おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

11/3三木増田ふるさと公園里山まつり

この数年毎年、必ず11/3は、ここに足を運ぶようになってから、4年目かな。

今年で、第14回目でもあります。

三木自然愛好研究会が、発足し今年は、20周年

三木市と増田地区と三愛研が、三位一体となり
このふるさと公園を、護って下さっています。

公園と名はついているものの・・・
ここは

普段は、ベンチもありません。
とって持って帰っていいのは、写真とゴミだけ。

それが、ふるさと公園だと私たちは教わり、それが当たり前になってゆきました。

1年通して、公園内の手入れをしてくださったり
増田地区の豊地小の環境学習の場ともなっています。

豊地小と言えば・・・
菅原真樹さんが、播磨に本格的に関わって頂くようになってから、初めて地球環境特別授業をさせて頂いた小学校でもあり、その以前から、三愛研代表の小倉先生を筆頭に三愛研の方々が、環境学習に関わって頂いているという、実は大変恵まれた小学校でもあります。

毎年、11/3の里山まつりでは
豊地小3年生が、1年間の学習発表をしてくれるのも、父兄や大人たちにとっても、大変お勉強になる時間でもあります。






ムラサキのマイク係りは
里山まつり総合司会でもある、元理科の教師の横山先生

その後ろ、テントの中には、三愛研元代表の小倉先生と、現役員の元理科の先生の北村先生

模擬店では、三愛研のお母ちゃんたちのおこわや豆乳豚汁や





重ね煮のキーマカレーやパンも、元理科の先生ですが、岡山のわらさんで修行もされ、地元でお教室もされている私も知り合いの先生

模擬店は、どれも100円(笑)


豊地小の先生と生徒たち


サツマイモ掘り

毎年、私も必ず受ける、公園内クイズは
ナビゲーターの先生と、公園内を一緒に歩き、10問のクイズに、全問正解したら、景品が当たり
秋の草花も、ナビゲーターの先生とやりとりしながら覚えられ、子ども大人も楽しめるクイズ





りんどう




各箇所に、豊地小の子どもたちが、自発的に看板も作ってくれています。

真樹さんの地球環境特別授業を受けた豊地小の子どもたちも、もう5年生〜
(1年〜6年まで一クラスで、5年生は、18人)
お昼の団欒も、タイミングが合えば、毎年一緒に〜

そして、閉会は
北村先生のご挨拶で、今年は里山まつりも、終了しました




今年は・・・

三木自然愛好研究会
『20年のあゆみ』展を

🔴11/13(日)〜19(土)

9時〜17時
19日は、14時まで

三木市役所1Fみっきぃホール

にて、ありますので
ぜひ、足を運んで頂けると嬉しく思います。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1091-5e4d3ae4