おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

GW後半最終日5/7(日)は、新舞子浜!!

GW〜!!と言えば・・・

バーべQ(笑)

実家も、お決まり?で、村の家族寄ってましたけど(笑)


GW後半のおかげは・・・

「家族の絆」「地域の絆」にフォーカス!

大型連休だけあって
実家へ帰省した息子家族たちと、兄弟の親孝行や、こどもの日には、新生活が始まった子どもたち孝行や

そんな家族にとっての、貴重な1日を
おかげを選んで来て下さっている訳ですから

一組一組に、持てる力を出し切って
おもてなしさせて頂きました。




一見、幸せそうに写る家族や、人々であっても

どんな人々でも、なにかしらの悩みや問題を抱えている事もあったり

言わなければ、聞かなければ
知らずに通り過ぎる事ばかりですが

比較的、おかげでは
個人、家族、グループと、悩みや問題を直視した会話が多いのも

きっと
ふっと緩む、場の力。なんだとも思います。

悩みや問題は、直視しなければ、根本解決には行き着きません。

だいたいは、回避をしたり、ごまかしたり
またポジティブ転換で、問題のすり替えをして高揚する人々も多いですが、それも、根本解決には行き着かず、いつまでたっても心の安定・安堵感はありません。

が、それで生き切りたい人々もいるようにも思います。




そんな中、GW
家族が抱える問題を、家族が一丸となり、手探りしながら直視し、解決策を、笑いあり〜涙あり〜で、ランチを食べながら、ひも解いてる光景に

私は、傍らに居ながら

きっと、後になって

これが、家族の幸せそのものなんだという事に、みんなが気づけばいいな~と思いました。

渦中の苦しい時、誰もが幸せに気付きにくいですが

家族の誰かが、問題を抱えていたら
家族みんなで、なんとかしてゆこうとすることが、本来なのだと、私は思うからです。

少なからず
私の祖父母、両親、親戚は、みなそうでしたから、今でも。
一緒に泣いたり笑ったりしてくれる友達もいます。

そうやって、解決してきたことばかり。

家族、地域が
気をかけ合いながら、生きてゆける毎日こそが、確かな幸せなんだと。
そこがあれば、問題の軽さ重さが重要じゃなく

きっとそこがあるから、問題は解決へと向かっているんでしょうね。


そんな事を感じさせてもらえた
実のあるGW後半でした。

感謝



暦の上では、夏(5/5立夏)

GW最終日の5/7(日)ですが・・

おかげは、閉めて。

たつの市新舞子浜へ

海岸生物観察会に、行ってきます。


5/8(月)連休明けを、元気に再会致しましょう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1190-a77899fa