おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

和合



11月1日です☆
「くらし」をテーマに

おかげも、私の地元八幡にて、地元近郊を中心に、さまざまな方々のご来店をお迎えして来れた年月
11月13日が来ると、10年目に入る(いつまで、続けるか続くかは、オープンしたときから、わからない)

あっと言う間の10年でしょ
振り返れば

毎日の暮らしがあって成り立つ、憩いの場所
誰しもが、1日24時間
現代のライフスタイルの相違や、それぞれの立ち位置・現代地点の違いはあるにしても
この24時間の使い方は、誰しも工夫と、大事にしたい時間である

日の出と共に目覚め
そうじや整理や用意、洗濯、準備、朝ごはん、ペットや植物の散歩にお世話
出勤・登校準備など
毎日の仕事を、難なくこなして
さあ、1日が本番
てな感じで、積み上がってゆく毎日

季節ごとには、旬の仕事が目白押しだし
人間社会においても、旬の行事は目白押し
やりたいか、やりたくないか。など野暮な話しで
やらなきゃならないことも、くらしに包括されている
肉体的・精神的な病気を、くらしのせい。にしたくない私は(風邪ひき中)
自己でコントロールすることで、くらしを回す
要は、自己管理
完璧は、はなから求めないが
目指すところは、親であっても、子であっても、それぞれの自立した日常の充実(バランス力)と、その上に成り立つ、助け合い、分かち合いによる、全体の「和合」

この10年、これしかやって来ていない

10年ひと昔

おかげがたとえ無くなったとしても、生きてりゃ、私の10年後はあるかも知れないし、早々とくたばってるかもしれないけど

どーせなら、10年先が在ると思って
そこを目指して
この10年を振り返り
私が居ても居なくても、10年先の大好きなふるさと、播磨の地に

どんな和合が、バトンを受け継ぐ未来の子供たちにとって、心地よくスムーズなのか

を、10年目の来年は、1年かけて、みんなで考えていこうと思う

10年目の課題である
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/285-74c63ac1