おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

おじいちゃんたちのチカラ②


2017・2・21
神戸新聞に、掲載された記事です☆

・・・


NPO法人・創エネ神戸(神戸市北区)と、あさひ保育園(同市西区)が「地産地消型」の太陽光発電所を完成させた。


国の固定価格買い取り制度(FIT)で太陽光による電気の価格が下がったのを受け、自家消費中心の事業運営を同NPOがサポートする。
FITに依存しない自然エネルギー発電所を地域に普及させる手法として注目されそうだ。(辻本一好)


 同NPOは神戸市シルバーカレッジの卒業生や現役生計12人で、地域の施設に市民出資などで市民発電所を整備する活動に取り組んでいる。

あさひ保育園が環境教育に熱心なことを卒業生を通じて知り、同園を事業者、創エネ神戸を共同運営者とする形で昨年から事業化を進めてきた。

 園舎に設置した出力26キロワットの設備を「あさひ・カレッジ発電所」と命名。

設置費約700万円のうち約550万円は地域主導型発電を後押しする兵庫県の貸し付けで、残りはあさひ保育園の拠出金、市民出資、寄付金を活用した。

 月曜から土曜の発電分は同園で使い、休みの日曜は売電する。
自家発電で節約できた電気代と売電益を貸付金などの返済に充て、15年で完済する見込み。

 同園の舟橋博園長は「創エネ神戸のアドバイスを得ながら、子どもたちの実践的な環境学習に生かしたい」と話す。

創エネ神戸の山田通裕理事長は「電気は発電した場所で使うのが無駄がなく、本来の形。

これをモデルに地域で使って地域が潤う仕組みを増やしたい」と意欲をみせている。





おじいちゃんたちと、子どもたちの
交流と実践が、ほのぼのと素敵☆

真ん中の世代の私も、何か出来ることを、お手伝いしたいと、思いました☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1245-87aa7750