おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

第二回国包伝統文化祭オープン

台風接近中の週末

9/3(土)4(日)は

第二回国包伝統文化祭の日〜♪♪

本日は
朝10時までに、ランチの下ごしらえを済ませて

シルバーさんたちと、オープニングから行ってきました。


国包神輿のお出迎えから〜

秋の祭り本番も、来月まもなくです。

そして、オープニングから、今年もご来賓や村の人々で、にぎわっていました。

昨年、村の内から企画されて始まった、村の手作りの伝統文化祭も
村以外のさまざまな方々のご協力も、ありがたいことに、たくさん頂きながら
今年も、無事に、初日を迎えています☆

お外では

村の婦人会のバザーや
ちびっ子たちが無料で遊べるコーナーも〜
にぎわってて





昨年に引き続き
今年も鮎の炭火焼きも〜♪

旬ですね〜

そして屋内では
村の伝統建具の展示や(圧巻)
老若男女の腕自慢〜♪♪作品展

中でも、播磨地域の美術の長をされている
藤原先生84歳の作品展には
先生ご本人もいらっしゃって、お忙しそうでした

全て廃材で作られた造形の数々や(こちらは、六地蔵さんをイメージされているようです)

先生の手書きの説明



マスク(仮面)は、祭祀用、民族用、災害用等と多様である。
ぼくは、1991年湾岸戦争勃発に触発され、マスクの制作に取り掛かった。
戦争という悪を防毒マスクを借りて諷刺的に表現しようと考えた。
廃材を使ってプロッタージュ(こすり絵)の技法で約70点作った。
今も紛争は続いているのである。



午前中、ぐる〜っと一周観覧し
帰り際には、山手中学校生活部のお点前を、和室で頂き、一旦おかげに戻りました。

お昼のお客様は・・・

加古川のカフェ・ド秀さんで

このチラシを見て(もらって)

来てくれた、おかげもご利用して頂いてるファミリー

昼食後、文化祭に行く前に
居合わせたお客様もお誘いし、みんなで
八幡の小川に寄って



その後、みんなで
文化祭の会場にも向かいました。

そうしたら
加古川市の市長さんも、お見えになられておりました。

若き加古川市長さんにも、伝統文化祭の様子を今年も見て頂けて、よかったですよね☆

明日は、足もとが悪いかもしれませんが
明日までやっていますので
よかったら、遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1056-7fe4cc53