FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

11/12高砂ツアーレポ☆2



つづいて
海浜周辺の石炭火力発電所をあとに
北へとあがってゆきます。

到着したのは
日笠山

頂上から、西を見渡せば
高砂の海浜が見えました
そして、姫路市大塩の塩田跡地に、企業のメガソーラーが一面に広がっていました

頂上から、東を見渡せば
明石大橋、淡路島が、一望できました。

日笠山を出発し、阿弥陀小学校(屋根の太陽光パネル)を見ながら高砂市の北部山側へ移動


北部地域の長尾の「ため池コウノトリプロジェクト」の看板とエサ場としての魚道をみて
小水力発電の可能性も、探ります


高御座
ため池(新池)の駐車場で下車
高御座を見て一休みでした。
        
高御座は、「高砂市で一番風力の強い場所」
風況についてはどの地域でも環境省の   
NEDOで見ることができるのだそうです。

高御座をあとにして

高砂の名所のひとつでもある、石の宝殿
を、横切り

向かったのは、明姫幹線沿いの竜山県住
今回は、自治会長さんもご参加で、共益費(共同で使用するエレベーターの動力電気代など)削減を目指しての、再エネ導入の課題も、本格的に考えておられました。


そして、お次は、県住からすぐ

福祉法人施設の
ステップハウスさんの屋根の状況など見てきました。






そして、最後は
高砂市米田水源地

そして、ユーアイ帆ッとセンターに、戻ってきました。



約3時間強の、バスツアーでしたが

「高砂」を、ひとつのモデルケースに
姫路、西脇、明石、播磨町、加古川などからも、学びに参加され

自分の暮らす地域に戻って、「再エネ」を手段とした街づくりを。
今後の地域の情報交換も交え、新たな産業構造の構築を、これから、更に楽しんでゆきたいと思います。

資源発見ツアーのフィードバックは、これから追い追いに。
スポンサーサイト

Comment

なるほど!すぐ近くの街なのに
ひとつひとつの場所は
なかなか行ってみる機会が無いです
こうして見てみると 高砂も
田園風景に囲まれた いい街ですねえ
2017.11.16 18:52 | URL | アントニオTAKA #- [edit]
Takaさん(*´∀`)♪

人どころでは無い、心中察するに有り余りますが(日本語あってるかな?・笑)

そんな渦中のコメントに
感動もひとしおです!
ありがとうございます!

ひそかに
ライブを陰ながら応援しながら
快気祝い何にしようかな〜と、ウキウキしていたり(って、たいした案も浮かびませんが・笑)

元気で、またあの絶賛するMCと
唄を、マイペースに唄い続けてくれることで

勇気と感動をこれからも、たくさんの方々に与え続けて頂きたい限りです♪♪


万歳Takaさん(*´∀`)♪



2017.11.17 01:31 | URL | かずみ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1267-8d8c0f64