FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

お知らせ☆

2018年も、残すところあとわずか。

11月最終週は
先日のほりおみわ凱旋ライブが無事に終わり



🔴11/30(金)
生家稼業の創業100年記念祭
1日おかげも、休業致します。

加古川市民会館大ホールにて
記念基調講演と、東儀秀樹さん雅楽ライブ



そして
🔴12/2(日)は

おかげには、1年半ぶりの再来

heeling frequency(癒しの周波数)音楽

前回も、壊れたDNAをも修復する「ソルフェジオ周波数」でご披露頂きました。

今回、「同行二人」CDリリース
バーチャルお遍路で
ドウギョウニニンの音旅へ、誘ってくれるコンサート


201811291017324d0.jpg



ギター・ボーカル
KEIJU

タブラ
DHAI

18:00 OPEN
19:00 START

今年もみな、よく頑張ってここまで来れたから!
今年の最後に、自分の心と身体が喜ぶ、整う、ミュージックシャワーを浴びるご褒美✨
自分の心と身体をさらに、リバースし
来る年も、心豊かに迎えてゆきましょう!

お待ちしております♪♪



お問い合わせは
09081473095(タカスダイスケ)

スポンサーサイト



この日のために〜③ほりおみわ凱旋ライブ

この日を迎えるために〜

裏で、ホントにたくさんの方々の想いやサポートに
私のイメージも膨らみ、想い入れもどんどん膨らんで

私も故郷をいっとき離れ、今故郷にいる身の私は

おかえり

と迎えたかった今回のライブ。

そんな想いを、聞いて下さった方々や
お手伝いに来てくれたあっちゃんや
打ち上げ場所を快く提供して下さった地元のヒーローズさんご夫妻や
そして、今からお伝えする、1つのドラマのような
春の市スタッフとあこうぱんさんの、心コラボ☆サプライズオーダーメイド☆大好物パン物語・笑っ

ホントに今回のライブは、地元の方々のそれぞれの心意気で、温かく感動の1日が創り上がった気がします。
ホントに、いい地元や〜!!

20181127144618bc4.jpg



20181127144628b67.jpg



20181127144610bb1.jpg



ライブが終わって
あこうぱんさんのfacebookより頂いた
アフターコメントは、ホントに 今回のライブ、これに尽きると言うくらいのコメントだったから
ちょっと長いけど、シェアさせてもらってもいいよね???🍀

本当に、いいライブをみなさん、ありがとうございました〜!!

また逢える日まで〜♪♪



✨✨あこうぱんさんありがとう✨✨
以下、あこうぱんさんより↓

ただいま!という想い。
おかえり!という想い。

怒涛の3連休最終日の日曜日
これまた難しい宿題を頂いていまして。

ほりおみわさんという
加古川出身のシンガーさんが
地元 加古川で凱旋ライブを行うに当たっての
差し入れパンを依頼されました。

最初はね。
「花束みたいなパンで」という依頼でした。

でも、その依頼してくれたのは
いつもお世話になってる方で
だからこそ、苦言を呈しました。

「だったら花束プレゼントしなよ!」って。

横で聞いてる僕の奥さん、苦笑い。的な(笑)
なんなら後で、奥さんに叱られる!的な(笑)

みたいな感じでいいんなら
そのものを渡した方が絶対いい。

そう伝えると
翌週 彼女は ほりおみわさんに直接
好きな食べ物を聞いて来てくれてね。
そして
ほりおみわさんと一緒にライブしてくれる
ハンマーダルシマー奏者の小松崎さんと
アイリッシュハーブ奏者の夏本さんの
特徴や好きなものを調べて来てくれて。

怒涛の3連休最終日で
その前にも、いっぱい宿題があって
やること満載なのに

ハードル上がってるやないかー!_| ̄|○

でもね。
こいつなら、作れる!って
信じてくれてるんですよね。

今の自分があるのも
こうやって信じてくれてる人に真っ直ぐ
向き合って来たから。

だから 今の自分の全部を出し切って
3連休に突っ込もう。

そう思ってあれこれ悩ませて頂きました。

ダルシマー奏者さんは
柿の種が大好きなので
柿の種発祥の地の元祖柿の種を取り寄せ
ダルシマーを奏でるハンマーという器具の
形にひとつひとつ突き刺して(笑)

パンは実際に演奏するかもしれないんで
頑丈で、柿の種の食感と相性の良い
クルミのパンで。

アイリッシュハーブ奏者さんは
静かでおとなしい方だとか。

彼女の好きな紅茶でアイリッシュ風の
スコーンを焼きました。
もしかしたら、周りにお年寄りや子供もいるかも。と北海道産のリンゴと赤穂産のサツマイモも合わせています。

で。
ほりおみわさん。

出来れば
このパンには
「ただいま!」という想いと
「おかえり!」という想いを込めて
作りたくてね。

ただいま!ってなんだろう?って考えた時に

自分の生まれ育った街を離れ
故郷に居る自分の大切な人たちの知らない
いろんな人たちと出会い

大好きなことをいっぱい自分の中に取り込み

ほら!こんなに大好きが増えたよ!って
見せたくなる。
そんな想いなんじゃないかな?って。

それで
おかえり!っていう想いは
ただいま!っていう想いよりも大きく

年を追うごとに
もっともっと大きくなるものなんじゃないかなって。

だからパンの総重量が
ほりおみわさんの年齢に合うよう
4600g(4600歳じゃないよ(笑)

彼女が年を追えば追うほど
故郷の想いも増えていく。

4年後 凱旋ライブをするなら
5000gにしなきゃね。

もちろんパンに詰め込むだけ詰めた
彼女の大好きも、増えていくだろうしね。

今回は
茎わかめ
みょうが
大葉
スルメ
パクチー
セロリをたっぷり入れてます(^^)

想いを伝えるのは難しい。
でも
伝えたい!と願えば
必ず伝わる。

そう信じて作らせて頂きました。

土井さん
素敵な宿題をプレゼントしてくれて
ありがとう。
土井さんの ほりおみわさんへの想い
伝わっているといいね。
#あこうぱん#シェフの独り言#ほりおみわ

@ あこうぱん

この日のために〜②ほりおみわ凱旋ライブ!!

20181127144444a82.jpg



20181127144459602.jpg



11/25(日)
いや〜、いいライブが、無事に終わりました〜!!


今回は、地元のさまざまな方々のサポートが、たくさんたくさんあり過ぎて、私はすでに、リハーサルから泣きがはいっていたくらいでした・笑

裏では、どんな方々から
どれだけの想いや善意やサポートがあったか!、ひとつひとつを書き始めると、尽きないのですが
当日を迎えるまでの日々の中で、ぐっ!!と来ることばかりで

もう本番は、みんなの気持ちに
持ちこたえきれずに、内心、泣き泣きの感じで
始終、感動しっぱなしでした。

ウエルカムボードは

ほりおみわさんと10年来、春の市イベントで関わってきた、ゆかりのある加古川養護学校の子どもとママちゃんたちのサプライズ手作りから始まって


この春の市スタッフたちからは
なんと!スペシャルサプライズが、実は、ラストのラストで繰り広げられました〜!
(言いたくても、最後まで言えなかったので、やっと言える・笑)

もうね、私の中で、今回のライブは、これに尽きる!!と思えるくらいの、アフターコメントを頂きましたので、みなさんにも後で、シェアしますね!

そして
今回の凱旋ライブでは

ほりおみわさんのご家族ご親戚をはじめ
ほりおさんたちユニットの、実力を知る方々から
はじめての方々まで、会場いっぱいで

ステージは、始まりました!


20181127144600d38.jpg



2018112714455219b.jpg

こちらが、今回のライブの

メインボーカルとギター、ほりおみわさん
ハンマーダルシマー、小松崎健さん
そして、ゲスト、アイリッシュハープ、夏本道子さん

20181127144536876.jpg

そして、スペシャルゲストは

ほりおみわさんと同じく、加古川出身の歌い手
コトリ木さん
現在、北欧の伝承音楽ユニット「シャナヒー」&アンニコルとしても、ほりおみわさんとコトリ木さんは、参加しているそうで

2人のハーモニーは、抜群に!素敵な歌唱力でもありました!

さいこー♪♪
加古川の歌姫2人☆

今回の見どころは、いくつもあったのですが
その中でも、こちら!
201811271709085f0.jpg

ハンマーダルシマーという楽器

初めて見るという方々が、大半でしたし

音色のすんばらしさも、ホント、生でしか味わえず、どうお伝えしたら伝わるかさえも、言葉が見つかりませんが・😅

小松崎さんのお人柄が、また音色の素晴らしい楽器に乗って、心地よく、みわけんのハーモニーも、心にすーっとはいる心地よさは、何時間聞いてても、嫌にならない凄さがありました。

ずーっとやっててーって感じ・笑

ほんとに贅沢なライブでしたね〜♪

現在、みわけん関西ツアー真っ最中で
翌日は、京都ライブだったかな。

ホントに心地良くも、実力派の方々ですので、またどこかで機会があれば、みなさんにも、聞いて頂きたいなと思います🎶


そしてあっと言う間に夢心地の時間も過ぎて
アンコールが終わり
場内の電源を落とした瞬間に

ハッピーバースデーのサプライズソング♪

そうなんです。
ほりおみわさんのお母様のお誕生日を
会場のみんなで、お祝いさせて頂きました。
(まだ、その写真もらってなくて)

最後のさいごまで、ホット💕な感じで
今宵もお開き♪かと思いきや・・・

最後のさいごのサイゴが、実はもひとつ!
演者の方々も、ご来場の方々も、全く知らせていなかった、スペシャルサプライズが、登場しました。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

つづく

この日のために〜①

11月後半の3連休です。


11/23(祝)は
勤労感謝の日と、新嘗祭
そして満月日のようです。


【新嘗祭】
天皇が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事。
20181122215627f08.jpg

平成最後の新嘗祭
毎年、おかげのそばにある八幡神社でも、宮司さんが人知れず、五穀豊穣への感謝と地場の泰平を願って祈祷して下さっています。
私は朝、お参りしてから出勤予定です。

そして
新嘗祭の2日後
11/25(日)のおかげは
16:00 OPENとなります。

ほりおみわさん凱旋ライブ
17:00 START

20181122215620121.jpg



夏にオファーを頂いたのですが
それまでに私は、ほりおさんに会った事もお歌を聴いた事もありませんでした。

なぜ、おかげに、ライブのオファーをくれたのか、その後のほりおさんご来店の時に、一番に伺ってみました。

ほりおさんは

「これまでの人生の中で、嬉しい事や哀しい事などさまざまな経験を強いられた中で、ようやくこの歳になって、心から『おかげさま』と思えるようになりました。

毎年、秋は関西ツアーをしているのですが
足腰の悪くなった父母にも、おかげさまだったら、見に来てもらえるかな。と」

と、そんな事をお話ししてくださいました。

ほりおさんのご実家は、おかげの町内。
歩いても来れる距離だったのです。

しかも、ライブ日は、たまたまですが
ほりおさんのお母様のお誕生日だとか。

私はお話しを伺って

人生も折り返しを過ぎれば、どんな人でも
さまざまに人にも言えないような辛い
経験もたくさん、してきているはずだから
それを乗り越えて、きっと彼女には、歌があり、支えてくれた両親、兄弟や、音楽を通じて出逢ったたくさんの方々に、感謝の気持ちで、これからもライブができる喜びを噛み締めてゆけるかたなんだろうな~と。

わかりました。とお受けしました。


いよいよ、そのときを迎えようとしています。

川の魚☆海の魚

秋冬の催しも、加速を増す頃〜
目の先には、クリスマス、忘年会も見えてくる時期でもあって、今年も早一年が過ぎようとしている最中☆

11月は、今請け負っている各種の予定と、それに加え来年の予定が並行して企てられる時期でもあり、毎年タイトな月でもある〜💦

そんな中でも日常、ほっこりできる瞬間も、ありがたいことにある。


私のまわりに、魚釣りが好きな人も多く・笑

冬が近づいてくるこの季節には
内海の播磨灘の魚を頂くことも多い♪

先日は、朝どれの活きのいいガシラとメバルを10匹ほど頂いた(((o(*゚▽゚*)o)))♡

家飲みのあてにと
煮付けを頂くと
やっぱり、身もほろほろで美味しいお魚だな〜と思う💕

201811181133475e5.jpg



魚つながりで〜
今年は、おかげからすぐそばの、加古川大堰(国交省)の職員さんにもたくさん学習をさせて頂きました。
中でも、職員のおひとかたは、長年はりま地域の環境団体の方々とも交友がおありで

専門は、水生生物。川魚。

県内の小中高への出前講座のご依頼も多く、子供たちと、川に入って、水生生物観察や魚とりを楽しまれているようです。

県内一級河川の加古川で
私が暮らすのは下流域ですが

アユの産卵場があったり
アマゴが、サクラマスになって帰ってきたりと

毎月、川の水生生物の現状を、調査研究もして下さっています。

私の村でも、漁業権を持ってるおっちゃんも、いる♪

川の魚やカニも美味しい(o^^o)


20181118113356368.jpg



今度12月には
職員さんの助手で・笑
大堰の水生生物調査に、お呼ばれし

その後職員さんたちは、加古川上流域の源流で、調査もされるようです👍


そして海の魚は〜

やはり
播磨灘を守る会で学べます。

新舞子浜では、砂浜や磯もあって、ベントスの底生生物の調査もおこなわれています。
また、会員さんの中には、長年の漁師の方々もおられ、旬の魚をとっては、見せてくれたり
食べさせてくれたり


これからのシーズンは、牡蠣が美味しいですよね。

私は何回かあたってますが・笑


201811181134055f7.jpg
新舞子浜、底生生物調査☆毎年行ってる♪♪


そろそろ、忘年会シーズン、海の幸もいっぱいで
何を食べようか、楽しみですね💕


11/25(日)トリプル☆てくてくハイク

秋は長丁場で、楽しい事が続いてゆく季節ですが。

こちら
伊能忠敬さんは〜

江戸時代の商人・測量家。

寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させ、国土の正確な姿を明らかにした。
Wikiより

没後200年の今年は・・・

全国各地で、伊能忠敬さんがフィーチャリングされています。

兵庫県内でも、漏れなく各所で取り上げられる中

なんと〜!
私の村「国包くにかね」にも、当時、測量で伊能忠敬さんが歩かれて、寄られた場所もあるとかで・笑

🔴11/25(日)
9:30受付
10:00スタート
12:30解散

主催:東播磨地域ビジョン委員会の

2018てくてくハイク
〜伊能忠敬の歩いた播磨道in国包〜

があります・笑

20181114155215756.jpg
チラシの絵は、国包の渡し(貴重な絵です)

定員50名と聞いており
村中を、ぞろぞろと団体が歩くなんて・笑
楽しそう(((o(*゚▽゚*)o)))♡


集合場所は、JR加古川線厄神駅
参加費は、500円
(軽食、保険代、資料代が含まれています)
お問い合わせは、09025959224大谷

小雨決行のようです♪

私も行きたいところですが〜

25日は、おかげdeライブのため
午前中から、リハの予定で、残念

20181030121800dc5.jpg



もうひとつ25日には〜
長年お世話になっている加古川環境政策課の方々を中心に、播磨地域の環境団体が協力の

加古川環境フェスティバル2018があります。

加古川市役所前広場にて
10:30〜15:00まで

20181114155207e3c.jpg




なんだか25日は、祭りのようです・笑笑
全部、行きたい・笑

ほっ。とひと息


集中力が高ぶっている11月なんですが。。


村の子(専門学校生)が、釣ってきた
出世魚メジロを、頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

メジロは、ハマチとブリの間みたいです。

ワカナ➡︎ツバス➡︎ハマチ➡︎メジロ➡︎ブリ

やるな〜♪♪しゅんちゃん♪♪

母に見せ、母にしたら孫みたいな村の子だから
とっても喜んで❤️

母も忙しい秋だし、私がおろしてもよかったんだけど、母は瞬時に、村のおばちゃん(私の同級生の母)に、半身おすそ分けがてら、おろしてもらい

しゅんちゃんを知るいろんな人に、配ってました・笑

私もお刺身で、少しよばれ
美味しかった〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

村では
こんなふうに、村の子が釣った魚を、村のお母ちゃんがおろし、村のみんなの口にはいる

そんなしくみが、私の日常・笑

のどかな村です。

そして愛する村です。


20181113135744d28.jpg

11月を駆け抜ける☆

11/7は、立冬
そして、8日は新月。

11/4までの重圧が解けて
少し、やれやれと気持ちもゆるまり

久々にオフは、枚方、神戸の用事に車を走らせました。

20181108124635d62.jpg
いいリフレッシュになったかも♪

さて
そーは言っても11月は、押せ押せ⤴︎⤴︎

明日は夜に役員会☆

そして現在開催中の〜♪♪

八幡町農村センターでは


20181108124646d1c.jpg



20181108124655ea4.jpg


20181108124728418.jpg


20181108124707127.jpg



2018110812471786e.jpg



あいさつを通じ地域を元気に

始まってます♪


そして
11/23勤労感謝の日には、9時から
毎年、加西市
古法華自然公園内の古法華寺周辺において

『古法華の石仏祭り』が金岡多門寺住職様の読経により始まります。

続いて、金岡住職様により本年につくられた新しい石仏の入魂式が執り行われ

加古光会の皆様によります『大根炊き(中風除け)の接待』が行われます。

石仏祭りの頃は、古法華自然公園の紅葉も見頃となっております。

・・・加西観光より

20181108130903a0e.jpg
私も20年来お世話になっています♪


そしておかげでは〜
11月の目玉👀

20181030121800dc5.jpg


201810301218247fe.jpg


八幡町野村出身のほりおみわさん
凱旋ライブです♪♪

🔴11/25(日)
16:00オープン
17:00スタート

スペシャルゲストは、ハンマーダルシマー奏者
小松崎 健さんです♪

20181030121808f2e.jpg



そして11月の最後は

稼業100年記念祭

20181108131038a39.jpg


加古川市民会館大ホールに、行ってきます☆

11月は、全力疾走

季節の変わり目
少し寒くなりましたね。

疲れも溜まっているころ
最近、私も風邪をひきました。

タイトな11月
たっぷりのおネギとしょうがで乗り切りました。
みなさまも、ご自愛ください。


20181105203413af7.jpg
このごろの田舎の風景

🔴11/3文化の日は、毎年
三木自然愛好研究会が開催している、ふるさと公園まつりに、今年も顔を出して来ました。
20181105203439814.jpg

来場者と一緒に掘ったサツマイモや

こちらは、公園内の植物観察など
2018110520344880e.jpg


自然が1年1年育ってゆく時間を、私たちも一緒に過ごせる豊かな時間

秋晴れの清々しい時間でした。

20年を超えて、ふるさとの自然を自然のままに、整えて下さっている研究会のメンバーに感謝です。


20181105203455b0e.jpg



おかげでは
今年も、菊の懸崖が届きました。
20181105203512c8b.jpg


チャロも
冬に向けて、あったかいニットを頂いて、気に入っているみたい♪
201811052035229ed.jpg



そろそろ冬支度も、少しずつ


🔴11/4は

これまでの約3年間、準備してきた
『ご当地エネルギーはりま』の設立会のおめでたい日を、迎えました。

前日には、新聞記事にも、思った以上に大きく取り上げて頂いたり、当日も、取材に来て下さったり

この日の基調講演にも、おもいのほか
多くの方々が来て下さったりと


忘れられない1日になりました。


振り返り復習も並行しながら


11月も、このあと
随時、学習会やお楽しみ♪も続きますので

ひとつひとつ、大切に楽しんで
のぞみたいとおもいます。



20181105203545fed.jpg