おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

12/25(日)大地の再生講座〜☆


クリスマスシーズン真っ只中ですが


昨夜は
同級生☆忘年会も、無事に終わり

明日のクリスマスイブは
ギター倶楽部☆忘年会

のおかげです☆


明けて12/25(日)は・・・

今年の締めくくりとも言える
春に向けて、地域☆姫路林田
かつらぎ自然のまなび舎にて

造園技師の矢野さんを再びお迎えし

大地の再生作業です。

以下
貼っておきますね☆






大地の再生講座 結いの杜づくり@姫路 ふたたび・・・・



あの暑い夏の日から4ヶ月・・・・・
大地の再生講座 結いの杜づくりふたたび・・・・・
地球の庭師 矢野智徳氏を迎える
12月25日(日)
2016年の締めを結い作業で!!!

大地の再生講座・結いの杜づくり@姫路その2 かつらぎ自然のまなび舎

ヒトと大地の再生 ~この時代に生きるわたしたちにできることは~

「風や光が通らなくなった暗い木立」。山の麓で暮らすようになってその風景に
「なぜ?」「いつから?」と問いを抱くようになりました。村のお年寄りに聞けば
彼らが子どもだったその昔は池の水も川の流れも透き通っていたのだとか。
どうにかしてその頃の健康な山や大地を子どもたちに残していけないものだ
ろうか?そんな折、大地の庭師である矢野さんの仕事に触れて、
足元にある大地が私たちと同じように息をしているということに気付かされました。
大地(土壌)の中の空気と水の流れ、呼吸を取り戻すことによって、そこにある生き物
たちが活力を取り戻すことができる。わたしたちができることは、自然のやり方に習
い自然が自ら回復していくきっかけの手助けをすること。

8月に矢野さんをお招きして行われた講座は、人工地形やコンクリート建造物に
よって空気と水が滞ってしまった敷地の検証と、参加者の方々と重機も加えての
「水脈整備」をしました。つづく今回は、前回講座以降の経過の中で様々な気象状況
を通して見えてきた大地の表情から学びつつ、必要な改善作業を行うことになります。
 先の講座以降敷地の気の変化、草の生え方などの表情の変化も感じることが多く
ありました。今回も参加者の方々と結い作業でともに汗を流しつつ体験を通して
実践的に学ぶ機会になると思います。

大地の呼吸について知りたい方、自然から学びたい方、里山整備に関心のある方、
農、造園、建築、土木など大地に携わるお仕事をされている方、自然の中で汗を流し
たい方、里山の未来に関心のある方、一緒に五感を通して学びませんか?

かつらぎ自然のまなび舎


◇日時:12月25日(日) 9:00受付 9:30〜日没頃まで

◇会場:かつらぎ自然のまなび舎
(姫路市林田町奥佐見688-1)

◇講座費:5.000 円+ 当日の保険代(人数による数百円程度)

◇定員:50名(申し込み締め切り12月22日まで)

◇昼食:たつの市のごはん屋さん「ゆるん堂」の男前マーシー
がおいしいランチを用意してくれます!
おひとり 1.000 円予定(別途必要・要予約)

◇持ち物
・作業できる服装・丈長めの長靴(ワークブーツ等)・作業手袋・手ぬぐい
・帽子 ・雨具 ・のこぎり鎌 ・移植ごて ・筆記用具
・持参できる方は剣先スコップ 
※手持ちの道具類は記名をお忘れなく!
プロの方は、腰道具の他にチェーンソーや刈り払い機など
防寒対策各自お願いします!

◇申し込み:かつらぎ自然の学び舎のメールにて
katsuragi.manabiya@gmail.com まで
1.氏名
2.参加人数(複数の場合は氏名も明記)
3.当日つながる電話番号 
4.ランチ予約の有無
6.当日の交通手段 
(最寄り駅ピックアップ希望の方は申し込み時問い合わせ下さい)

◇お問合せ先
079-261-3400 
※都合上、電話対応は都合により午後4時以降となります。
兵庫県姫路市林田町奥佐見688-1
かつらぎ自然のまなび舎(中田・丸山)

◇かつらぎ自然のまなび舎とは
未来に生きる人たちにつながる持続可能なコミュニティーの創造を目指して立ち上げた
まなび舎です。
同じ敷地では「山と畑のまるごとえん」という小さなようちえんを運営しています

≪講師矢野智徳さんについて≫
1956年福岡県北九州市生まれ、花木植物園で植物と共に育つ。
東京都立大学において理学部地理学科・自然地理を専攻する。
全国を放浪して各地の自然環境を見聞し、
1984年、矢野園芸を始める。
1995年の阪神淡路大震災によって
被害を受けた庭園の樹勢回復作業を行う中で、
大量の瓦礫がゴミにされるのを見て、
環境改善施工の新たな手法に取り組む。
1999年、元日本地理学会会長中村和郎教授をはじめ
理解者と共に、環境NPO 杜の会を設立。
現代土木建築工法の裏に潜む環境問題にメスを入れ、
その改善予防を提案。
足元の住環境から奥山の自然環境の改善までを、
作業を通して学ぶ「大地の再生講座」を開設中。

≪参考≫
 呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
 http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 風土を再生する〜里山整備の視点
 http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html


大地のまつり に是非!ご参加下さい!!!!





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1124-2920f46d