潟が激貧したことで、海の生態系のダメージは酷いものであり

それは、自然離れと化して
人の暮らしや、人の心と身体の健康にも、影響が及んでいます。


さて
50年前の瀬戸内海沿岸の、穏やかだった人々や、人々の暮らしのように

磯浜の復元、そして入浜権が

今後、これからの時代に、問題提起されていくのかもしれませんね。。。。



11/26で、一旦、私の秋の終わりを迎えます。

関西文化の日☆月間


11月も、後半〜

この時期は、例年

私は、秋の催しの終盤と、すぐ来る12月(年の〆月)の段取りと、来年度の計画段取りといった、トリプル時期なんです。

さらに、今年初めて

しかも最近知った、『関西文化の日』という
関西地方の実施内容

以下↓

2003年11月から

関西地方を文化事業で活性化させて、関西、そして日本全国を元気にさせようという狙いから

近畿地方2府4県に三重県、福井県、徳島県、鳥取県を含めた地域で、美術館、博物館、資料館等の文化施設(原則として常設展示)を入館無料で開放し、より美術・芸術に親しんでもらうとともに、関西地方の魅力ある文化作りを、楽しんでもらうように実施しているそうです。

・・・入館無料開放、嬉しいですね〜♪♪
行けたらいいのですが。。。


忙しい時期

20(日)・23(祝)試合予定の
エイトたちのチームの、お疲れさん会やら

会社の送別会やら〜を

天気に任せて、みなさんの予定に任せて

入るや入らないやら、二転三転ややこしい(笑)週なのですが


最近遊びに来ているこの子


日向ぼっこ、させたり(笑)



癒されています〜(笑)


昨日お母ちゃんが、お迎えに来たので、帰っちゃいましたけどね〜


今日は、たつの
オータムフェスティバル最終日のようです〜☆

指標野菜〜


おいおい、なんで地上で曲がったん?(笑

と思わず、大根に問うてしまった。




こちらは
大根葉も、食べごろ



2本抜いてみた

けど、地中深く伸びすぎたのか?

2本とも、折れた(笑

洗って、折れた面を確認~

みずみずしい〜



たぶん、この品種と思う。



葉っぱは、炒めて

身は
切り干し大根にするねん(o^^o)

瀬戸内海の移り変わり③


* コープこうべさん発行

「兵庫の海〜漁業と環境、そしてくらし〜」冊子を元に、他参考文献から、まとめてみますね。(コープさんの冊子、よく出来ていました☆)


🔹1960年代〜1970年代🔹

高度経済成長期・公害問題

人口集中による生活排水や、重工業の発展による産業排水によって、水質の汚濁・悪化が進み
瀬戸内海の海底には、ヘドロが堆積され
油くさい魚等が、獲れるようになりました。

1972年(44年前)
播磨灘では、赤潮が発生して養殖ハマチ1400万尾が斃死(へいし)し、「死の海」の危機に直面しました。

播磨臨海工業地帯



砂浜・干潟・浅場・藻場の消失

同時期に、工業用地の埋め立てが急速にすすみ、自然海岸線の6割が消失し、直立護岸に。

干潟や浅場、藻場が失われることで、産卵場や稚魚の育成場が減少し、栄養塩を貯えることが、難しくなりました。
砂浜の消失により、クラゲの増殖を抑える等、本来砂浜の持っている機能も低下しています。


直立護岸


🔹1970年代〜1990年代🔹

規制が果たした役割

きれいな海を取り戻そうと・・・

1973年『瀬戸内海環境保全臨時措置法』を、議員立法で制定。

1978年には、環境保全対策がはじまりました。

排水処理設備の整備や下水道の普及、排水規制や総量規制等により、1980年以降、水質は大きく改善しました。


加古川下流浄化センター


🔹2000年代〜現代🔹

さらなる規制で『豊かな海』へ?

窒素・リンが総量規制の対象に

2001年からは、プランクトンの増殖を抑制するために、窒素・リンの規制の対象になりました。

窒素やリンは、海の生態系を支えるために大切な役割を果たしていますが

赤潮発生の最大の原因として、2006年からも、規制対象とされ、限りなく削減されることになりました。

海の様子がおかしい

漁船漁業では、1990年代にはいると
漁獲量が減少してきました。
その原因が「獲りすぎではないか」と考えた漁業者は、資源管理や稚魚・二枚貝の放流などをすすめてきましたが、漁獲量は最盛期から、半減しました。

また、ダムや堰が増えるにつれて、砂がせき止められ、海底の岩盤がむき出しになっているところもあり、砂にもぐれない二枚貝は、生息できなくなっています。

ひどい所では、カレイやアナゴの底漁なども、いなくなってしまいました。


水質がよくなった ことと、海が豊かになったことは、全く違います。


加古川大堰

加古川水系、呑吐(どんど)ダム


1960年代から、現在に至る
瀬戸内海、約50年の移り変わりを、ざっくりと書いてみましたが・・・


一旦、汚くなった海を→→→きれいな海へと

瀬戸内海の人々の叡智を使ってくださいましたが

きれいになっても、魚が育ってくれない現実に


きれいな海→→→→豊かな海へと

現在、叡智を使って下さっています。


さて、豊かな海とは・・・

これから、みんなで考え、実現してゆきたい課題ですね。

埋め立て沿岸93パーセントの播磨地域に残る

新舞子浜です。

瀬戸内海の移り変わり②

瀬戸内海の移り変わりを、書いてゆくには

この歴史も簡単に書いておこうと思いました。



🔶🔶🔶日本における原子力発電の歴史🔶🔶🔶


🔶1945年(71年前)
第二次世界大戦
広島・長崎に原爆投下され敗戦。



日本では、連合国から、原子力に関する研究が全面的に禁止された。


🔶1952年(64年前)
サンフランシスコ調和条約が発効
原子力に関する研究は、解禁される。


🔶1954年(62年前)
中曽根康弘さんたちにより、原子炉研究開発予算(2億3500万円)が、国会に提出される。

🔶1963年(53年前)
日本で初めての原子力発電
東海村・試験炉にて、初発電



のちの東海発電所である。





・・・瀬戸内では


🔶1970年代初めに
愛媛県伊方原発の建設計画が浮上

そして、🔶1977年(39年前)伊方原発(四国電力)が稼働した。






🔶1982年(34年前)
山口県上関原発(中国電力)の構想が浮上




上関原発、建設計画図




上関原発、建設予定地から見た、祝島









瀬戸内海

山口県周防大島

瀬戸内海の移り変わり①




F・Fリフトホーフェン
ドイツの地理学者
シルクロード命名者


1868年(明治元年)に、アメリカから中国への船旅の途中
瀬戸内海を通り、瀬戸内海の風景と人の営みを絶賛

そして、名言を遺している。


『広い区域に渡る優美な景色で、これ以上のものは、世界のどこにもないだろう。

将来この地方は、世界で最も魅力のある場所のひとつとして高い評価をかち得、沢山の人を引き寄せるであろう。

ここには至る所に生命と活動があり、幸福と繁栄の象徴がある。

《中略》

かくも長い間保たれて来たこの状態が、今後も長く続くことを私は祈る。

その最大の敵は

文明と以前知らなかった欲望の出現である。』


1868年から、148年。。。


瀬戸内海の移り変わりを、書いてみようと思う。

11/15(火)三木市役所みっきーホール

おかげから、車で15分くらいかな〜
(加古川市役所へ行くより、近い・笑)

みっきーホールのエントランス横には、ガラス張りのFMみっきーオープンスタジオも隣接しています。

入ってすぐに・・・

11/13(日)〜19(土)まで開催の
三木自然愛好研究会
「20年のあゆみ」展
へ行ってきました。



三愛研の方々が、この日は、5名
開催期間中は、代わり番こに数名が、おられガイドしてくださるそうです。

私も日ごろお世話になっている方々ばかりでしたので、ついつい居座ってしまいました(笑)
居心地いいので〜(笑)

一息話しもついた頃
あゆみ展をひとまわり〜


三木に生息する生き物観察や

(あとで、この中のひとつご披露しますね)

中でも
キノコ専門の方が、見つけた三木のキノコの写真が、たくさん展示されていましたが

面白かったのは

虫に寄生するキノコたち



これらの標本には

かめむしに寄生するカメムシタケ
まるみのありに寄生するマルミノアリタケ
おおせみに寄生するオオセミタケ
はちに寄生するハチタケ
つくつくぼうしに寄生するツクツクボウシタケ

などなど(笑)

植物に寄生するキノコは、よく見ますが
動物に寄生するキノコに、笑えました(o^^o)

まだまだ
自然の不思議も、いっぱい


水槽に入っていた、ヒメタイコウチ

これが、また面白かったです。

ヒメタイコウチという昆虫は、極東アジア全体で見れば、中国・朝鮮に広く分布するが

なぜか日本では、我が兵庫県と中部地方・濃尾平野周辺でしか発見されなかった

日本で最初の発見は、西宮で1933年のことである

・・・実に、面白い〜(o^^o)

ひとつひとつ、丁寧に、じっくりと目で追ってゆく内容には、たくさんの生き物の不思議や発見を知ることができます〜

そして三愛研の方々のガイドも加わると
楽しく覚えられ、時間もあっと言う間に過ぎてしまいます(o^^o)

19(土)まで、展示されていますので

ふるさとの自然に関心がある方、またこれから一緒に自然の不思議を楽しみながら保全活動にも、少しずつ参加活動してみたい方など

お時間のある方は、ご家族連れでも、楽しめると思いますので
三木市役所みっきーホールまで、足を運んでみてはいかがでしょうか〜☆

11/14(月)海と魚と暮らしを考えるシンポジウム

〜SATOUMI〜
海と魚と暮らしを考えるシンポジウム
元町☆県民会館けんみんホール9F
300名以上の満席でした☆



第一部
須磨水族園、吉田園長先生の基調講演

「めぐる水と旅する生き物
~森川街海のつながりから豊かな海について考える」

(約1時間)



第二部
アントニオTAKAさんライブ(約25分)

基調講演のあと、一気に会場全体へ、胸に響く笑いと感動を、与えてくださいました〜
一生懸命歌ってるTAKAさんに、私も横山先生も、ちょっと泣きそうになりました(笑)
素晴らしかった!!

TAKAさんブログ(上手に書かれています・写真編集もめっちゃ上手い・笑)
http://moogoo.blog19.fc2.com/blog-entry-2377.html?sp



第三部
パネルディスカッション
パネラーには

①須磨産まれ、漁師の後を継ぎ30年漁業(現在ノリの養殖が主)を営み、現在、神戸市漁業共同組合、副組合長の森本さん

②生活者・消費者立場から、地域の第一産業振興、自然環境保全につながる『食生活の循環』を意識したコープこうべより、長岡さん

③須磨海岸生物観察、海域の底生生物調査、ウミホタル観察会、またこども環境をサポートする人材育成や、魚食普及などのイベントを開催する佐奈名川さん

④漁師の子に産まれ、明石浦漁業組合勤務後、魚にふれる・食べる・楽しむイベントや料理教室を運営している『お魚かたりべ』の山崎さん





コーディネーターの横山先生と
コメンテーターには、須磨水族園吉田園長先生



・・・このシンポジウムは

神戸市シルバーカレッジの講師をされている横山先生が、コーディネートされ

その凄腕ぶりを、またお勉強してきました。

日本海と瀬戸内海に精通する唯一の県である
私たち兵庫県民にとって、とくにはりま地域は、瀬戸内海が内海であります。

今回の講師全員が、最低限、共通認識されていたのは

山からの栄養が川を下り海へとつながる仕組みですが

1980年半ばから、そのひとつの指標として、漁獲量が減少に転じ、今も回復に転じていないこと。

それをもとに、そこにはどんな原因が生じているのか、そして、回復してゆくには・・・など

それぞれのお立場から、考察し実践されていることや、研究・検証・実践内容などを

横山先生は、上手にコーディネートしながら、引き出し、これから、それぞれに(私たち生活者それぞれも)やっていくことなど、最後にうまくまとめておられました。

海と魚と暮らしをメインにした今回のシンポジウムで、講師の方々の生の実体験から

日ごろ、畑の土壌を身近に、見たり触ったりしている私は

海底の土も、陸の土以上に、バランスを崩し回復が未だ見込めない実情があることを知り、かなりのショックを受けてしまいました。

稚魚が育つ浅い海(藻場)
海の森とか言ったり、産卵場のゆりかごとか言ったりしますが

アマモ場

浅瀬は、これから大魚になってゆく魚の、生産活動の場であり、稚魚が大量に育つ場所でもあるのに、浅瀬まで埋め立てられて、藻場が無くなったり、その影響で、海の中の土は状態が悪化したり、藻も根を張れなくなったり

そうなると、一挙に稚魚が育たず、大魚の収穫量も落ちてしまいます。

瀬戸内海に精通する方なら誰もがいいますが、埋め立てが進む前の本来の瀬戸内海は、優美な景色で美しく、世界に誇る生命活動の豊かな海だったということ。

それが
50年の間に、自然干潟が7%にいたり、山にはダムや川には堰

山、川、海が分断され、循環が絶たたれる

須磨水族園の園長先生も言います。

人々の叡智が、これから大事だと。

ホントに
悲しいです。。。

はぁ。。。

【里海とは・・・】

人手が加わることにより、生物生産性と、生物多様性が、高くなった沿岸海域の事です。


海もそうですが

陸でも同じく

里山も、畑も、川も、森も〜

人手が加わることで・・・

が大切なのです。

次は、里山

三愛研が、頑張ってくれています
そのレポートかきますね。

里海〜SATOUMI〜

おかげの菊も満開〜
一番見時の頃ですね〜



さて11/13は
おかげのお誕生日〜だということを
最近思い出した私です(笑)
今日から、13年目がスタート☆

たまたまですが
きょうのこの日に、ご来店してくださったお客様からも、激励のお言葉を頂き、感謝です。

2016年は
目には見えない、大地の土中により深く根を張り巡らせるためにも、土壌環境を整える作業を意識し実践するように、表(見える世界)でも裏(見えない世界)でも過ごし

(今日も、たまたま60歳を前に全盲になった家主とそのご家族(常連さん♪)の久々ランチをおもてなしさせて頂きましたが、『目に見えない見えること』を、このお父さんから毎度私は、感じ学ばせて頂くことができる)
感謝

残すところあと、今年も1ヶ月半

心も新たに、13年目も地域(亭主?店主も?)元気で、留守がいい〜♪♪(笑)くらい、それぞれに安定感のある
自立&サポートで、前進、上々⤴︎⤴︎してゆきたいと思います。

そして明日の月曜日は〜

神戸元町☆兵庫県民会館9Fけんみんホールにて


海と魚と暮らしを考えるシンポジウム

に行ってきます。


兵庫県は、47都道府県の中で唯一
日本海と瀬戸内海に精通している県で

下流域に住む私たちにとっては、瀬戸内海が、内海であり里海でもあります。

明日は、須磨水族園の園長さんの基調講演をはじめ、里海のパネリスト4名のパネルディスカッション
そのコーディネートは、我らが横山先生〜!!です。

ライブでは
海を愛する男

播磨を代表する〜
我らが〜アントニオTAKAさんのライブもあります(o^^o)


なので、明日のおかげは・・・
閉まっていますので、お間違いの無いようによろしくお願い致します。

第27回加古川ツーデーマーチ〜!!②



コースのちょうど、真ん中あたりで
毎年開催の、『卸団地まつり』の会場へ

ここで、20分ほどの休憩がありました。

舞台をみたり、こちらも各ブースで
飲食の販売もあって、腹ごしらえ〜
きつねうどんとか、100円(笑)

晴天の暖かいお天気にも恵まれて
超楽しい〜!!、ツーデーマーチ(笑)

帰りも話しながら歩いたら、あっと言う間に、ゴール
市役所で完歩よくがんばりました。のハンコをもらえて
なんだか、超嬉しい〜(笑)

そして、ここからは
同時開催の環境フェスタ☆のブースへ〜



加古川市役所環境政策課がコーディネートしたのは

🔴公益財団法人ひょうご環境創造協会
🔴関西電力会社
🔴東播工業高校
🔴一般社会法人東播開業獣医医師
🔴加古川消費者協会
🔴環境グループめだか

各ブース、ひとつひとつ回りました。



中でも・・・
東播工業の3年生と理科の先生によるブースでは

土木科の3年生が取り組んでいる
大雨による水害対策、街づくり

こんな模型を作られ

地域の小学校などへ出向き、高3土木科の方々が、お話しをされたりするそうです。

私も高3の方々から、たくさん、教えていただきました。
また、加古川市と高3土木科の方々が、取り組んでいる内容の冊子も頂きました。

みんなでとりくもう!『総合治水』
水害から命と暮らしをまもるために

「ためる」・「そなえる」・「ながす」とりくみ

まちを守るために、みんなでとりくもう!

ためる
①森を守ってためる
②ため池でためる
③水田でためる
④土や緑が減ったかわりに池をつくってためる
⑤タンクでためる
⑥グラウンドでためる

そなえる
①浸水する範囲を知る
②川の水位や雨の状況を知る
③避難訓練をする
④浸水を防ぐへいをつくる

ながす
①ダムをつかって川の水を減らす
②川を大きくして流せる水を増やす

など、提案事項を、市民のみなさんに投げかけてくれています。
今後、市の政策に発展してゆくには

市民のみなさんと共に考えて、未来を見据えた選択をして、取り組んでいかなければなりませんね。

高校生も、街の一員として、頑張ってくれているんだな〜と、嬉しくなりました。


そしてもうひとつ
生徒さんたちからのアトラクション
身近にある材料を再利用したおもちゃづくり

私は、浮沈子と、牛乳パックの和紙を選びました。


あ〜楽しかった(o^^o)

他、報告したいことも、たくさんありますが
また、書けるときに書いてゆきたいと思います。


ツーデーマーチ参加記念品
27th
KAKOGWA
TWO・DAYMARCH
刺繍入りタオル



ありがとうございました〜!!

明日もツーデーマーチ&環境フェスタやってます☆
市役所へ、遊びに行かれるだけでも、楽しいですよ♪

第27回加古川ツーデーマーチ〜!!①



11/12(土)13(日)
第27回
加古川ツーデーマーチ〜!!

加古川市役所を入ると〜ブースが、ずら〜っと並んでいました(笑)

加古川産まれの加古川育ちの私ですが

今までほぼ、こういった市あげての催しには、参加したことなく(笑)
ツーデーマーチも、今年初めて(笑)

きっかけは・・・

若い若いと思っていても、歳をとるにつれて、年々体力は低下してゆくものですから
このあたりで、自分自身の体力試し〜♪をしてみたくなったこと☆

今どきは、定年退職された60代の方々のほうが、私よりも、毎日1時間程度歩かれていたり
今回も、土日時間のある定年退職組と、歩いてきました(笑)

朝から、各ブース、屋台も盛況〜

そして、すごい人です☆

スタートまえの長蛇
私の前後には、こんな可愛い子どもたちも





チャロも、がんばりま〜す☆

全員が出発するまで、和太鼓の演奏も〜



そして、ローカルラジオ
バンバンラジオも、実況生放送〜(笑)

加古川の街を、長蛇が、ぞろぞろ歩いてゆきます〜(笑)

TEAM feel so good~!!!

🔷🔷🔷11/11 ☆11名様~午後1時より〜
バースデーランチ☆貸し切りでした〜🔷🔷🔷








今秋は(9月~11月)・・・
思いのほか、えらいこっちゃ~続きの外出が多くなってしまって
(内輪では、合言葉に、”えらいこっちゃ~”流行ってます・笑)

おかげ丸12年~(11/13から、13年目です)
地域の付き合いも並行して
12年のそれぞれのペースアップの元、年々濃厚で、それぞれの積み上げ度も気持ちがいい。
地域の成長は、私の成長にもつながる~
(お母さんと胎児をつなぐ、へその緒みたいな感じ~?)
感謝

おかげブログも、地域のお知らせ&報告が、目白押しですが


久々に、本業の話しです(笑)

おかげから車で5分くらいの所に、糠酵素風呂があります。

そちらのお客様も、オーナー様を通して、おかげに来てくださることも、もう長いのですが。

🔷🔷🔷11/11、1時〜11名様🔷🔷🔷

その中に、お二人、お誕生日の方々がおられ
幹事様は、サプライズバースデーを企画されていました。

お昼ですので、ランチスタイルに
バースデーケーキが、リクエスト☆

・・・おかげでは

アレルギーや、虚弱体質、ご病気のお客様には、前もっての問診をさせて頂き、対応したお食事をご用意することが常で

今回も、11名様の問診の元、まとめると・・・

玄米食、植物性中心、グルテンフリーが核となり、プラス、個人個人のアレルギー食は、取り除いたメニューとなりました。

(お肉・卵・牛乳は、使いませんが、だし汁はカツオと昆布を使いました。
カツオは、一応、動物性ね。)


そして、もうひとつ今回試みたことは

おもてなしスタッフ陣の
即席TEAM~(笑)

TEAM feel so good~気持ちがいい~(笑)

⭐️ランチ担当は、私。



オードブル〜


⭐️バースデーケーキ①担当、カリカリちゃん。
ココナッツ&キャロブケーキ




⭐️バースデーケーキ②担当、トコトコちゃん。
安納芋&かぼちゃのプリン(おかげの畑の安納芋とかぼちゃを使ってくださいました。)




* ケーキは2種類とも、ALL植物性由来の素材で作って下さいました。


⭐️生ギター演奏担当、フォークオールディ馬場さん。

リハ(笑)

約3時間半〜

バックミュージックから、ハッピーバースデー、懐かしのフォークソングまで〜☆


このメンバーでお送りしました〜☆



持つべきものは、知り合~い(笑)

それぞれに腕、持ってますな~♪♪な方々が、地元地域にも、たくさん居るので、選びたい放題なのですが(笑)、タイミングっちゅ~もんも、みんなにもあるから~☆

ということで、今回の即席TEAMは、このメンバーで、おもてなしが、出来たこと〜!!

大変、気持ちがよかったです☆

感謝感謝感謝


さて・・・
明日は、ツーデーマーチ~!!!

初冬の加古川を歩いて参ります。

なので、おかげは、朝から夕方まで、閉めてゆきますね。

愛犬もオッケーということで、チャロも歩きます(笑)

夕方には戻りまして〜

ギター倶楽部の練習です~♪♪


よろしくお願い致します。

11/12(土)13(日)14(月)は

11/7は、暦の上で、立冬を迎え〜
そろそろ、冬支度もですけど〜

11月末までは、地域の秋の催しもラストスパートかな。
今週末から、来週にかけてのお知らせを☆


🔴11/12(土)・(13(日)
加古川ツーデーマーチ(加古川市役所)




同時開催は、加古川市役所環境政策課プレゼンツ

環境フェスタ(加古川市役所でやってま〜す)

私は、12(土)のみ
ツーデーマーチ、歩いてきます(笑)

環境フェスタも、楽しんできますね☆



🔴11/14(月)兵庫県民会館9F
SATOUMI
海と魚と暮らしを考えるシンポジウム

参加費無料

第1部
基調講演は、須磨海浜水族園の園長さん!!

『めぐる水と旅する生き物
〜森川街のつながりから、豊かな海について考える』

13:10〜14:10


第2部
海を愛する男〜アントニオTAKA

LIVE
14:20〜14:45


第3部
パネルディスカッション

神戸市漁業共同組合の副組合長
コープこうべ地域活動推進部
須磨海岸生物調査研究所代表
お魚アドバイザー

そのコーディネーターは、我らが横山孝雄先生です。

14:50〜16:20

◆里海とは・・・

『人手が加わることにより、生物生産性と生物多様性が高くなった沿岸海域』のこと

私も行けたらいきま〜す☆




🔴11/13(日)〜19(日)
三木自然愛好研究会『20年のあゆみ』展

三木市役所1Fみっきーホール
9時〜17時
19(日)は、14時まで

私は、15(火)に行ってきま〜す☆


よかったら、みなさんもどうぞ。


11/6(日)播磨灘を守る会45周年記念総会・講演会

播磨灘を守る会ホームの新舞子浜
干潟が目の前のシーサイドみゆきで、おこなわれました。

青木先生の手書き

















新舞子の夕日の美しさは、有名


感極まる記念総会の報告は、追々。


11/5(土)ギター倶楽部

2週の秋休みも終わり・・・
11月最初のギター倶楽部


空手の検定帰りのエイトも立ち寄りました〜











11月は
いまのところ〜、毎土曜の夕方からは
ギター倶楽部の時間かな〜♪♪

HEROES☆

イベントシーズン☆真っ只中ですね〜
この勢いは、年末まで止まらないのでしょうかね〜

体調に留意し、2016ラストスパートを、駆け抜けてゆきたいと思います(o^^o)

地域のライブシーンでも、さまざまな催しが盛り沢山です〜♪♪

🔴11/13(日)は・・・

我ら〜Team Toku

今年第2弾のプレゼンツ〜!!
(地元では、初のプレゼンツになりま〜す)

おかげから、車で5分?・笑

『HEROES』Live



HEROESは・・・

HEROの集まり

店に来てくれた一人一人が、HEROらしいよ。

とTeam TokuリーダーのTokuさんが、教えてくれたことがありました。

店主のお人柄が出るな〜♪♪って、なんだかHOTな気持ちになったり(o^^o)
普段は、バイカーたちが立ち寄れるアメリカンなお店でもあります☆

そんなHEROESで

だれもがHEROな夜を〜♪

ライブ出演は、4組☆

バンボス一座
MOTO
デチャッタブル
そして、我ら〜Team Toku

Open18:00
Start18:30

ライブチャージ¥1500(1ドリンク付き)

HEROES
加古川市八幡町宗左1103ー1
TEL:079ー451ー7636






11/3三木増田ふるさと公園里山まつり

この数年毎年、必ず11/3は、ここに足を運ぶようになってから、4年目かな。

今年で、第14回目でもあります。

三木自然愛好研究会が、発足し今年は、20周年

三木市と増田地区と三愛研が、三位一体となり
このふるさと公園を、護って下さっています。

公園と名はついているものの・・・
ここは

普段は、ベンチもありません。
とって持って帰っていいのは、写真とゴミだけ。

それが、ふるさと公園だと私たちは教わり、それが当たり前になってゆきました。

1年通して、公園内の手入れをしてくださったり
増田地区の豊地小の環境学習の場ともなっています。

豊地小と言えば・・・
菅原真樹さんが、播磨に本格的に関わって頂くようになってから、初めて地球環境特別授業をさせて頂いた小学校でもあり、その以前から、三愛研代表の小倉先生を筆頭に三愛研の方々が、環境学習に関わって頂いているという、実は大変恵まれた小学校でもあります。

毎年、11/3の里山まつりでは
豊地小3年生が、1年間の学習発表をしてくれるのも、父兄や大人たちにとっても、大変お勉強になる時間でもあります。






ムラサキのマイク係りは
里山まつり総合司会でもある、元理科の教師の横山先生

その後ろ、テントの中には、三愛研元代表の小倉先生と、現役員の元理科の先生の北村先生

模擬店では、三愛研のお母ちゃんたちのおこわや豆乳豚汁や





重ね煮のキーマカレーやパンも、元理科の先生ですが、岡山のわらさんで修行もされ、地元でお教室もされている私も知り合いの先生

模擬店は、どれも100円(笑)


豊地小の先生と生徒たち


サツマイモ掘り

毎年、私も必ず受ける、公園内クイズは
ナビゲーターの先生と、公園内を一緒に歩き、10問のクイズに、全問正解したら、景品が当たり
秋の草花も、ナビゲーターの先生とやりとりしながら覚えられ、子ども大人も楽しめるクイズ





りんどう




各箇所に、豊地小の子どもたちが、自発的に看板も作ってくれています。

真樹さんの地球環境特別授業を受けた豊地小の子どもたちも、もう5年生〜
(1年〜6年まで一クラスで、5年生は、18人)
お昼の団欒も、タイミングが合えば、毎年一緒に〜

そして、閉会は
北村先生のご挨拶で、今年は里山まつりも、終了しました




今年は・・・

三木自然愛好研究会
『20年のあゆみ』展を

🔴11/13(日)〜19(土)

9時〜17時
19日は、14時まで

三木市役所1Fみっきぃホール

にて、ありますので
ぜひ、足を運んで頂けると嬉しく思います。

11/3(木)4(金)と6(日)おかげ休業

🔴11/3(祝文化の日)

三木増田へ〜

ふるさと公園里山まつり
に行ってきます〜



毎年、私、行ってます(o^^o)

🔴11/4(金)

大阪に、行ってきます。


🔴11/5(土)

14時〜
高砂米田公民館で、地球温暖化の原因になる石炭火力発電の詳しいことや、自分の知りたいことなどをざっくばらんに話し合える場を、高砂の環境を考える会が、設けてくださっでいます。



古くから、火力発電所がある高砂

CO2を大量に発生させる石炭火力ですが
この年末から来年にかけて、高砂では、火力発電所の拡大を推進してゆく予定

住民の素朴な意見を言える場も、11/5が最後となるので

行けたら、私も行きたいのですが。。。


夕方からは、おかげ
ギター倶楽部の練習日です〜♪♪


🔴11/6(日)

播磨灘を守る会
45周年記念総会・講演会

私も、行きます。

◆◆代表、青木敬介先生からのメッセージ◆◆

皆さんのおかげで、45年の歳月、環境を守る活動を続けることができました。
45年前というと、はるか昔のように思われますし、又、アッという間であったようにも思われます。
しかし、一緒に苦労した漁師や陸上の仲間の会員の人々も、多くがもうこの世の人ではありません。
しかし、次々に、志を同じくする人たちに支えられ、今日を迎えました。
45年を1つの区切りとして、記念総会・講演会を開きます。
皆さん時間を割いて、ぜひご出席ください。

場所:たつの市御津町新舞子シーサイドみゆき
TFL:079ー322ー0207

内容:第45回総会とシンポジウム

講演Ⅰ
今中哲二氏
(京都大学原子力研究所)
講演Ⅱ
湯浅一郎氏
(環瀬戸内海会議共同代表)

対談
今中氏×湯浅氏
コーディネーターは、青木敬介

集会宣言採決

終了

たつの市☆無添加「一汁一菜」

コチ鍋

昨夜は、エイトが釣ったマゴチで
コチ鍋、お誕生日会〜♪♪

フグくらい、ええだしが出てて
身は、淡白で鯛のよう
締めの雑炊が、たまらんかったー

そして、本日11/1は、おかげオフ

ちょっと用事があって〜
行ってきました、たつの市。

無添加「一汁一菜」さん

私が頼んだのはこれ

玄米と一汁に
一菜、どころじゃなかった(o^^o)

このセットは、700円

食後のデザートセットは、プラス300円

手作り豆乳ヨーグルトパフェと珈琲

レトロな城下町、龍野

毎年秋には、オータムフェスティバルがあります。

今年で14回目

今年は
11/18(金)〜20(日)

城下町ごと、会場です☆

よかったら、龍野へ〜♪♪