おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

GW〜の予定


今年のGWは
4/29(土)から、始まりますね〜!!
(5/7まで、最長9日間)


GW中の、おかげクローズ日は・・・

⭐️5/2(火)OFFと
⭐️5/3(水)と⭐️5/7(日)です。


お間違いの無いよう、よろしくお願い致します。



・・・🔴は、暦上の祝日・休日・・・



🔴4/29(土)昭和の日
いぶきお預かり(笑)


🔴4/30(日)
チャロ7回目のお誕生日(笑)


5/1(月)


5/2(火)八十八夜

立春から数えて、88日目。
春の終わりを、意味しています。



🔴5/3(水)憲法記念日
⭐️おかげクローズ(大阪へ)



🔴5/4(木)みどりの日
* お昼は貸し切りです。


🔴5/5(金)こどもの日/立夏

暦の上で、夏が始まります。
新緑の季節、梅雨がこれから始まる前の、田畑作業の農繁期です。



5/6(土)



🔴5/7(日)GW終了日
⭐️おかげクローズ

恒例の新舞子浜、『海岸生物観察会』に、私は行ってきます。

播磨灘を守る会、青木先生からの案内文を、載せておきますね。


講師は、お馴染みの和田太一先生


度を重ねてきたこの生物観察会
そろそろ、まとめに入り、生物種・絶滅危惧種・希少種などの分類にかかりたいが

これほど「生物多様性」にすぐれ、生物像の多い干潟は、あまり見られない。

だからこそ、食物連鎖も複雑で、貝や海老・カニの類が豊かに涌くのである。

今、減っているアマモなどがもっと増えれば(増やせば)、クルマエビやカザミも、ずっと多く育つことになるだろう。

隣の岡山県、日生漁協などは、漁民自身がカキ殻を使ってアマモの増殖をやっいるが

兵庫県では、逆に

◆鉄鋼スラグ◆という猛毒が出る物の塊を、海に放り込んで、「海藻の養殖」をするなどと、馬鹿げた事をやっている(広畑港岸壁)

とにかく
新舞子の生物の多様さとその働きは、並みなものでは無い。
その働きを壊す事なく、次の世代に引き継いでゆく責任が私たちには重くかかっている。


🔵海岸生物観察会

5/7(日)
13時〜
新舞子西浜「かとれや」で開催



・・・GW、みなさん怪我や事故の無いよう、共に、お気をつけて、お過ごしください☆


スポンサーサイト

4/25(特別公開セミナー)



14時〜約2時間〜!!

『石炭火力発電所による
大気汚染と健康影響』

についての、基調報告が、始まりました。


当セミナーのホストナビゲーターは

日ごろ、お世話になっている

「気候ネットワーク」の若手研究員さん


スタートから、満席で始まりました。


まずは、当日の午前中発表された
高砂火力発電所、増設計画延期!
の報告をふまえて

みなさん、お待ちかね
ラウリ・ミルヴィエルタさんの
基調報告を、約1時間

フィンランド出身だとか


優秀な研究者としては
まだまだ、これからの期待が深まる30代なんです!





これが、世界に数少ない、大気汚染による健康影響に関する分析、ラウリレポート

レジュメは、全て英語(笑

パワーポイントでは、翻訳と
通訳の方が、ありがたいことにいて下さって

ラウリさんの報告を、訳してくださいました。


ラウリさんの基調報告を経て


後半は〜

地元、高砂市民が
この増設をめぐり、どのように捉え、やってきた経過報告と、今後やってゆけることなど

地元のプロテクターでもある
高砂の石炭火力発電所増設を考える会、代表から、ナビゲーション




今回のフィードバックに関しては

まずは
ラウリさんの翻訳付き、ラウリレポートと

今回、来高砂に際して
高砂シュミレートも、作って下さっているので


それらを、後日、気候ネットワークさんから、送って頂き、再度深めてゆくことが、課題となります〜



ひとつ

世界では、『ダイベストメント』
と言って

要は
恥ずかしい仕事ぶりの企業においての投資は、引き下げる。

といった風潮も、始まっており

良く良く考えて企業も、取り組まないと
誰からも投資、消費してもらえない懸念から

さまざまな見直し、取り止め、改革、改善も

これからの時代、必須になってゆくようにも思います。



セミナー終了後は

高砂☆イヌイットに立ち寄り

セミナーの慰労に

美味しいご飯を、みんなで頂きました。





またまた
今後の高砂
石炭火力発電所増設についての今後の動きも、ここでご紹介しますね。

お疲れ様でした。

4/25(春は苦味〜!!編)






春の食材も、にぎやかになってゆきますね〜


今年は、タラの芽もよく食しました。

この時期のアクはまだ薄くて、下処理も楽しく
若芽を頂けるこの時期は、美味しい時節


4/25(火)は・・・


世界でも、まだ数の少ない、大気汚染による健康影響の分析調査の

専門家のお一人である、現在北京在住のラウリ・ミルヴェルタさんが、来日され

東京・仙台へ、調査基調報告に回られます。

そのタイミングで

「高砂」コーディネートしてくださったのが
世界の温暖化対策についての取り組みをして下さっている
「気候ネットワーク」(京都)

国内では、昨今
老朽化した石炭火力発電所のリニューアル(立て直しや増設)が、全国的なタイミングのようで

それに伴う、環境・健康影響に、国民は、危惧や懸念を抱いている人々も、少なくはありません。


しかも、その道の、人道的で正確な調査の専門家が数少ないため

今回、ラウリさん来日、東京・仙台に先駆け

皮切りの「高砂」にも、大阪、京都、岡山、熊本・・といった具合に、県外からも、ラウリさんの調査報告を聞きに、来られていました。


前日、関空から神戸入りされたラウリさんと

高砂スタッフたちは・・・


偶然にも

当日の午前中に


議会委員会で、現在、高砂の火力発電所増設計画を進めている、Jパワーの計画延期の、発表がされる。

(一旦、良き方向に)

ということで、ラウリさんと高砂スタッフたちは、傍聴に。

その後

高砂市議会、議長へ、表敬訪問
や、既存の、高砂石炭火力発電所、見学

とタイトな午前中


本番の
基調報告
特別公開セミナーは
14時〜16時



の合間のお昼のお弁当を
ラウリさんとスタッフ陣に
今回は、私が作らせて頂きました。

ラウリさん、ベジタリアンということで

日本の春の旬の恵みをあしらいました。









お昼は
高砂市議会の応接室を、使わせて頂き


私も、初めて
市議会に行きましたが(笑)

ラウリさんたちも
見学されていました。

高砂市旗も、上がっていますね。

ここで、市のイロイロが、会議されているのですね〜





つづく

種を蒔く



爽やかで過ごしやすい日中が続いていますね。

もっぱら、次の雨の予報(水曜日)まで
畑の整地と種まきに、空いた時間は、いそしんでいますけど







GWを来週に控え〜

5月、6月、7月、8月〜と、加速がついて

地域の予定や行事も、さまざま飛び込んできますね。

まずは、事故・怪我の無いように。


GWに先立ち、明日は
明後日の菜食お弁当の食材調達と仕込みに、取りかかります。
明後日は、高砂にて、基調報告を聞きに。


水曜日は、きっと雨なので

ん〜
今日、明日で、種まき出来るところまで
やりたいな!




庭の八重桜が、満開
ん〜、気持ちいいです。


4/25(火)高砂

このあたりは、麦の時期です。


本日4/20
二十四節気では、『穀雨』

五穀豊穣をもたらす雨
種まきや田植えの時期に降る雨
という意味で

この時期の雨は、『百穀春雨』とも呼ばれ
あらゆる穀物に恵みを与えるとも、言われています。

霜が降りることもなくなる
と言われ

種まきも、霜を案ずることなく
できます♪

・・・天候が安定していくように、そろそろ、GWも、目前に

地域でも、さまざまなカテゴリーで
動きもカタチにあらわれてゆきますね。


いろいろ、あり過ぎるんですけどね(笑)
まずは、こちらの特別公開セミナー




高砂の、石炭火力発電所による
大気汚染と健康影響

ラウリレポートで
世界的に活躍中の、ラウリ・ミルヴィエルタさんが!!

なんとっ!!

直々に、高砂へ

基調報告〜!!!


この機会に
世界基準、また大気汚染・健康影響に関する分析の専門家の視点で
地元、高砂を、地域のみなさんと一緒に、見てゆきましょう

世界の中の高砂が
どんなもんか、わかるはずっ!!!

4/25(火)
14時〜16時

高砂市文化保険センター

無料


お時間のある方、また高砂在住をはじめとした、播磨近郊の方々、圏外・県外の方々も〜

情報の拡散と

ぜひぜひ、この機会に、高砂へお越しください!
お待ちしております。

住宅街の隠れ家(加古川)



cafe
de
shuu

さんにて

100人の感謝展

オープニング





今週金曜日まで☆かな?



加古川市加古川町備後22ー1
木曜定休

春を醸す

絞り、始まりました〜

と言いたいところですが・・・

手作りの杉玉を頂きました。

おかげをご利用の中には
新酒できました〜♪
にワクワクする方々、多いですけど


杉玉飾ってるだけです(笑)



店内には

庭に咲いた桜を
八重桜も開き始めました


つくしをあしらった一品

旬の恵みは、家族を始め、身近な人には
健康でいて欲しくて
もてなします。

こちらも旬の食材
タラの芽


煎じ中
タラの木です。

桜満開☆春日和

桜満開、最高の春日和が少し続いていますが

週末から来週にかけて、またまた雨マークですね。

今日も、合間を見て
お外に出る!


つぎの雨で、またぐんっと伸びてしまう雑草

畑の
雑草も、大きくなってしまうと、緑肥の効果を損ねてしまうので

この数日は、圃場のデザインを考えながら、整地に頭と身体を使いました

気持ちいい〜( ´ ▽ ` )ノ

細かい作業は、オタクのように手動ですが

こんな武器?もあれば便利で
私の三種の神器のひとつです。



マメ科は、空気中の窒素を土壌に引き込み、根粒菌が窒素固定してくれるので

私のような無施肥の圃場は、緑肥をいかに上手く使えるかも、土壌を肥やす大事なタクティクス


そうそう

裏山から、キツネも出てきたの(笑)


人の気配に気付くと、逃げるので、写真は小さいですが
私の姿に、気付いたみたいで、このあと、山に逃げました。


毎日、少しずつ摘んでは、頂く旬の恵みのつくし



はかまも、日向ぼっこしながら、取り除きます。

その間、チャロも日向ぼっこ

てか、チャロ、日陰やし(笑

でも、春の日差しと風が、心地よいのでしょう


ウグイス鳴いてるし〜
のどかだわ〜



さて
今年もご健在の青木先生が、書かれている
播磨灘通信が、届きました。

追々、ご紹介しますね。


春の新芽

何年かぶりに、行ってきました。





もともとは、野放途な自然林ですが
数十年前から、手を入れてくださっている里山


所々に、青いテープで、目印もたくさんつけてありました。

人が入り整えることで、生産力がアップしてゆく里山に

私は、だいたい春に訪れることが多いです。

山ツツジが鮮やかですが

この時期は、野草の新芽も、まだこれからですね。


おかげ横
つくし

毎年、摘んで、炒めて頂きます


最近は、ホームセンターや農機具屋さん、苗屋さんなどを、ハシゴして、足りない備品を調達したり、買わないけれど、シーズンの状況を吟味したり
今年の畑プランを考えながら、動くのも結構、時間を使います

ひとつだけ
新しく買った苗木




今年はこれを植えて

5月に向けて、畑の苗床を整えてゆくのも
毎年恒例ですが
いろいろ考えながら、楽しいです。


今年は、畑の雑草、マメ科が多い。
(土壌の指標の雑草ですが、1年間の土壌の変化に応じて、雑草が変わってゆくのも、面白いです)

マメ科は、緑肥に上手く使えたらいいなと考えています。

畑だよりも、経過に応じて
記録して行こうと思います。

春うらら


ウグイスの声が、裏山から聞こえてくるシーズンです。
いい声で、鳴いてるわ〜♪( ´▽`)


畑の水仙を摘んでいけ




頂いたパンジーを飾り




こぼれ種で咲いたカモミールも、これからが旬だな~と




雨の止む間の今日は、今だ!と
外に出て、草引き、草刈りが
私は、大好き

そろそろ田畑もシーズンだから

来店のお客さんたちの話しも、畑、田植え準備の話しも、だんだん増えてくる

春休みは、子供たちのゴールとスタートの話しから、嬉しい報告、新たにはじまる報告も多く、ワクワクする内容もたくさんあって、嬉しかったですが


訃報もありました・・・




明日・明後日も、雨の予報だから


本日、夕方から〜


桜を見に行こうか〜


来年も、一緒にみれますように


サクラサク

新学期、新生活、始まりましたね!
来週は、入学式も、多いようです。

おかげのある下流域では
今年、遅咲きの桜も、今が見ごろなのに

連日、雨マーク

こちらは、おかげからすぐの八幡厄神さんの桜


これは
昨日撮ったという、友達が送ってくれた桜の写真を見ながら

雨が上がった隙間に、今年は友達と、桜見に行ってこようと思っています。


昨夜

上流域の友達から

うちの山はやっと梅が満開です☆

と、お便りを頂いたところです。


今年は、梅も桜も、遅咲きなんですね。

春休み〜(家族編)



今年は、桜が遅いな~

そんな春休み真っ只中です!!!


今年の春休み~
我が家では、【変化・移行・新たに】

に沿って、3月下旬から4月に入ってからも

親・息子・孫の3世帯で暮らしているので

家中それぞれに、持ち場の整えをコテコテと、やっている感じ。

家の会社は、昨年、親から息子の代替わりも終え

今年の4月からは、エイトも、新中学一年生になるため

子供の成長に順じて、身の回りの環境も変化してゆきます。
私も含めて。

家族だから~


家族のOFFに
いつも忙しいおじいちゃんが、エイトといぶきの進学のお祝いに?

お昼ご飯、2人の食べたいものがあれば、な~んでも連れていくぞ~!!!と言ったら、高いのは気がひけるから、くら寿司で
って、エイト(笑)


エイトは、ソフトボールを引退してから、軟式野球を仲間たちと、中学に上がるまでやっていたときに、硬式の監督からスカウトされ

山手中で野球部に入るつもりが・・・

硬式のクラブチームに入る事を、決めたそうだ

中学で軟式やっていても、上手い人は、高校で甲子園行けるけど
最近の風潮は、中学から硬式やってる人たちが、高校野球のスタメンが多いらしく
エイトもいぶきも、甲子園出場を、目指してるらしい(笑)

親も、本当は、地元の仲間たちと中学野球部に、入るだろうと思っていたのに
子供の夢を、折れないなと
エイトを応援する体制に、切り替えて

親の気も知らずな、子供たちの夢

硬式野球の練習は、かなりキツイらしいので
途中で、根をあげるかも知れないけれど

でも、エイトの決めたことだから!

エイトが、苦しいことも、楽しいことも、全部まるごと経験することに価値があると
私もワクワクしてる。

親は、自分たちの生活サイクルも変化させるだろうし、クラブチームはお金もかかる。

全ての子供の夢が、通るなんて
当たり前じゃないけど

エイトの決めた事に、家族が
ガンバレ!!と言う深い想いも、エイトは胸に

今年の家族の新生活も、楽しみである。


・・・おかげは

(おかげ編)で、そのうち書いてみようと思う。








まだまだ子供(笑)
歌舞伎役者のマネらしい(笑)

ガンバレ!!エイト〜!!( ´ ▽ ` )ノ

い〜君も!!(^ー^)ノ

HEROES(4/2)


日中の自然観察会で、春の陽気に、日光浴もほどよくて
気分も上々⤴︎⤴︎⤴︎出来上がって、帰ってきてから〜


ご案内を頂いていた

地元のLIVEに、夕方から行ってきました。



おかげから車で、5分くらい(笑

地元に
こんな近い遊び場が、ひとつ増えて
嬉しいかも


3月の手作り市にも、遊びに足を運んで下さった方々も、この日の演者の方々のみならず、オーディエンスも多く来られてて

お礼を兼ねたご挨拶も出来て、よかったです。

今回の演者の方々は、全3組で

2組は、よく知る方々なので
オーディエンスも、アットホームに
程よく気心知れた、いい雰囲気の中
居心地がいい〜

よく知る2組ですが
LIVEを観させてもらうのは、久々だった上

どんどん腕が上がっていってる!という、うわさを聞いていましたので

楽しみでした〜♪♪




ボーカル KYOKOと
ゆかいな仲間たち

ベース・サックス・ドラムの構成

いいね♪( ´▽`)


ボーカルKYOKOの30年ぶり?の先輩が、観に来てくださっているというお話しも

あったかかったな。



ドラムス、いい顔してるわ〜(^ー^)ノ

サックスは???


サービス精神旺盛?

会場に降りて来てくださっていま〜す

客席TOKUさん、ノリノリ(笑
(今回のLIVE主催者です・笑)


そして
TEAM TOKU





あったかいですね。

力強いですね。

笑いあり、涙あり・・・


ボーカルTOKUさんにとっても
なが〜いお付き合いの旧友たちが、来てくださってて

しかも、その旧友お二人が、めでたくご結婚されるそうです。

お二人への深い思いを込めて
TOKUさんから

送られたプレゼントソング『乾杯』は

お二人のみならず、会場全体を

幸せな気持ちにしてくれました。





LIVEが終わったあとの余韻も冷めやらず

あたたかい雰囲気の中で

ひとときの感動を味あわせてもらった、ひとりひとりが

また明日から、がんばれるような
元気と幸せを胸に
体の細胞のチューニングも出来て


音楽の力ってすごいなと
改めて
また、演者の方々から発せられる想いや優しさが、会場全体にも、振動し、その周波数を感じて

会場全体が、いい雰囲気になると
その力も絶大であること




LIVEも、生き物

まさしく、生き物好きの私には、ぴったりな
フレーズ


やっぱり、なんでもLIVEは、経験ですね☆




三木増田ふるさと公園〜!!

新年度〜( ´ ▽ ` )ノ
スタートしましたね!!

4/2(日)は・・・


三木増田ふるさと公園へ

🔴🔴早春の自然観察会と春の野草を味わう🔴🔴

へ、行ってきました。

春は、必ず
野草を味わうことも、この数年、私は、定例です!!



まずは、前会長の我らが〜小倉先生にご挨拶

実験用の、お手製ビオトープで
調査経過を、見てはりました。

そして、スタート!




公園内のナビゲートは、小倉先生〜!!





大人気の小倉先生の授業?、講座?は
新鮮で、面白くて、楽しくて、何回聞いても、全く飽きませんが
全く、覚えられないのも、毎年のこと(笑)



外来種と在来種のタンポポ

違いや、タンポポの植生など

タンポポだけで、本一冊かけるくらいのボリュームのお話し(笑)

植物って、すごいっ!!!


私がまだ幼い頃には、そこら中で、見れたメダカですが

この40年くらいで

現代は
絶滅危惧種とも言われているそうです!!

うそみたいっ

ふるさと公園には、そんな当たり前の、生き物たちが、植物も、昆虫も、動物も、元気に暮らしています。




そしてお昼は

お母ちゃん、お父ちゃんたちが
用意してくれました。





ヨモギもち、つくし、ゼンマイ、レンコン・・・





春の七草の植生をはじめ、春の野草の話しは
尽きません〜


春は
植物も冬眠から覚め、そのエネルギッシュな自然の恵みを、私たち人間は、少しだけ頂戴し、元気を頂きます。

春の苦味が、人間の身体の調律に、一役買ってくれますね。


当たり前の自然が
当たり前じゃ無くなってきているこの何十年間のあいだに

20年前から
こうして、人間が生き物たちの環境を整え、保全し、本来の自然を自然のままに育成している

三木自然愛好研究会

創始者である、小倉先生(80歳)
と、引き続きの世代、横山先生(60代)

このあとに続く
未来の子どもたちと

ふるさと公園は、永遠に続く
自然の楽園になってくれたら、いいな〜

年間の行事、またお知らせしますね(o^^o)