おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

天然酵母パン『ひとつむぎ』 1

明日からいよいよ大型連休?
明日のおかげでは、月に一回午前中、空いてるスペースを使って『蓮の会』井戸端会議
朝10:00すぎくらいから、自然に集まってくると思いますので、よかったらどうぞ☆


・・・さて

彼女との付き合いも長くなってきた。
いだまりこ
『ひとつむぎ』天然酵母のパンを焼く人

彼女との出会いは、ひとりでおかげにやって来てくれてから。
それからも、ひとりで来ては、自分がこれから目指したいこと。をいつもいつも、私を捕まえては、話してくれた。

常に、目指していることに向かってる人。という私の印象は、今でも変わらない。

どんなときでも、私がしたいこと。私がやること。私が悩んでること。私が。を私には、ぶつけてくれる人。

ふ~ん。そっか。がんばれ(^^)
いつもそう思ってきたし、なにかを、私から頼むことがあるときは、彼女に対して信頼もできる人。
(彼女が調子が悪いときは、頼まない・笑)

彼女には夢がある。

それは、前職のケアマネの経験から、現在の障害を持った人も働くパン屋さんでの経験、縁あって集う『蓮の会』などほか、さまざまな方々と出会ってゆく中で、「どんな人でも垣根を外し集える場所」を、創ること。

数年前に、その集い場を『ひとつむぎ』と名付け一軒家を借りたこともあった。

その後、天然酵母のパンを本格的に焼いていきたい。そんな気持ちから

自分に自信が出てきたら、おかげで販売させて欲しい。そんな気持ちも言える人

いいよ

そして、そのときが来た

パンの屋号も『ひとつむぎ』
最初は手探りしながらだったけど、それでも、毎月一回焼いて来て

少しづつ少しづつ、まりちゃんのパン美味しい(^^)美味しいと、『ひとつむぎ』のパンを知ってくれる方々が増えていった

そんなまりちゃんから
またまた、お話しがあった

彼女は、夢に少しづつ少しづつ、近づいてゆこうとしている。

だから私はいつでも

いいよ

あとは、これまで、まりちゃんのパンを知ってくれた人たちや、美味しい(^^)と買ってくれてた方々に、私なら、ちゃ~んと、話すけど。と私は伝えた。

そして、彼女なりのコトバで、これまでひとつむぎをご愛好してくれた方々に向けて、書き綴ってくれていますので、そちらの方で、『ひとつむぎ』の今後をご覧くださいね(^^)

私もいつまでも、応援してる☆
つづく
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/112-b65eaa22