FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

GW真っ最中

4/28(土)から、始まったGW〜!

お天気に恵まれ
爽やかな新緑の風を感じながら〜
幸先の良いGW前半の3連休♪♪


201804300920106db.jpg



201804300920254b7.jpg



20180430092036d92.jpg



20180430092046ebe.jpg




今年のGWでは〜
私の身近な周りでは一部全体的に

他の誰かではなく、自分自身のビジョンの最高を目指す
「チャレンジ」の兆しが見えていました。

いいね。

どの子もどの人も、自分の一段階を昇り超える瞬間を迎えるために、心中では、ドキドキとワクワクに、自ずと闘っている趣き

ふむふむ。
ワクワク。

やれるときに、やっといたほうがいいよ♪

特に子どもたちのサポートには、多数大人たちもスタンバイしながら♪

共に学び、共に成長してゆくのでしょう。

たのしみ☆

そんなたくさんのドラマの裏方で、私に託された裏方仕事も、合間にさせて頂きながら(笑)


20180430092054e06.jpg



始まった、GW初日〜!

おかげでは〜
中学の後輩にもあたる
地元の工務店のプライベート企画
なにやら?「奥さまたちの秘密のランチ会・笑」が、夕方まで、貸し切りで☆

産まれた時から、おかげに来てた兄弟も
小2と年中さんになって、時の経つのも早いです。

赤ちゃんの時から、こーゆースタイルも変わらないトーマ(笑)

201804300921076fe.jpg

今が可愛い盛りですね♪


そして、夕方からは〜
毎週土曜日定例のギター倶楽部

GW初日の練習日☆

いよいよ、来週(GW中の余暇を兼ねて〜)
練習の成果を、LIVEスタイルで、披露してくれるようです♪


201804300921176a1.jpg



さ〜て
GW後半は

5/1(火)おかげ定休日


5/2(水)営業
5/3(木)営業


⭐️5/4(金)だけ、朝から、出かける用事が入ったので、おかげは閉めていってきますね。


5/5(土) 営業
夕方からは、ギター倶楽部


5/6(日)営業


となりました。


今日で、4月も終わり

4/30は、チャロのお誕生日

そして本日、満月だとか

1年後の2019年4月30日で平成は終了

明日から、5月です。


引き続き
事故・怪我に気をつけて
GWをおたのしみくださいね〜♪


スポンサーサイト



直前ですが☆葦舟をつくろう〜!4/28・29・30


いなみ環境会議(稲美町環境基本計画推進委員会)の有志でつくられました「葦舟を作る会」が、今回のイベントの主催です☆

何をするかというと、名前のままで、葦で舟をつくってしまおうという試みです。
加古大池に生えている葦を刈り取り、それを束ねて舟をつくります。

刈り取りは2月に終了し、いよいよ今週末、製作開始だそうです。
葦舟について関心がおありの方がございましたら是非参加ください。


以下ご案内

**********************
******

日時 4月28日(土)・29日(日)・30日(月・祝) 
9:00~16:00
場所 加古大池 多目的広場
持ち物 軍手 昼食は各自で
問合先 稲美町生活環境課 環境係 電話079-492-9140
    大西俊幸さん 電話079-492-1528

*****************************


希望者は試乗もできるようですが、保険等には入っていませんので自己責任で。
ライフジャケットはあるようです。
よろしくお願いいたします☆



2018042612162516d.jpg

父島

ひと雨降って〜
太陽の光を浴びて、キラキラする新緑☆

雨上がりは、気持ちのいい、草引き日和(笑)

20180426102217f04.jpg


たまには
どこかに、例えば海外とか、出かけたいと思いません?

とか、言われます(笑)

とくに~〜今はいい(笑)


先日は
小笠原諸島 父島帰りのお客様から
みやげ話しとお土産を頂きました♪


20180426102231138.png



本土からおよそ1000キロ
太平洋上に浮かぶ30余りの島々で構成されています。
沿岸海域ではミナミハンドウイルカが定住し、冬から春にかけてザトウクジラが来遊するなど、ホエールウォッチングの名所としても名高い場所です。

2001年に世界遺産に登録。小笠原諸島は東洋のガラパゴスと呼ばれるほど、固有種が多いことが評価された。とくにクロウミツバメやアホウドリなどの海鳥の貴重な繁殖地。

交通手段は
父島にも母島にも空港が無いため
東京竹芝客船ターミナルから、ほぼ週一の定期船おがさわら丸に乗り、約24時間で着くそうです。
人口は、2000人の島

もともと無人島で
1830年ごろに日本人ではなく、欧米系の人々が住み始めたそうです(まだ、人が住み始めて、200年も経っていない島)


20180426102240a47.jpg



欧米系の人々が、持ち込んだサトウキビを使って、小笠原で生産されているラム酒(アルコール分40度)
甘くていい香りがします。


ラム酒好きな方は、一緒に飲みましょう♪

雨降りだから〜


今日明日と雨降りだから
明後日は、草引きをしよう。

雨降りだから、「覚書」をさらさらと書いて

・・・記録しておこう。


2014年4月から、翌年4月までをワンクールとした
月一回の学習会「はりま塾」では

地域から、考え、つながり、発信する
地域の環境政策(デザイン)自主セミナー


ー子どもたちへ、より良好なふるさとの環境を手渡すためにー


20180424123843aa7.jpg



が主軸の元

ほんと、早いもので
今年5年目を迎えている。

ファシリテーターは、横山先生。


2年目より、さらに具体的に

「ご当地エネルギーはりま」の学習会がはじまり、現在その延長線上で、月一回のスタディ・ミーティングも、おこなわれている。

兵庫県内でエネルギーにまつわる市民電力や、エネルギー政策においては、宝塚がトップランナーを走り
淡路・明石・西脇など、先輩たちが走って下さっている(もちろん、全国で先駆けは、2011年以降、活発)


* ドイツでは、エネルギー転換(脱原発)に、20年という年月がかかっている。



はりまでは
昨年末に、がっつり宿題が出され

2018年の幕開けは、課題図書2冊、各章ごとの、担当者による読み合わせから始まった。


20180424123738640.jpg



そして、4月新年度

あらたに、一冊が、参考図書として
3年前には、すでに読んだ図書だが、これから地域で、実施していく内容には、その本が参考になる。


20180424123800b9e.jpg




そして付録は、これもすでに読んでいる図書だけど
今取り組んでいる内容の原点を、整理するには、見返して読んでおきたい一冊となる。


20180424123819ab4.jpg

木の芽立ち☆まもなくGW

20180423114915cae.jpg



草木が生い茂りのびのびと上にのびるように、私たちの体も活動的になり、気や血の巡りが活発になります。

春は「肝」
肝臓の一番重要な働きは血液の浄化です。血液中のさまざまな老廃物を分解して解毒し、いつでもきれいな血液が流れるように管理しています。血液の浄化は寝ている間に行われるので、寝不足が続くと肝の働きは低下します。

春先は冬に蓄積した脂肪が一気に血液中に溶け出すため、肝臓への負担が増えます。そのため、肝臓の働きが低下している方はこの時期になると不調が起こりやすくなるのです。

東洋医学でいう「肝」は肝臓だけをさすのではなく、もっと広い意味合いを持ちます。
肝の働きが低下していると、気血の巡りが悪くなり、気持ちが落ち込んでしまったり、わけもなく憂鬱になったり、イライラが強くなるなどの精神不安があらわれます。

肝の働きの低下は自律神経の失調となってあらわれますが、自律神経の失調はまばたきの回数でわかります。
1分間に3回くらいが正常なまばたきの回数ですが、それ以上に多いと自律神経の乱れがあると判断できます。
もう一つ特徴的な症状は「張る」という症状です。肝の気の巡りが悪くなってうっ滞すると血液もうっ滞し、特に肝の経絡である、脇など体の側面やそけい部の張りや痛みがでたりします。
脇腹の張りや、生理前の胸の張り、腹部膨満感、首や肩こりなどがあらわれます。
春は肝の働きを高め、気の巡りをよくする食べ物が、自然界に生えてきますから、取り入れてみましょう。


20180423114927533.jpg



さ〜て
日本の春ならではの、大型連休〜!

今年の旗日🔴を改めて書いてみると・・
国民の祝日がいっぱいです。(笑)


🔴4/28(土)
🔴4/29(日)昭和の日
🔴4/30(月)振替休日

5/1(火)
5/2(水)

🔴5/3(木)憲法記念日
🔴5/4(金)みどりの日
🔴5/5(土)こどもの日
🔴5/6(日)


今年のGWのおかげは、今のところ、火曜日定休のみにしています。
(ひょっとしたら、何かが入って、出かけないといけなくなるかもしれませんが、そのためにも、今年は私が在宅して置くことが、無難で)


GW期間中は・・
なにやら、さまざまなグループの面白い独自の企画で、要所要所、貸し切りもあったり

私は、畑作業や、家族・子どもたちの流動的な予定にも沿って、全体的に、全てに立ち回れたらな〜と思っています(笑)


季節は、新緑の時期

新緑の風と太陽の光を浴びながら

春から夏に向けた、準備を整えてゆきましょう


20180423114942543.jpg

新緑も間近2

20180419104812295.jpg



畑のこのひと区画は
1年通して、枯葉や枯れ枝、雑草、残菜などを広げて天日を浴びせながら、どんどん積んでいる場所

何層にも積み上がってゆくので
土壌には、陽が当たらない

1年ぶりに、土壌が見える所まで蓋になっている置き草を動かしてみる。

周りの区画と比べ、新緑の雑草さえ、はえて無く
毎年、いい具合に腐葉土が出来上がっている。

ふつう、土壌の菌や微生物は、肉眼で見えないですが

目視でさまざまな小生物が、ウジャウジャ見えるという事は
スタートの菌が繁殖し微生物が増え、小生物が増えたという仮説になる。

彼らの生活空間だった場所を、勝手に開けて、申し訳ないんだけど


201804191048238a6.jpg



でも、ウジャウジャといるこの土壌をしばらくみているのが、私にはたまらなく嬉しいこと(笑)

生き物たちの生産活動の場の上に、丈夫な野菜も植物もスクスクと育ってゆくよう

土は、菌と微生物と小生物が耕してくれてて
その土を使って
これから、梅雨の大雨、夏の赤熱、台風や
害虫・外敵にも負けない植物を、私はお護りしてゆこう♪


万が一、病が出たときは
その原因を正しく理解し、処置できるように

お護りしてゆく暮らしには、覚悟と責任という名のもと、叡智が必要になってきます。


こちらも新芽の旬、柿の葉
20180419104850cfd.jpg



柿の葉には

・ビタミンCが緑茶の約20倍!レモンの約10倍~20倍!
・熱に強いためお茶にしてもビタミンCが壊れない!
・メラニンの生成を抑え美肌効果!シミ・ニキビ・美白効果も!
・便秘解消効果でお腹スッキリ!
・風邪予防や貧血改善にも最適!
・糖尿病・高血圧・胃潰瘍予防効果も!

など言われ、民間療法でも、よく使われています。

私も、新芽は天ぷらに、陽の光を浴びて少し葉が大きくなる6月頃には、柿の葉茶づくりをし
常備しています。

4月はヨモギ茶、5月はスギナ茶と
畑にある素材の旬で、季節ごとにお茶も楽しめます。

20180419105424451.jpg


今日は、ランチのお客様にも、天ぷらでお出ししますね。
菜の花は、ピーナッツペースト和えに

そうそう
駐車場では、数年前に父が植えた藤が、咲き始めました。

20180419104840954.jpg


父は、藤棚を作りたかったんですよね(笑)
藤棚には、まだもう少し、かかりそう。

日本中でも、樹齢1200年などの藤もこれから、見事な眺めをみせてくれそうです。

偶然ですが、GW、母も豪華な藤棚を県外に観に行く予定があるとか



でも、兵庫県にも、素敵な藤棚あるみたいですよ☆


20180419104912571.jpg

新緑も間近

新学期・新生活に、少しずつ慣れてゆく頃ですね。

新緑も、もうすぐです♪


ひと雨ごとに、新芽もムクムクと
畑でも、初々しい新芽が出てきて、作業の合間に、心がスーッとするような、なんとも言えない心地よさ
20180417203951e2e.jpg



20180417203959b8b.jpg


芽吹いてゆくモノ
タネをとばすモノ
新・旧まばらに、混植し生きている植物たちです。

そろそろツボミが開いてゆく、これからが見ごろのカモミール
201804172040152d6.jpg



茎ブロッコリーが終わり、花を咲かせています
201804172040078cf.jpg


タンポポの綿毛
201804172040237a1.jpg



田畑も、徐々に整えが進んでゆく頃ですし

森林や里山も、春の整備に汗を流して下さっていたり(竹やぶの整備など、タケノコ掘りの頃)

河川では、月一で、グリーンレンジャーたちの、楽しみながらのごみ拾いもあり

海浜でも、ビーチクリーンを、楽しんでいたり(潮干狩りもこの時期ですが、今年は、貝毒が出たため、貝の持ち帰りは禁じられているそうです)


そして
もうすぐやって来る大型連休~!

ゴールデンウィークは
昭和27年(1952年)から始まったそうです。

最近「火垂るの墓」をみて・・・

戦前・戦中・戦後の変遷


きっと近年の選択肢は、「平和ボケ」という麻痺の上で、もがいているような気がします。



地域でも、各種催しが予定されていたり
海外・国内旅行や日帰り観光に・・・


しばし、日ごろの労いに
心豊かでゴールデンなウィークをお過ごしください☆


おかげのGWの日程も、また書きますね。


ライフワーク

20180413194206eef.jpg

満開の八重桜の頃

過ごしやすい時期で、野外は気持ちいい〜

兼業農家が多い田舎では、うちの両親もそうですが
近所のおじいちゃんもおばあちゃんも
昔も今も
朝飯前に、畑や田んぼに出て、田植え準備や畑作業をしてから、朝ごはん、そして仕事に向かいます。

私も、追いつく感じで、畑にでてます(笑)


畑は、この時期の気候と、低気圧の前線の影響で降る雨
雑草が目立って成長してゆく時期
(これから、梅雨にかけては、雑草もどんどん加速し、一周刈り終わる頃、最初の雑草が育ってるというループ・笑)

雑草も、私にとっては、肥なので
丁寧に雑草を刈り、土に塗してゆく作業なんですが。


新年度に入って、最初の学習会も始まり、新学期が始まったかのように、これから年末にかけても、課題が盛りだくさんで
復習予習に、数年前からの、レジュメを整理がてら見直しする時間も、ぼちぼちとっていかなければなりません。

来客も、気候と共に、増えてきますしね。
さまざまな合間ですが
季節は待った無しなので、自然のサイクルにあわせて、肌感を自然に調律し、この時期は特に、気持ちのいい時期だから、自然に畑に足が向きます。


201804131942176b5.jpg

冬眠の延長で、成長する雑草の中が、生き物たちの身を守る過ごしやすい環境なのですが

刈った雑草から、アマガエルも飛び出してきます。

長年使っている草刈り機が、今日、途中調子が悪くなり、エンジニアに看てもらうことに。
だから、この後、手動で


落ち生えで、育ったゴボウの葉
すでに、でかい(笑)
20180413194228ec6.jpg


旬のヨモギ
20180413194236267.jpg
ヨモギ餅も食べたし、この頃は、ヨモギ茶にしてます

こちらは、ニラ
201804131942436e4.jpg
地下茎で、スクスク育ちますね。

指標植物たちを、隅々まで観察して歩く時間も、また、土の状態を知るための大切なフィールドワーク


春の七草、ハハコグサも、花をつけ始めました
20180413194250f97.jpg
そろそろ、食べごろだね。

ハハコグサの効能

咳を鎮める鎮咳作用や、痰を切ってくれる去痰作用があります。喉が痛いときには、ハーブティーを冷まして、うがいをすると効果的です。

利尿作用もあり、むくみの改善にも役立つとされています。

お護りするという暮らしの中で〜(セルフケア編)


セルフケアとは

【自分自身をケアすること、すなわち自分自身で世話をする・面倒を見ること】

もともと、ありがたいことに、心身共に丈夫なほうで
しかも、お医者さんが嫌いというか怖い(笑)私です。

母親も、少々の怪我や病気なら
薬を与える人ではなかったし、祖父母も居る家だったので、昔の知恵袋で、だいたいはクリアしてきた私

大きくなってからも、セルフケアを第一に、自分ではどうにもできない限界のときだけ
さまざまなメンターやセラピストたちの考え方や処方、施術に、耳を傾けてきました。
が、なかなか、クライアントひとりひとりにとってのドストライクのメンターをみつけるのは至難

それでも、年々歳を重ねてゆくこれからの事を考えると、自分だけでなく、どんな地域の方でも(全ての人に大金があるわけでなく、神がかった名医の治療・療法を受けられるとも限らないわけですから)

地元で、本質に基づいた医学知識・療法知識・経験が豊富かつ、クライアント自身の自立・自律を第一に、サポート効果をてき面に出されている、プロのメンターやセラピストが、増えたらいいな~と常々思っていました。


いるんです(笑)

長年病院勤務の経験も持たれ
自然生体療法・基礎医学・中医学・解剖生理学の豊富な知識にもとづき
病院への出張だけでなく、在宅でおこなう「家族丸ごとケア」、助産院とのコラボなどもされている高砂市在住の金川圭美さんも、そのお一人

そして、嬉しいことに
昨年、金川さんが高砂で

街の保健室to be

をオープンされたというお話しを伺っていました。







蒸留器もレイアウトされて

シーズンで、蒸留水をとっては、楽しんでおられました♪


1年通して、自分の心身は自分でケアしながらも、困ったことが出てきたとき、気軽に相談しに行ける人や場所が地域にあること

1年通して移りゆく季節の風景を見に
地元の山を登ったり、里山を歩いたり、清流の川で遊んだり、海で泳いだり

おじいちゃんやおばあちゃんでも
お金が無い人でも

気軽にできるそんな、セルフケアを
自分でみつけてゆくことと、それをサポートしてゆくことを

地元のつながりのある人たちで、自分に出来ることをさせて頂きながら

みんなが元気で明るく、心豊かに暮らせる地元地域であったらいいなぁと思います。


4/10(火)OFF
高砂de学習会がある前に、寄って金川さんとお話ししながら、頂いたto beランチ



ご馳走様でした♪

お護りするという暮らしの中で〜(畑編)

こちらも、春の可愛い花ですね

すずらん


八重桜

7分咲きは、塩漬けにしようと思って

まだ、苗木の小さな畑の大島桜も花を咲かせてくれていました。

桜もちの葉は、一般的に大島桜の葉を使うと聞いていたので、数年前に植えました。

日本の固有種で、主に伊豆諸島に生育しているそうです。


4月は、畑に出ていることも多いので
チャロも、日陰を探して自分の納まりどころを、決めてるみたい(笑)






私が動くと、チャロも動く(笑)












ほんと、いい気節です。

お護りするという暮らしの中で〜(続き)

久々の雨の前に・・・
今週は、いっぱい畑耕して、種まきも雨に間に合わせたし〜
身体は疲労してるけど、気分はほっとひと息


明日から、新学期が始まる☆
そんな今週末から、来週にかけて〜は

昨日の4/7(土)こんなんあったの♪
行きたかったんだけどね☆


その頃おかげでは

ギター倶楽部☆

お父ちゃんのそばで、ご機嫌がいい♪


4/8(日)は、エイトも早朝から練習試合に
いぶきは、加古川河川敷で、ソフトの大会があるらしい〜!


そしてこちらも
4/8(日)13:00スタート♪


4/8(日)15:00スタート♪


地元の表現者たちの春の祭典みたい♪


みんな大好きな、日頃暮らしの中でお世話になってる方々ばかりです☆

そして4/9(月)は〜



カヌーで、GO〜!
クリーンレンジャーたちと、カヌーで川下りしませんか〜♪
お問い合わせは、高砂ファーマーズキッチンイヌイットへ!


そして、4/10(火)私はOFF

この日は、高砂☆学習会です。


ん〜、新学期ハジマルゥ〜♪♪

お護りするという暮らしの中で〜

桜吹雪が舞い散る中~
春休みも、そろそろ終盤を迎える週末

今年の春休みも
海外研修や、合宿で家を空ける家族や、実家の稼業の春休暇もあったりで、家に居残る者たちにとっても予定が変則的でしたが

この時期の芽吹きと畑作業が、気持ちいいので、おかげは変わらずの営業でした。

中には、スイス在住歴30年?な来客もあって☆

世界は広い
けど、世界は近い(笑)


家を護ること、田畑を護ること、家族を護ること、その土地の人を護ること

暮らしには、フレーフレーって言ってくれる想ってくれる人たちの、いっぱいの愛情を受けながら、育まれていった自分の足もとを、大切にすることから、その中にさまざまな叡智や気づきをもたらせてくれます

時として同じものは無いしね。
小さな事から大きな事まで、ホント毎日毎日、いろいろと、いっぱい経験しますね(笑)
でも日々是面白く、人生を学習させられますね☆

春休み
野球にソフトに明け暮れてた、エイトといぶき
春の高校野球を見ては、夢の甲子園に向かって、日々練習も頑張ってたし♪

OFF日は、野球友だちとエイトは遊びに♪

ボスベイビー見たらしい(笑)

春休み終盤は、おばあちゃんとエイトといぶき♪


リメンバー・ミー見たらしい(笑)
アカデミー賞受賞作みたいで
これが、なかなかよかったらしく
映画館で、家族・祖先の絆に、エイトも号泣したらしい(笑)
エイトもおばあちゃんも、去年観た「鎌倉ものがたり」に通づるリメンバー・ミーのストーリーに、重ねてエキサイトしてました(笑)


そして家では
2週にわたって
『るろうに剣心』



何回見ても、私は好きかな。

幕末・明治の頃の、人斬り抜刀斎と呼ばれた緋村剣心
剣心のモチーフになった、幕末の剣客がいたみたい。

命と命のやりとり
強いだけでは、勝てないのも剣の世界

くぅーーー、しびれるー
剣さばきに、いぶきも私も、超エキサイト(笑)

命をかけた真剣勝負


戦後生まれの世代には

平和という気運が

命の危険をそれほど感じさせなくしたのかもしれません。

それは、決して悪い事では無いですが

真剣 勝負

たまに観たくなるわけです。


八重桜も、花を開き始める今年の4/7(土)

やまとごころ

お花見シーズン

5月の陽気並みで、満開のサクラのお花見も、ほぇ〜となりますが

季節は、体内に溜まった毒素を排出させるのには、絶好の季節で
身体も心もデトックスですね。

さて
春の自然観察会の翌日に、イタドリを持って帰って料理にしてから、おすそ分けに持って来てくれました

おいしい!

私は、クズ、セリ、ヤブツバキの花を復習♪
天ぷらに



1年身体に溜まった毒素を、春の苦味でデトックスするのが、春の定番

言わば、排水管をお掃除するように。

アンチエイジングにもなります。

畑のつくしも、時期もので、つくしの期間は早朝、畑で、はかま取り




その日のお客様にも、喜んで頂けました♪


そして4/3(火)は、OFFで
家族deお花見に🌸







日本の象徴ともなる桜

桜は、古来から親しまれてきた春の風物詩でもあり
様々な名歌に詠まれ、民衆の間で愛唱されてきています。

武士の世になって、咲いてはすぐに散る桜は、現世に執着せず、義のために命を捧げる武士の生き方の象徴とされ


本居宣長の歌にも

「しきしまのやまとごころを人とはば朝日ににほう山ざくらばな」があります。

「武士道とは、日本の象徴である桜花にまさるとも劣らない、日本固有の華である」とも読み取れ

この歌の「やまとごころ」すなわち大和魂こそ、武士の精神であり、その大和魂は桜に象徴されると

日本の国花が桜になったのも、この宣長の歌に基づくとも伝えられているようです。


のどかな春の日には桜を愛でる日本人が、一朝事あれば「義のための勇」を奮い起こして立ち上がるのも、その「やまと心」のゆえである。。。


花びら散り切るまで、愛でるやまとごころ


そして田畑は、少しずつ農繁期

キジも見かけ
ウグイスの鳴き声に
畑で汗だく







新年度スタート☆4/1春の自然観察と野草を食べよう〜!

昨年20周年を迎えた三木自然愛好研究会の
春の自然観察会と野草を食べよう!
今年は、4/1(日)でした。
春の野草から、私は新年度始まりましたね♪

20年の足あとを作ってくれたのは、現在80代の顧問
そして70代60代のお父ちゃんお母ちゃんが、現在、場を作ってくれています♪

私も、毎年お世話になっており
春は、三愛研の野草を食べよう!で、自分の身体のデトックス調整もしています♪

本日のハイライトを、写真を中心にご紹介しますね。

少し遅れてゆくと、集まってました〜☆

事前にも、下準備してくれていました!
ヨモギもち

食べれる野草




春の七草


そして、これから約1時間半、園内の自然観察に回りました。

西洋タンポポと日本タンポポの違いを説明中♪

チャロもみんなに着いて行く(笑)

お〜イタドリの芽(これも、めっちゃ美味しい)


ワラビの見つけ方を、楽しそうに説明する先生♪


そして、みっけ〜♪
ワラビ

そして、美しいリョウブ

このリョウブ、繁殖の仕方が少し変わってて、「不定芽」と言って、葉の先に根をつけています
植物の種類の個性も、さまざま

今年、草花は例年並みに新芽も早かったですが、木々はちょっと遅れてるみたい
この木の新芽も、もう少し大きくなれば、めちゃめちゃ美味しいらしい!

こちらは、春の七草、旧名ごぎょう(現在名は、ハハコ草)




左が西洋タンポポで、右が日本タンポポ


みっちり今年の自然観察をしたあとは〜


お母ちゃんたちが、がっつりご用意して下さっていました(((o(*゚▽゚*)o)))
みな思い思いに摘んできた野草を、そうじして、お母ちゃんに託します♪

全部、食べれる春の野草(笑)

お父ちゃんとお母ちゃんの共同作業♪


うどや、かんぞうの酢味噌あえ、つくしの佃煮、ふき味噌、春のおにぎりに添えて〜
めちゃめちゃ、うまい〜!!

そして、春の天ぷら〜(((o(*゚▽゚*)o)))



ホントに、最高〜!!

今年も、春をお腹いっぱい食べれた幸せと、感謝を胸いっぱいに☆

今日頂けた自然の恵みも、1年通して天然の自然を整えて下さっている三愛研のメンバーのおかげ!
そして自然のエネルギーいっぱいのスタートを、みんなできれて♪

今年も一年、三愛研の活動も、楽しみです!


ちなみに、明日のおかげランチは、少しずつ頂いてきた春の珍しい野草を、お出ししますね☆
ありがとうございました!