おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

身体が見本☆


藤井けーこちゃんと、後ろは高巣泰輔
(今年のおかげ春の手作り市vol.8のときの、サンディハの舞台)

けーこちゃんの存在を知ったのは、誰かが彼女のイベントちらしを、おかげに持って来てくれたとき(後で知ったけど、それ本人だったらしい笑)
そんなこととは知らず、ちらしの中身、数ある出演者のプロフィールの中で、彼女に目が止まった

へ~、ロシアバレエ団にいたんだ~
加東市が地元~(おかげから40分かからないかな?)
今は、地元に帰って来て、子どもたちにバレエも教えてくれてるんだ~

そのプロフィールの中に
「身体ワーク」というキーワードがあって

私は、きっと、身体能力の高い彼女は
身体の動かし方の本質を、身を持って体得している方なのだろう。とそのとき思った

世間は(地域は)狭いもので
誰かの知り合いは、けーこちゃん。(笑・はやっ)という具合に、だいたい、誰かの誰かは知り合い(笑・せまっ)

というわけで、年に一度の500名くらい集まるおかげ☆市に、めっちゃ見たかったけーこちゃんの舞踏が、実現してた(^^)

生けーこちゃんの舞踏は、久しぶりに、体大卒の私の大学時代を思い出してもたやんけーーー笑

地面砂利の足元の悪いよろずや舞台にも関わらず
身体の動きに無駄の無い(基本がしっかり出来ているんだろうね)
頭のてっぺんから、足先指一本一本にまで、意識を行き届かせ、その日の音や舞踏テーマに合わせて、自由自在に身体を操れている感じ

身体そして表情から表現される、静寂と躍動の緩急

けーこちゃんに、吸い込まれるように見入る観客は、自分の鼓動を生に実感してしまう

ライブでしか味わうことのできない感覚

素晴らしいと思った

ダンス・舞踏が、競技、アートとまでは、若い頃から馴染み深いが

人の心と体に活力を振動させ、調整(元の気を発動させる)チカラを包括していることを、彼女の舞踏で久しぶりに実感したのでした。

そんなけーこちゃんが、身体の出来上がる前の小さな子どもたちの、指導者であることは、地元の私たち大人にとっても、子どもたちにとっても、生きた「身体の見本」である。

身体が動く限り、いついつまでも、魅せ続けて頂きたいと思います。

*あ、普段の内面は、可愛らしいめっちゃ面白いけーこちゃんです(笑)

そんなけーこちゃんの舞踏
自分塾では、心と体の調律を合わせてゆく身体ワークも交えながら
ライブでけーこちゃんの舞踏を体感し、その振動を受けて自分の調律を合わせていってみてはいかがでしょうか

以下、けーこちゃんのプロフィールです(^_−)−☆

DANCE WIZ がいあ
藤井敬子紹介でした☆

・・・・・

○2001年にロシア国立ペルミバレエ学校卒業後、ロシア国立チェラビンスクバレエ団でダンサーとして勤務

○その後2007年に旧旅館を改装し、癒しの隠れ家的 スタジオ「DANCE WIZ がいあ」を加東市に設立。

○身体の内からの表現、心と体の繋がりを、解剖学的学びも取り入れ、身体の奥から繰り出す、独自のバレエレッスンや身体ワーク、ヨガレッスンを企画・運営している。

○ひとりひとりの身体と向き合い個人の本質・使命感、生きがいへと気づきを与えるワークを心がけている。

○地方出張ワークや、即興ダンスパフォーマンス、奉納舞も手掛ける。

○イタリア発 マスターストレッチ資格有り。

○また、自然と人との持続可能な共存とアート的楽しい形の地域作りについて、精力的に活動展開している。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/221-8a4fa77a