おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

春の手作り市vol.13参加募集スタートです。

本日1/7は、人日の節句で、人の日。
人を大切にしようね。

と、七草がゆを食べて
自分の胃や腸も、癒しましょうの日。

そんな本日

おかげさま 春の手作り市vol.13

の参加募集が、始まりました。

〆切日は、1/27までとなっています。


これから2月、極寒を迎え
厳しい寒さを越すと、3月、春の息吹が、春の陽射しと共に訪れます。


私たち人間も、自然の真ん中で
ポカポカ春の陽気に誘われて、おじいちゃんから赤ちゃんまで、春の訪れをお祝いし
心をひとつに、楽しい事から
春は毎年、始めます~!!


手作り市も、今年で13回目

干支一巡りし、経験が精査され今年の募集要項も新たに
初回を忘れず、初心を大切に
新たに2巡目を迎えたいと思っています。

募集要項に目を通して頂き
今年の出店希望の方々は、随時、参加申し込みも受け付けを開始しておりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


募集要項・参加申し込みフォームは、こちら
https://goo.gl/forms/zln7NtPUKVeSXclx2



地場の人々を見護り続けてきてくれた、推定樹齢250年国包、築山の榎

スポンサーサイト

Comment

残したいもの
国包の クスノキ 凄いですよねえ~
立派な大木が 2本ありますね
樹齢250年なんですね
地域の方が 大切に御守りしてるゆえの事
300年 400年と 残っていってほしいです
大中遺跡の中にも クスノキの大木が数本あります
夏には 大きな日陰を作ってくれるので
訪れた人たちのオアシスになってます
が 秋口からは公園管理人は落ち葉清掃で
たいへんです(笑)
2018.01.09 17:32 | URL | アントニオTAKA #- [edit]
間違いました
クスノキだと思ってましたが
榎 は エノキでしたね(笑)
2018.01.09 17:38 | URL | アントニオTAKA #- [edit]
Takaさん

昨年は、国包の講談まで聞きに来て下さって、私よりも国包の事をご存知かも知れません(笑)
昨日たまたま見たTVで、クロアチアの街灯(ガス灯)は、155年の伝統で、未だ手動によって、ひとつひとつ夕方になれば、火をつけ、早朝、火を消すと言うお仕事のおじさんが映っていて、なんともスローで優雅な光景でした。

自然の木々も、ときには人を休める木陰となり、時が来たら葉も散りますが
人知れず、その葉を拾って下さって、公園がいつも美しく保てるそんな働きをして下さっている方々を、日本でも、高い評価があっても良いと私は思うんですよね~

ストレスを積むような各業界や国の仕組みや方針に代わる、自分たちの暮らす街や国の人々の健康寿命が伸びる、心豊かな循環のしくみや方針


そんな事からも、これからの街づくりや、それに付随するお仕事も、イマジネーションが膨らむ私です(笑)
2018.01.09 18:44 | URL | かずみ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1288-56d9fa5d