おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

無常

朝8:30に電話が鳴った。

聞いた声である。
そして、午前中、おかげにやって来てくれることとなった

来られたときは、ちょうど先約の方々のモーニング珈琲をたてていた所だったので、ご一緒に、たてた珈琲で、1時間弱、相席の話しに、花が咲いた

実は、おかげに寄ってくれたのは、秋仏へお買い物があったからで
本題の秋仏へ、その後お連れしたわけだが。
私の方から、たまたま居合わせた父母に、ご紹介し、ご要望の対応は、母がしてくれた。

私の大好きな先生のお一人
三木市、元校長のおぐら先生だ

現在、78歳だとおっしゃる

おかげがオープンしてからの歳月
私は私なりに
先生もまた、ご自分の目指した分野で過ごされてきた歳月
接点があり過ぎた互いの分野だが
この10年は、それぞれに没頭してきた歳月であった

が、10年めにして、互いに積み上げてきたことが、リンク、共に連携し始めるこのタイミングを、私はしっかりと受け止めたいと思っている

なぜなら・・・
いつまでも常では無いという、「無常」を、ひしひしと感じる歳になってきたからかもしれない

今年は、家族の最愛犬のぶ~ちゃんが
、身を持って教えてくれた無常も在るゆえか・・・

小倉先生たちが、取り組んで来られた内に秘める熱い熱い思いと、実績と知識経験を、私たち世代が、しっかりと受け取り、次世代へ受け渡してゆけるちょうど、真空管的つなぎの世代であるから

師走に襟を正し、先生を熱く見つめる機会を与えてくださった奥様に、感謝したいと思います。

秋にお会いしたときは、お二人ともお元気でしたが

*12/6
小倉先生の奥様が、他界されました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/321-a31d212d