おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

『種』の講演会



私も卒業できた?山手中学校
昨日は、急遽?、はるのお迎え
ひっさしぶりに訪れた我が母校でした
はるのおかげ

・・・・・

さて
2月17日(日)
9:30~17:00

長丁場ですが。。。

第二回 「種」の講演会と懇親会
があります。

兵庫県立大新在家キャンパス(環境人間学部)A401号室

1200円
別途お弁当代は、1000円(かもめ食堂)

詳細は、兵庫県有機農業研究会HPをご覧ください

http://hyoyuken.jugem.jp/?eid=30

主催は、兵庫在来種保存会

~在来種保存会って、どんなことしてるの?~
消えていきつつある県の在来種の野菜や穀物を保存することを目的とした活動を行っています。
ここで意味する「保存」とは、種を単に冷蔵保存することではなく、毎年栽培し、種を採り続けることにより守っていくことです。
具体的には、伝統的に良く知られている作物はもちろん、地域や家族で受け継がれてきた名もない作物を見つけ出し、保存します。
そして、種そのものも大切ですが、種を採り続けている人、すなわち“種採り人”を発掘することもまた大事な目的です。
採種技術や調理法なども含めて情報を整理し、年2回ほど発行する通信で会員に発信しています。
現在、会員数は約500人。
農業を生業としている農業者や、私のように家庭菜園など家族で食べる分だけを栽培している人、学識者や消費者、料理人といった応援してくれる人たちなどさまざまな人に支えられています。
・・・・・

私も一応、会員です(^^)



岩崎さんも、17日の講演者のお一人

兵庫県で、『種』と言えば
在来種保存会代表の山根さん

今回の講演会では、広島ジーンバンクの船越さんに、長崎の岩崎さんと

レアな講演会なので、私ももう少し開催時間が短かったら、行きたかったくらい

・・・・・



埼玉☆たねの森

今年のパンフレットです

今年も、そろそろ種の注文も、ちらほら入ってきています(^^)
今季に食べたい、育てたい種が、見つかりましたら、近場の人はおかげで、まとめて発注しますので、お問い合わせください。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/31-d0ddb1b4