おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

お護りするという暮らしの中で〜(セルフケア編)


セルフケアとは

【自分自身をケアすること、すなわち自分自身で世話をする・面倒を見ること】

もともと、ありがたいことに、心身共に丈夫なほうで
しかも、お医者さんが嫌いというか怖い(笑)私です。

母親も、少々の怪我や病気なら
薬を与える人ではなかったし、祖父母も居る家だったので、昔の知恵袋で、だいたいはクリアしてきた私

大きくなってからも、セルフケアを第一に、自分ではどうにもできない限界のときだけ
さまざまなメンターやセラピストたちの考え方や処方、施術に、耳を傾けてきました。
が、なかなか、クライアントひとりひとりにとってのドストライクのメンターをみつけるのは至難

それでも、年々歳を重ねてゆくこれからの事を考えると、自分だけでなく、どんな地域の方でも(全ての人に大金があるわけでなく、神がかった名医の治療・療法を受けられるとも限らないわけですから)

地元で、本質に基づいた医学知識・療法知識・経験が豊富かつ、クライアント自身の自立・自律を第一に、サポート効果をてき面に出されている、プロのメンターやセラピストが、増えたらいいな~と常々思っていました。


いるんです(笑)

長年病院勤務の経験も持たれ
自然生体療法・基礎医学・中医学・解剖生理学の豊富な知識にもとづき
病院への出張だけでなく、在宅でおこなう「家族丸ごとケア」、助産院とのコラボなどもされている高砂市在住の金川圭美さんも、そのお一人

そして、嬉しいことに
昨年、金川さんが高砂で

街の保健室to be

をオープンされたというお話しを伺っていました。







蒸留器もレイアウトされて

シーズンで、蒸留水をとっては、楽しんでおられました♪


1年通して、自分の心身は自分でケアしながらも、困ったことが出てきたとき、気軽に相談しに行ける人や場所が地域にあること

1年通して移りゆく季節の風景を見に
地元の山を登ったり、里山を歩いたり、清流の川で遊んだり、海で泳いだり

おじいちゃんやおばあちゃんでも
お金が無い人でも

気軽にできるそんな、セルフケアを
自分でみつけてゆくことと、それをサポートしてゆくことを

地元のつながりのある人たちで、自分に出来ることをさせて頂きながら

みんなが元気で明るく、心豊かに暮らせる地元地域であったらいいなぁと思います。


4/10(火)OFF
高砂de学習会がある前に、寄って金川さんとお話ししながら、頂いたto beランチ



ご馳走様でした♪
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1322-b9c65699