おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

冬の熟成期間

OFFあけ
暦の上では、1/20の大寒が済み
2/4の立春を待つ
極寒の時期は、なにごとも熟成期
確かに、最近風邪やインフルエンザが流行っており、デトックス、再生を機に、春を新しく迎える、今は準備期間なのかも知れませんね。
お大事な期間を超えてゆきましょう

さてOFFあけのおかげの日常は、変わらず

80代100代?
上の世代が変わらず元気で居てくれることは、下の世代にとって、こんなありがたいことはありません。
自立した老人
目指したいものです。


も~、いぶきが来たら、必ず積み上げてる(笑)
普通は、横並びでしょーよっ(^^)
何回、横並びに戻したことかっ(笑)

そして、本日もえ~さんを、少年刑務所へ送ってきました。
おかげの横の森(厄神さんの鎮守の森)を、裏から見たらこんな感じ



ここを上っていった先に、少年刑務所があります。

そして、こんな施設もあります。



・・・さて
おかげでは、お昼のランチを食べに、上は、100歳から、さまざまなお客様のご予約が入りますが。

この10年、そういったお客様と対話しながら、食のことも、共にお勉強させて頂いております。

本日も、難病を患った方々からのご予約と相談のお電話を頂き
ご予約の日取りを決めたわけですが。

病気を患うことは、誰でも多かれ少なかれあり
その日から、病にそくした療法を探し取り入れている方々が多く

今までさまざまな療法を実践されている方々のご来店も多々ありました。

そのたび、実践の体感のお話しをお聞きしながら、療法の落とし穴など見極めてゆくデーターとしても
共に対話を積み重ねてきました。

病を体験することで知る、本来のあるべき姿

本来に戻ってゆくプロセスに、病も一つの通り道であるならば

そのとき、対処だけではなく
しっかりと見識を深め

根本的に、自分の身体の均衡を正しく保つ領域を、探ってゆきたいものです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/348-109da765