FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

今年ココロで学んだ大きな収穫

今年は、みなさんどんな年でしたか

今年を振り返えり・・・
私にとっては、タイミングなのか
今までにない
私の人生において、とくに重要な2つの事が、すーっと心に落ち、学ばせて頂いた年だったように思います。

ひとつは、昇天を見送る。という出来事から
膨大な学びがあったこと

ひとつは、これまでの絆の深さから、産まれてゆく未来への希望

でした。

ひとつめ

大事な友や、目指す方向が一緒で、頑張っておられた地域の先輩方など

一人二人ではなく、数名の身近な方々の旅だちが多い年でもありました。

幸いと言えば
急な別れでは無く、どなたも、大病を患っている期間が大なり小なりあったために
この数年は、それぞれに交流のある方々と、共に会いにいったり、集まったり
寄り添って、いろんな話しもできた事です。


生きて欲しい。。。と願い続けた気持ちが
当時から、自分のエゴのようにもなり兼ね無いという思いと

お迎えが刻々と迫ってゆく一日一日に、ご本人のお気持ちを察しながら
私も、毎日向き合う気持ちの持って行き用を

今年は、いくつも経験させて頂きました。

心の奥の深いところにまで、染み込んでゆく混乱に、どう対峙するのか
そのすべを、自分で見つけてゆかなければならない時間

私だけじゃなく、私よりも心を揺さぶられ痛めている周りの支えにも、持ちつ持たれつしながらの

この経験は
きっとこれからの人生に、大きく効いてくる
特別な経験になったと思います。


この経験を1年通して体験させて頂きながら

生活・生業・地域活動の両立も
同時並行の1年でした。




ふたつめ
そんな年だからか
見える・見えないところで、さまざまな方々の気遣いや、黙って寄り添ってくれていたり
あえて、何も言わずに見守っていてくれたり

そんな周りの気持ちに、答えてゆこうと
思っていたこと
思いながら、自分の心の整理を、時に任せながらも、急いだこと

自然に、秋には間に合い
これまで積み上げてきた延長にある今年の秋の、たくさんの行事ごとを、実施していく中で、たくさんの方々のご尽力やサポートがあったこと

下準備に
与えられたいくつもの議題についての議論、討論も、下地あっての事ですが、チームとしての真の指針を見出してゆく作業は、誰も手は抜きません。
なぜなら、我々が世の中に、実施してゆくというモノというのは、個人ひとりで見つけ、味わう夢や目的とは違い
少なからずとも、世の中に、影響を与えてしまうといった重責を軽んじていないため

チーム互いに信頼の元、真剣な議論で
緻密に、組み立て実施に真摯に向かうものでした。

そのプロセスの中で、育まれていった絆は
何事にも変えがたいものであり
これから迎えてゆく未来への実施にも、希望が持てる今年の積み上げとなりました。

地域外のどなたかに

今年、ステージがあがったね。とか
運命論みたいな事を最近、言われましたけど

見通すかのような
先に言われる運命論とかに、全く信ぴょう性を感じない私は(笑)


ステージあがった?
上等じゃね⤴︎
ありがとうございます。

ですが
前代未聞のバカ者の私ですから
私は私の信じる道しか、歩みませんし
信じた道を歩み、地獄に落ちても、私は本望でありますから

とか、内心いつも思って、私は、生きています(笑)

付け足し
み胸に抱かれて〜(笑)


good luck





さあ、振り返りもし

「大雪」も迎えて
つぎは、「冬至」

明日からも、ちょこちょこ学習もありますが

今年残す所、あとわずかな日々を
今年もお世話になった方々と、共に締めくくりをしてゆく毎日になりそうです。
今年の感謝を込めて
お鍋の季節
お手製で、毎日ふるまってゆこうと思います。

感謝


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1277-2bb8bb18