おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

新年の計

新年最初の、連休最終日の本日は

「お母ちゃんの台所」

台所は毎月、1ヶ月ぶりに集いますが
年を明けても、元気なみなの顔を見ると、なんだかほっとしますね。

みなどんなお正月を迎えたかどうかは、ゆっくり話す時間も無いまま

新年の手前味噌作りが始まりました。
味噌作りの方法は、様々あるようで、作った事のある人も無い人も、今年の味噌を仕込みました。

今回は、各自大豆を湯がいて潰してくる。所まで、おうちでやってきました。
キロ数が多い人には、糀屋しげたさんからお借りしたこれ↓を使って



こんなふうに、大豆を潰してゆきました。


各自、自分が使う糀を計り


お塩と糀を合わせてゆく、塩切り糀を作りました。


潰した大豆と塩切り糀を煮汁を加えながら、混ぜます。



そして、みそ玉を作ります。


それを、空気を抜きながら詰めて出来上がり。
今年のお味噌完成。

そして、年末年始の胃袋に優しい、野菜粥を昼食に、腹ごしらえ



午後は、ビジョンマップを、始める前に、冬の森へ入ってゆくことに。
その前に、私たちが今いる「自己の現在地確認」のため

地球誕生、そして人類誕生といった遠い遠い、長い長い歴史背景から、人類という種の本来の役割や本来の立ち振る舞いを、さぐってゆくお話しを。
そして、季節に応じて移り変わってゆく自然界の特性や、人が遠のいた森の実態を知るために、子供たちも一緒に、みんなで森へ入りました。
人が50年入っていない森も、森で暮らす生き物たちの自力連携で、落ち葉も50年、時期が来たら、降り積もり、山の土は、腐葉土となり、なんとか、保っていますが、さて、この先は、いかがか?

散乱した朽ちた木々を、みんなで力を合わせ取り除き、山の通路に置いて整備したり、大きな袋2杯分、みんなが、枯れ木や落ち葉を、畑の資材とし持ち帰ってくれました。
そして、それらと、年末届けてくれた落ち葉のはいったビニール袋を、みんなで、畑にまきました。



みんなでやると、早い

まき終えたら、室内に戻り
ビジョンマップ作り
現在地の自己を知る、ひとつのツール
出来上がり後の、ひとりひとりのマップから、ひとりひとりの現在地が投影され、ひとりひとりの特性を知る



そして、次の課題も見え隠れしている
また来年、自分がどのように変化していったか、バロメータとして、このツールで、また遊んでみましょう

最後は、冬の季節に適したアロマのご紹介と、プチお手当て



新年から、盛りだくさんな内容でしたが。
今年1年、さらに暮らしに根ざし
自己の能力を自分で、どんどん引き出し、活躍していって欲しいと思います。

おつかれさまでした☆

2月は、びわの葉をつかって
療法イロイロです☆
詳細は、追ってあげますね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/342-555c611d