FC2ブログ

おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

GW折り返し

今日は5/3(木・祝)
GWも折り返し地点の、今日からは、4連休🔴

GW中の
昨日の雨もあがって
植物たちもイキイキしてます

20180503100401416.jpg



雨降りの前の日は・・

畑を観察して

草を刈ったり
タネを蒔いたり
苗を植えたり

雨降りの後の日も・・

畑を観察してまわる

土壌に雨が染み込んでやわらかいから
余分な草をひいてまわる

これ、わたしが小さい頃から、田舎の兼業農家は
今でもやってることなので、自然と私も身についています。

今では、お天気ともバディを組んで
お天気(陽・雨・風など)の作用をうまく使って、自然のお手入れを人間(私)がやるのが、暮らしの一部。
てか、大きなウェイトをしめています。

自然の循環がない限り、人々(身体・心)の正しい循環も
これからもっと、厳しくなると思うからです。

自然は正直です。

2018050310041559e.jpg


強い生命力を持つタネは、芽を出します

こちらは、ニンニクの芽が、今が食べごろ
20180503100736c21.jpg
芽を摘んで、土の中のニンニクをこれから太らせます。

こちらも、今が旬
ムギの季節です
2018050310074503a.jpg

私は、緑肥にも使います。


そして、これからが、旬
雑草に混じって、赤じそも芽を出してくる頃
20180503100431925.jpg



雨降りあとの畑作業は、頭を使ってやらないと。と自分に言い聞かせながら
むしろ、圃場に入らないほうが、他の生き物たちの、雨上がり後の仕事の邪魔にならないんですが

他の生き物たちがどのように仕事をし、その作用を理解し、その後うまくその働きを引き継ぎ連携し、植物を育ててゆくためには・・

他の生き物たちにできない仕事が、人間(私)の仕事になりますから。

私の働く手は
20180503100501d6f.jpg


普段、爪を短く切っているにもかかわらず
爪の間、周りにいつも、土が入り込んでしまいます

幼い頃から見る、祖父母の手や父母の手もそうだったように
自分でも、土が入り込んだ爪や、作業した手に、なんだか安心感を覚えます。

洗えば、いくらかはとれますが

今夜、明日と出かける私。

こーゆーとき、爪の汚れを取るのに手間がかかります。

すでに顔も、うっすら日焼けしてるし(笑)

手間をかけても、そう簡単には変化もありませんし、普段は、日差しと土にまみれたライフスタイルですけど

外部に出かけるTPOには、清潔感だけは、忘れないようには、しています(笑)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/1331-68f89336