おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

くらしのていあん展vol.2


昨日、竹中のおっちゃんが、いっぱいくれた\(^o^)/

10月の台所で、秋酵素ジュースに入れよう♪

・・・さて、あと☆さき不順ですが

11月に控えている♪

くらしのていあん展vol.2
の、チラシが出来上がったようですので、お知らせをしておきます。

私たちの日常、「暮らし」をテーマに
各カテゴリーさまざまですが、出店します。

くらしのていあん。と言うだけに
これからの暮らしに、ひとつでも、ていあん出来る内容を、出店者は、考えて、開催致します

括りは、ー有機的な循環ー

今年の主催は、『お母ちゃんの台所』の参加者たちです。

お母ちゃんたちが主となって、台所の運営も毎月やって頂いておりますが
そんなお母ちゃんたちも、

有機的な循環って????

という所から、この企画がはじまりました。

各自それぞれの日常、得意とする事を繰り広げているお母ちゃんたちですが

今一度、自然の上に成り立っている私たちの暮らしを見つめ直し、自然にあぐらをかくことなく、これからを想って、ひとつでも、各自が思う有機的な循環につながる作品を、披露、展示、販売するといった
年に一度の、手仕事発表展となります。

毎月一回の、お母ちゃんの台所では、
移りゆく、一年通した季節のサイクル(旬)を、体に染み込ませながら
旬ごとの手仕事を体得してゆくために

相互扶助のスタイルを選びました。
多大な時間・労力も、みんなで集まり進めると、楽しく早く生産性もあがります。
しかも、近所の付き合いが密となり、また、何か困ったことがあれば、助け合い、分かち合って、乗り越えてゆくこともできます。
子供のこと、家族のこと、会社のこと・・・他、さまざまなことも、1人でかかえるのではなく、誰かが居てくれることで、乗り越えてゆくこともできます。

そうやって、地域に根を張り生きている私たちは、暮らしの中で、有機的に、さまざまなモノを循環させてゆくことで
命もつながってゆくのではないでしょうか
いつも良いことばかりでは無いけれど

この企画も、みな無い時間の中で、工夫しながら、やりとりをしている姿を、私は知ってるだけに

きっと、11月も、素敵なていあんが、たくさん出店されると想像がつくし、来場される方々にも、きっと喜んで頂けると思いますので

イベント月ではありますが
よかったら、お母ちゃんたちが考える、有機的な循環☆発表展を、見にいらしてくださいね(^^)



11月9日(土)
10:00~15:00
小雨決行・雨天中止

チラシ詳細は、おかげ店頭、又は、各お母ちゃんからの告知で、ご縁がありますように☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/271-eb4d5d02