おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

ていあん展レポート☆

毎月1回の「お母ちゃんの台所」では、その月のレポートを、持ち回りで誰かが、あげてくれています。

11月は
こゆきから、レポートが届きました。
そして、まりこちゃんからも、ベストショットが届きましたので、2人のコラボ☆ていあん展レポートで、当日を、もう一度お楽しみください(^^)

・・・・・

11月のお母ちゃんの台所は こゆきがレポートします。

今月は お母ちゃんたちの暮らしの手作り発表展ということで
「くらしのていあん展」-有機的な循環― を開催しました。

主催者も出店者もお母ちゃんたちで お母ちゃんたちが創り上げる発表展でしたから、ていあん展に向けての準備も 盛りだくさんでした。

フライヤーづくり 看板作り 会場の草刈り 会場づくり・・・

そこには お母ちゃんたちで「ていあん展」という目標に向かって

カタチとして創り上げてゆく楽しさがあり それぞれの個性やセンスに触れ
、その人の秘めている何かを感じ お母ちゃんってすごい!!と思いました。

当日の出店数は 11店ありました。


『お母ちゃんの台所』- 旬のおもてなしランチは お母ちゃんである私も お母ちゃんに作ってもらったような温かみのあるランチに感動しました。



ビンに入ったクッキーは 昔の駄菓子屋さんを思い出す懐かしさと ぬくもりを感じました。 




岩本農園』- 真心のこもった無農薬野菜が 軽トラの荷台に盛りだくさんと並びました。立派な生姜の姿が頼もしく感激でした。




『天然酵母 蟲パン』- こだわりを感じる自筆の品々に圧倒されながら パンをパン様とお呼びする姿は 作家さんの生き方そのものだと感じまた。




『染め人織り人 前田初代』― 今回はやむを得ず 作品だけの参加となりましたが
 初さんがそこにいるかのような 存在感のある草木染ウール毛糸でした。




コンテナガーデン みく』― 丁寧に作られた苔玉と器 そして作品のレイアウトに センスの高さを感じました。




mish*』 ― 鶏ハムサンドイッチ・芋づるの佃煮おむすび そして牛乳パックから作ったというリサイクルポストカードには 最大限 有機的な循環に繋がっていると感じました。




『生きる知恵を育む会』 ― 小さな苗を持ち帰る袋として 1日がかりでつくったという新聞紙バッグには 生きる知恵は無限だと感じました。 




『Wrapping Academy Osuga』- 不要になったカレンダーでのラッピングには 人の手と知恵によって こんなカタチで人の心を動かすのかと感動しました。




blue-lu*』― ていあん展らしく 日ごろ自宅で使用している展示品も持参しました。同じものでも 廃材も宝だと思えるようなアイデアを見てもらえればと思っていました。




『conaヘアー』- 秋空の下で カットが始まりました。変身していくお客さんと その表情の変化に 見ているこちらまでが気持ちよかったです。きっと心もほぐれたでしょうね。




『mayata』― 商品紹介等の看板に使われていた色鮮やかな絵の具。実はこの画材までもが有機的な循環である 廃材の再利用だったのです。
アロマキャンドルの香りには嗅覚が刺激され とても癒されました。




最後に 出店ではありませんでしたが『お客様食事スペース』― ビンケースと古布と廃材で作られました。
実際にはそこで食事をとるお客さんがいたかどうかはわかりませんが なんだかとても存在感のあるスペースで 同じく 暮らしを提案する作品のひとつだと感じました。



「くらしのていあん」や「有機的な循環」といえば すこし考えてしまう言葉ですが、実際には ちょっとした知恵をつかう ということなんですね。

そこに気づくかどうかは 日ごろの心の持ち方・モノの見方・創造力・柔軟性なのかな・・・と 私なりに思います。

そして「心はカタチ カタチは心」だと 皆さんの作品から改めて感じました。

最後に 私事ですが 今回は主催・運営・出店に関わり これまでとはひと味違う多くのことを学ばせていただきました。

このような機会を与えてくださったことに感謝しています。
ほんとうに ありがとうございました。

そして このような良い一日が過ごせたのも、裏方をはじめ ご来場いただいたお客様・快く見守っていただいた秋田様・駐車場をお借りした八幡神社様・・・他

ただならぬ空気を感じていたであろう地域の皆様・そして秋空の下で開催できた太陽様^^・・・

そんな たくさんの恩恵を受けていたことにも 感謝を忘れずにいたいと思います。



 
スポンサーサイト

Comment

おかげさまです、ありがとー
よい写真とられますね!

色身がキレー

男一人で最後おかぁちゃんたちに混じってご挨拶したときは

気持ちが 変な感じでした(^^;

1日通してよい経験ができました、お子様たちとも仲良くなれた?かな?
2013.11.11 23:50 | URL | 蟲パン #WGv/JGO2 [edit]
おかげさまです、ありがとー
よい写真とられますね!

色身がキレー

男一人で最後おかぁちゃんたちに混じってご挨拶したときは

気持ちが 変な感じでした(^^;

1日通してよい経験ができました、お子様たちとも仲良くなれた?かな?
2013.11.11 23:51 | URL | 蟲パン #WGv/JGO2 [edit]
ふふふっ(^^)

女子・お母ちゃんたちの真ん中で

今回は、準備・草刈り、本番、美味しいパン、かたづけ・・・と

大大活躍でしたね(^^)

実践に、男も女も年齢も、本来は関係なく

自身の体得に
体験に勝るものは、無い。ということを、毎月一回の「お母ちゃんの台所」では、重んじ実践してきましたので。

11月は、そんな中に参加してもらえ、私たちにとっても、嬉しかったし、楽しかったし、とても助かりましたゆ(^^)
(重たいものや、背の高いもの、力のいる仕事など、男の人は頼りになる♪)

ありがとうございました(^^)

あ、おかげの看板も、姿勢を正してくれたみたいで、ありがとね〜☆

また、やりましょ(^^)




2013.11.12 09:20 | URL | かずみ #- [edit]
毎月イベント 賑やか
レスありがとうございます
こないだの忘年会兼 久保家送別会も 信じられないくらいの 人手=お客様 でしたね! あれだけの空間を 仕切られるかずみ様 凄いなぁ☆ミ また来年になりそう(?)ですが またまたよろしくお願いします 3月くらいに 福崎町の 旧小国家で パンまつり のイベント考案中です  よろしくおねがいどーぞ様です  良いお年をっ\(^o^)/ 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/294-edf007c4