おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

はりま地域のみなさん、ご存知でしたか〜〜〜〜〜

周知のとおり
機械類全般、理数系は苦手な私ですが〜(笑
(計算とか得意じゃない・笑)
新しい星を発見するのに、緻密な計算とかできる人とか、尊敬するわ。
そんな私ですが〜



昨年から~
地元でも話題にあがってきている問題提起がひとつありまして。

みなさんにもシェアしたいと思います。




加古川市のお隣りの【高砂市】に
石炭火力発電所が、あることを、みなさんはご存知でしょうか~

これをこれから、増設し、Kw数を倍以上に増大させる計画があるそうです。


問題提起としては

・地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)を、最も排出する『石炭』を使う石炭火力(COP地球サミットでも、CO2削減が条約されているのに。。。)

・温暖化による影響は
気温の上昇による自然環境の弊害、台風の巨大化など、私たちの生活に大きな影響をもたらし
生活を脅かされます。

・また石炭による火力発電は、PM2.5や水銀を排出し、健康被害への影響もでてきます。

・風向きが変わると、高砂市のみならず近郊の市町村にも影響が出て、現在有志が、計測もしてくれていますが、決して清んだ空気とは言えないようです。


・現在使用している電力は、不足していません。

・人口減少社会にすでに入っています。


・・・などなど、それらを考慮しても

今後の発電は

有限資源(石炭)を筆頭とする化石燃料に頼らず、無尽蔵に存在する自然エネルギー(太陽光・風力・ごみ利用など)での発電を、地域で考えて推進し、地球温暖化・防止に少しでも、役立つような地域社会を、地域住民全体から提案してゆきませんか。。。


みなさんは、どう思われるでしょうか


・・・まずは

今、高砂で、石炭火力にまつわる、何が問題で、地域住民は、何を選択してゆきたいのか
それに対して何ができるのかなどを、明らかにしてゆくために

火力発電にも詳しい、気候ネットワークの山本
さんを、講師にお招きして

学習会を、有志が企画してくれました。


高砂市民の方々のみならず
はりま近郊にお住まいの方々どなたでも

自分たちの暮らす地域のこれからを左右する問題を、子どもたちが、左右、決定はしてゆけませんので
まずは、大人から!!
ひとりでも、お勉強しに、お越しいただければと思います。

なんでもそうですが
自分たちの生活の場が、地域なのに
地域住民が知らない間に、いろんなことが出来上がって当たり前になって、さまざまな被害が起こっても、責任がたらいまわしになる
その悪循環は、子どもたちに、責任はありませんが、一番被害を被るのも次世代の子どもたちだという皮肉も世の常ですから

今、問題があがっている『今』、地域住民が自発的に知り、考え、選択してゆくことが、最も大切だと、私は思います。

遊ぶことも、大好きですが
人生には、『今』を逃したら
って言う事柄の、優先があると思うんです。

次世代の命や暮らしに、左右してゆく問題が
『今』目の前にある気がします。



私も加古川ですが
当日は参加しますね☆


🔴1/22(日)10時〜12時

高砂市ユーアイ福祉交流センター(ユーアイ帆っとセンター)
新しい建物で、気持ちがいいです。



参加費は、無料

連絡先は
09044962494山本まで
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1134-d74a3a10