おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

環瀬戸内海会議☆報告

姫路城「平成の大修理」完成

期間5年半!費用24億円!職人15000人!

完成後たぶん、じっと見たのは初めての7/2(土)

その日は、瀬戸内海の沿岸の13府県の方々が集う
『環瀬戸内海会議』総会が姫路市夢前町(ゆめさきちょう)で開催されました。

手の届きそうな夢前川が、きれいかったな〜

26年前に、瀬戸内海の埋め立てと、海砂採取から海を守ることを信条に、13府県で発足された、環瀬戸内海会議。

今年の総会は、夢前が会場ホストとなり

現状抱えている、夢前の山合いに建設予定の産廃処分場の視察と、現状報告を夢前の子供たちの未来を考える若い活気のある父兄たちをはじめ、13府県の現地報告から始まりました。





兵庫県では、夢前チームほか、赤穂市上郡チーム、朝来市岩津チームでも、地元が抱える産廃処分場建設の現状報告もありました。




海に産廃を放り込んで陸を作る埋め立ては

海の生き物の命を奪い、海流を狂わせる危険性を伴い

海岸の海砂や、島の土砂の採取、採石もまた、地形を変え海流を狂わせる。

私たちの日常から出る産廃(消費者である私たちは、消費によって企業の産廃を増やす原因も作っている)

現状に途方に暮れるのではなく、これからの消費活動の選択で、産廃を少しずつ減らしてゆく努力も大切で

26年間、しっかりとお勉強され、活動されてきた会の先駆者たちは、その礎の上に、活き活きと明るく活気ある生き方の選択をされているように思いました。

会の合同代表でもある愛媛より、元県議会議員でもあり、地元今治の学校給食に、革新をもたらし全国的に有名な、阿部悦子さんも出席で、進行をしてくださり
他スペシャリストたちのキャストで
かなり、濃く有意義で幸せな時間を、過ごさせて頂きました。



帰りは、久しぶりの姫路駅から電車。
駅はとても立派に変わっていましたが

子供の頃、祖父母と駅構内で食べた駅そばに
懐かしさを覚え


思い出の駅そばを、何十年ぶりかに
食べて帰りました

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1015-ddf6d3f7