FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

世界とつながるとは・・・ 日々の暮らしを整えること


頑張っているあなたへ


今日は、11/30
私も11月最後の日まで、きっちりとハタラキ
月末を締めくくり
今年の9月~11月の
濃くて多かった秋の催しも、無事に越える事ができました~

今日は、ランチのお客様から
旬のリンゴで作った、手作りケーキを頂きました♪




おすそ分け♪♪


今年の秋も、実りの、収穫の秋でした。
また来年、みんなで実り豊かな豊穣の秋を、迎えてゆけるように

これから冬眠の季節を迎えて
年を越し、極寒を過ぎれば、春の芽吹きが待っています

畑と同じく1年の自然のサイクルに沿って、時節の特徴に応じ、私たち人間も
備え・整え・保全・改善・進歩を心がけてゆきましょう


そろそろ地元の瀬戸内海でも、牡蠣があがってきていますね♪
実家では、室津まで牡蠣を買いに行ってました。

うちの家族も大好きです☆
育ち盛りの子どもたちも、日頃の疲れが取れるように、バクバク牡蠣をほおばっていました☆



牡蠣の成分は
疲労回復を早め、肝臓の強化を助けるそうです。


そして
今年も残すところ、あと1ヶ月~

12月(師走)には

今年1年ありがとうの忘年会や
冬至
クリスマス
そして、年の瀬、大晦日が、待っています。

個人的には、11月いっぱいを持って、1年のパワーを使い切った感もありますが(笑)

それでも月日は、待った無しですので

ぼちぼちと、1年をふり返りながら
今年のまとめと感謝
来る年の準備も含め

12月も、ココロ豊かに過ごしてゆこうと思います。

12月には、来年に向けた課題図書の宿題もあり、内メンバーひとりひとりのポテンシャルアップを狙っての学習会も控えています。

貧乏暇なし~ながら
ぼちぼちがんばりますね☆

ボロは着てても心は錦~(*´∀`)♪
ボロが好きで(笑)、好んで着、畑に出、太陽を浴び、風に当たり、土にまみれ
それでも、まわりにいろんな方々が、集ってくれて
心も、毎日充実している、私です☆

いつも、ありがとう。
身体に気をつけてね。




3週間目突入の干し柿です♪♪
スポンサーサイト



日々是好日☆学生気分

週末の土曜日は、食・農
日曜日は、生物
のStudyとなりました☆


🔴25(土)は
早朝から、不意打ちサプライズで(笑)
石川県から、おかげに向かっている来客を待ち

届けてくれたのは
漁師町の漁師さんから頂いたカニのおすそ分けでした(笑)

感謝

お見送りをし、急ぎ足で
福崎町サルビアドームで開催の
オーガニック・コートに行ってきました。

長年、自然農に携わられている主宰者さんとは、10年来のつながりの中で

オーガニックにこだわった生産者と消費者のマーケット開催の展望を、企画段階から聞いていただけに
一度、行って見たかったのですが
行けてなくて
ようやく、今年の最後に、行けました。

会場に着くなり

地元の農家さんのお話しに、入ってということで☆

30分弱

たん白加水分解質の話しや、苦味のデトックスの話しなど、帰ってからの復習を必要とする宿題も、持って帰りました♪


次は、「お米の勉強会」と言って
歴史もあるグループのお醤油のお話しも、30分

お米の勉強会では
昔ながらの
お醤油やこんにゃくも作られており
その材料も、厳選されています。

私も食べた事がある、このこんにゃくですが
お刺身みたいですよ♪


今年は、年4回+アンコール開催1回
のオーガニック・コートの会場は

野外のような室内のような(笑

地面は土で、風通しも良い一見、野外のようにも見えますけど
ドームと言うだけに、屋根があるんです。
なので、雨の天気をあまり気にする事なく
開催できるというメリットが、大きく

楽しみながら、買い物やお勉強も出来て
お得な気分にもなれますね☆

来年の開催日も、決まっているようですので
一度、足を運んで見ては、いかがでしょうか~




🔴そして26(日)は
網干へ
播磨灘を守る会の、一年に一度の総会へ
応援参加☆

第46回播磨灘を守る会 総会・学習会です。
代表の青木先生のご挨拶からはじまりました。

今年86歳を迎えられた青木先生

46年間の振り返りと。
数年前から、代表交代の意を表明されていましたが
世代交代という課題は、どんな会でも、順繰りに存在し、スライドしてゆくもの。
だけど、立場はどうであれ

命ある限り、私は海を守ります。とはっきりと、ご挨拶されていた青木先生のお姿が、神々しく見えました。

そして、学習会での
今年の基調講演は
鹿児島大学、「大きな干潟の役割」専門の
佐藤先生でした。
22年前の新舞子干潟調査、以来の来播磨だそうです。

物腰柔らかく、優しさのあふれる先生でしたが

干潟を守っゆくには
海と山をつなぐ川の、「流域」全体というモノの考え方で
考えてゆく道が、真である。

とはっきり仰られた佐藤先生の言葉が、身に染みました。





鹿児島に居る佐藤先生は、九州、有明海、諫早湾を中心に、全国、世界の干潟研究も、長年されており

美しい干潟では、縄文時代の頃から、貝塚にもあるハイ貝も、たくさん繁殖していたとのお話

高度経済成長、開発が進むにあたり
生物の暮らしが危ぶまれ、姿を消していった生き物も・・・

今では、古の美しい記憶に想いを馳せるかのように
先生が持ってきて下さったハイ貝は
私たちに、無言のメッセージを語っているかのようでした。



2日間の学習を、ありがとうございました。



明日は、スペシャル☆ランチを
作ります♪

NEW☆リリース

現在、はりまで活動中の
SANDHYA(サンディハ)




NEW ALBUM
TALES OF SEVEN COLORSが発売しました。





2ndアルバムを記念して〜



🔴12/4(月)
高砂ファーマーズキッチンイヌイット

OPEN18:00
START19:00

予約2500円
当日2800円

🔴12/22(金)
神戸六甲風の家
OPEN18:30
START19:00

予約2500円
当日2800円




そして〜
高砂にて、MEWオープンのお店のひとつ☆


まちの保健室カフェto be





🔴11/27(火)10時〜12時

稲美町の蜂蜜と、マカデミアンナッツオイル
標高別のラベンダー7種類の香りから一つ選び
潜在意識を紐解いて、今このときのあなたをサポートしてくれる金ママのボディーヴァーム作りと、Erikoのクリスタルボウルのスペシャルコラボワークショップ

参加費2500円
材料費1000円

定員10名


🔴12/17(日)14時〜15時半

まちの保健室カフェtobe

ちょっと早めのIsaとErikoの
クリスマスコンサート

さまざまなリズムを流れるように刻むギターと風のように歌うIsaと
水晶などからなる石たちの宇宙の子守歌Erikoのクリスタルボウルとヴォーカル
ソロやデュェットを織り交ぜたコラボライブです。

3000円
(コンサート参加費2000円+クリスマススペシャルスィーツ&ドリンク1000円)


自然の(太陽の)チカラ☆23日レポ

23(木)勤労感謝の日!!
天気予報では、雨60パーセント
って

この日だけは、お天道様出てくれないとっ!!
気も揉みましたが。。。

朝から、お天道様出たっ(笑)
よかった〜!よかった〜!

ということで☆予定通り〜

ゆる〜く、ぽちぼちとひとりふたり、集まってくる中

10時ごろから
太陽光ボイラーの組み立てが、スタートしました♪

開発・設計から組み立てまで、プロのエンジニアでもあり、地元の大先輩のお二人です☆

この太陽光ボイラーが、発展途上国支援にも、一躍買ってゆく道付けを、このお二方はご尽力下さっています。







参加者のおひとり
養蜂で採れたてのハチミツ差し入れ〜♪♪

サツマイモと絡めま〜す☆

これこれっ!!太陽光ボイラー


野外の組み立てを、みんなで見学しながら〜

BGMは
サンディハ
2ndアルバム♪♪



もうひとつ!


お湯沸かしてます☆
温度計付きで、20℃から、100℃に水が沸騰するまで、約10分(笑)

100℃に沸騰したお湯で、お試しカップラーメン

イケてるみたい!



かたや、こちらは、焼き芋焼いてますよ♪
もちろん、太陽光で、ソーラークッカー
約20分

イケてる!イケてる!


パラソルのほうでは、ゆで卵も出来ました。
今日はしなかったけど、お米も炊けるそうです♪

太陽のチカラのすごさを、体感しましたよ☆

ひとしきりを終えた頃に
雲が出始めて・・・
タイミングバッチリだったね!と
一同、家屋にて、お昼ご飯

お昼ご飯の担当は、私☆

本日の一汁一菜には、顔の見える方々や地域の食材を使いました。
和田山大森さんちの赤米
稲美町岩本さんちの炒り玄米

手前味噌の具沢山お味噌汁の具には
差し入れの市川町のレンコンを

愛知県からお土産の、大根と新生姜の佃煮に

やみつき塩キャベツ

デザートは、蒸しサツマイモにハチミツを絡めて〜

写真取れんかった(笑)

そして午後からは、座学がはじまりました〜!

今回の主宰「はりま塾」司会のの進行から☆

まずは、ご当地エネルギーはりまを代表して、約2年前からスタートした経緯と今年の主な報告とこれからの動向を☆

そして、チューターでもある横山先生から、総括☆


講師3人目は、午前中の太陽光ボイラー実演をして下さった福寿さんの
今に至るいきさつから、これまでの実績、これからの課題や展望をパワーポイントを用いながら、お話し頂きました。


あっと言う間の一日でしたが

自然の(太陽の)チカラを、実感した実演と、座学での、再生可能エネルギーの可能性や課題と共に

辛口に、さまざまな視点や角度から見ても
やはり、これから、再可エネの成長が、村、街、地球の新たな成長と可能性をたくさん含んだ希望であることを、再確認する、楽しみながらの学習会となりました。


最後に・・・
今年起こった、メキシコ地震
地域の仲間が、メキシコへ支援に行く際の、私たちに出来る支援も、ご協力頂きました。



また次、ポテンシャルアップさせながら
開催できる日を、開催側も楽しみに
良い報告ができるよう、楽しんでゆきたいと思います。

ありがとうございました!

11/23(木・勤労感謝の日)は@おかげで

本日は、小雪。
立冬から15日目ごろで、北国から雪の便りも、そろそろ届きそう。


明日は、ここ、おかげさまにて
朝10時から
太陽光ボイラーの組み立てから熱が採れるまでのしくみを、学びます♪
お日さまでたら、いいのにね☆

お昼ご飯は
わたしが、一汁一菜をお作りし
お出ししますね。


先日、愛知県の方から頂いた無農薬野菜


立派なショウガと、大根を使って
佃煮にしました。
これも一品、お出しします♪

それから〜、地元市川町のレンコンを
播磨の友人から、頂きましたので、これも当日、使わせて頂く予定♪


昨日(11/21・火)は私のOFFで
朝から、『ご当地エネルギー』のミーティングがあり、行っていたのですが

23日は参加できないけれど〜と
co-op自然派のサツマイモを、差し入れして下さった方もいて(笑)



みんな優しいし、来れなくても気持ちで参加して下さっている方々にも、日々支えられていて、それで本来地域は、成り立っといるようにも思います☆

感謝


明日のお昼ご飯後は〜
3名の講師をお迎えして、学習会です☆

お時間のあるかた、ふらっとご参加もOKです♪


さてさて
高砂で
11月になって、知り合い2組が
立て続けにオープンしたカフェがあって

昨日はミーティングが終わったあと
みんなでランチに、そのひとつのカフェに行ってきました

ビーガンカフェです。


私がオーダーしたのは、カレー♪



地元では、なかなかまだまだ
ビーガンカフェは、なかったので
ひとつ、できて、よかったかな。


そして
🔴11/25(土)には

今年のアンコール開催だとか☆

福崎にて、オーガニック・コートが開催されます。

福崎町サルビアドームにて

10時〜15時

私も、ギター倶楽部までには、戻ってきます♪



で、翌日
🔴11/26(日)は
播磨灘を守る会☆総会に、行ってきますね♪(笑)

11/19(日)加古川マダン♪

明日の11/19(日)は
こちら

第15回なかよし
加古川マダンに、行ってきます。

最近は、私も常連と言ってよいほど、おかげを締めて、毎年行ってます(笑)

第一部
朝10時〜お昼ごろまで
学習会

第二部
お昼からは
野外ステージにて
司会、ターザン山下さん
各国の伝統・民族舞踊や音楽のステージです♪

そのまわりには
各国の屋台もでてるよ♪
楽しいよ♪♪

お時間のある方は、ぜひ☆


そして・・・
ご案内です☆


エネルギーの地産地消をめざして

今、エネルギーの多くは遠い外国から運ばれてきた化石燃料などによって、まかなっております。
しかし近年、日本でも電力の自由化がはじまり、先進地では地域でエネルギーをつくり、地域で使う動きがでてきております。
播磨地域でも、高砂では「ご当地エネルギーはりま」というグループが活動を進めております。
そこで、はりま塾では「ご当地エネルギーはりま」の活動の紹介と自然エネルギーのパワーを体験いただくことで、参加される皆様にエネルギーの地産地消について考えていただく機会を提供できればと下記のような勉強会を開催いたします。
是非とも参加いただきますようよろしくお願いいたします。


日程:11月23日(祝木) 10:00~15:00程度
場所:喫茶おかげさま (加古川市八幡町野村556-2)
参加費:500円(一汁一菜付)
<プログラム(予定)>
受付9:45~10:00
0)はじめに 
1)福寿さんの太陽熱ボイラーの紹介及び組立
  *11時頃~イモ焼き等デモンストレーション開始
  *12時頃~できたものをいただきましょう。(晴れたらいいね。雨ならごめんね。)  
2)12:30~13:30 昼食タイム                      
3)13:30~13:50 「ご当地エネルギーはりま」の活動経過紹介 山本清子さん
4)13:50~14:20 横山先生より総評と最新情報提供 
5)14:20~14:30 休憩              
6)14:30~15:00 福寿さんの太陽熱ボイラーのお話
7)15:00~三々五々解散 希望者はティータイム 
 
申込締切 11月19日(日)


◎講師紹介
「ご当地エネルギーはりま」山本清子さん
勉強会重ね、映画「日本と再生」の上映会を実施。
最近では「10/28 高砂での「市民電力」の可能性を探る」「11/12 地域のエネルギー資源 発見ツアー」を開催。

横山孝雄先生
専門は環境経済学
西脇市をはじめ多くの市町村の環境審議会の会長を歴任。はりま塾でも、一年目、○エコロジーとエコシステム○地球温暖化問題の本質を知る○温暖化問題の抑制と低炭素社会づくり  ○地産地消の再生可能エネルギーに取組む○加古川流域の生態系をもっと詳しく知ろう―森編―海編―川と里編○エネルギー・電力の自由化と分散○加古川流域のバイオマスエネルギー利活用などをテーマに講義いただいた。

福寿喜寿郎さん
元JFEメカニカル技術者、シエラテクニクス株式会社代表取締役
太陽熱ボイラー開発者
途上国で水の殺菌にこまっているいう仲間の報告から、太陽熱ボイラー開発をした。
東日本大震災の時にも、ボランティアでお湯の提供をした。
世界に向けて、太陽光ボイラーの開発、流通にいそしまれています。


<申し込み先>はりま塾世話人 島﨑淳二 秋田和美
連絡先
TEL/FAX 079-440-2720(島﨑) 
携帯 090-6734-7344(島﨑) 090-8233-4371(秋田)
Email j_shima@msf.biglobe.ne.jp(島﨑)  c-12.12@i.softbank.jp(秋田)


11/16(木)第二回はりまなだ潜水調査

今年6月に実施した
播磨灘、潜水調査の第二回目が
綿密な計画の元

11/16(木)に実施されました。

主宰は、「播磨灘を守る会」代表の青木先生と前回から引き続きの地元の有志たちです。

秋の海中は、透明度が高いと言う事と
実施前の天候、潮の状態などを加味し

午前9時集合場所の西念寺で
一同、作戦会議

西念寺の庭では、併設の保育園園児たちが
マラソンしてました(笑)



そして、書斎にて
作戦会議


今回の実施内容は、海中撮影。

10時
室津港より出航



お見送り


境内では、チャロ、園児の人気者(笑)


12時
室津港帰港

おかえり


予定どおり
海中撮影も、成功したようで

一同冷えた身体を、温め
西念寺に戻って
昼食を頂きながら、振り返りミーティングでした。



今回も、地元のお母ちゃんたちの、お手製お昼ご飯は

旬の地元の干物や、牡蠣の佃煮
ぬか漬け
かぼちゃの煮物
大根と人参のなます
ご飯と具沢山お味噌汁

デザートは
おはぎ
クッキー


など、優しく温まるお母ちゃんの味でした。
ありがとう!!





途中
海中撮影の画像や動画の、データ処理の間

体調の優れない青木先生の身体を診る
整体師のだいちゃん
短い間でしたが、血行も良くなり、先生も喜んでおられたり


ご自身が著者の本に、サインをお願いしたり



データチェックも






最終17時過ぎごろまで(丸一日)
西念寺に長居し、今回の振り返りと、この後のアクションなど、話しも尽きぬまま

次なる予定
高砂に戻って

18時過ぎからは、ファーマーズキッチン
イヌイットにて☆

昨秋以来の、今秋の各人の報告会を兼ねた交流食事会に、はりま地域のみならず、各地(愛知・京都)・各種団体から、異業種の方々など、仕事帰りにも、駆けつけてくださいました。

あったかい
ペレットストーブと、イヌイットマスター・スタッフのあたたかい出迎えで

交流会もはじまりました。







第一部を満喫し
イヌイット閉店後、マスターのはからいで
第二部(笑)
マスター、ありがとう〜!!

まずは、お土産の愛知県の日本酒
地酒は、水が命
地元の清水を護りたいと、地元の酒屋が丹精込めた日本酒で、一同なにやら、盛り上がっちゃって、乾杯(笑)



スクリーンも、でてきた(笑
午前中の潜水調査ドキュメント(笑)

ふるさとのはりまなだの水深8mの映像は
私たち地元民にとっても、県外の方々にとっても、
感慨深いものでした。

なかなか、水深8mの海底の現状を、みれることも無いですから。。

この潜水調査実施の目的と今後を、ミーティングしながら、あっと言う間の温かくて、美味しい夜が過ぎてゆきましたました。

今回、潜水調査を実施してくれたスタッフメンバー、カメラを新調し、入念なコンデションキープで海中撮影をして下さったダイバー
そして、地元から、また遠方からも、集まって頂いたメンバー
スペースを提供して下さったイヌイット

なによりも、私たちに学びの機会を与えて下さった青木先生とはりまなだに

感謝し
この出会いや経験を、今後に活かして
ひとりひとりのふるさとを大切に、より良く次の世代へと手渡してゆこうと、私は思うのでありました。

ありがとうございます。
そして
お疲れ様でした!


11/12高砂ツアーレポ☆2



つづいて
海浜周辺の石炭火力発電所をあとに
北へとあがってゆきます。

到着したのは
日笠山

頂上から、西を見渡せば
高砂の海浜が見えました
そして、姫路市大塩の塩田跡地に、企業のメガソーラーが一面に広がっていました

頂上から、東を見渡せば
明石大橋、淡路島が、一望できました。

日笠山を出発し、阿弥陀小学校(屋根の太陽光パネル)を見ながら高砂市の北部山側へ移動


北部地域の長尾の「ため池コウノトリプロジェクト」の看板とエサ場としての魚道をみて
小水力発電の可能性も、探ります


高御座
ため池(新池)の駐車場で下車
高御座を見て一休みでした。
        
高御座は、「高砂市で一番風力の強い場所」
風況についてはどの地域でも環境省の   
NEDOで見ることができるのだそうです。

高御座をあとにして

高砂の名所のひとつでもある、石の宝殿
を、横切り

向かったのは、明姫幹線沿いの竜山県住
今回は、自治会長さんもご参加で、共益費(共同で使用するエレベーターの動力電気代など)削減を目指しての、再エネ導入の課題も、本格的に考えておられました。


そして、お次は、県住からすぐ

福祉法人施設の
ステップハウスさんの屋根の状況など見てきました。






そして、最後は
高砂市米田水源地

そして、ユーアイ帆ッとセンターに、戻ってきました。



約3時間強の、バスツアーでしたが

「高砂」を、ひとつのモデルケースに
姫路、西脇、明石、播磨町、加古川などからも、学びに参加され

自分の暮らす地域に戻って、「再エネ」を手段とした街づくりを。
今後の地域の情報交換も交え、新たな産業構造の構築を、これから、更に楽しんでゆきたいと思います。

資源発見ツアーのフィードバックは、これから追い追いに。

11/12高砂ツアーレポ☆1

11/12地域のエネルギー資源
発見ツアーin高砂
レジュメです☆


地域の中で
エネルギー利用の可能性を、多く持った資源をみつけ、発電所の可能性を探ってゆきます。


右下の、ユーアイ帆ッとセンターをスタートし、時計回りで、ゴールもユーアイ帆ッとセンター

ユーアイ帆ッとセンター
屋根に、太陽光パネルも上がっいますよ。

マイクロバスに、みなさん乗り込んで
約3時間強で、まわります。


地図どおりに、まずは
高砂市立荒井小学校へ

太陽光パネルが、屋根に上がっています。

玄関入ったところ、すぐに
今日の発電、一日の発電量が、電光掲示板に写り、子どもたちにとっても、学校教育の現場で、自然エネルギーをダイレクトに学べています。


次に向かったのは、高砂下水処理場(伊保浄化センター)


ここでは、市職員の方と、民間の管理会社社員の方のお二人が、出迎えてくださり

処理場内の説明を、ゆっくりとていねいに、わかりやすくして下さいました。



下水を処理してゆく工程ですが
すごくたくさんの段階を、踏んでゆくのですね。

地元の小学生たちの、見学もあるそうですが
大人も、こうして、自分たちが出す下水の行方や処理の工程を知る事も大事です。
(今回の目的は、違うのですけどね)


数段階の工程のあとの方には
微生物たちの力を借りて、浄化してる箇所もありました。

そのあとの、工程では
カモを放し飼いに、カモさんにも、お仕事をしてもらっているのだそうです。フムフム


このあたりから、最終工程
下水処理する工程で
消化ガスが発生するようです。

実は、この消化ガスを利用した
再生可能エネルギーの実現が

高砂では、2018年4月からはじまるそうです。

最後まで、ていねいに説明して下さった下水処理場をあとに、一行、バスに乗り込んで
次に向かった先は、海沿い

元関西電力の敷地だった広大な敷地は、現在、柵もされていますが。

現在の火力発電所の鉄塔が、前に見えてきます


近づくと、ここが正門になります。
たまたま、秋のイベントだったらしく、今日は、石炭を燃やさず、黒煙もでていませんでしたけど。

この既存の石炭火力発電所の、なんと!
2.4倍の規模にリプレース(建て替え)予定

その予定地が、元関西電力の跡地で
現在、その広大な敷地も、空き地になっています。


さらに
広域の美化センターも、この周辺には、計画予定もあったり


エネルギーの生産とゴミの焼却といった

人類の課題を、まざまざと感じさせられる場所でもありました。

つづく


11/11ツーデーマーチレポ☆

11・11から、はじまる11月のハイライト
まずは、11/11に参加してきたツーデーマーチのレポートからです☆

うちには、中一と小3が、硬式野球とソフトボールをやっていまして〜

毎週末は、早朝から、試合か練習試合。

秋の県大会に向けて
気合いを入れたのは、5厘刈りのいぶき(笑)

そして、土日の試合に向けて
金曜日の夜は、自主練のいぶき
チャロと(笑)




翌日、チャロと私はツーデーマーチでした。
今年もすごい人でしたね~






チャロは、お友達を見つけて、すぐ懐へ入ってました(笑)

雨もあがって、晴れ間もあって
のどかに、のんびり、市街地をてくてくと〜
歩きます♪

今年も、コースの真ん中あたりで・・・
卸団地まつり会場があって、休憩タイム



おでんも、焼きそばも、うどんも、フランクフルトも、全て100円(笑

知り合いにも会うしね(笑)
楽し♪


今年も無事に完歩して、市役所に帰ってくると
メインステージでは・・・

加古川市役所、環境政策課プレゼンツ〜!!


ハイブリッド戦士
サムライガーSHOW(笑



加古川環境政策課では
環境省、推進のクールチョイスを推奨

「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、省エネ・低炭素型の製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。




ちびっ子たちは、戦隊ものが大好き♪

地球の環境を守るため

日夜、サムライガーは
はりま地域をパトロールして下さっている
強い私たちの味方です☆


ツーデーマーチから帰って・・・
夕方からは、ギター倶楽部

その中のおひとりで
一日仕事もあり、家庭の事もやる事やって
気になっていた庭の柿の木の選定もしたらしく
そのおすそ分けに、持ってきてくれた柿



ほっこりと
つるし柿を、楽しもうと思います。
感謝

嵐明日から(笑)

11月に入って・・・

満月の夜もありましたね。


11/7が、立冬。
冬です か


霜もまだ降りず
温かい日には、雑草の花も可愛く咲いてて、ほっこりします。


風が冷たくなってきましたが
風の強い日には、ウインドも







季節の変わり目
ひと呼吸つく日も、作ってみたり。



なんだろ。。。
嵐の前の静けさ
ってゆーか・・・

夏が過ぎ、9月10月と・・
盛りだくさんの地域の秋の行事も積んできました~
加速をゆるめることなく、11月に突入しましたが

なんだろ。

あまりにも、11月は、多過ぎて
(処理は、その都度、万全を期し
準備も万端に進めているのですが)

なんだろ。。。
怖いくらい、嵐の前の静けさ???(笑)


そんな嵐も明日の11/11(土)から
はじまります(笑)

なんだか
明日は、雨も降りそうですが

明日から2日間(私は明日だけですけど)
加古川ツーデーマーチ

雨でも決行らしいです(雨も自然だからだとか)

カッパ覚悟で、歩いてきます(笑)



🔴11/11(土)は
朝から夕方までいません。
夕方に帰り、ギター倶楽部です。


🔴11/12(日)も
朝から1日いません。


これから地域で、構築してゆく「再エネ」の
地域での潜在資源を発見するツアーに行ってきます。


そして
その後も・・・続きます☆
また!

ウエルカム11月☆

秋の長雨と、台風が去ってから
ここのところは、温かいお天気の日が続いていて、気持ちがいいですね〜





稲刈りも、終わり
小さなころから、刈ったあとの、田んぼに入って、株を踏むのが好きだった


畑では、ブロッコリーも、育っています

種まきや、草引きも
この時期、楽しい


さて
11月に入ってすぐの3連休☆

ハプニングも付き物で
大幅に、私の予定もかわっていますが。


秋も大詰めになってゆきますので

これから、中旬・下旬にかけても、さまざまに目白押しです。


11/11(土)は
今年も、ツーデーマーチ歩いてきます(笑


そして翌日11/12(日)は
地域のエネルギー資源発見ツアー

学校・農園・ため池・山地・水道施設・下水道施設・・・など
地域内にある施設や土地空間などで
市民発電所の可能性のあるところを、探るツアーです。

地元の特徴と、地元の行政マンや市民の発想と、地域のエネルギー利用の可能性多く持った資源を、楽しんで見つけてゆきましょう。


11/12(日)
13時〜16時
集合(解散)場所
ユーアイ帆っとセンター

参加費500円(資料代)+バス代実費

市民学習会ですので、どなたでも参加OKです。


ご当地エネルギーはりま
090-4496-2494(山本)

11/2ヤポネシアフリーウェイ

2007年

古代のポリネシアの航海カヌーを
伝承した、ハワイのホクレア号(スターナビゲーション)が、ハワイから日本へやってくる
ーポリネシアからヤポネシアへスピリットの帰還ー (神戸)で

来日に深く関わっている

「ホピの予言」ランドアンドライフ

海洋ジャーナリスト内田正洋さん
ネイティブアメリカン関係の翻訳著者北山耕平さん

音楽ゲスト
内田ボブさん
天空オーケストラ岡野弘幹さん
ほか

ホクレアの無事日本到着を、祈念するイベントがあり、私も行ってました。

あれから・・・10年ですか〜


姫路市林田にある
かつらぎ自然の学び舎に

ボブさんが、やってくる

まだまだ
魂に響く歌声、健在なのでしょうね。




ヤポネシアフリーウェイ
詩と音の旅

ボブとナーガ

◎内田ボブ
百姓シンガー
部族に出会い、コミューンを転々・・・
西表島にて、水牛百姓10年。
現在は南アルプス大鹿村にて畑を耕し
脱核文明を祈り、時折里に下りて歌い歩く。


◎ナーガ(長沢哲夫)
詩人
「パム・アカデミー」、コミューン運動「部族」の中心人物として、ゲーリー、スナイダー、ナナオサカキ、山尾三省と出会う。
その後、諏訪之瀬島にコミューンを作り、定住。
以後、漁師、百姓、詩人として生活し、現在に至る。




🔴11/2(木)
かつらぎ自然の学び舎
姫路市林田町奥佐見688-1
090-1893-1352(マーシー)

OPEN18:00
START19:00

¥1500
with one drink





🔴11/3(金・祝)は

です♪♪