おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

神の宿る島

お彼岸中の週末も終わり・・・
9月も残すところ、あと一週

9月に入り、イベントシーズンも、加速も増してゆく9月後半

その勢いで10月に突入し、秋も佳境
そして、11月、12月と年末まで、きっとあっと言う間でしょうね。

今年もあと数ヶ月!
充実した日々を、満喫したいと思います。

毎日、朝は子供たちの登校もあったり、何かと慌ただしいですよね。
私も、つい目を離すと、チャロが見当たらなくて

隣りのシロんちに、行ってる事が多い

もう(笑)

ごめん
お散歩、一週に行くから〜♪

お散歩して、おかげに出勤☆

ある日のおかげには・・

今年米寿(88歳)を迎えられたという、なるみ先生が来店

稲美町では、有名な先生です。

数年前には、コスタリカを訪れたり
今年は、デンマークに行かれたとか

まだまだお元気そうで、次は、ブータンへ行きたいと仰しゃっていました(*´∀`)♪


9月にはいると、村では、太鼓の音が鳴り響きます。

そして、神輿が通る、神社への道のりの、至るところに、村々のカラーのふさが、たてられています。


八幡・上荘の祭りは
10/7(土)8(日)


学習会から帰って来て
TVをたまたま、つけると

今年、世界遺産に新登録!
一般人は上陸禁止の沖ノ島

って



何県だっけ?

福岡県







『神宿る島』とも言われ

一般の人々の生活の営みは、無く

宗教的な精神性も重んじられていますが

島の樹木一本、石ころひとつも、持ち出しては
いけないと言われており

手付かずの自然の生態系が守られている島でもあります。

その価値観も
世界の遺産となるくらいなのに

沖縄の辺野古など
基地拡大のため、九州や瀬戸内から、土砂を持ち込んで、沖縄の遠浅の沿岸のサンゴ礁を生き埋めにしようとしている基地拡大について

沖ノ島の神さんや、沖ノ島を守り続けている人々は、どんなふうに思うのでしょうね。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1247-c70ad08e