おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

9年の軌跡

昨日が終業式だった子どもたち
今日から冬休みですが
本日は、地区対抗、八幡小学校にて
ソフトボールの試合を、ちらっと見て来ました。
父兄も、寒い中、熱戦の応援♪

・・・さて

年の暮れ
ご挨拶にご来店してくださる方々の、この時期ならではの手作りの品もまた、来春の手作り市を、心待ちに、ワクワクさせてくれる


干し柿

この辺りでは、作る人は多いけど
これは、上手に出来てる。とみな、口が肥えている


牡蠣の佃煮

播州赤穂坂越の牡蠣は、全国的にも、有名だ


ゆず大根

明日は冬至
寒い時期
小豆粥、なんきんを食べ、ゆず湯につかり
昔の人は、疫病や風邪を予防したと言う
『自然療法』とか、名のつく前からだろう。
暮らしの営みの中に、昔の知恵には、予防もあったのだろう

・・・さて
今日は、21日

来春の手作り市(3/22)の出店申し込みが、12/25らしい

今年も事務局CGEが、みなさんのお世話をさせて頂きながら
まとめを、頑張っておりますので(笑

出店希望の方々は、締め切りまでに、連絡いれてやってくださいね。

仕事、家事、中学、小学の娘たちを持ちながら
毎年、しっかりやってくれてますから

そんな下支えの元、来年も開催出来る市は、毎年変わらず、1年に一度、地域のみんなの手作りの品が勢ぞろいする、発表展みたいに
あの子のあれ、可愛かったね~♪とか
あの子のあれ、美味しかった~♪とか

地域のおっちゃんおばちゃんから、子供たちまで、売り子もできる(^^)、年々、親戚の集まりみたいな、地域の同窓会みたいな

ん~なんとも言いようのない(何て言ったらふさわしいか、未だに、難しいけど)

ま~、来た人は、だいたいが、なぜか、気持ちよかった~~♪の感想が毎年多いですから
それは、良いことだなあ。と感心します。
まあ、毎年、事務局も出店も、来場者も、みなが気持ちよく1日を過ごせるように意識の練習と実践の練習を、下手なりに8回みな、やってきてくれましたから
そりゃ~、成果も上がってるのでしょう
ということで、ほんとに、楽しみな来春VOL.9

笑いあり、涙あり、分かち合い、労わり合い、譲り合い、微笑み合い・・・
これまでの手作り市の軌跡が創り出す感動を、肌で感じに来てくださいね。

それだけで、病気治るかもよ(笑

市本体には、思想もなく(個々の思想は自由に出店もあり・笑)、教祖も、リーダーもいない
普通の地域で暮らしてるみんなが創る空間は、そんな、力も、秘めている空間なんだとも、私は思います☆

腰の曲がったおばあちゃんが、来てくれるのも、うれしいね~♪
腰伸びたりして☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/330-3b726d72