おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

国恩祭〜古から愛されている土地柄〜

温かくなりましたね。
気候が温かくなって来ると雑草も、一気に青々としてきますね。
畑作業も、しやすい気候になってきましたし、人間も、温かいと一気に活発になってゆきますね。

3月年度末は、終わりと始まりが一気に来ますし、季節の変わり目ですから、何かと慌ただしくも、体調の変化も起こる時期。
春一番が吹き
冬眠から目を覚ますように、春のポカポカ陽気に包まれて、心も身体も、新年度に向けて準備してゆきましょう



さて、こちらは
おかげのある地場を整えて下さっている宗佐厄神八幡神社(先日は、厄除け厄神で応勢にぎわいました)

平生、おかげで大・中規模のイベントをさせて頂く際には、八幡神社の駐車場をお借りしています。

今年も、春のチラシを持って上がり、宮司さんにご挨拶をして参りましたが
その際に、『国恩祭』のお話しがありました。

国恩祭とは

明治維新の30年前から、この土地を思うがゆえにはじまったそうです。

地域の繁栄や安泰を願って旧印南郡、加古郡の神社が11年ごとに持ち回りで営む、このはりま地域にしか無い祭り事のようです。

ちょうど八幡神社も11年に一度の輪番が回ってきており、2019年の4月に執り行われるそうで
平成最後の国恩祭となるようです。

(2019年の5月1日から、正式に
皇太子が新天皇として即位され、「平成」の時代が終わり、新しい元号の時代が始まります。)

来年の春は~
八百万の神様も、一同に活気づきそうですね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1307-ab4856c4