おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

ふるさとが元気

春めいてきましたね〜♪♪


多可町にある山田錦の酒饅頭
戒屋さん
なかなか買いに行けないでしょ♪と
差し入れて頂いた酒饅頭



そしてこちらは
吉川町名物、丁稚羊羹
寒い時期しか作っていないという季節限定で、毎年近所の方が、差し入れてくださいます。




そして、もひとつ
韓国帰りほやほやのお土産



平壌オリンピックも閉会ですね。
感動を、ありがとう~!

そして
🔴2/25(日)の午後からは
私の生まれ育った村、国包の新春セミナーに、行ってきました。

第一部は、八幡町、そして国包の歴史を学ぶ
講師は、加古川が誇る、飯沼博一先生



約1時間強のお話しでしたが、あっと言う間で

八幡町も国包も、私たちが知らなかったすごい歴史背景がいっぱいありました。

特に、「郷土愛」がとても強い地域だった事と

「川」や「水」と、歴史的に良くも悪くも切り離せない地域であることもよくわかりました。

室町時代の地域(地形)、江戸時代の地域(地形)
そして大きな転換があったのが、明治22年の4月1日の行政改で

だんだんと現代の形の原型か見えてきた感じでした。

そして、第二部は
なんと!平均年齢86歳という
高齢者ハワイアンバンド
メアナニ・ハワイアンズの演奏でした♪

お二人の若手サポートメンバーと


こちらが、平均年齢86歳メンバーかな

左からスチールギター
ギター
ベース
エレキギター
かな
みなさん、お歌もお上手でした♪



お年寄りが元気だと、だんぜん、可能性を感じますね!
私の周りの音楽家たちの、30年後40年後も楽しみ(笑)


さいごに・・・

加古川市の歴史をつづっている加古川市史の中で、八幡町・国包のことがまとめられているこの書



読んでみようと思いました。

2月の最後に、貴重な学習の場を与えて下さった
国包けやきの会のみなさんに、感謝です☆


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1304-c9e51bea