おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

有機的循環な1日☆

2013お母ちゃんの台所
くらしのていあん展☆11月

無事、終了しました。



ご来場下さいましたみなさま、楽しんで頂けたでしょ~か
春の手作り市とは主旨も規模も違った、今回のていあん展
主催が、「お母ちゃんの台所」出展者全員ということで、企画から準備、あとかたづけまで
この約1ヶ月半、約20数名、連絡のやりとりを進めながら、当日を迎えました。
全ては、結果、各自、自分自身の実践型学びの体得に、結びついてゆく通過点だったと思います。

特に秋、各々においても、慌ただしい時期
集まれたことだけでも奇跡的なのに
そして、今回のお題は、ただ楽しむだけではなく
来場されるみなさまに向けて
有機的循環な暮らし方、生き方を、自分を通して、又作品を通して、伝えることができるか???
といった、普段意識しない人であれば、ハードル高めの頭の体操も組み込みながらの出展でしたので
ど~なることか。と思いましたが

又々、やってくれました!!
各々の力を魅せられた気分
会場全体が、有機的な暖かく優しく心地よく、かつエネルギッシュな、未来の一筋の光が遠くにでも見えるような
そんなそんな、可能性をかんじさせてもらえた1日でした
ご来場下さった方々にも、私たちは恵まれました
いつもいつも陰ながら、楽しみにしてくれている方々、応援してくれている方々・・・も、1人、2人、3人、4人・・・・と、どんどん。


(ま~けっとメンバーでもある森の農園☆愛溢れる(笑)森の一家も家族全員で、自慢の野菜を持ってやってきてくれました)

出展者もお客様も、1日だけは、立ち位置は違えども、互いに笑ってる顔や、お話しがはずむ、心がはずむ、ゆっくりとくつろいでくれてる姿や、子どもたちを、出展者を、暖かく見守ってくれている包容力を

垣間見れる、そんな瞬間も
会場全体を有機的に循環させてくれました

ママの出展に、おうちでは、おじいちゃん、おばあちゃんやパパや、お友達などが、子どもたちをサポートしてくれていたり

そっと見に来てくれて、パパがママを気遣って、娘を連れて先におうちに帰って待っててくれたり



私たちは、決して1人では出来ないことを、こうして夫婦、家族、友人、地域、社会と、有機的につながることで、様々なことが心地よく循環してゆくことを、もっともっと自身が体得してゆくことで、その可能性は無限に広がってゆくことを、痛感してゆく必要があると思います。
強いては、そのマンパワーに確信を持ち、自分自身をしっかり定め、各々が、これから成してゆく様々なお役目で、人生全うしてゆかなければなりません。

そういった意味でも、今回のくらしのていあん展は
未完成の私たちのはじめの第一歩に、自身も立ち会え、立ち会って頂いた方々が居てくれて

これから。。。。
を、楽しみにして頂きたい、そして楽しみにしたい
そんな、とても有意義なくらしのていあん展になったのではないか。と個人的には思っています。

ご来場のみなさん
おつかれさまでした
楽しかったーーーーーーーー

ありがとう
感謝です



*くらしのていあん展の様子は
YouTubeにUPする予定です
お楽しみに
スポンサーサイト

Comment

行きたかったなぁ~(T-T)
2013.11.10 13:18 | URL | Bokko #- [edit]
来ればよかったのに
2013.11.10 14:18 | URL | かずみ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/293-418b5309