おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

播州男の晴れ舞台

10/16(日)は、西へ1時間〜
御津岩見へ、役員会に行ってきました。


今年45周年を迎える、我らが『播磨灘を守る会』

1年前から、45周年の今年の秋の話しも、出ていました。
秋に、記念シンポジウムをやること。
記念シンポは、5年置きです。

そして秋には、毎年恒例の、海の視点で考察する播磨灘クルージング

10/16の役員会では、主に今秋のこの2点が議題でした。

84歳の青木先生(会の代表)は言います。

・・・

この海の破壊ぶりと、残された豊かさを、ご自身の眼でしっかりと見て頂きたい。

船は、御津の岩見港(ホーム港)から東へ
工場地域の荒廃ぶりと埋め立てのひどさを見て

周遊南へ、家島諸島の削られ方の痛々しさを味わい

小豆島の東岸の石切場を見て赤穂へ

赤穂から坂越湾へ戻り、緑豊かな生島を巡って室津に帰る

運がよけりゃ〜、スナメリに出逢えるぞ。

播磨灘全体に、海水の透明度は良くなったが、過度の埋め立てが元で、『貧酸素』の海底が拡がってしまった。

この海を真に豊かな海にするためには、埋立地を減らし、自然の浜辺を取り返さなければならない。
そして、海岸の生態系をまともなものにせねばならない。

・・・

青木先生、説明しながら、コースに色をいれています。


そしてこれが、ざっくりコース(笑)

ときは、10/30(日)
10時半〜出航
16時〜帰港
の予定

現在、定員50名いっぱいで
じいちゃんから、3歳児まで〜
車椅子の子供も、みんなでフォローし、連れて行きます!!!

船内ガイドは、我らが!!青木敬介

ご本人、最近また、脳梗塞が詰まり気味で、滑舌もシドロモドロを気にされてはいますが

先日も、熊本集会、行ってるし(笑)

本人、クルーズ行くのも勇み足で(笑)

ガイドも、自分がやるんだとか(笑)


願っても無い、超スペシャルなガイドは
そうなかなか、まず、世界中探してもいないでしょう
似非とは全く違い、本物ですから。
相似象、地球の縮図、そんな観点からも、青木先生のガイドは、一本筋の通ったシビレるガイドだと、私は思っています。

私も、クルーズには行ってきます!!!


役員会も、ヒートアップし無事、決め事も一段落して

その後私が向かったのは、三宮(笑)




ロックな夜に、播州女の血も騒ぎ(笑)

午前様(笑)

本日早朝から、ランチの仕込みです〜♪♪

違和感が大嫌い
仕事も遊びも、好きなことには、手は一切抜かない
嫌いなことは、誰に何を言われても一切やらない
やるときやるけど、実はのんびり屋(笑)

人生全力投球〜

今日も一応、元気です(o^^o)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1081-47abadcf