おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

6/1(木)姫路へ

私の好きな八幡の風景

麦刈りと田植えが重なる、今の時節

一本道を、散歩して歩く毎日

ここのところ

「生命」と向き合う幾つかで、濃く忙しくしています。






明日の6/1(木)は

朝から姫路です。


おかげは、閉めて、出かけますね。



スポンサーサイト

6/4(日)クワトロ☆


さてさて
来週の日曜日のお知らせです〜!!

6/4(日)は、4重奏になっています☆

見事に重なり、迷いますね〜♪♪

さて〜、どうするかな☆


まずは、三木で

私も、何年か前に、行ったことがあります〜♪

🔴第5回
東播フォークジャンボリー

地元、東播磨のミュージシャンが多数、勢揃いです。
知った方々も、出演されるかも〜♪♪


三木市民活動センター
3F・2F同時開催~!

9:50~16:30

入場無料

詳しくは、検索してみてね♪


そして、姫路

🔴アイリッシュライブ

アイルランド風、美味しいお酒と共に音楽を〜

コーディネートは、我らがギター倶楽部
ね〜さんず〜♪♪

一夜限りのアイルランドをお楽しみください☆


NAYA納屋工房(姫路大手前第一ビル4F)

OPEN14:30
START15:30

チケット(ワンドリンク付き)
大人2000円
高校生以下1000円

アイルランドビール、おつまみの販売もあります☆

ご予約・お問い合わせ
カリカリちゃん(月・水・金10時~15時)
09032629884


そして、三木
🔴三木増田ふるさと公園

サツマイモ植え&初夏の生きもの観察

昨年20年のあゆみ展を終えた
NPO法人 三木自然愛好研究会

今年は、4月から
観察会の一般公開事業が、始まっています。

6月の植物と生きものたちに、触れに
ぜひお越しくださいね。

所在地
三木市細川増田
増田ふるさと公園

10:00〜12:00

お問い合わせは
0794862503



そして、姫路船津

🔴ひばり農塾

毎月第一日曜日
朝10:00〜始めます。無料。

12:00ごろまでの予定。

6月は、タネ採りについて。

詳しくは
農園 シャンデエルブ
たなかひでき
09078798736

スーパームーン新月があけて

昨日の5/26は、新月
今年、地球に最接近の新月のため
スーパームーン新月とも、言われています。

見えませんが、月のエネルギーが満ちあふれた昨日が過ぎて・・・

本日は、地元、八幡小学校の運動会!



いぶき(小3)がいるので
お弁当だけ、食べに行ってきました♪♪(笑)


こちらは

へびいちごや、ドクダミも旬

先日、草刈機で草を刈っていると、へびいちごの咲くあたりの草むらから、太いヘビが、ノソノソ動いていました。

へびいちごとヘビの関係が、あるのか?と
調べてみましたけど

肉食のヘビは、へびいちごの実は食べません。

実を食べに来る小動物を狙って、ヘビが来ることはあるかもしれないとか

へびいちごの、地面を這うように広がる植生をヘビに例えられたのが、へびいちごと言う名前の由来だとか

また、その上で休んでるだけでも、ヘビは気持ちがいいという解説など

諸説、いろいろ


私が知りたかった

【へびいちごの辺りには、ヘビが寄り付くのか?】

の正確な答えも、はっきり出せてませんが(笑)

今後、へびいちご辺りの草刈りは、慎重に、ヘビがいるかもしれない??と思いながら、草を刈ろうって、ちょっと思いました(笑)

せっかくなので・・

今年も、へびいちごの実を摘んで
焼酎漬けにしました。

虫刺されや、かゆみ止めにも有効です。

さて

今日・明日の土日も、さまざまなダブルブッキングもありますが

来週の週末も、たくさん重なった催しがいくつか☆

上半期ラストの6月も、はじまりますから〜

体調に留意し

夏本番に向けた準備も、はじめてゆきたいと思います。

6月のお知らせも、追い追いに!



和田山『葉根舎』さんをたずねて

5/21(日)小満

この日は、朝から車2台で、和田山へ向かいました。
高速を使ったので、約2時間くらいかな。

限界集落の山村
朝日村にある山の一家『葉根舎』さんへ



家主のげん君、奥さんのりさこさん
息子たち3人が、お迎えしてくださいました。

今回は・・・
下流域に暮らす私たちの、暮らしにつながる上流域の自然や人々に触れる、ちょっとした小旅行

5月初夏の野草に触れ

山の暮らし、りさこさんの野草料理教室を、体験させて頂きました。



























薪の暮らしです。
慣れると、やっぱりいいもんです〜!

5月の野草にも、たくさん触れました。
野草を使ったレシピの手順も、コツも、調味料のひと工夫も、ブラッシュアップでき

美味しかった〜♪( ´▽`)

子どもたちは、慣れるのも早い!

香りも良く、少ししかとれない山桜のはちみつ。
販売もしています。

窯で焼いた、自家製天然酵母のパンも販売してます。

【お問い合わせは】

山の一家『葉根舎』

和田山町朝日561
TEL0796752371

大森げん・りさこ



小満を過ぎて

時節は『小満』を過ぎて
麦の収穫、田植えと続きます。



実家の苗

田んぼにも、水が入り始めましたね。


ここの所、気温がぐんっと高く
雨も降っていないので
畑の草も、勢いよくて

昨日も、草払い機で、草刈りをしましたが

カエルもヘビも、草刈り機の音と命の危機を察知し
ピョンピョン、ノソノソ移動してました。

あ〜怖っ(私は、爬虫類系や、ヌルヌル系に、弱いんで)

お天気も続くようなので
自分の肌のことよりも
畑の土壌の、日よけや保湿を意識した作業に頭を使います〜

*話しは逸れますが
草刈り機で、小石が当たり、目に近い肌に飛んで当たることも。
昨日も、一個飛んできて、ほっぺた、まだ痛い(笑)


もう、やることいっぱい☆

がんばりま〜す。

5/21(日)は和田山へ

ラベンダーも咲く頃
庭の暴れラベンダー(笑)


さて今週は、木・金・土と〜
通常のおかげ
初夏の旬を、ランチのお客様と楽しみます☆

そして5/21(日)は
おかげを閉めて、和田山へ、行ってきます!


小規模のパッケージを、コーディネート
ご参考までに



・・朝来市和田山・・
野草摘みと野草料理教室


5/21(日)

二十四節気 『小満』

自然界に存在するあらゆるものが、満ちてくるという意味
陽気も良く、草木が成長し、緑が濃くなり、また様々な花を咲かせます。
動物たちも、活発に動きます。


そんな『小満』の5/21(日)に

私たちが暮らす下流域から、約2時間半かけて、上流域の山村へ、出かけ

私たちの暮らしに繋がっている、上流域で自生している自然と触れ合い

『野草摘みと野草料理教室』を体験させて頂きます。


現地での、ホストナビゲーターは
朝来市和田山町朝日
山の一家 葉根舎(はねや)
大森げん君とりさこさんご夫婦
(中一・5年・1年の息子3人)が、お迎えして下さいます。

http://yumetajima.jp/y2015/11624


🔴先日、BSフジにて放送された
大森家の次男家族です。



10:00~現地到着次第、野草摘み

摘んだ野草を使って、みんなでお料理作り

お料理を囲んで、頂きます。


*上流域に自生する野草の植生を知り
5月の旬の野草の旨味を引き出すレシピで、みんなでお料理
野草を使ったお手当て法なども、学びます。


*今回は、下流域に暮らす方々と、上流域に暮らす方々が、一緒に参加し、交流も。


*上流域の自然をはじめ、アトリエ、農場などの見学も時間があれば。


帰りの現地出発時間は
14:00~15:00を目指して解散

参加費
大人¥2500
子供¥500

兵庫県水産技術センター



お・す・そ・わ・け(日本語の表現は、奥が深いです)

日常、いろんな方々から頂くお裾分け

袋いっぱいの採れたての
旬のスナップえんどうは、井戸端会議をしながら、一緒に筋をとれば、あっと言う間

田舎の日常の風景です〜

塩茹でした、活きのいいスナップえんどうは、そのままで食べると、オヤツ代わり
甘〜い!!

幸せ!!

そして
5/16(火)は、兵庫県水産技術センターへ、行ってきました。



『播磨灘を守る会』青木先生と室津の現役漁師である瀬越海産の瀬越さん、そして播磨灘を守る会メンバー、横山先生と私の6名と

水産技術センター4名の

約2時間の交流会でした。

行ってよかった!!

めちゃめちゃ実のある交流会でした!!




水産技術センターの主な役割や仕事は

漁師さんたちの生業に通ずる

日夜、海の環境を整えるための研究と実践

ということで

漁師さんたちとも、長年密接な関係で
両者は成り立っています。

今回は、現在の海の現状や問題を、掘り下げて知るためにも、水産技術センターの日ごろの研究成果は、参考見解とし、頂戴致しました。

そして、今後の課題などを、一体となって、話し合い出来たことも、成果となりました。


館内のご案内、ご説明も、して下さって
屋上からは、淡路島、明石大橋、播磨灘が一望出来ました。

この白い建物は、ノリの研究所だそうです。

館内に続いてる屋上には、海水を貯め、プランクトンを養成しているそうです。

また、館内1階では
種苗生産・中間育成の部屋がありました。

中間育成のヒラメ


一般の見学も、ご希望があれば、随時行われているそうですので、事前にお申し込みをし、見学も、地元の海や魚を知るよい機会だと思います。


明日も1日、おかげを閉めて
たつの市御津(みつ)へ、打ち合わせに行ってきます。

今週は、5/18(木)から、おかげ再開しますね!

5/16(火)17(水)おかげ閉まっています☆

ちょうど、庭のセージの花が満開です。

(花言葉は、尊敬・知恵・幸せな家族・家族愛などだそうです)


本日は、母の日
日ごろの感謝を込めて!
子ども一同☆

って、毎年、子ども一同で贈り物は、していますが
なにせ、毎年、日曜日でしょ
両親は現役で元より、子どもたちも、それぞれに
仕事や予定ありで(笑!

顔を合わせるヒマもありません(笑)

子どもたちの気持ちだけは、母に届いて~!!・笑


さて
5/16(火)は、おかげOFFですが

私は、兵庫県水産技術センターへ行ってきます。



・・・青木先生が、コーディネートして下さいました。
以下は、青木先生からの見出しです。

・・・

いつもお世話になっている「兵庫県水産技術センター」(二見)の見学と交流会を企画した


特に、播磨灘の漁獲量の推移と海流・環境の変化・海水温や潮流について。

また、埋め立てによる海流の変化など。

専門的に答えてくださるだろう。

また、いろんな展示物があるので、それを見るだけでも、勉強になる。

・・・


翌日の5/17(水)も

急遽、打ち合わせが、入りました。

なので、この日は、おかげを閉めて
打ち合わせに、出かけてきますので

お間違いの無いよう、よろしく
お願い致します。

24℃を超えてくると・・・

明日は、雨の予報

ということもあって。

暦の上では、立夏を迎えて
毎日の畑の観察も、地道(自然の状態に合わせているので、私のしたい事であっても、待て!。がある)

気温も安定的に、24℃を超えてくると

植物、動物も、それぞれに活発になってくる。

基本的に、相手任せな性格な私の畑も
畑任せなので、この時期は、カオス(笑)



まずは、早い時期、4月に植えた苗(イタリアンパセリ)

トマトも、一輪花も咲く

水際のクレソンも、花咲いてる

と思えば
かたや
冬の菜の花科の種も、待ってる



大根の花なんて、今満開で(笑)
綺麗なんだけど、種いつ?(笑
茎、とっ散らかってるし(笑
どこまで、種飛ばすきやねん(笑


そうこうしてると、どこやかしら、落ち生えの赤じそが、顔だして来てるし(笑


カモミールだって、そこら中、咲いてる(笑


かたや
ジャガイモ、整理整頓、優等生な感じ(笑



あ〜、麦の種類も、緑肥用に置いてたわ



気温安定期に入ってから蒔いた種も、芽をだしてきてるし(笑)



まだまだ
果樹、樹木も、この時期、虫がつくので
風通しの良い状態を作ってあげなきゃ


そんなこんなな、混沌とした時期(笑


それを整えるのが、私です☆

世界基準か〜


只今、フィードバック中




2015年フランス、パリで開かれた
国際会議COP21

世界の温室効果ガスを、排出ゼロにすることをめざす『パリ協定』が合意されました。

2016年『パリ協定』は

温暖化防止の国際条約として、発効され

『排出ゼロ』を目指し

世界が一丸となって、温暖化の危機に立ち向かっています。

【温暖化の深刻な影響】

・気候災害
・生き物の絶滅
・食糧不足
・農林業への影響
・貧困

など

地球平均気温が、約1℃上昇しただけで、こういった変化が、あらわれています。




・・・高砂にて、4/25におこなわれた
ラウリさんの基調報告の、和訳も届き





温暖化防止の国際条約を元に

化石燃料を燃やすと大量のCO2が出ることから、エネルギー利用によるCO2排出を、『実質ゼロ』にしないといけない現実を、各国は、突きつけられています。

そして、それに向けた取り組みの、活況と不況2017も、届きました。





2016年から、一気に
世界で計画されている石炭火力発電所の件数は、減少に転じています。


なるほどな〜


ということで

化石燃料への投資をやめる『ダイベストメント』も、急速に広がっており

お金の流れも、クリーンへ

たくさんのCO2を出すビジネスではなく、省エネや自然エネルギーにお金が流れるような仕組みへと、変化していますね。


播磨の歴史を語る会!


GWがあけて・・・

さまざまに
ぐんっと加速がついてゆくように思います。

個人的にも
これからの5月、6月の外出も、増えてゆきますが

まずは、GWあけ、こんな方々のご来店もありました。

『播磨の歴史を語る会』のご一行様(笑)


快晴のお天気の中、この日は
46個の八幡散策リストを、片手に

ひとつひとつをまわられ、記録を遺す作業のようです。

すごいなっ(笑)


加古川公民館などで、「地域学」の講師もされていた地元の三浦先生を中心に、播磨地域の遺跡や石造物などを記録に遺そうと日夜、楽しんで奮闘して下さっています☆


こちらは、当会が作成して下さった
我が村、八幡町の記録集

(きっと、八幡町民であっても、知らない所が、いっぱいあると思います)


こちらは、我が村、国包(くにかね)の、亀の井用水の碑?


歴史を辿り、遺された遺跡の意味を理解してゆく旅を続けている当会と


我が村国包(くにかね)、けやきの会では
くにかねの歴史を理解する

そんな接点から

この日は、けやきの会の代表も、ちょっこっと寄って下さり、当会の八幡町散策記録集のDVD観賞も
お時間の許す範囲で〜





我がふるさと、播磨地域の歴史、遺跡から理解してゆくストーリー

全てはつながっていて

こうして、各々が、それぞれに、役割分担したかのように、各ジャンルを極めて下さっている記録

ふるさとの、誰が、どこで、何を、やって下さっているか

それさえわかれば、知りたいことも聞きたいことも、辞書代わりです。


ローカリゼーション

大好きな播磨の人々です!!

感謝

5/7海岸生物観察会レポ

GW最終日の5/7(日)は・・・

朝から、たつの市新舞子浜へ

『播磨灘を守る会』海岸生物観察会でした〜!!

この時期は、毎年、潮干狩り客で、ごった返しの新舞子浜です。

観察会が始まる前に・・・

作って来てくれたお弁当を、一緒に
潮風にあたりながら、頂きました。


20年前に購入し、それ以来愛用の
兵庫県豊橋、柳細工(国指定伝統工芸品)で有名なお弁当箱入り

サイコ〜!!



そして、観察会がはじまります。

潮を見る青木先生




播磨灘唯一の天然干潟が、残っている新舞子浜ですが
海につながる川のそばには、護岸工事や、山へ昇ってゆくに連れ大堰があったりと

自然の摂理による、山の土砂が、海に流れ着く事も、近年ありません。

干潟の砂は、潮の満ち引きにより、沖へと流されてゆきます。

砂浜の砂の減少の、元々の原因を考えずに、行政は

不要な土や、どこかを削ったヘドロ混じりの土を
近年、新舞子浜の海岸に、投与されました。

まず、削られた場所の生態系が崩れると同時に、粗悪な土を投与された砂浜の生態系も、崩れるのは、周知の事実なはずですが・・・

だれも、問題視しません。

そこで、青木先生は
海岸生物の専門家、大阪の和田先生に、数年前から
、土砂投与後の海岸の生態系の変化を、調査するために、観察会を依頼しています。




観察会が始まれば、大人も子どもも、おおはしゃぎです(笑

海岸生物のことなら、まず答えられない名前は無いくらい、和田先生は、物知りだから〜

海のふしぎ発見が、いっぱいなのです!!


これは、スナガニの巣らしい

誰かが、先生、カニ見たい!って言うから

巣穴に、砂を入れ、穴の位置を固定するのだそうです。

そして、掘ります。


出てきたっ!!
これが、スナガニ

まつ毛が、二本ずつ、はえているそうです(笑)


観察会後は、その日のまとめと
数年間の記録に基づいた、総括

その後は、役員会でした。


こちらが、親子以上の歳の差
和田先生と青木先生〜☆


役員会が終わり、帰って来たのが、夜。

録画して置いた
朝来市和田山の
『我ら百姓家族〜、原点・遺言』2本立て
約3時間弱と、プラスYouTube20分、別で
5/3に亡くなられた地域の先生の遺作を
見終えて




ようやく
私のGWも終わりました。


みなさんも、お疲れ様でした。

GW後半最終日5/7(日)は、新舞子浜!!

GW〜!!と言えば・・・

バーべQ(笑)

実家も、お決まり?で、村の家族寄ってましたけど(笑)


GW後半のおかげは・・・

「家族の絆」「地域の絆」にフォーカス!

大型連休だけあって
実家へ帰省した息子家族たちと、兄弟の親孝行や、こどもの日には、新生活が始まった子どもたち孝行や

そんな家族にとっての、貴重な1日を
おかげを選んで来て下さっている訳ですから

一組一組に、持てる力を出し切って
おもてなしさせて頂きました。




一見、幸せそうに写る家族や、人々であっても

どんな人々でも、なにかしらの悩みや問題を抱えている事もあったり

言わなければ、聞かなければ
知らずに通り過ぎる事ばかりですが

比較的、おかげでは
個人、家族、グループと、悩みや問題を直視した会話が多いのも

きっと
ふっと緩む、場の力。なんだとも思います。

悩みや問題は、直視しなければ、根本解決には行き着きません。

だいたいは、回避をしたり、ごまかしたり
またポジティブ転換で、問題のすり替えをして高揚する人々も多いですが、それも、根本解決には行き着かず、いつまでたっても心の安定・安堵感はありません。

が、それで生き切りたい人々もいるようにも思います。




そんな中、GW
家族が抱える問題を、家族が一丸となり、手探りしながら直視し、解決策を、笑いあり〜涙あり〜で、ランチを食べながら、ひも解いてる光景に

私は、傍らに居ながら

きっと、後になって

これが、家族の幸せそのものなんだという事に、みんなが気づけばいいな~と思いました。

渦中の苦しい時、誰もが幸せに気付きにくいですが

家族の誰かが、問題を抱えていたら
家族みんなで、なんとかしてゆこうとすることが、本来なのだと、私は思うからです。

少なからず
私の祖父母、両親、親戚は、みなそうでしたから、今でも。
一緒に泣いたり笑ったりしてくれる友達もいます。

そうやって、解決してきたことばかり。

家族、地域が
気をかけ合いながら、生きてゆける毎日こそが、確かな幸せなんだと。
そこがあれば、問題の軽さ重さが重要じゃなく

きっとそこがあるから、問題は解決へと向かっているんでしょうね。


そんな事を感じさせてもらえた
実のあるGW後半でした。

感謝



暦の上では、夏(5/5立夏)

GW最終日の5/7(日)ですが・・

おかげは、閉めて。

たつの市新舞子浜へ

海岸生物観察会に、行ってきます。


5/8(月)連休明けを、元気に再会致しましょう。

訳あって CATS行ってきました(笑)

5/3、久々の大阪

お目あては、HERBIS(ハービス)

これこれ♪
大阪駅から、徒歩2分(笑)


到着する前に
こんなん、見つけた

たこ焼き発祥のお店
ほんまかいな(笑)
買ってないけど(笑)



HERBIS ENT

GUCCI、ティファニー、スワロフスキーほか
優雅に、B2〜7Fまで
1日中遊べそう

あっと言う間に、時間が無くなるので

お昼どきのレストランも、そろそろ混雑してくる頃

並んでられないので
見晴らしのいい日本食へ
店内、鯉泳いでた(笑)


(ん〜ここだけの話し)高いだけで
それほど、絶品とは言えない(笑)

ビル総合プロデュースの雰囲気代か?大阪と言う地価代か?

家のご飯のほうが、よっぽど美味しい(笑)
新鮮で、生産工程も、明確だしね。

そりゃそうですよね
山のもの、里のもの、海のもののマイレージが、引くければ低いほど、鮮度が高いですもんね。


特に食に関しては・・・
明確な信頼が、私には第一で
現実的な実質主義者?(笑)
商業主義には、ほとほと疲れるタイプ(笑)



おばあちゃんの無償のご飯が、何よりも好きだった

食についての話しは長くなるので(笑)


腹ごしらえも済み
いよいよ、CATS開演〜!!

劇場内での写真撮影は、禁止なので
お伝えできませんが

前半1時間
休憩を挟み
後半1時間


キャスト全員が、アスリート並みに
肉体のポテンシャルの高さが、際立つ!!

ぶっ通しで、ダンスに歌に
切れも良く、声量も良く

だいたい、ミュージカル観に行くと
寝れるかと思ってましたが
なんのなんの
釘付けでした(笑)



日本上陸、30余年、通算公演回数9200回
総入場者数は、910万人を超えるそうです(笑)

圧倒的な人気で
もちろん、本日も、満席のようでした!

客席と舞台が一体となった空間でした。

恐るべし、CATS〜!!
サイコー(笑)


気分も良く、帰って来てからは
明日の、お昼の貸し切りの事で、頭がいっぱい。

帰ったら、言づけてくれてた、わらびのアク抜きをして〜





明日は、化学物質過敏症の方用の
ランチの仕込みに、専念します。

なお、明日のお昼は、貸し切りとなります。


さて
明日から、おかげのGW後半も
始まります☆

お知らせ☆GW5/7BSフジ


兵庫県朝来市和田山
私たちの暮らす上流域で、自然と密接に暮らして来た百姓家族のドキュメンタリー


「われら百姓家族・遺言」
5月7日(日曜日)19時〜20時55分まで。
BSフジにて放送されます。


* お昼12時からは、2000年放送の原点「われら百姓家族」もBSフジで放送されます。


GW前半〜後記

爽やかな初夏を思わせる風が、新緑を引き立て、気持ちのいい毎日です。
萌~~~って、思っちゃいますね!

(写真で、爽やかさが写りにくいのは、私に腕が無いからでσ(^_^;)


さて
4/29から始まった今年のGW〜!!

家族も
それぞれに、予定満載のスケジュールですが。


おかげも
前半から、ゴールデンなGW来客で、毎日おかげに居ながら、私は新鮮(笑)

初夏の兆しの新緑と共に
GW毎日を、ご来店の皆々様方と

和える(あえる)、和む(なごむ)、和ぐ(やわらぐ)、和まる(のどまる)

な、おかげです。


楽しいわ〜♪( ´▽`)
気持ちいいわ〜( ´ ▽ ` )ノ


*ミニマムに循環する暮らし(土壌)を整えながら生きてゆくことは、一緒に、生まれ育った土地柄の、懐かしい人、生き物、自然の匂いが、いっぱいして、安住の安心感が、あります。
子どもたちも、そんなことを肌で感じながら、大きくなってゆくのでしょうね。

だから、還ってくる。
特に、こんな日には。
そんな懐かしい故郷があるってことが、本来
ミドリユタカな故郷の自然に包まれて。




・・・GW前半
私の和み時間(営業外)

畑に出てることが、ほとんどですが
GWはお連れも加わり〜
温水プール(いぶきにせがまれ・笑)
お散歩
と、やっぱり気持ちのいい季節です。


久しぶりに、平荘湖

温水プールで、泳いだ後のウォーキング



チャロのお誕生日も、ありました。










偶然に
カメラマンさんから、頂いたチャロの写真集?(笑)

ありがとうございました〜(^ー^)ノ


そうそう
今が旬、活きの紋甲イカを頂きました!

刺身がリクエストだったので



ゲソ

にわけて、さばきました(笑





風の強い日もありましたね。

加古大池

風力によって、水面が、デザインされていました。



1日の終わり

自分に素直に、良い仕事が出来た1日の終わりに

夕日を見ると、今日も1日幸せだったと

清々しい気分で、また明日を迎えられます。



さて
GW後半

おかげは
5/4(木)から、再開です!!


* なお
5/4は、日中は、貸し切りのご来客がありますので、お間違いの無いようよろしくお願いします。