FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

Remember2020うるう年のコロナ


2/28
コロナウイルスの影響で
自粛のお触れが、地元でも
出回ったみたいですね

ですが
20200229101504dc4.jpg


前々から
ご案内を頂いていました

永森木綿子個展

記憶 10years展

開催期間
2/1〜2/28

最終日に
お友だちと行ってきました。


・・・せっかくなので
おかげの隣り町の稲美町を散策、寄り道しながら

まずは
一度行ってみたかった
地元兵庫県産「厳選鶏」

鶏の店かしわやさんで、お昼ご飯を

2020022910152952d.jpg



お店のお外に、お客さんのワンちゃんがつながれてて💕

202002291015424ff.jpg
待ち時間は、この子に癒されました😍


そしてそして
看板メニューの親子丼と悩んだあげく〜

20200229101552d36.jpg
これにしました〜〜〜〜💕


珍道中〜
その後、道すがら見つけた
麹屋さんで、麹をゲット

よく甘酒作るので〜💕


20200229105930f59.jpg



その後
みちくさ、寄り道をして〜

ようやく、個展会場に到着


しばし
五感で、ゆったり絵を堪能✨
気持ちいい〜✨


作家さんが到着され
3人で、しばらくお話しを
長々と〜・笑

気づけば辺りも暗くなっていましたが
でも、この素敵な時間も
なんだかご褒美のようで✨

癒されました🌱

付き合ってくれた友人にも
感謝です✨


202002291016146d1.jpg



そして・・・

翌日は
うるう年
4年に一度の2/29

加古川市の小・中では
学校が一斉にお休みに入りました。

子どもたちに聞くと
人の集まる所には行かないように
と言われているそうです。

卒業式や受験も3月に控える中

休校に
約2週間
子どもたちの発散は、どこで満たされるのでしょう

おかげまでランニングしてきて
日ごろのソフトボールのオーバーワークに
マッサージ中のいー君


20200229213019adf.jpg

これから2週間 か
スポンサーサイト



有機的なライヴ


202002242200247c5.jpg



穏やかで温かく
過ごしやすいお天気☀️に恵まれた
2/24は、3連休最終日
新天皇誕生日の振替休日㊗️でした。



実は

昨年から持ち越しの、企画ライブ(快気を祝っての企画)がありまして〜

それが
2020スタートの新春ライブ✨と化しまして〜

時節は、冬から春🌸
ということで〜

自然と
テーマや、集まった方々や、場の雰囲気が

有機的=Organic

となりました🌱



デトックス(冬に溜め込んだ毒素を出す)
・自分で嫌と思う考え方や思い込みも

体内・脳内の清浄(シンプルな身体に)

次にワクワクする新しいモノを入れる準備ができ

新しい循環がはじまる


202002242200529fd.jpg
まずは食から

わかりやすく、身体へのアプローチ


おかげの畑の
無肥料・無農薬の若い芽を摘んで🌱
・赤カブと若芽のサラダ
・ほうれん草のナムル
・大根の甘酢漬物(ミカンの皮入)
がワンプレート

スープは
超シンプルなアレルギー対応の無添加コンソメ

ふきのとうをトッピングに🌱


2020022422010147d.jpg


体内が洗われる感じっ・笑笑


そして
15年来のおつきあい

202002242200405ab.jpg



国産小麦
自家製天然酵母
具材も手作り
卵・乳製品は不使用

ら・ぱん工房
ひとつむぎは

就労継続支援B型事業所となっています🌱

パンも完売👌


そして
こちらも、15年来のおつきあい


視覚・触覚・臭覚へアプローチ


コケ玉


20200224220116e38.jpg



2020022509270680f.jpg



2020022509265196a.jpg


高砂

雨久花(みずあおい)は

火曜日のみオープンです🌱

今回は

ライブを楽しみに
お越し下さるみなさんにも

前段で
味覚や視覚で楽しんで頂いたり

おかげのお客さんの各つながりや
出演者の方々の各つながりのある方々が


🎶今回の3組の出演メンバー
(昨年に続いて2回目)


の演奏に引き込まれたり
またお客さんが
演奏参加したり
共に、歌って楽しんだり
生バンドの演奏で、歌わせてもらったり


ミュ〜ジゥックという聴覚
また出演者のヴィジュアル???(笑)・パッションが


心の底に響いて
心が楽しくなったり、軽くなったり
解放されたりすると
それが少しずつ、自然治癒の力を引き出し
身体にも良い影響をもたらせてくれるから🌱



みんながHAPPY💕になるような
そんな企画、またやりま〜す(^_−)−☆


スタッフも出演者もお客さんも
全員で創る、全員で楽しむライヴ✨


ご来場のみなさん
ありがとうございました〜!!



2020022510014162c.jpg



20200224220152281.png



20200225100427d6a.jpg



202002251001073b2.jpg







如月徒然🌱


立春(2/4)から2週間後が、毎年
八幡厄神祭2/18、19で

なぜか?小さい頃から毎年、厄神さんの頃が雪が降るほど一番寒い!!今年も寒かったけど

暖冬のせいか
畑の梅も、満開。
枝っぷりの良い所を切って生けて👌


202002221536331ba.jpg




畑のふきのとうも、まんか〜い🌱

20200222153653df1.jpg
2/24のデトックスメニューに使います🌱



20200127092557341.jpg
楽しそう🎶


さて
芥川賞と直木賞の発表が年2回
今年は、1/15に
コロナウイルスが流行る中
受賞作品発表と会見がありました。

元々、わたしは文学少女ではありませんし
むしろ、大学も音体系でしたが。
小学生の頃から、本を読むのは好きなほうで
大人になっても、本を読むのは嫌いではありません(逆に私の友達の中にもいますけど、読書アレルギーの人も、ちょいちょい身近にいます)

今まで私も
芥川賞や直木賞受賞作品を、特別だって
読みたい!と思った事もありませんし
話題性があってみんなが読んでいるから、読みたい!と思った事も全くありませんでした・笑

ですが
なぜか?
たまたま
今年は、受賞者お二方の会見で
スピーチを聞き


純文学と大衆小説といった
ジャンルの全く違う2作品ですが

どちらも
私の胸にタイトルが、グッと
入ってきてしまいました。


2020022215371391e.jpg
草は刈らねばならない。そこに埋もれているのは、納屋だけではないから。
記億と歴史が結びついた、著者新境地。





202002221537057e5.jpg
故郷を奪われ、生き方を変えられた。それでもアイヌがアイヌとして生きているうちに、やりとげなければならないことがある。北海道のさらに北に浮かぶ島、樺太(サハリン)。人を拒むような極寒の地で、時代に翻弄されながら、それでも生きていくための「熱」を追い求める人々がいた。明治維新後、樺太のアイヌに何が起こっていたのか。見たことのない感情に心を揺り動かされる、圧巻の歴史小説。



帯のコメントも
作品に、どれだけ興味を持たせられるか
ミソ


わたしの心も、掴まれましたね😱
読んでみたくなりました。



そして
今年はうるう年
4年に一度の
2/29😱



わたしは
地元
SWing Catuのコンサートに
行ってきます🎶

202002221537212b1.png




そのまえに・・・
2/24(月・祝)は

ユーズドのマーケットに
新春ライブと

のんびり楽しい1日を🌈


ご自由にお越しください🌱


20200127092557341.jpg

初雪


20200206134553a25.jpg

冬の風物詩 柑橘系
四国の実家になる夏みかんを、毎年子供たちとちぎって、おすそわけしてくれる🍀

そんな
2月に入って
節分・立春が過ぎた
2/6に
今冬の初雪⛄️

とは言っても
今までに無い、この程度の雪


20200206134612be2.jpg



2020020614264075f.jpg


そんな今冬
実は
昨年末の12月から
大工さんが、おかげに
入ってくれています。

一般的に
建屋1軒には
30種類くらいの◯◯屋さんが関わるそうで
毎日、いろんな◯◯屋さんが出たり入ったり。

15年前に、おかげを移築再生してくれた大工さんと職人さんたち

15年ぶりの懐かしい職人さんとの再会もあったり

建築の「チームおかげ」って感じ。

10時と15時は、職人さんたちの
おやつの時間☕️


こちらは瓦屋さん
202001271015244a8.jpg
20代の職人さんも 。
日本建築の職人さんが減少してゆく中、嬉しい光景です。




そろそろ、あらまし片付く予定で

2/18・19の厄神さんには
OPENの予定です。


こちらは
標高4500mの高原(広島県、世羅高原)で
厳選されたお水と餌で
育てられたニワトリのタマゴ
を頂きました🌱

202002061345448c7.jpg