おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

冬の暮らし

今年の師走は、早いうちに忘年会や仕事納め的、「お母ちゃんたちの台所」も、終了したため

8日以降は、余力で丁寧に仕事にも、ゆとりが持てている。

が、すでに、2014のこまごまとした内容が舞い込んでくるため、頭の体操的には、忙しい(笑

頂きものや、冬の産物を、備蓄に保存食作りも、この時期ならでは


年末には、1年の大そうじや整理もあり

1年通して、みなさんが持って来てくれた、エコキャップ、プルタブ、使い終わった切手、ベルマークなどなど

回収に来て頂く段取りや、郵送の段取りをしたり



みんなの小さな善意が、何処かで活かされてくれることを願い、送り出す役得を感じる

日中の冷え込みも、厳しくなって来て
冬の間に整えて置きたい畑も、完全防備で、作業に出る

先日、加古川小学校からいただいてきた校庭の落ち葉が



畑のマルチとなってゆく



店内では今年も、手作りのあったかGoodsや冬のお手当てGoodsが、にぎわかしてくれている

おうちで出来るセルフケア
出来るだけ冬のコストを削減したい・しかし、暖はとりたい・自然なもので・(しかし、完全主義や理想教徒・自己防衛には、性が合わない)など考えると・・・
玄米カイロが、私には必需品となるこれからの季節だが
昨年の経験から、今年は、お腹回りにいれても、背中にいれても、落ちない・ズレない・固定する
手作りのカイロホルダーを、提案してみた
今年の冬は、そのお試し期間となりそうだ




手作りなので、自分に応じたサイズに作ることが出来る


カフェエプロン風に仕上げたという、アイディアカイロホルダー

レンジで一度温めた玄米カイロは、約1時間ほど、保ってくれる
お風呂あがりに、湯冷めする前に、チンして寝床であったまりながら、いつのまにか、快眠に入る素直な寝付き(笑

目覚めも早く

日中は力いっぱいハタラキ、よく食べ
よくしゃべり、よく笑い、ときには、がつん!と人を選ばず怒り、
たまに、泣く(笑)

そして、快便、快眠

結構、ふつ~に健康的な毎日を、送ってる気もする☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/322-1b34fbee