おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

重大問題

白菜、青菜、大根、かぶら・・・
冬野菜の美味しい季節です

ほうれん草や小松菜などの葉物類は、たとえ気温が氷点下になっても生き抜いていくため、凍って細胞が壊れないよう葉物自身が、糖分を増やすそうです
寒くなればなるほど、糖分を増やし、より甘さが増し美味しくなると言われます

・・・今日は指標だいこんを、二本抜きました。

まず一本目

○葉

虫食いがほぼ無く、葉数もちょうど良い塩梅
みずみずしく、薄すぎず濃すぎない緑色

○実

大きさも、大き過ぎず小さ過ぎない
傷もなく、割れもない



この畝の土壌のバランスが、植物を見れば、わかってきます。

・・・

二本目

ここは、昨年の大根のこぼれ種で、いつのまにか育ってた大根
土壌は、あまり手をかけていない、有機物量が、少ないと思っている場所



抜いてみました


右がその場所で育ったこぼれ種の大根

やっぱり、実は小さかった

*有機物(土壌生物)が少ないと、それだけ、働きが悪く、植物を太らせませんね

多種多様で、その土壌にふさわしい土壌生物が、必然的にバランスよく増えながら活発になってゆくと、植物の状態も、一番バランスが良く、調子の良い美味しい野菜になってゆくと思います

がんばれ、土壌生物!
そして、私!

収穫後の2本は、天日干しに



・・・そして、今日も森へ資材集めに

行ったと思ったら
あまりにも、枯れた木が、元気な木にもたれかかり過ぎなので

それを、取り除き始めたら、キリがなかった

中には、ツルが巻き付いていた枯れ木





ツルが枯れた木にしっかり巻き付き、枯れた木に同化するように、下から上へ
上のつるは、元気な木にしっかり巻き付いて、枯れ木が、ツルによって、宙に浮いてた

負荷は、元気な木が全てうけてるわけだ

は~~~

キリがないっ

私にとっては、重大問題だ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/305-e16be82d