FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

春分によせて

明日は春分

さ〜!
一気ににぎわっていきますね!

卒業卒園に、春休み〜
桜の花見に、新生活準備〜

地域でも、さまざまな催し・活動も、活発に始まってゆく頃〜

まずは、今週末から〜
今年も1年、5回を予定♪
🔴3/24(土)からスタートです♪

🔴3/25(日)は
春のビーチクリーン
播磨灘の室津沿岸に、私は行ってきます☆

15時からは、明石に戻って、淡路・明石・播磨の学習会に参加してきます。

同時並行で、その日は
チャロの散歩コースの、加古大池で♪
公園内のログハウスにて

トンコリ 別所誠洋
ギター ISA
タブラ DAISKE

DAY LIVE
13:30スタートです♪



この加古大池では
今年は、2月と4月に、葦舟づくりが開催!
4/28(土)29(日)30(月)の3日間です。
関心のある方は、お問い合わせくださいね。





そして、4/1(日)は
毎年恒例!春の野草を食べよう〜♪です。

私も毎年行ける時は、行っています(笑)
三木自然愛好研究会、増田ふるさと公園にて☆
春の七草、見つけてくださいね♪



3月ももうすぐ終わりますが
3月は忘れてはならない教訓を、私たちは経験しましたね。

今年82歳を迎えられた
生命誌研究者、理学博士の中村桂子先生(東京出身)

25周年になる
大阪高槻のJT生命誌研究館の館長でもあり
私も、JT生命誌研究館が大好きで

桂子先生の著書やお話しも大好きです。
常日頃、お勉強させて頂いています。
そんな桂子先生の3月のちょっとひとことを、ご紹介しておきますね。


7年という年月はどう流れ、これからどこへ

たった一日でしたが、車で福島県をまわり、思うことは山ほどありました。
もちろん、本当の日常を知ることは難しく、外からの眼でしかありませんが、原発事故からの回復がとてもとても難しい課題であることを改めて実感しました。
科学技術の課題もたくさんありますし、日常の問題山積です。
山積と言えば、汚染土を入れた黒い袋が積まれ、経年劣化を心配して更にその上にカバーがかけられている姿を見ると、この国は科学技術先進国なのだろうかと問いたくなります。
今日本に暮らす人々が最優先して向き合わなければならないのはこの課題だということははっきりしています。
それは思いやりという気持を越えた具体的な政策であり、予算の配分であり、行動です。
相変らず大型土木、建築工事には予算がつくので、なぜこれがここにというような防潮堤ができ、どう使うのかが疑問の立派な建物が目につきます。
東京オリンピックの開催がきまってからはますますその方向になっています。これをなんとか変えていかなければなりません。
生命誌研究館という小さな場で小さな仕事をするのがせいいっぱいという実態で偉そうなことは言えませんが、変えていきたい方向を向き、少しでも意味のあることをしていきたいと思った一日でした。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1313-1d2424f8