おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

日々是好日☆学生気分

週末の土曜日は、食・農
日曜日は、生物
のStudyとなりました☆


🔴25(土)は
早朝から、不意打ちサプライズで(笑)
石川県から、おかげに向かっている来客を待ち

届けてくれたのは
漁師町の漁師さんから頂いたカニのおすそ分けでした(笑)

感謝

お見送りをし、急ぎ足で
福崎町サルビアドームで開催の
オーガニック・コートに行ってきました。

長年、自然農に携わられている主宰者さんとは、10年来のつながりの中で

オーガニックにこだわった生産者と消費者のマーケット開催の展望を、企画段階から聞いていただけに
一度、行って見たかったのですが
行けてなくて
ようやく、今年の最後に、行けました。

会場に着くなり

地元の農家さんのお話しに、入ってということで☆

30分弱

たん白加水分解質の話しや、苦味のデトックスの話しなど、帰ってからの復習を必要とする宿題も、持って帰りました♪


次は、「お米の勉強会」と言って
歴史もあるグループのお醤油のお話しも、30分

お米の勉強会では
昔ながらの
お醤油やこんにゃくも作られており
その材料も、厳選されています。

私も食べた事がある、このこんにゃくですが
お刺身みたいですよ♪


今年は、年4回+アンコール開催1回
のオーガニック・コートの会場は

野外のような室内のような(笑

地面は土で、風通しも良い一見、野外のようにも見えますけど
ドームと言うだけに、屋根があるんです。
なので、雨の天気をあまり気にする事なく
開催できるというメリットが、大きく

楽しみながら、買い物やお勉強も出来て
お得な気分にもなれますね☆

来年の開催日も、決まっているようですので
一度、足を運んで見ては、いかがでしょうか~




🔴そして26(日)は
網干へ
播磨灘を守る会の、一年に一度の総会へ
応援参加☆

第46回播磨灘を守る会 総会・学習会です。
代表の青木先生のご挨拶からはじまりました。

今年86歳を迎えられた青木先生

46年間の振り返りと。
数年前から、代表交代の意を表明されていましたが
世代交代という課題は、どんな会でも、順繰りに存在し、スライドしてゆくもの。
だけど、立場はどうであれ

命ある限り、私は海を守ります。とはっきりと、ご挨拶されていた青木先生のお姿が、神々しく見えました。

そして、学習会での
今年の基調講演は
鹿児島大学、「大きな干潟の役割」専門の
佐藤先生でした。
22年前の新舞子干潟調査、以来の来播磨だそうです。

物腰柔らかく、優しさのあふれる先生でしたが

干潟を守っゆくには
海と山をつなぐ川の、「流域」全体というモノの考え方で
考えてゆく道が、真である。

とはっきり仰られた佐藤先生の言葉が、身に染みました。





鹿児島に居る佐藤先生は、九州、有明海、諫早湾を中心に、全国、世界の干潟研究も、長年されており

美しい干潟では、縄文時代の頃から、貝塚にもあるハイ貝も、たくさん繁殖していたとのお話

高度経済成長、開発が進むにあたり
生物の暮らしが危ぶまれ、姿を消していった生き物も・・・

今では、古の美しい記憶に想いを馳せるかのように
先生が持ってきて下さったハイ貝は
私たちに、無言のメッセージを語っているかのようでした。



2日間の学習を、ありがとうございました。



明日は、スペシャル☆ランチを
作ります♪
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1273-10486c65