FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

138億年という時間の中の「わたし」



6月後半は・・・

6/7から19日遅れての
本格的な梅雨入りらしく☂️

蒸し蒸し💦

来月予定している↓

20190629132343048.jpg


の稚魚遡上調査も、1ヶ月前の6月に加古川大堰職員さんが実施されて、私も見に行ってきました。

加古川漁協の方々のお仕事のひとつに
稚魚を育て、加古川に放流する。があります。

稚魚が、うまく遡上してくれることを、漁協さんも大堰職員さんも願い、お世話してくれています。

そして夏休み(7/28)には
子供たちと網をかけて、どれくらい遡上しているか観察し、水辺を楽しみます♪♪


ある日は
友人の農家が作っているマコモが
商品化し、お茶になりました✨


20190629132352f5a.jpg




ある日は
定期的に届く季刊誌が、届きました。

今回、季刊誌100号の節目に
ボリュームも満載

20190629132406099.jpg



大阪高槻にあるJT生命誌研究館から届く、季刊誌です。
館長の中村桂子さんが、私は大好きで尊敬しています。

20190629132416658.jpg



毎回、楽しみなのは
ポップアップ

20190629132428852.jpg



今回は138億年という時間の中で生まれてきた宇宙・地球・生命・人間についての科学を踏まえ

その中の「わたし」はどう生きるのか。をポップアップを開きながら考える。ふうになっています。


201906291324387f9.jpg



もうすぐ7月(下半期)に突入〜

138億年から繋がっている「わたし」の
2019年下半期は、どう生きるのでしょうかね〜

楽しみです🌈



6月の家のまわり
20190629132452b87.jpg
スポンサーサイト



本当の幸せ を


1945年。と言う年は・・・

我が国では、忘れられない年のひとつでもあるでしょう。


1945年6月23日に
沖縄戦にて、アメリカによる沖縄統治
(1972年(昭和47年)5月15日の沖縄本土復帰まで、27年間)

1945年8月6日
広島原爆投下

1945年8月9日
長崎原爆投下

1945年8月15日
終戦の日

・・・

夏至から一夜あけて


20190623162050353.jpg



6/23は、沖縄戦没者追悼式でした。

最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園にて

沖縄戦から74年。。。

現在
普天間基地移設に
辺野古の埋め立てを迫られてる中

平和宣言と共に
沖縄県民の反対を代表して、玉城デニー現県知事が、スピーチ

糸満市小学6年生の、「本当の幸せ」朗読も、胸に響きました。


そして
6/28.29は、G20大阪サミット


2019062316210059d.jpg



世界のGDPの8割以上を占める「国際経済協調の第一のフォーラム」として、G20は世界経済を力強く成長させていくことを目的としてきました。

グローバル化が深化し、様々な問題が複雑に絡み合う中、近年G20ではマクロ経済や貿易のみならず、世界経済に大きな影響を与える開発、気候変動・エネルギー、保健、テロ対策、移民・難民問題等の地球規模課題についても、活発に議論が行われてきました。

こういった地球規模課題への貢献を通じて、包摂性のある持続可能な世界を実現することを目指してきました。

今年は日本が議長国。

主要テーマは

世界経済

貿易・投資

イノベーション

環境・エネルギー

雇用

女性のエンパワーメント

開発

保険

どれも、関心がありますが
中でも、環境・エネルギーでは

議題内容が
気候変動
持続可能な成長のためのエネルギー転換
海洋プラスチックゴミ

さてどのように議論されるのでしょうか

足元の暮らしと、国家交流は繋がっているから。


地元の子どもたちと一緒に近所の水辺を冒険する
そっかを主宰(“足下”を音読みした名前で、活動の根底には“足下の自然で楽しもう”という想いがある)じゃぶじゃぶというフィールドワークも
私も好きな
世界中の海をシーカヤックで巡ってきた海洋冒険家八幡さん

20190623162110fd5.jpg




201906231621188e3.jpg




20190623163101408.jpg



20190623163053d23.jpg



夏至


早いもので
上半期も、あとわずかですね〜



20190620202420fc1.jpg




今年は、「元号がかわる」といったスペシャルな年でもあって、時代の振り返りや未来へ思いを馳せるといった、精神性では、そんな上半期であったようにも思います。

新元号になって2ヶ月目

そして今年は、6/22(土)が夏至

1年で最も昼の時間が長い日

陽の気が極まって陰に転じる日

畑では、満を持す
苗が育ち、初ものも、実っています。

2019062020242799c.jpg




20190620202435988.jpg



太陽のエネルギーを、最も長く頂ける夏至には、自分の本質にも向き合い、不必要なモノは捨てて、これから訪れる下半期に備える事も大切かと思います。


20190620202455526.jpg



チャロのお散歩コース
釣り人と、並んで獲物をじっと見つめるサギ


20190620202503ca9.jpg



人と鳥の区別もなく
生き物どおしの周波数のチャンネルがあっているのでしょうか

多種多様の生き物が、共存し
流れる空気感が、気持ちの良い場所のひとつ




20190620202445336.jpg




ハクセンシオマネキからの招待状✨


🍀6/16(日)大潮前日

加古川河口干潟deバーベキュー

&ウォッチング🎶🎵でした。


まずは
テントを立てて
火を起こすところから


20190616183934573.jpg



食材も続々と(メインのお肉は、地元志方産高級・牛💕


20190616185246681.jpg



先生が釣った明石だこも💕

20190616184917dbb.jpg



ゆっくりお腹が膨れるまで〜
お外でみんなで頂くご飯は、やっぱり美味しい🌈

じっとしてられないのが
先生と子供たち

何か生き物見つけたみたい・笑
といいことで〜

20190616185627abf.jpg



みんなで繰り出しました👌


20190616184952061.jpg



お〜!!
頭が黒いから
ズグロと呼ぶらしい


20190616185005f2f.jpg



ズグロカモメは
渡り鳥で、絶滅危惧種にも指定されているそうです。

そんなズグロカモメが、加古川河口に寄ってくれたなんて✨
ジーンときます。




潮が引いていく、いく
みんな、すすむすすむ

201906161850231bc.jpg



干潟は、1日2回潮の満ち引きで干上がったとき、大気にふれ、日光にさらされ土や砂が殺菌されたり


引き立てのところを、掘って
生き物(あさりとか)探したり


偶然
出くわした人とも仲良くなり・笑
干潟トークで盛り上がったり・笑

201906161850366a6.jpg




201906161856409db.jpg
これは?

たくさんのカニや砂浜の中に住む底生生物(ベントス)が有機物のついた砂をエサとして食べ、きれいになった砂を吐き出し干潟を浄化してくれていたり

砂団子


20190616185052305.jpg



干潟に生えた植物の茎についた微生物(バクテリア)などが水質を浄化したり


自然のエコロジーシステムは、素晴らしい✨


201906161853064be.jpg



先生がご用意して下さった
約15年ほど前に、地元の有志で作って下さった加古川干潟冊子

15年後の今の干潟の様子をウォッチングしながら

干潟の存在意義を、学んでゆくのでありました。

超楽し〜🌈

ありがとうございました〜!!

また逢う日まで



6月の報告。をここでもしておきますね。


播磨灘を守る会、青木敬介先生が
6/1に、ご逝去

6/4お通夜
6/5告別式

でした。

怪物と呼ばれるほどの
前のめりで生き切られた先生でした。


4/7先生のご自宅で、桜のお花見会をしたときお会いしたのが、私は最後でしたが

お歳相応の、衰えはあるものの
いつもの先生らしい会話と、親しき方々が来られていたので、嬉しそうな最高のお顔をされていました✨


20190612105010672.jpg



20190612104951014.jpg




ご住職という職業と教諭の両立をされていた時期もあり、約50年、目の前の海を守るといった視点からも活動家として、全国、世界各国に出向かれたり、そのご人脈も幅広く、たくさんの方々に慕われ愛された先生でした。

先生の根底には
自然と人の正常な回復。を
生前、強く望まれておられての活動だったように思います。

自然が壊れてゆく
人も壊れてゆく

この卵が先かニワトリが先かのような

決して、人々は、壊れるために壊してはいないはずなのに、実際は、壊し自分も壊れてゆく

そのループに気付くことから

人ははじめてゆかなければ、ならないのかもしれません。

矛盾

をどのように正常へシフトしてゆくのか

先生が悩んで来られたように
私たちも悩みながら、楽しみながら正常を見つけてゆかなければなりません。


開発と自然破壊の表裏一体


三木の元教諭でもあり、生物学者でもある小倉先生もまた、開発のための、ご神木の伐採や、里山整地を阻止し、現在でも、楽しみながら里山保全のお世話をして下さっていたり。。。


201906121050205f1.jpg



太古から連綿と続く生態系を、人間の都合により、ここ100年の間に近代史に残る開発が、今後、次世代の地球環境に、どんな影響を及ぼしてゆくのでしょうか

想像力を膨らませてゆきたいと思います。



201906121054160db.jpg



青木先生、また逢う日まで!



生き物と音楽と✨


三木市での
ワクワクする💕イベントのご案内です✨


子供から大人まで楽しめる

ゼツメツキグシュノオト&標本と共生のお話

夏休みの自由研究にもぴったり!


🍀6/16(日)

兵庫県立 三木山森林公園音楽ホール

開場:12:30
開演:13:00


201906111502160f7.jpg



20190611150226b0c.jpg



出演者は✨✨✨

東京藝大卒
作曲家の春畑セロリさんのピアノ曲集「ゼツメツキグシュノオト」

東京外大卒
ピアニストでもあり指揮者でもあり、アレンジャーでもある内藤晃さん

をお迎えし

地元三木市の生物学者
小倉滋先生、向山和利先生と

ポエム朗読の寺坂芙恵子さん

司会は、初代三木音楽家協会会長の
告野雅子さん


豪華なキャスティング✨✨✨



そして
🍀7/7(日)は

季節の会〜緑陰〜

12:00 START

三木 Cafe home


20190611150236781.jpg



▫️天然滋味な野菜と玄米のスープカレーランチボックス


▫️庭ミーティング・お庭の楽しみ方座談会
小学3年生が学ぶ環境学習〜夏〜

小倉滋先生


▫️庭ミーティング・お庭の楽しみ方座談会
美味しいアイスコーヒーの作り方


神戸珈琲さん



▫️同時開催

自然とともに暮らす〜身近な動植物たち〜



梅雨入り


6/7に梅雨入りしたみたいで☂️


201906101254248bb.jpg
アジサイの季節


家の田植えも終わり🍀
おやくそく☆今年も
家族兄弟孫たちで、田植えのあとは慰労会


20190610190621e50.jpg



上半期のメインイベントみたいな田植えが、終わってやれやれという感じ🍀


さなぼり期間
(田植えを終えたあと、体を休ませる家族の休暇期間)とは言え、忙しい日常では、気持ちばかりのさなぼり


昨年は7/7の大雨に、避難勧告も出たくらいだったので
今年もウカウカしてられませんけど


梅雨の長雨、大雨、真夏の炎天下、秋の大型台風を経て、たくましく根を張る命のひと粒、実りの穂を祈って


感謝の五穀豊穣を今年も迎えられますように✨



6/16(日)は父の日ですが
大潮の前日でもあって

加古川の河口にて

河口生態のワーク&バーベキューがあります
(3年ぶりかな?)


2019061012543202c.jpg




おかげは閉めて行ってきますね。

梅雨を前に・・・


201906032128028c6.jpg

梅の時期


5月末には、中3のエイトが修学旅行へ〜

鹿児島
20190603214727db5.jpg



気がついたら、6月に入り
田植えシーズン🌱

6月は、連休が無い月でもありますが。
家族兄弟が力を合わせて、田舎は田植え


6/1(土)は、小5のいぶきの運動会で
こちらも、家族みんなでお弁当食べに行ったり


20190603214533474.jpg


音楽の選曲を、先生方も考えておられますね。
5、6年は

Mr.Children「GIFT」
いきものがかり「風が吹いている」
安室奈美恵「hero」
ゆず「栄光の架橋」
メドレーで、組体操でした。
泣ける😂


あっと言う間に7月の夏休みも来てしまいそうですが。

エイトもいぶきも、夏は野球三昧のような。



さて6/2(日)は
地域では、音楽イベントも重なり合っていましたが🌈
おかげでも
お昼から、ライブがありました。

春の奉納音楽祭リベンジともなる

実力派『レジェンド5』が登場

ほか2組


梅雨目前の
日曜日のお昼間


超楽しい時間でした✨


20190603213007a47.jpg